主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

トランプ政権まだできず!20..
at 2019-02-07 01:51
衝撃のファクトチェック:昭和..
at 2019-02-05 11:05
相変わらずどうでもいいニュー..
at 2019-01-13 14:02
和枝の乳がんの経過とツイート..
at 2018-12-31 18:02
#QAnon のQMap:売..
at 2018-11-23 17:07
ユダヤ人が9/11をやった!..
at 2018-10-05 18:16
遂にバチカンも認めたエリザベ..
at 2018-08-20 23:58
阿波踊りの「総踊り」禁止の真..
at 2018-08-16 00:23
Qー世界救済計画!死んだと思..
at 2018-07-28 11:38
日本の支配層の構造:3人の天..
at 2018-04-04 00:17
NHKが暴露した赤報隊の実行..
at 2018-01-29 01:23
衝撃的な天皇による終戦工作の..
at 2017-12-19 01:09
またNHKが暴露したオウム事..
at 2017-11-14 04:00
すぐわかる安倍を動かす輩達
at 2017-07-01 09:29
「北朝鮮による」と称する大規..
at 2017-05-29 07:54
大規模サイバー攻撃は北朝鮮で..
at 2017-05-25 07:45
ロスで卑弥呼を発見?卑弥呼の..
at 2017-05-19 02:50
安倍首相はなぜ共謀罪の可決を..
at 2017-05-14 02:54
安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
バングラデシュ・ダッカ人質テ..
at 2016-07-06 14:27

以前の記事

2020年 12月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

いつもお世話になっており..
by 大日月大神御霊 at 14:07
内藤洋子さんの名前がある..
by デブラ at 16:16
「彼は別の母親から生まれ..
by shion at 18:10
これらを読んでもっと勉強..
by RM at 21:51
RAPT氏が販売していた..
by pakira at 20:08
今更古い記事にコメントつ..
by nanasi at 08:58
自分もはやく平和な世界に..
by 夜明けを待つ人 at 15:12
いや、新しい石でした!公..
by rakusen21 at 12:21
歴史探偵の気分になれるウ..
by omachi at 00:25
「闘将星野に続くことわず..
by 豊岳正彦 at 13:42

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

カテゴリ:この世の闇に巣食う者たち( 63 )

日本財団(統一教会)に操られる国会議員や文化人

 下記の大元のソースが文字化けしてたので
ミラーサイトがわりに転載し、
その他、関連する情報をメモとしても追加しました。
 なお、この下記のサイトでも


かなり具体的に書いてありましたね。

 ただ、気をつけるべきは、戦後の支配体制の構造は戦前と結局、変わっていない、と言う事です。単に敗戦でアメリカが日本支配のトップに出てきた、って事だけです。

よって、戦後の下記の構図を忘れないように!
e0069900_20440963.jpg
 さらに天皇閨閥の組織(日銀など)はアメリカやヨーロッパをお金で動かす金融マフィアらとも繋がっていることに注意しないといけません。

 なお結果的に、このページは
CIAやくざ日本財団」とCIAが操る統一教会、そこの言いなりになる政治家や文化人の一覧みたいな形になってしまった
 (^^;

 へー、週刊誌なども以前は色々、貴重な情報を暴露していたんだ!


