人気ブログランキング |


主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

【超ど級】第2次世界大戦のヤ..
at 2019-03-29 03:16
隠された石井町の森友、豊洲問..
at 2019-03-27 03:17
トランプ政権まだできず!20..
at 2019-02-07 01:51
衝撃のファクトチェック:昭和..
at 2019-02-05 11:05
相変わらずどうでもいいニュー..
at 2019-01-13 14:02
和枝の乳がんの経過とツイート..
at 2018-12-31 18:02
#QAnon のQMap:売..
at 2018-11-23 17:07
ユダヤ人が9/11をやった!..
at 2018-10-05 18:16
遂にバチカンも認めたエリザベ..
at 2018-08-20 23:58
阿波踊りの「総踊り」禁止の真..
at 2018-08-16 00:23
Qー世界救済計画!死んだと思..
at 2018-07-28 11:38
日本の支配層の構造:3人の天..
at 2018-04-04 00:17
NHKが暴露した赤報隊の実行..
at 2018-01-29 01:23
衝撃的な天皇による終戦工作の..
at 2017-12-19 01:09
またNHKが暴露したオウム事..
at 2017-11-14 04:00
すぐわかる安倍を動かす輩達
at 2017-07-01 09:29
「北朝鮮による」と称する大規..
at 2017-05-29 07:54
大規模サイバー攻撃は北朝鮮で..
at 2017-05-25 07:45
ロスで卑弥呼を発見?卑弥呼の..
at 2017-05-19 02:50
安倍首相はなぜ共謀罪の可決を..
at 2017-05-14 02:54

以前の記事

2020年 12月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

なんら確証を持っているわ..
by 名無し at 11:02
http://netac..
by 李晋 at 08:01
南こうせつは実家が由緒正..
by お at 09:06
いつも、謎ブログ研究に参..
by kiyoshi1192_i66 at 20:55
いつも お世話になってお..
by 予言書 at 22:19
いつもお世話になっており..
by 大日月大神御霊 at 14:07
内藤洋子さんの名前がある..
by デブラ at 16:16
「彼は別の母親から生まれ..
by shion at 18:10
これらを読んでもっと勉強..
by RM at 21:51
RAPT氏が販売していた..
by pakira at 20:08

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

カテゴリ:この世の闇に巣食う者たち( 65 )

TPPや原発を推進し裁判所を裏から操る闇組織を告発する

既存の主要メディアが放送しないようなことを毎日(土日祝日除く)流しています、
ツイートテレビの服部順治です。(^_^;)
http://tweettvjp.blog.fc2.com/
http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
(このメッセージを多重に受け取られた方は申し訳ありません。
 なおこのメッセージは転載可能です。)

世界を支配する闇の人たちの動きと日本に仕掛けられたTPPの意味をまず考えます。
そしてその闇の人たちに操られTPPを進めている勢力がありますが、
さらに国内の闇の組織はTPPに反対する議員らを封殺しています。
 そこでその闇の組織が残した物的証拠をつぶさに研究していくうちに、
その犯罪証拠が女性科学者によって発見されたのでした。
それらを大勢の人たちで追求し、対抗していこう、という話しです。
(^_^;) 

 3.11以降、へたなドラマを見ているより、
現実の世界をインターネットを通して見ている方がよっぽど面白い、
と思ってしまう、今日、この頃です。
http://www.youtube.com/watch?v=V-L0-xuy9Jw&feature=list_related&playnext=1&list=SPF483E06AFAA6C9F4


 そして時々、NHKなどをチラ見しながら、
「ほっほー、そういう風に裏の世界の指導者はもっていくのかー。やっぱりなー」と
その検証をやってるしだい。
(^_^;)

 さて世界の流れを見ていると裏の世界の指導者は世界の国々を経済破綻に追いやって
自分たちの銀行で管理していこうとしているようです。
 いわゆる国家をあたかも企業のように民間銀行の管理下に置き、
その国の首相までもその銀行の代理人を送り込んでいるのです。
 それはイタリアを見ていれば顕著にわかります。
ここまで露骨にやりはじめたにも関わらず、
NHKなどは経済学者のマリオ・モンティ氏が首相になる、
という具合にその正体をはっきり言わないのです。
でもインターネットのWikipediaを見るとちゃんと書かれています。

1973年にデイヴィッド・ロックフェラーによって設立されたシンクタンク
日米欧三極委員会のヨーロッパ委員長を務め、
ビルダーバーグ会議の主導的メンバーでもある。
またゴールドマン・サックスとザ コカ・コーラ カンパニーの国際的顧問である。

「あー、ロックフェラーの代理人ね。」と言うことがすぐわかります。
(^_^;)

 あっ、そうそう、裏の世界の指導者とは
今回の福島原発事故をその1年前に「原子炉時限爆弾」で予想していた広瀬隆さんも指摘している、
ロスチャイルド、ロックフェラー=国際銀行家=国際財閥=金融資本家=金融マフィア=ユダヤ金融 のことです。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070405

ちょっとここでは金融マフィアと言うので統一しましょう。
(^_^;)

アメリカも一部の州(ミシガン州)で銀行管理をするような法律を出して、
市町村を企業に売り払い、市長や議員、公務員も辞めさせられるようになってるし
http://www.youtube.com/watch?v=VO0wdETltQI



いよいよアメリカ全体もそうなりつつあるようです。
これは国家の民営化で、これが資本主義の究極の姿なのでしょう。(^_^;)

 そこでアメリカに次いでやらなければならないのが
この植民地の日本と言うわけで、TPPで中国とくっつかないように
アメリカ側に縛りつけておいて徐々に日本のお金をむしりとろうとしていることが
わかります。(^_^;)

 そしてその間に金融マフィアは中国と結びつき
用済みのアメリカから中国に寄生して金儲けをしようとしています。
一番、お金を儲けるにはお金を製造して、それを中国政府に無料で渡し
その代わり金利だけはしっかりいただく、と言う
アメリカ政府に対してFRB(運営は金融マフィアの民間銀行)がやってるようなことを
やろうと言うのでしょう。
(^_^;)

 その結果、日本がどうなるか、これまでのツイートテレビの放送した番組を
見ていただければおわかりになると思います。
今、アメリカに起きている状況が日本の未来だと推認されます。
もちろんマスコミは伝えませんが (^_^;)
http://www.youtube.com/watch?v=gaIgTBZmbO4



http://www.youtube.com/watch?v=2eAvO-YOIA4


http://www.youtube.com/watch?v=7z0TTV3TRw0



http://www.youtube.com/watch?v=H9fzuYAsnog



 一方、そのTPPに反対していた小沢一郎さんのグループは
金融マフィアの指導により検察・裁判所・マスコミからの攻撃を受けて
本来の政治活動も封殺されています。

 マスコミなどのあからさまな攻撃がなければ首相になっていた
小沢一郎さんら多くの民主党国会議員が反対している中、
野田さんを筆頭に官僚やアメリカの言いなりになるグループで政府が占められている現状。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/?g=2011000573&s=0&p=1
元NHK記者でちびっ子ギャングと呼ばれ仲間からも鼻つまみ者だった安住財務大臣や
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22690
元NHKアナウンサーで小宮山洋子厚生労働大臣ら
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/3224618.html
http://blog.goo.ne.jp/goo21ht/e/1f5c68c66ea9dce10d1907f451df4b5f
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1110.html
管轄している省庁のことに関して専門でなく、
ほとんどNHKでやっていた政府の大本営発表しかできない大臣に
本当に任せていいわけはない。(^_^;)