■現職国会議員128人の
「勝共連合・統一教会」関係度リスト

(『週刊現代』99.2.27号から)
秘書=勝共連合から送り込まれた統一教会員秘書の人数
①=「勝共推進議員」(1990年4月1日現在)
②=「1988年勝共推進議員教育報告書」(1988年12月19日現在)
③=「1988年総支部活動報告所」(1988年12月15日現在)
④=「支部結成」、貢献ランク(A~Dで、Aの方が高い)
⑤=「安保セミナー参加者」
⑥=「勝共推進議員の集い(3月6日)出席者結果」
⑦=「世界平和連合」設立発起人
⑧=「旧ソ連共産党からの財政支援疑惑に関する請願紹介議員」
勝共推進議員名簿(衆議院編)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
町村信孝
(自民・前文相)
         (11の質問について、すべて否定)なぜ、こ
のような質問をされるのか理解に苦しむ
佐藤孝行
(自民・元総務庁長官)
    今回の質問には回答できません(電話にて回
答)
中川昭一
(自民・農水相)
   ノーコメント(電話にて回答)
鈴木宗男
(自民・元国土・沖縄庁長官)
         国際勝共連合から選挙応援を受けたことはあ
るが、セミナー等は出席せず(電話にて回答)
武部 勤
(自民・党副幹事長)
    国会議員になる以前に韓国に行き、教義につ
いて聞いたことはあるが、それだけ(電話)
佐藤静雄
(自民・元建設政務次官)
     故渡辺美智雄先生の勧めで、集会には出たが、
セミナーは出ず。秘書は脱会者の雇用経験有
鳩山由紀夫
(民主・党幹事長代理)
        実態がわからず集会等に出たことはあるかも。「世
界平和連合」設立発起人の件も同様。(電話)
島津雄二
(自民・元厚相)
       つきあいも接点もありません。なぜ、名簿に
名前が出ているのか、わからない(電話)
鈴木俊一
(自民・元厚生政務次官)
          選挙時の集会に国際勝共連合の人が出入りしていたこと
があるが、それだけ。非常に迷惑(本人が電話回答)
菅原喜重郎
(自由)
      5~6年前、自民・民社の先生方と一緒に集
会には出席。教義セミナーは案内だけと記憶
玉澤徳一郎
(自民・元防衛庁長官)
       選挙で応援した他の議員が国際勝共連合と関
係があるので、間違われたのでは(電話にて)
伊藤宗一郎
(無・衆議院議長)
     代議士本人と連絡が取れないので、回答でき
ません(電話にて回答)
三塚 博
(自民・元蔵相)
   (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
愛知和男
(自民・元防衛庁長官)
     事務所サイドで知りうる限り、国際勝共連合
とは関係ありません(電話にて回答)
佐藤敬夫
(民主・元運輸政務次官)
   過去はともかく、いまはまったく関係あり
ません(電話にて回答)
御法川英文
(自民・元国土政務次官)
          勝共推進議員ではない。名刺広告は出したかもし
れないが、実態を知らなかったため(電話)
鹿野道彦
(民主・元農水相)
     自民党時代は選挙応援等で関係あり。セミナーに
出たかもしれないが、いまは無関係(電話)
渡部恒三
(無・衆議院副議長)
         衆議院副議長の立場上、回答しません(電話
にて回答)
坂本剛二
(無所属)
      議員になる以前から派閥(三塚派)の関係でつき
あいがあったのは事実だが、表面上のもの(電話)
中山利生
(自民・元防衛庁長官)
   霊感商法のことなど何も知らず、「反共」に賛同。
セミナー等に参加したが、誓約書は書かず(電話)
額賀福志郎
(自民・前防衛庁長官)
     あまり深くは関係ない(電話にて回答)
丹波雄哉
(自民・党政調会長代理)
          名前が出ること自体、迷惑。個別の質問への
回答は控えたい(電話にて回答)
船田 元
(自民・元経企庁長官)
       コメントは遠慮させていただきたい(電話に
て回答)
神田 厚
(民主・元防衛庁長官)
      訪韓のついでに教義セミナーは受けたが、誓約書
は出さず。集会は党の政策説明のため出席
尾身幸次