 ただここで朗報がはいってきたのです。
小沢一郎さんや逮捕された石川議員らの裁判が
不正な裁判である場合、その物的証拠を示すことができる可能性が
でてきたのです。

1,2,3 あなたの裁判は偽装裁判ではありませんか?それなら無効です
http://www.youtube.com/watch?v=qHkoVlTLBVc


 その不正な裁判かどうかは比較的、簡単にわかる、と言うのです。
なぜそれがわかるかと言うと、不正な裁判と言うのは
判決書がまともな郵便ルートを通して送ることができず、
どうも闇の部署の仕事として、その裁判そのものもやられているからか
郵便法37条の強行規定に違反して、その闇ルートの郵便ルートを通して
送られてくることがわかったのです。
(この真実をつきとめたのは、女性科学者の人です。
 ご本人も裁判をやってて不正な判決なのになぜかと自問自答し続けたそうです。
 そして調べていくうちに深夜ハッと気づいたとおっしゃっていました。(^_^;))

 まずそのチャックする前にやっておくことがあります。

(1)判決書の正本の交付申請を一般書留で送付してもらう(特別送達)
  郵便のルートをチェックするので裁判所に取りに行ったり
  弁護士から届けてもらっては絶対、ダメです。

(2)正規のルートを通った郵送であるか、
   裏ルートを通った郵送であるかを見分けるため
   郵便物のラベルにある書留番号を控えておきます。
   http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21480677/index.html

4 偽装裁判かどうかを郵便書留の番号と追跡データからわかる
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0


  1.その書留番号からどういう所から送られてるか調べるため
    Wikipediaの普通郵便局から
    統括支店(旧:地域区分局)一覧を出して印刷しておく。
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0

  2.日本郵便の追跡サービスを利用してどういうルートを通ったかなどを調べるため
    その結果を印刷しておく。
http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp

  3.下記の要領で具体的に調べていきます。
(何かパズルを解いてるような、あるいは推理していくような感じ(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-d799.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-fcca.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-ade2.html

7 不正な裁判の判決書は郵便法に違反して届けざるを得ない
http://www.youtube.com/watch?v=ft-Yd1aQygQ


  4.実は封筒の中にある、正本と証明している判決書にも不正なニセモノがあり
まずは正本か謄本かみわける必要があります。(弁護士が代行?)
    ちゃんと裁判が行われ不正にでっちあげられてなければ正本が送られてきます。
     正本は送れない、とか時間がかかるので今は送れない、とか
    間違って謄本を送った、とかだったら、もうその時点で怪しい(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21548318/index.html
(上記のページの最後の方にある「より以前の記事一覧」から参照してください)

12 偽装裁判の見分け方:偽造裁判の判決文は正本でなく弁護士の謄本
http://www.youtube.com/watch?v=eSX1OvdTcgs


 (3)最後にこの不正裁判に対抗していくには
   消費者庁にこの裁判所の不正を正してもらうことが必要だ、と言うことになりました。

13 まとめ:偽装裁判だとわかったら控訴せず、行政に司法を訴える
http://www.youtube.com/watch?v=FN_vOMudv6w


みなさん、急いで冤罪で苦しむ人たちや裁判所に苦しめられる人たちに
このメールやブログのURLをお伝えください。

 なお、この動画そのものやブログなども削除される恐れがありますので
これら動画などは著作権フリーですのでコピーしておいてください。
 関連の全ての動画や説明は和順庭の四季おりおりのブログに掲載されてます。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html
 また郵便法を急いで変えたり、もう正本を送れなくしたり、とか
システムそのものを急に変更する恐れもありますので
とにかく急いで上記のチェックを行うよう、教えてあげてください。

 小川達夫さんの戸籍改ざん裁判を追っていくうちに、
実は朝鮮の人たちをこっそり日本に忍び込ませ、戸籍を取得させている
闇のグループが日本の行政、政府(官僚)、司法、
そして多分、国会議員にも潜んでいることが推認されてきたのですが、
http://rakusen.exblog.jp/16015376/

この彼ら闇の組織のシッポを裁判所でつかんだ気がします。

では以上、よろしくお願いいたします。
(^_^;)
by rakusen21 | 2011-11-13 18:11 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(3)

平将門(相馬小次郎)の怨念を引き継ぎ日本の裏社会を取り仕切る創価学会

 元々、朝鮮の渡来系帰化人、千葉一族の血を引き継ぐ平将門こと相馬小次郎が相馬(現在の柏市)に築いた東国の都は今もその地に怨みを中心とした魂として残り、この今の日本を連綿と裏から統括しているのだった。
 その意味では将門の夢は、この日本を裏から操る魂の中心として実現され、現在では創価学会として実を結んでいるのだった。
 ただ平将門ら関連の建築物などは国宝級のものがありながら国からは認められず、またその後、怨念を引き継いだ表側の北条家、水戸家を影で支えてきた風魔一族らの系譜も闇のまま明かされることもないのだ。

 この怨みの歴史を読み解かない限り、CIAやその背後にいるユダヤ金融マフィアの指令に従順に従い「小沢一郎を殺そうとする」闇の勢力の正体を暴くことができないのだ。

 その怨みを解く、ひとつのキーが観音様であり、逆に怨みをバネに勢力を伸ばそうとする創価学会にとって、あってはならない、シンボルだったことが小川達夫さんの話を聞いてわかってくるのだった。

 そしてこの怨みを中央政府に対して持ち続け、忘れないようにしていることは、東の伊勢神宮とも対応できる神明社で子どもを間引く絵馬の話しをうかがったときに、痛いほどわかったのだった。
 中央政府の圧政に虐げられた人たちの怨みの連鎖がこの絵馬にはあり、その連鎖を利用して影で利益を得ている政治結社、それが創価学会なのだ。



2 創価学会発祥の犯罪者により汚染された街:柏市など東地域


 神明神社に掲げていた、子供の間引きの絵馬の話:朝廷支配の圧政に苦しむ怨みの伝承

 平将門の夢が実現した柏市相馬地区を中心にした日本の裏支配体制
  魂の怨みを利用した

 お寺やロシア正教のキリスト教に逃げ込んで改宗したかに見せかけ処刑を免れた犯罪者集団

 観音様を作った途端、迫害され、殺されていった小川達夫さんの両親や親戚の話

 そして創価学会色に染めた街に現れた、白い創価学会の建物

 戦国時代から今の戦車に相当する馬の放牧場、それを管理していたキム一族ら、渡来系帰化人の一帯。

 そこに戦後、逃げ込んだ人たちが作る闇のネットワーク

 その周辺地域に単にお金儲けの産業ビジネスとして建築されていた松戸の創価学会文化会館


 小沢一郎らの命を狙う、赤報隊(日暮一族:竹内廉之助)の怨みの血をつぐ創価学会
http://tomozoaruku.blog89.fc2.com/blog-entry-558.html

「悪党 小沢一郎」での悪党とはWikipediaによると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E5%85%9A
12世紀は中世の社会経済体制である荘園公領制がようやく確立した時期であるが、12世紀後半に見られた悪党の用例はいずれも荘園・公領における支配体制または支配イデオロギーを外部から侵した者を指して用いられていた。例えば、安元元年(1175年)に東大寺領黒田荘(伊賀国名張郡)に乱入した名張郡司源俊方と興福寺僧らが、東大寺の文書において悪党とされていた。この例が示すように、荘園領主や荘官が維持していた支配体系に対し、荘園・公領の外部から侵入ないし妨害しようとした者が悪党として観念されていた。

 これより「支配イデオロギーを外部から侵した者」と定義できる。


 ただ上記の顛末などから元々、小沢一郎さんもその悪党の血を継ぎ、それら裏社会の人たちを利用してきた過去があったのではと推認できる。(^_^;)
ただ現在ではご自身もおっしゃるように、そんな狭量な民族主義はやめ、裏で朝鮮の人たちを移住させ戸籍をとらせるようなこともやめて、正々堂々、日本国籍をとれるようにハードルを下げたり、地方参政権も与えて政治参加できるようにしようと、されてるのだ。

 その彼らの魂の神はこの一神教学会であり、それを完全に否定しているのが小沢一郎であった。

http://www.monotheism.jp/

この宗教を理論武装していろんな宗教を派生させていっており、、統一教会、幸福の科学、そして創価学会も、根っこは同じで、この一派と考えられる。
by rakusen21 | 2011-10-24 07:38 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(1)

「小沢一郎を殺せ」創価学会の奥にうごめく闇(最高裁事務総長と恐るべき背乗りの実態)

 今まで小川さんのお父さんの代から柏市議会議員として調べてきた郷土史からわかってきた、日暮(ひぐらし)げんばら、風魔一族の忍者集団が生活してきた柏市を中心とした東葛地方。徳川家康の策略により、ほとんどが滅ばされ、この地に逃げて、その怨みがそのままこの地域に息づき、幕藩体制の中央の非情な政策に対し謀反を何度も起こそうとして、また殺され、一族や仲間も絶滅されそうになる。
 ただそれらの人たちは元々は富士山を霊山として仰ぎ、浅間神社をお参りする人たちであったが、この地域から起こった日蓮宗に帰依することにより、天皇を中心とした朝廷や幕府側からは、処刑を免れる歴史を何度か繰り返した。その富士山を霊山とした忍者の子孫らとその地域で北朝鮮から来たキム一族らとともに日蓮宗に改宗し、それらの活動が母体となり創価学会に発展していったようだ。
 なお、実質的には江戸時代まで連綿と続いていた全国の忍者拠点である虚無僧寺がスパイ諜報活動のネットワークがあった。小川氏の話では、その中でも全国で唯一最後まで残った虚無僧寺が一月寺(松戸市小金町)で、そこが戦後、創価学会の活動拠点の中心になった、と言うのだ。なお、一月寺など詳細は「今も残る裏社会の忍者とその歴史:風魔忍者と鉢屋衆(忍たま風俗館)」へ。また余談だが、日暮里にも日暮忍者ら風魔一族は移住しているように私は思う。(^^;)

 さて創価学会の秋谷栄之助元会長も元はこの地域の出身であることが推認され、小田原城の城主北条家を守る裏方の忍者が表に出てくる形になってしまったようだ。その意味では創価学会の天皇種族(?)である池田名誉会長を表の看板にしながら、実際のキタナイ仕事も含んだ裏の実務を指揮し実行したのは彼らであることが推認される。(^_^;)
e0069900_02144079.jpg
 このあたりの事情をお母さんの関係もあってよく知る小沢一郎さんだから、今の人事が「戦国時代、江戸時代から続いている」官僚制への批判とつながり、この人事制度も変えようとしている、と小川さんは指摘していた。



 なお、その日蓮宗の創価学会に加え、ロシア正教の洗礼も受けることによっても処刑を免れてきたようだ。よって同じ一族でも創価学会とロシア正教のキリスト教と2グループあるようだが、実体はほぼ同じで表の看板が変わっているだけで、表の顔は僧侶や牧師だがそこの神に対する信仰心はほとんどない。
 利根川(刀根川)付近の河川敷に住む差別された人たちを束ね、江戸のごみや死体処理など一般の人たちがやりたがらないことをやって生活していたのだ。ただその中には尋常でないことも多々あっただろう。その証拠がこの地域の「21世紀の森と広場」を開発していく段階で発覚し、一部、計画を中止する事態もあったようだ。
 その地域に暮らす朝鮮の人たちやロシア革命で逃れてきたロシア正教の人たちも戦前・戦中は差別され、虐げられた生活を余儀なくされ、天皇や中央政府など表の権力に対して常に怨みを持ち続けていたのだった。

 それが戦後、彼らは内なる戦勝国(朝鮮進駐軍)として、英国を代表とする「朝鮮国連軍地位協定」を利用して、逆に日本政府の中枢にはいりこむチャンスを得たのだ。その中でも一番大きい権力中枢が司法のトップである最高裁事務総長の地位で、この地域から輩出しており、それも徳川水戸藩(赤報隊)の流れも汲んでいる、との事だから、役所での文書の改ざんや捏造が行われ、それを一般市民が訴えたとしても、絶対に裁判で負けることはないようにされている、との事。

 ただ任される仕事は、従来と同じような、宮家を代表するエリート官僚たちがやりたがらない仕事、裏の法律に触れるような職務もあったことが推認される。

 さて、そんな彼らが裏の仕事とは別に、自分たちのために密かに行ってきたことは具体的に何だったのだろう。
それが小川さんに仕掛けられた巧妙なワナを解き明かすことでわかってきたのだった。
 (創価学会を脱会した杉田かおるの本を見てもある程度、推認できる)
  http://tvmania.livedoor.biz/archives/16170564.html

小川さんの話を聞いて推認すると (^_^;)
彼らの目的の1つは朝鮮や中国などの外国の人たちに合法的に日本人の土地や財産をのっとらせることだった。いわゆる角田美代子らが行ってきた背乗り(はいのり)の手口を使って。

 そのやり方の1つはこうだ。

(1) 戸籍に登録されている兄弟などの同名(姓はもちろん違う)の名前で、その家の結婚相手としてはいりこむ(小川さんの場合はおばさんと結婚して婿養子としてはいりこむ)。そうすると同姓同名の者がその土地の戸籍に名を連ねて戸籍を書き換えるタイミングが発生する(ここが戸籍改ざんトリックのポイント)

(2) ただし戸籍を改ざんするのはあくまでも、その土地を戸籍とする者がその戸籍以外に現住所をもっていることが前提となる。(たいていの人の現住所は戸籍と違うのであまり問題とならない)