(自民・前経企庁長官)
     一度、教義について話を聞いたことはあるが、共
感できず、その後は無関係。誓約書も書かず
中曽根康弘
(自民・元首相)
      統一グルー
プに貢献
(再三の取材要請にもかかわらず無回答)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
小渕恵三
(自民・首相)
        (統一教会系新聞といわれる)『世界日報』は購
読しているが、そのせいかも(電話にて回答)
小坂憲次
(自民)
        勝共連合から会合の誘いは受けるが、つきあって
いない。セミナー出席の記憶もない(電話回答)
羽田 孜
(民主・元首相)
    セミナー等は(秘書が)代理出席したのでは
ないか(電話にて回答)
村井 仁
(自民・元大蔵政務次官)
    勝共への
推薦状
いまはつきあいありません。そういうことでご
了承いただきたい(電話にて回答)
高島 修
(自民・元経企庁長官)
      某議員の紹介で勝共連合から選挙応援を受け
た関係で教義セミナーは受講。集会は出ず
桜井 新
(自民・元環境庁長官)
       勝共連合の女性スタッフの話を聞いてやった
ことはある。集会には出席したかどうか・・・
中尾栄一
(自民・元建設相)
       15~16年前に勝共連合の会合に一度、出たこ
とはあるが、文鮮明氏とは面識なし
与謝野馨
(自民・通産相)
 統一グルー
プに貢献
閣僚を拝命している関係で、すべて(アンケ
ート等は)お断りしている(電話にて回答)
越智通雄
(自民・元経企庁長官)
 勝共支部
・顧問
いっさいノーコメント(電話にて回答)
粕谷 茂
(自民・元沖縄・北開庁長官)
      (11の質問について、すべて否定)
高橋一郎
(自民・元経企政務次官)
勝共支部
・顧問
十数年前、地元の支部集会に秘書が数回出席。
勝手に支部顧問の肩書をつけたようだ
小林興起
(自民・元労働政務次官)
      (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
柿澤弘治
(自民・元外相)
    (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
小澤 潔
(自民・元国土庁長官)
    現在、過去ともいっさい関係ない。誘いはあ
るが、すべて断っている(電話にて回答)
鳩山邦夫
(民主・副代表)
      (11の質問について、すべて否定)
島村宜伸
(自民・前農水相)
    新人時代、声がかかり他の議員と渡韓したが、
セミナーはなかった。集会には参加経験あり
伊藤公介
(自民・元国土庁長官)
     多忙のため回答できません。少なくともここ数
年はいっさい関係ありません(電話にて回答)
石川要三
(自民・元防衛庁長官)
          関係した記憶はまったくなく、セミナー、集
会などにも参加経験はない(電話にて回答)
鈴木恒夫
(自民・元環境政務次官)
         いっさいノーコメント(電話にて回答)
小泉純一郎
(自民・前厚相)
       いっさい関係ありません。東京、地元とも教
会派遣の秘書はいません(電話にて回答)
原田義昭
(自民・前厚相政務次官)
       思い当たる事実がまったくないので、回答す
る気になりません
藤井裕久
(自由・元蔵相)
         (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
田中慶秋
(民主・党国対副委長)
      (11の質問について、すべて否定)友人にセ
ミナー会場に連れていかれたが参加せず
亀井善之
(自民・元運輸相)
   (11の質問について、すべて否定)
江口一雄
(自民・元運輸政務次官)
    今回は見合わさせていただきます(電話にて
回答)
石橋一弥
(自民・元文相)
       いっさいノーコメント(電話にて回答)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
松永 光
(自民・元文相)
  統一グルー
プに貢献
20年以上前、反共団体との認識で『推進議員
の集い』に参加経験が1~2回ある
加藤卓二
(自民・元労働政務次官)
       元になっている捜査資料を見ていないので、
回答しようがない
杉山憲夫
(自民・元建設政務次官)
         アンケート取材には、いっさいお答えしませ
安倍基雄
(自由・元文部政務次官)
      過去に付き合いがあったのは事実だが、現在
はいっさいない(電話にて回答)
綿貫民輔
(自民・元建設相)
    十数年前の総選挙で、手伝いたいとの申し出
があり、何度か手伝ってもらったことがある
萩山教嚴
(自民・党副幹事長)
          アンケート取材には、いっさいお答えしませ
長勢甚遠
(自民・党副幹事長)
         多忙のため、回答できません
森 喜朗
(自民・党幹事長)
       アンケート取材には、いっさいお答えしませ
古屋圭司
(自民・元法務政務次官)
        故安倍晋太郎氏の紹介で、セミナー、集会に
参加。初選挙時、雑用係5人を受け入れた
武藤嘉文
(自民・元総務庁長官)
          (11の質問について、すべて否定)約10年前、選
挙応援の申し出があり、2~3人を受け入れた
藤井孝男
(自民・前運輸相)
        先代(参院議員の故・丙午氏)までさかのぼ
って確認したが、いっさい関係ありません
村田敬次郎
(自民・元自治相)
    多忙のため、回答できません
青山 丘
(自由・元自治相)
       統一教会
会員
議員は統一教会会員ではありません(その他
の質問には無回答)
稲垣実男
(自民・元沖縄・北開庁長官)
       いっさい関係ありません(電話にて回答)
伊吹文明
(自民・前労相)
         (11の質問について、すべて否定)
柳本卓治
(自民・前労働政務次官)
          いっさい関係ありません(電話にて回答)
中山正暉
(自民・元郵政相)
         アンケート取材には、いっさいお答えしませ
前田 正
(改ク)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
中山太郎
(自民・元外相)
          (11の質問について、すべて否定)
左藤 恵
(無・元法相)
   (11の質問について、すべて否定)統一教会の
発展を応援する活動はしていない
牧野隆守
(自民・元外務政務次官)
       現在、関係はありません(電話にて回答)
石井 一
(民主・元自治相)
     統一グルー
プに貢献
日朝議連会長をしていたこともあり、韓国系
の統一教会とは関係がない(電話回答)
原 健三郎
(自民・元衆議院議長)
          日本人妻
連盟会長
(11の質問について、すべて否定)文鮮明の
悪口を言って選挙妨害された
井上喜一
(自由・元総務政務次官)
         (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
中西啓介
(自由・元防衛庁長官)
   統一教会とは無関係でありますし、名前が挙がっ
ていることに当惑しております
奥野誠亮
(自民・元法相)
     教義セミナーには勧誘をうけたが出席しなか
った。「議員の集い」には出席したことがある
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
相沢英之
(自民・元経企庁長官)
    (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
細田博之
(自民・元経企庁政務次官)
       アンケート取材にはいっさいお答えしていま
せん(電話回答)
竹下 登
(自民・元首相)
         統一教会とはまったく関係がない(電話回答)
平沼赳夫
(自民・元運輸相)
  (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
橋本龍太郎
(自民・前首相)
       (11の質問についてすべて否定)
加藤六月
(自由・元農相)
        統一教会、勝共連合とは一切関わりをもっていな
い。名刺広告を出したこともない(電話回答)
栗屋敏信
(無所属)