(3) ここで役所がからんだ戸籍改ざんグループが活躍することになる。
   それは元の所有者の戸籍を現住所に書き換えるのだ。
   (なお小川さんの場合は十数年経ってから、役所がその戸籍を書き換えた証拠として、
    小川家から提出したという「戸籍変更願い」が役所から証拠として提出されており、
    それも捏造されていることが判明してしまった。(^_^;)
    なおご丁寧に、そこには元の正しい戸籍も一部分だが、添付されていた(^_^;)
    これらは実に巧妙に本物の戸籍を模写して改ざんしており、
    特殊技術をもったグループの介在がわかる。
    それも役所内部にその犯罪グループがいるか、もしくはそこに通じている者がいることは確かだ。

(4) 通常だと、このまま元の所有者がこのことに気付かず病気などで亡くなるまで待つだけだ。
    亡くなった時、親戚の人たちが気付き、遺産争いなどが起きるだろうが、
    役所の戸籍がそうなっているので、普通は泣き寝入りするしかない。
     ただ、小川さんのお父さんのように気付かれた場合は、その元々の所有者を殺すしかない。
    小川さんのお父さん(同じく柏市議会議員で副議長にもなった)の場合は交通事故死だ。
    他の例では自殺や精神異常ということで精神病院に送り込まれたりするようだ。


 さて、この柏市役所の戸籍改ざんの事実は戸籍の原本を保持する法務局がそのコピーを出してくれれば、柏市役所からの戸籍と比較するだけで柏市役所の改ざんの事実が判断できるのに、それらの事を警察、検察、法務省、政治家、ついには裁判所に訴えても、裁判すら棄却され、判断してくれない状況なのだ。

 このことより犯罪集団である、創価学会の闇の部隊は政治はもとより、役所、警察、検察、裁判所もコントロールしていることが推認できる。(^_^;)

 この事実は小沢一郎さんもお母さんがこの地域の出身であることから、よくわかっているものと思われる。

 本当に彼らがその怨みの根っこを断ち切って表に出られるようにするには、それまでの日本人により差別され、あるときは虐殺された歴史を公にし、本当の意味で日本人が反省し償っていくことではないのだろうか?

 その償いの部分までも闇に任せてしまっている実態が今日の日本が腐敗している原因の1つになっているのではないだろうか?

 そして彼らには地方政治に参政権を与えたり、日本に帰化しやすくするなどして、表の舞台でちゃんと日本の政治に関わってもらうことが必要になっているのではないだろうか?

 なお、さらにその裏で誰が創価学会や政治家、官僚らを操って「小沢一郎を殺すのか?」はウォルフレンさんの著作を読むとわかる



小沢一郎氏の冤罪を訴えるデモに対し攻撃を加える似非右翼の街宣カー


by rakusen21 | 2011-10-19 09:14 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(2)

裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜~マネーが司法が人を殺す時代に~

 小沢一郎を抹殺しようとする裁判所が、悪の組織に操られている絶対的な証拠を握っている小川達夫さん。

その証拠とは何か?
 それが改ざんされた柏市役所から発行された戸籍と改ざん前のお母さんが死ぬ直前に渡してくれた、本当の戸籍なのでした。
 この改ざんを行えるのは法務省か役所しかありえません。そしてそれを当時、指示したのは千葉県の自民党時代の政治家かもしれませんが、少なくともそれを隠すように指示しているのは裁判所、それも最高裁判所であることが推認できるのです。(^_^;)

 ただお母さんから渡された戸籍謄本が本物と認定するには原本の副本と照合する必要があります。副本は地方法務局にあるのですが、なんと先の江田五月元法務大臣にあてて開示請求をしても、返ってきたのは開示できない理由書で「開示すると混乱を与えるから」と書かれてあったのでした。そこで裁判を開いているので、裁判官に開示させて比較するように求めているのですが、裁判所では開示させることすらしないのです。
 こんな簡単なことなのに、ずっと裁判所は開示させずにその判断を拒み続けているのです。



http://www.youtube.com/watch?v=DdsLcrz5AKE

 このことでわかったことは、この戸籍改ざんの事実を認めると法務省と役所がグルになってこの戸籍改ざんを認めてしまうからです。そしてこのような裁判をもう十数年続けてもいっこうに認めない理由は、ある人が漏らしたのに、この裁判は最高裁判所の偉い方からの指示で、最初から小川さんが負けになるよう、ヒラメ裁判官が割り当てられて判決を出すようになっているとのこと。これは小沢一郎さんを推認で有罪にした以上に、100%確実に地方の裁判所が独自に判断できないことの証明であり、司法が悪の組織に操られている証拠にもなっているのです。
 10月13日(木) 東京高等裁判所 第14民事部 824号法廷 午後2時から裁判所は戸籍の副本を法務委員会に出すように命令して比較するのかどうか、この裁判をみなさんといっしょに見守りたいと思います。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1411.html(さらに詳しいビデオあり)

 ところで日本史や世界史が赤点だった私に小川さんが研究してきた、地元の歴史を中心に日本の今、裁判所や行政、政治家を裏から操る創価学会やその裏社会の系譜を話してくれ、大いに興味をいだきました。(^_^;)


http://youtu.be/4ceclCYunrQ



http://youtu.be/6cS7ltAumk8

 マンガのような世界で恐縮ですが、風魔一族らの系譜からキム一族ら朝鮮からの人たちや近代ではロシア革命で迫害を受けたロシア正教の人たちなど、虐げられた人たちが住んでいた千葉県柏市やその周辺から、最高裁判所や国家公安委員長など要職に登用されており、最高裁判所を中心に検察、警察をも裏で操っている、とのこと。
 その証拠を握った小川達夫さんは一人、裁判所や役所と戦っているのです。あたかもカフカの「城」に出てくる、Kのような孤独な戦いです(^_^;)
 これもひとえに戦国時代、江戸時代からの人事制度をそのまま引き継いでいる官僚制度そのものに問題の根源がある、と小沢一郎さんも言ってます。
(^_^;)
 確かにその通りだ、と小川達夫さんは激しく同意するのでした。
そしてそれは、たまたま偶然なのか、こんどの裁判で訴えている柏市長と裁判長の名前の姓が江戸時代の代官と奉行の名前と一致していたのでした。(^_^;)