   アンケート取材にはいっさいお答えしていま
せん(電話回答)
谷川和穂
(自民・元法相)
     防衛庁長官時代、選挙応援にきてくれたので
秘書の肩書を与えた(11の質問は否定)
池田行彦
(自民・元外相)
          (11の質問についてすべて否定)統一教会と
も勝共連合とも一切関係がない(電話回答)
亀井静香
(自民・元建設相)
    アンケート取材には、いっさいお答えしてお
りません(電話回答)
中川秀直
(自民・元科技庁長官)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
河村建夫
(自民・元法務政務次官)
          「勝共推進議員」とはまったく関係ありま
せん
高村正彦
(自民・外相)
       弁護士としての関係がかつてあったが、今は
何の関係もない(FAXによる本人回答)
木村義雄
(自民・元厚生政務次官)
   夫人がアジア
婦人連合会員
回答できない。理由も答えられない(電話に
て回答)
大野功統
(自民・元郵政政務次官)
          統一教会とはいっさい関係がありません。(電
話にて回答)
関谷勝嗣
(自民・建設相・国土庁長官)
      原理セミナーの誘いを受けおかしいと思い、
断った。「議員の集い」には出席した
越智伊平
(自民・元農水相)
         勝共推進議員とは、以前にも現在も一切関係
がない
山崎 拓
(自民・元建設相)
         統一教会との関係は一切ない。「勝共推進議員」
も知らない(11の質問についてすべて否定)
麻生太郎
(自民・元経企庁長官)
     (統一教会との関係についてはすべて否定)
古賀一成
(民主・元経企庁政務次官)
      (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
古賀正浩
(自民・元通産政務次官)
         (11の質問についてすべて否定)統一教会に
ついては何も知らない
古賀 誠
(自民・元運輸相)
          統一教会とは全く関係がない。名前が出るこ
とが心外である(電話回答)
目見庄三郎
(自民・前郵政相)
  (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
坂井隆憲
(自民・元労働政務次官)
         「勝共推進議員」の会合に出席した記憶はな
い(11の質問についてすべて否定)
久間章生
(自民・前防衛庁長官)
          (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
虎島和夫
(自民・党政調副会長)
     宗教問題に関しては、回答を控えさせていた
だきます
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
松岡利勝
(自民・元農水政務次官)
   統一グルー
プに貢献
この件に関して、こちらから回答することは
一切ありません(電話にて回答)
園田博之
(無・元官房副長官)
     先輩議員の紹介で子どもの権利条約の陳情に来
たのが最後で、以降いっさい関係がありません
東家嘉幸
(自民・元国土庁長官)
         アンケート取材には、いっさいお答えしませ
畑英次郎
(民主・党副代表)
      (11の質問について、すべて否定)
衛藤征士郎
(自民・元防衛庁長官)
   セミナー受講、集会参加経験あり。アルバイ
トとして雇ったが、意に沿わず解雇した
中山成彬
(自民・元文部政務次官)
    以前、反共の意味で世界平和連合に関係した
が、今は一切関係ない(電話にて回答)
江藤隆美
(自民・元運輸相)
        いっさい関係ありません(電話にて回答)
堀之内久男
(自民・元郵政相)
       (11の質問について、すべて否定)
保岡興治
(自民・元大蔵政務次官)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
仲村正治
(自民・元沖縄開発政務次官)
          統一教会であれ、特定の団体に関するアンケ
ートには、お答えしません(電話にて回答)