http://youtu.be/zKYM1QeiNC0

 なお創価学会は元々をたどると、風魔一族など虐げられた人々やその怨みの心にその系譜が見られるとのこと。
 東日本(東国)はもっぱら朝廷側の西日本(西国)のために税金を搾取されつづけており、差別・虐待されていた朝鮮の人たちや同和の人たちの怨みの歴史もひきずっていたのでした。 富士山を信仰する浅間神社のネットワークや平将門らを信仰していた怨念の心ともつながり、東日本(東国)を西日本(西国)と対立する国として統治しているのでした。いわゆる東日本(東国)を武士が統治し農民を働かせ朝廷に米としての税を納めるために働く国として、ゆとりある西国以上に厳しく年貢などの税金の取立てを行っており、権力としての中央政府(西国)に対して常に怨みの念を抱き続けていたのです。今でも、神田は平将門の「からだ」が由来で、朝廷と対立するニコライ堂(キリスト教)などとともに鬼門の位置に配置されており、そのなごりが残っているのです。
 琵琶湖対しては手賀沼の周辺をその対立する拠点にしており、宗教に関してはキリスト教(ロシア正教)や日蓮(創価学会)、浅間神社などを配置した。もちろん、西の朝廷側としては平将門を滅ばすため空海を送り込み成田山に不動明王を置いた。そのため手賀沼周辺の人たちは絶対に成田山にはお参りせず、した場合は事故などの祟りがあったとのこと。(^_^;)
 さて戦後、日本の内なる戦勝国の人たち、在日朝鮮、在日ロシア、在日中国の人たちにはそれなりの統治のための地位やエリアが逆に与えられ、日本の統治にともに参加できるようになった、というのです。
 旧社会党などの指導者、創価学会の闇の部分を担当する会長、ロシア正教の血を引き継ぐ最高裁判所、風魔一族らの系譜の検察庁、国家公安委員長など官僚のトップを占めるようになり、法律に触れる裏の仕事を行う住吉連合などとも通じ合って、東日本の裏の統治機構を構成しているようです。(^_^;)
(西日本は山口組)そしてそれらは平将門に代表する怨みの心につけいり、その心を利用したネットワークを形成していったのです。ですから表向きの宗教は実は何でもよかったのです。創価学会の発祥の柏市では風魔が隠密の拠点に使っていた虚無僧寺(中国の仏教)を使ったようですし、ロシア正教のキリスト教、最近はモルモン教なども使い、中の実態は風魔の活動拠点のようです。

http://youtu.be/e22pwYd_gUE



http://www.youtube.com/watch?v=tnWGfJFJ_4A&feature=player_embedded
 そして小川さんが言うのには、2012年12月から2013年にかけて最悪の年になり、マネーが、そして最終的には裁判所が人を経済的、心理的に追い込み、殺してしまう時代になると言うのです。

 さて最後に脱原発デモに行くと必ず出没して攻撃してくる右翼(似非?)が、昨日の不法な裁判を糾弾する市民デモも攻撃してきており、その攻撃の実態をビデオで紹介します。
(^_^;)


http://www.youtube.com/watch?v=Jx2YO1biM-Q


 ある人がどこかからお金をもらって生活している職業的な似非右翼の人たちだと教えてくれました。
 原発を推進したい勢力、現状の利権を維持したい保守勢力であろうことが推認できます。
(^_^;)
by rakusen21 | 2011-10-10 06:20 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

日航ジャンボ機墜落の真相:通常の陰謀論と真逆の陰謀論なども紹介


ひょんなことから日航ジャンボ機墜落の真相に関して、私もサイトを作っていました。
実は、危うく、その日航ジャンボ機に家族ともども乗りそうになったからです。
でも、羽田の空港カウンターに駆け出そうとする私は、すぐ女房に停められ、予定通り、予約していたプロペラ機YS-11で徳島に帰省したのでした。まあ、それだけ当時、ジャンボジェット機は魅力ある飛行機だったのです。少なくとも私にとっては。
(^_^;)

まずはネット上で一般に言われている事故としての陰謀論:
当時の中曽根首相ら日本側は自衛隊のミスで起きた事故を隠蔽した事件、との説を紹介します。これはどちらかと言うと、もっぱら日本だけが悪い、と言う説です。




ただ、これも(新)日本の黒い霧というサイトを読み進めていくと、そんな単純な構図でなかった、と言う事が段々わかってくるのですが・・・

 まずは約10年前、私が作ったサイトから紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日航機墜落の真実を求めて 2009年11月8日(日)作製
e0069900_19024639.jpg
e0069900_19030255.jpg
e0069900_19032769.jpg
このような文書(PDF)や下記の(新)日本の黒い霧というサイトを知り、やっぱり何かあったんだな、と思いました。

 9.11事件とは違い、こちらは日本の自衛隊によるミサイル誤爆という、いわば事故ですが、自衛隊と政府の組織を守るために隠蔽しようと、結局、助かるべき乗客たちもミサイルで撃墜し、500人以上の人たちが犠牲になってしまったのです。
私はこの「日航機墜落事故の真相」の文書の方が信憑性はあるかな、と思いました。

 そして実際の御巣鷹山に現場に行ってみて、上野ダムなどを事件後、10年して着工し、自衛隊の秘密訓練基地そのものもダムの湖の下に隠蔽しているのでは、と感じたのでした。

なおこの日航機の事故に関して、かなり詳しく書かれたサイトを見つけたので、ご紹介します。
そのサイトの先頭は下記で、この1051号

再現/御巣鷹山飛行機事故の真相(EJ第1051号)

から
賞賛されるべきスチュワーデスの沈着冷静さ(EJ第1079号)

まであります。



またDVDで事故の経緯を説明した動画は
JAL123便 パイロットの苦闘(総集編)オリジナルDVD60分

 また結局は、政府側のプロパガンダでしょうが、こんな映画もありました。(^_^;)



 さらにいろいろな事実を列挙してあるサイトがここ 

ミサイルが接近している貴重な写真(小川哲氏撮影)もありました。

 また「日航ジャンボ機・JAL123便」 墜落の真実は・・・もいろいろな事実を推理して真実に迫っている。

 さて極めつけは、この日本航空123便 墜落事件③ です。このサイト人の推理には感心しました。


 なおアメリカのミサイル説の詳細はこのサイトと以下の文章をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/adoi

以下、抜粋

JAL123便墜落事故-真相を追う-そしてミサイルは発射された(1)

これまでの掲載記事(隔壁説の問題点、諸説の比較、事故現場の目撃証言など)から、日航機事故の墜落原因が米軍機からのミサイルによるものであり、(偽)自衛隊や(偽)警察の怪しい挙動も、その事実を隠すための隠蔽工作である疑いが見えてきたのではないでしょうか?

今回より、新シリーズ「そしてミサイルは発射された」をスタートさせますが、このようなタイトルを付けると、「結論を急ぎすぎなのでは?」「ミサイルありきの推論でよいのか?」と強くお叱りを受けそうですが、私にもこのタイトルを選択しただけの根拠があることを、まずお知らせしておきます。それが何かについては、このシリーズの中で少しずつ詳らかにしていきますので、どうぞご期待ください。


■相模湾上空の異変:最も有力なのはミサイル説

123便が尾翼を大破することになった相模湾上空の異変。この原因については、事故調が報告した「圧力隔壁破壊」が如何に根拠のないデタラメであるか、私のブログならずとも、多くの書籍、識者の意見として早くから指摘されていたことは「圧力隔壁説の嘘」でれ触れました。しかし、それに代わる説としての「自衛隊標的機衝突説」や「自衛隊艦上ミサイル説」が全く根拠に乏しいこと、比較的有力だと思われる「フラッター説」も、フラッターの発生原因を説明できないなど、これまでの事故原因説では不十分であることについても述べてきました。