勝共推進議員名簿(参議院編)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
椎名素夫
(無所属)
          「勝共推進議員」とは、まったく関係があり
ません
岩崎純三
(自民・元総務庁長官)
          統一教会とはいっさい関係がありません(電
話回答)
中曽根弘文
(自民・元通産政務次官)
        (11の質問についてすべて否定)「勝共推進議
員」とはどういうものか知らない
倉田寛之
(自民・元通自治相)
          (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
北澤俊美
(民主・元農水政務次官)
          (11の質問についてすべて否定)
石渡清元
(自民・元労働政務次官)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
青木幹雄
(自民・参党幹事長)
       当時の事情を知る秘書が辞めたためお答えで
きません(電話回答)
吉村剛太郎
(自民・元郵政政務次官)
         統一教会との関係はまったく身に覚えがあり
ません(電話回答)
吉田之久
(民主)
         「教義セミナー」「議員の集い」には出席した
記憶がある(それ以外は否定)
田名部匡省
(無・元農水相)
      自民党時代に同僚議員は集会に出るなど国際勝共
連合と関係が深かったが、私は関係ない(電話)
梁瀬 進
(民主・元建設政務次官)
          (11の質問についてすべて否定)氏名を勝手
に使われ、大変遺憾
松田岩夫
(無・元文部政務次官)
 食口2人
が秘書
多忙のため、回答できません(電話にて回答)
鴻池祥肇
(自民・元沖開発政務次官)
       「勝共推進議員の集い」に安倍晋太郎氏の紹
介で加入していたが活動はしていない(電話)
月原茂皓
(自由・元郵政政務次官)
    夫人がアジア
婦人連合会員
アンケートにはいっさいお答えしないことに
しています
※警視庁公安部の『勝共推進議員名簿(衆・参)』(93年9月作成)にあった衆参両院議員249人と勝共連合からの派遣秘書43人の名簿をもとに、現職議員128人をリストアップしたもの(所属政党は現在のもの)。
※週刊現代から11項目の質問書を送った回答が右端の「編集部からの取材に対する回答」(但し書きのないものはFAXでの回答。電話による回答は、「本人」とある以外は秘書による)。
※「勝共には『まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。次に自らが議員になれ』という文鮮明の指示が出ている。このリストにはないが、実は橋本さんにも2人ついています。現在も私設秘書を務める地元・岡山のO氏と東京のY氏が統一教会員です」(元統一教会員・A氏(40歳))という証言もある。
※詳しくは図書館で『週刊現代』をご覧ください。