誰がそれを発射し、その理由は何であったかという点を別にすれば、相模湾上空での異変を最もシンプルに説明できる説とは、実は「空対空ミサイル説」なのです。「御巣鷹の謎を追う」の著者、米田氏はミサイル説を「誇大妄想」と一蹴するのですが(意図があってそのような姿勢を示していると私は疑っています・・)、私の考えでは、ミサイル説が最も可能性が高く、むしろ圧力隔壁説の方がはるかに「誇大妄想」と言える代物だと捉えています。

もっとも、これを理解するには、空対空ミサイルの特性、特に誘導方式に起因する特性について知っておく必要があります。


■空対空ミサイルの誘導方式

詳しくは、Wikipediaの「空対空ミサイル」の項目を参照いただきたいのですが、ここでは、空対空ミサイルの一般的な誘導方式である、(1)赤外線ホーミング、(2)セミアクティブレーダーホーミングについて、簡単に触れます。

(1)赤外線ホーミング
 ジェットエンジンなど、赤外線を放射する熱源に向かって飛行します。高度な誘導管制を必要とせず、打ちっ放しで済み、購入費用も安価です。米国のサイドワインダー(AIM-9)などが有名(ただし派生型によって誘導方式は異なります)。

(2)セミアクティブレーダーホーミング
 ミサイルを発射する戦闘機(母機と呼ぶ)がレーダー波を照射し、目標が返したレーダー波(反射波)をミサイルが感知し、目標に向かって飛行します。母機のレーダーで誘導し続けなければならないため、互いに打ち合う空中戦では使いにくいとされている。米国のスパロー(AIM-7)などが有名です(ただし派生型によって誘導方式は異なります)。

他にも誘導方式は色々あるのですが、敵機撃墜を目的とした戦闘機(飛行機を相手にする戦闘機を「要撃(ようげき)機=インターセプター」と言います)は、まず標準装備として上記(1)、(2)のどちらか、または(3)両方の誘導機能を併用した空対空ミサイルを搭載していたと考えられます。


■空対空ミサイル vs 大型機

ネットを調べると、上記のような誘導方式やミサイルの種類・スペックなどについては、非常に多くの情報が提供されています。軍事愛好者・研究家がこの世には大勢存在するということなのでしょうか?ただし悲しいかな、それが実戦でどのように使用され、どのような結果を得たのか、それを報告したものはほとんど見られません。あったとしても、戦闘機同士の空中戦のようなものばかりで、ジャンボジェットのような大型機に空対空ミサイル発射すればどうなるのか、現実的視点からそれを論評したものを、私は見つけられませんでした。

そこでまた、国際軍事評論家のB氏にアドバイスをいただきました。先のシリーズでも少し触れましたが、まず「空対空ミサイルが大型機に命中したとしても、1発で打ち落とせることなどほとんどありえない」という事実です。ミサイルが命中して旅客機が大爆発などというイメージは、マンガや映画の世界のお話であると理解してください。大型機の機体構造を対戦闘機(小型機)用のミサイル1発で粉砕することはほとんど不可能です。そのため、要撃機は爆撃機など大型機を撃墜するために、何発もミサイルを撃ち込むか、核などの特殊爆薬を使用します。余談ですが、第2次世界大戦中も状況は似たようなもので、大型爆撃機を確実に落とすために、コクピットのパイロットを機銃で狙っていたそうです。

そして、B氏の指摘による最も重要な点は、(2)のセミアクティブレーダー、または(3)の併用型の誘導方式で大型機を狙った場合、「命中箇所のほとんどは機体後部、特に垂直尾翼に集中する」という事実です。図1はジャンボジェットの進行方向右斜め前方の要撃機から、誘導方式併用型の空対空ミサイルが発射されたことを想定して描いた、機影と熱源のイメージです。123便の垂直尾翼右側前方に、外力による大きなフレームの歪みが記録されている(「圧力隔壁説の嘘(2)」)ことより、この向きを選びました。図を見るとお分かりになると思いますが、ジャンボ機の垂直尾翼は機体に対して比較的大きく、周囲の空に対して明確なコントラストを作ります。また、熱源は当然のことながらエンジン後方に集中することになります。なるほど、垂直尾翼に当たる確率は高いと言えそうです。逆に、相模湾上空での垂直尾翼の異変は、(2)または(3)の誘導方式を持つ空対空ミサイルが原因ではないかと疑うこともできます。


図1:セミアクティブレーダー誘導と赤外線誘導、ジャンボ機シルエット

B氏によると、当時の運輸省担当技官をはじめ、航空機事故の現場を知っているプロならば、「垂直尾翼の状況を見れば、まず最初にミサイルよる攻撃、もしくは誤爆の線を疑うだろう」と、当時の事故調査担当者が第一要因として容易に空対空ミサイルの関与を想像し得たと指摘しています。彼らがなぜそれを沈黙し、「圧力隔壁説」などという「誇大妄想」を作り上げたのか、その理由と背景については別途シリーズで解説いたします。


■垂直尾翼大破の主原因

以上の推論から、セミアクティブレーダー誘導を搭載した空対空ミサイルが垂直尾翼に向かった可能性が高いと結論付けることができると思います。しかし、物証が少なくこのミサイルが実際に爆発したのか、不発だったのかがはっきりしません(「空対空ミサイルは不発が多い」B氏)。ここでは、この空対空ミサイルが垂直尾翼に着弾後どのように反応したのか、仮説を2つ挙げておくに留めます。

仮説1.爆発→垂直尾翼大破→部品の散乱
仮説2.不発→フレーム・ヒンジ等変形→フラッター発生→垂直尾翼大破→部品の散乱

1は文字通り爆薬のエネルギーで破壊された想定、2は不発であるがミサイル本体の運動エネルギーにより尾翼の機軸部分を破壊、フラッターの発生を誘発し大破したとするもの。いずれにせよ、最初のミサイルの着弾を主原因とするものです。

そして、これが最も重要なことですが、このミサイル仮説が正しい場合、隔壁破壊はなかったことになり、そこから連鎖して発生したとされる油圧系統破壊もとい操舵機能の完全喪失もなかったことになります。すると、事故調が報告した123便の迷走飛行のシナリオそれ自体がもしかしたら「誇大妄想」ということになりかねません。だとしたら、世の人の感動を誘ったあのボイスレコーダーの音声とは何だったのか???事実は一体全体どうなっているのか、謎は深まるばかりです。
・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここからは、今までと真逆の、国内に本当の犯人がいる、と言う、妙に固有名詞も出てきてリアリティがある陰謀論です。
 これまでは「偶発的な事故」と思わせたのは、日本や欧米側のディープステートだと考えられていたのですが、実は、本当の犯人は、この日本を統治する天皇一族らだ、と言うのです。日本人の敵は外側だけでなく、内側にもいた、と言う事です!
 そして、それは第2次世界大戦と同じような構造で、世界の支配層のディープステートと天皇一族はお互いに了解済みの「事故にみせかけた事件」だった、と言う事です。
 また日航機墜落の追悼慰霊式に広島、長崎の原爆の平和祈念式典と同様に天皇はもちろん、皇族も誰一人として参加していないのです。
 そうそう、この事件で、一番、不思議なのは、誰も生き残った人達は追悼慰霊式に参列していないのです。また、マスコミの誰も生き残った被害者の人達に直撃インタビューしてテレビでその放送もしていないのです。もう30年以上も経っているのに!

 なお、下記の説も、色んなツッコミどころが満載です。
「何で、坂本九が整備士みたいな事をやるんだ?」とか「時限爆弾をセットしたのでなく、ミサイルのターゲットとなる発信機を持たされた被害者なのでは?」、「坂本九は自爆覚悟でこの飛行機に搭乗したのか?本当に搭乗したか生き残ったスチュワーデスに聞けばすぐわかるのでは?」「最初で最後の坂本九自作の曲『心の瞳』は家族との永遠の別れを予感して書いた?」等々。実際に、反天皇のシンボルとして坂本九(永六輔ら)は犠牲者で、天皇側がディープステート側の黒柳らと組んで殺した、と言う説もあるのです。
(※坂本九や永六輔らは天皇制反対で有名だった

原爆地上起爆の秘密を知る689トリオ
(8月6日の広島原爆、89日の長崎原爆)
e0069900_13524306.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0069900_18032834.jpeg
e0069900_17550227.jpg
投稿者: BAKUSYUKURENNZU | 公開日: 2011年7月22日


引用ーーーーーーー

・・・・
日航123便爆発墜落事件から26年目の今年、ここに改めて【日航123便乗員・乗客名簿】を掲載し、高天原から、福島原発が熔解しながら世界中に“死の灰”を拡散し続けている犯人と、日航123便爆破事件の犯人が同一だという事実を生者も亡者も“立ち上る放射性物質”を見つめながら、無軌道な言動を繰り返すスメラノミクニ=日本(釈迦白足袋族)民族の叫ぶ「がんばれ日本。なでしこジャパン優勝とか!」の虚しさを噛み締めて、世界は立ち竦む訳である。尚、再三申し上げて下ります様に、日航123便爆破墜落させた実行犯は、『芸能人 坂本九(本名:大島 九)と、黒柳徹子の実子(戸籍上は弟で、空港に勤務していた)』この2名である。時限爆弾は垂直尾翼(テールコーン)内に仕掛けられていた。この部分はメンテナンスの為に人が入れる構造になっていて、そこから侵入し坂本九が爆弾をセットした訳である。

e0069900_18242036.jpg
坂本九 Wiki (元マネージャの選挙応援に行く途中の事故)

e0069900_19574148.jpg
パンダ大好き玉ねぎ頭おばさんにまつわるお話・・田布施とか前編
身元不明の弟:黒柳貴之(元米ノースウエスト航空社員で実は飯沢匡との実子?)
当時、日航機の整備・点検・保守は米ノースウェスト航空で行われていた
e0069900_19575894.jpg
・・・・

日航123便は爆破されたではないか。
犯人は「今上天皇・皇后と皇族一族と曹洞宗 駒澤大学野球部・船田鉄門・中川鉄巖・出口由美子・出口充彦と元ダイエー会長 中内功・元刑事で曹洞宗僧侶 中村」達で在る。天に向かいそそり立つ天守、天の守りである。空を優雅に飛ぶ鳥「鶴」。その社旗の主は「日本航空」。皇帝の象徴で在る「亀」又は黒の闇の存在的象徴「亀」そして、のろまの「亀」。読売新聞は「鶴」毎日新聞は「亀」。退職記念品に在らず。日航123便の墜落報道で、一歩情報収集に遅れた、のろまな新聞社「毎日新聞」は亀そのものではないか。今この時を除いて、この丸裸の真実を語れ、尚迷語する事勿。「真実の真理、丸裸の自己」を持ち来たりて、三百六十億の雷光と雷鳴を大地に轟かせよ。汝らの怒りを持ってして大喝采を叫べ。山は何処までも高く、海は何処までも深し。《この大地を踏み外す事は在っても、見性成仏出来ないと云う事は無い》覚醒すべし。
・・・・

 次に、各国からの「弔電」を報告しますが、唯一日本国の「皇室」からの弔意は在りません。それは「皇室」が123便爆破の犯人だからです。しかも、一国の首相が七ヶ月後に、弔意を云うのは、首相も元首相 鈴木善幸も共犯だからであります。皇族(悪道人生の徒)は事故の間中「享楽」の限りと事件の「揉消し」に走っていたものである。その事だけは深く「石碑」に記憶すべきである。

昭和六十年八月十三日 毎日新聞・夕刊から。
ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世は十三日、日航機事故に関し日本カトリック司教協議会会長
白柳誠一氏に対し、「深い悲しみを表明し、心からの同情を申しあげる」と英文電報で伝えてきた。 【ロンドン十二日共同】
 エリザべス英国女王は十二日、日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者の遺族に対する見舞い電を天皇陛下あてに送った。
【イスラマバード十二日共同】
 パキスタンのハク大統領とジュネジョ首相は十二日、日航ジャンボ機墜落事故に関して、それぞれ天皇陛下と中曽根首相に対し「多くの人命が失われ深い悲しみを感じる」との見舞い電を送った。
【RP十二日東京】
 十二日の東ドイツADN通信によると、ドイツのホーネッカー社会主義統一党書記長(国家評議会議長)は同日、日航ジャンボ機墜落事故に当たって天皇陛下と中曽根首相に見舞い電を送った。
昭和六十年八月十五日 読売新聞・朝刊
 米大統領 追悼のメッセージ
レーガン大統領は、十四日、在日米大使館を通じて中曽根首相あてに、日航機墜落事故で見舞いのメッセージを伝えた。この中で、同大統領は、墜落事故に対し哀悼の意を表明するとともに、「われわれは航空事故を防止する為、全力を尽くさなければならない。アメリカにできることがあれば知らせてほしい」と述べている。
【パリ十四日=共同】
 フランスのミッテラン大統領は十三日夜、日航ジャンボ機墜落事故に関して中曽根首相あてに弔電を送った。
【RPー=東京】
十四日モスクワ放送によると、ソ連閣僚会議(政府)はこのほど、中曽根首相に電報を送り、日航機墜落事故に深い哀悼の意を表明するとともに、遺族に心からの弔意を述べた。
【RP=東京】
 十四日の北京放送によると、中国の趙紫陽首相は十三日、中曽根首相に電報を送り、日航機墜落事故にあたり、日本政府と遭難者の家族に心からのお見舞いの言葉を送った。

昭和六十年八月十三日(火曜日)朝日新聞、夕刊
【ハンブルク十二日=時事】
 ワイツゼッカー西独大統領は十二日、同日起きた日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者に追悼の意を表した電報を天皇陛下にあてて送った。
後は、毎日新聞に同文。

【その時皇室は?】
●朝日新聞、八日朝刊――皇太子夫婦(明仁・美智子)、軽井沢へ
皇太子ご夫婦は七日、長野県、軽井沢町入りされた。四日からご滞在中の礼宮と合流され、二十日まで滞在される。中軽井沢駅にお着きになったご夫婦は、五百人の観光客に、手を上げられ、笑顔であいさつされた。
●朝日新聞、十三日夕刊―――両陛下(裕仁・良子)がご帰京
 栃木県・那須御用邸で静養されていた天皇、皇后両陛下は、十三日午前十一時五十八分、東京・原宿駅着の特別列車で帰京された。天皇陛下は十五日、日本武道館で行われる全国戦没者追悼式に出席される。
朝日新聞、十六日夕刊―――両陛下が那須
 天皇皇后両陛下は十六日午前九時五十一分、
東京、原宿駅発の特別列車で栃木県の那須御用邸にお出かけになった。九月中旬まで静養される予定。
●朝日新聞、二十三日夕刊―――皇太子ご夫婦、神戸へ。
ユニバーシアード神戸大会名誉総裁の皇太子殿下と美智子妃殿下は二十三日午前、大阪空港に着くかれ、神戸入りされた。ご夫婦は二十三日に選手村などを視察され、二十四日夕の開会式にご出席、二十五日は水泳、柔道、体操の競技をご覧になる。二十六、七日両日は淡路島をご視察になり、
二十七日午後、徳島空港からいったん帰京される。
ご夫婦は九月四日の閉会式にご出席のため、前日の三日午後、再び神戸入りされる。
●読売新聞、八月十四日(水曜日)夕刊―――礼宮さま、タイへ
皇太子家の二男、礼宮さまは、学習院大学地誌研究会のタイ調査旅行のため、十四日 午前十時十分、大阪空港発の日航機でバンコクに向けて出発
された。一向は礼宮さまを含めて学生十四人、随員ら四人の計十八人。二十四日に帰国される。

これが、美智子皇后陛下の言う「ご高潔で、ご立派な家」か?遊んで居るだけじゃないか。
それが「悪党人生」の徒ではないか。

トーツ「 風、柳絮(りゅうじゅ)を吹けば毛球走り、雨 梨花(りか)を打てば胡蝶(こちょう) 飛ぶ 

第三章 乗員・乗客名簿

【ア】
明石 守(五四)明石エンジニアリング社長
明石真紀代(三)孫
大阪府豊中市
東京に商用の為、孫娘を伴って日帰り出張した帰り。

秋山寿男(四八)松下電器社員
大阪府牧方市
出張からの帰途。

浅野真一(三四) 兼松エレクトロニクス
奈良市
出張からの帰途。

浅野潤一(三六)浅野木材取締役
兵庫県宝塚市
出張かの帰途。

・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 さて、最後は天皇派と欧米にくみする教皇派(日本の出雲族も?)との戦いだった、と言う説です。
 さすが、Raptはプロテスタント組織らしく、プロテスタント教会のもつ情報収集と解析能力を駆使して、かなり天皇一族の悪事を調べている感じです。日本とアメリカが御巣鷹山周辺で戦争状態になっていた、などと聞くと、ちょっと「えっ?」と思ってしまいますが、当時の状況やその後、集めた証拠などを見ると、そういう状況もあり得たのか、とも思いました。少なくとも、そういう日本とアメリカとの間で、かなりの争いとその後の駆け引きがあった事だけは確かなようです。ただ、上記の天皇主犯説に基づくと、その円高誘導の駆け引きの結果として、天皇側が米側ディープステートと組んでやった、とも考えられるのですが・・・。
 なお、事故の裏の真相の概要に関し、この下記のブログが一番、日航機墜落事故の真相に近い事を語っている気がします。ただ、注意しないといけないのは、このブログはキリスト教プロテスタントの宣伝がベースなので、プロテスタントが関わった事故・事件に関しての情報は書かれないか、カトリック(バチカン)や天皇に罪を転嫁し、結果的にミスリードしている可能性もあると思います。その点は注意し、情報リテラシー能力を高め、情報のいいとこ取りをしてください。
 そうそう、以前は放射能除去(?)の製品を販売しててやめたこともありましたし、「原爆や原発はなかった」、などとトンデモない結論にミスリードしていましたから。
(^^;)

e0069900_09022483.jpg
引用ーーーーーーーーーーーーーーー
以下がJAL123便が「撃ち落とされた」理由と、それにまつわる真実です。
1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
6. 核弾頭輸送を隠蔽するため、自衛隊は日航機を御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した
7. 自衛隊は米軍機、自軍機、さらには偵察のみのNSA機、ソ連機まで全機撃墜
8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された
9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった
1、2は陰謀論では一般的です。
3も信憑性は高いと思われますが、証拠はありません。
4も調べればすぐに分かります。
(註: osトロンの開発者ほぼ全員がこの事故で死んだため、その後、マイクロソフトのOSウインドウズが全世界で大ヒットしたという話は、知る人ぞ知る有名な話です。詳しくはこちら)
問題は5以降。これが本記事の主なテーマとなります。
全ての主犯は、旧陸軍帝国の延長上にある陸上・航空自衛隊と在日米軍に巣食う巨大な悪魔勢力です。全関係者が共謀し、国家ぐるみ世界ぐるみで壮大な隠蔽を行なったのです。
(註:これも正確ではありません。最初にアメリカ「教皇派」が事故を装って、核弾頭を積んだ飛行機を撃ち落とそうとしたのです。しかし、それを自衛隊が阻止しようとして、アメリカと交戦状態になってしまった。しかし、どちらも戦争をしたという事実を世間に知られたくなかったため、この事実を隠蔽しようとして様々な工作をした、と考えるべきでしょう。そう考えた方が筋が通ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わり

Rapt: JAL123便墜落事故で死亡した520人は出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大
e0069900_09041993.jpg
引用開始ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・・・
したがって、「JAL123便墜落事故」には「教皇派=ロックフェラー」だけではなく、「出雲族」も関与していたということになります。「出雲族」がいつもの如く「教皇派」の陰謀に便乗し、手を貸していたのです。
ですから、こういうことが言えます。先ず「教皇派」が以下のようなプランを成し遂げるため、「JAL123便」を攻撃することを考えた。
1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
「出雲族」もこの計画を知って、彼らに手を貸すことにした。なぜなら、「三菱」もまた「不二家」の所有している銀座の土地を欲しがっていたからです。そのため、「不二家」の社長をこの「JAL123便」に搭乗させて、殺害することにした。
しかし、これだけ大がかりな陰謀を働くのだから、他にもっと大きな目的も一緒に成し遂げたい、と思ったのでしょう。
かねてから悲願だった「国常立尊」を蘇らせるため、この飛行機事故によって520人の命を「高原天」で殺すことにしたわけです。
あるいは、その逆かも知れません。最初に「国常立尊」を蘇らせる計画を立てていて、その計画の中に上記のすべてのプランを詰め込んでいったのかも知れません。
しかし、例えどちらであったにしても、最初からこの事故の生存者は「4人」と決まっていたわけです。ぴったり「520人」の命を「高天原」で生贄として捧げなければならなかったわけですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わり


by rakusen21 | 2009-10-25 00:05 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(1)