■『統一運動・統一教会に賛同する人々(日本)』

 統一教会系WEBページ(http://www.chojin.com/person/jp.htm)には誇らしげに各界の人名がリストされている。このリストには各々が表明した統一教会への賛辞も載せられている。載せるのに適切な賛辞を公表していない賛同者はリストされていないだろうから、他にもいるだろう。また、リストされていても、利用しあっている程度の人から、積極的に関与している人まで様々かもしれない。とはいえ、これほど広範に統一教会が日本に食いこんでいることに危機感をもたないとしたら日本人としての『愛国心』がないんじゃないかと思う。

統一教会系WEBページにリストされている人名(2007年3月時点):

岸信介(元首相)
福田赳夫(元首相)
中曽根康弘(元首相、財団法人世界平和研究所会長)
三塚博(元大蔵大臣、元外務大臣、元運輸大臣、元通産大臣)
松下正寿(元立教大総長、Ph.D、弁護士、元参議院議員、「文鮮明・人と思想」著者)
福田信之(元筑波大学長、理学博士、「文鮮明師と金日成主席」著者)
助野健太郎(聖心女子大名誉教授、元キリスト教史学会常任理事、皇后陛下の恩師)
金山政英(元駐韓国大使、元バチカン代理公使、元日韓文化交流協会会長)
鈴木一(元鈴木貫太郎総理秘書官、元出入国管理庁長官、元宮内庁侍従次長)
三原朝雄(元防衛庁長官、元文部大臣、元総理府総務長官)
加藤武徳(元自治大臣、弁護士、剣道範士・全剣連顧問)
相沢英之(元経済企画庁長官、元自民党税制調査会長、弁護士)
江藤隆美(元総務庁長官、元建設大臣、元運輸大臣)
弘津恭輔(元公安調査庁第一部長、元総理府総務副長官、元警察大学校長)
岡嵜格(元東京地検特捜部長、元法務大臣秘書課長、元大阪高検検事長、弁護士)
景山哲夫(元近畿大学長、経済学博士)
郷司浩平(日本生産性本部名誉会長、元経済同友会代表幹事)
西堀栄三郎(元日本山岳会会長、第一次南極越冬隊隊長、理学博士)
小牧久時(フランス国際大名誉教授、農学博士、平和運動家)
清水馨八郎(千葉大名誉教授、理学博士、「世紀のプロジェクト」著者)
安藤豊禄(元小野田セメント社長)
飯田正一(北大名誉教授・医学博士、薬理学専攻)
池田和義(大阪大名誉教授・理学博士、「神と万有と詩の世界」著者)
石橋一弥(元文部大臣・元自民党憲法調査会長)
伊藤行(鹿児島大名誉教授)
井上茂信(外交評論家・元産経新聞ワシントン支局長、「ゴルバチョフと文鮮明師」著者)
井上順理(鳥取大名誉教授、兵庫教育大名誉教授、文学博士、倫理学専攻)
今井勇之進(東北大名誉教授、元金属博物館長、工学博士)
今村和男(元防衛大教授、システム分析学専攻、国際科学振興財団専務理事)
入江通雅(青山学院大名誉教授、国際政治学専攻、元NHKニュース解説担当)
上前行孝(元宮地鐵工所社長、工学博士)
内田一臣(元海上自衛隊幕僚長、元海将、自衛隊援護協会理事長)
植田利喜造(元筑波大教授、理学博士、生物学専攻)
宇野精一(東大名誉教授、文学博士、スパイ防止法制定促進国民会議議長)
榎一雄(東大名誉教授、文学博士、東洋史専攻、元東洋文庫理事長)
扇谷正造(評論家、元「週刊朝日」編集長)
大鹿譲(大阪工大教授、量子力学専攻)
岡田克己(宮城誠真短大名誉教授)
岡田實(元大阪大学長、工学博士、金属工学専攻)
小方二十世(元日本基督教団・鎌倉教会長老)
加藤栄一(筑波大名誉教授、元自治省参事官)
加藤弘(東大名誉教授、工学博士、船舶工学専攻)
亀岡高夫(元農林水産大臣、元建設大臣)
亀川正東(琉球大名誉教授、文学博士、日本ペンクラブ名誉会員)
河部利夫(東京外大名誉教授、東京国際大名誉教授、文学博士)
気賀健三(慶大名誉教授、経済学博士)
北川石松(元環境庁長官、元衆議院外務委員長)
木屋隆安(元時事通信社・社会部長、中外ニュース主筆)
九嶋勝司(元秋田大学長・名誉教授、東北大名誉教授、医学博士)
工藤重忠(元桐蔭女子短大学長、憲法学会常任理事、法学博士)
黒坂富治(富山大名誉教授、音楽家・作曲家)
伍堂輝雄(JAL=日本航空元会長)
小森義峯(元憲法学会理事長、元国士舘大教授、法学博士、伊勢神宮評議員)
小山福松(元中京大学長、商学専攻)
近藤正栄(神奈川大教授、神学・英文学専攻、「神主義への道」著者)
桜井一(上武大元教授、単立シャローム第一公会牧師)
桜田淳子(女優)
佐々保雄(北大名誉教授、理学博士、地質学専攻、「日韓トンネルプロジェクト」監修)
佐藤正二郎(元広島大教授、音楽家・作曲家、元広島交響楽団常任指揮者)
慈雲(宗教法人妙法山貫首、霊能者、画家、スリランカ国立コロンボ大名誉教授)
東海林孝正(九州共立大教授、経営学専攻)
白井浩司(慶大名誉教授、フランス文学専攻)
菅原喜重郎(元衆議院議員、世界平和超宗教超国家連合共同議長)
杉田一次(元陸上自衛隊幕僚長、日本郷友連盟名誉会長、元東久邇宮内閣秘書官)
杉本儀一(元杉本興業会長)
鈴木瞭五郎(元航空総隊司令官、元空将、元川崎重工顧問)
副島宏(元九州学院大教授、航空工学専攻、F1開発者)
田井友季子(作家・日本ペンクラブ会員、「神の代辯者」著者)
高田源清(九大名誉教授、元西日本短大学長、法学博士、法律学専攻)
高田秀二(元共同通信編集主幹、元日本記者クラブ理事長・名誉会員)
高橋磐郎(筑波大名誉教授、数学専攻)
高橋賞(関東学院大名誉教授・元学長、工学博士、機械工学専攻)
高橋正和(国士館大教授、哲学専攻)
竹田五郎(元統合幕僚会議議長、元川崎重工顧問、軍事評論家)
谷藤正三(元北海道開発庁事務次官、元建設省都市局長、日大教授、工学博士)
田丸徳善(東大名誉教授、元日本宗教学会会長)
近松良之(元筑波大教授、養護施設ひかりの子学園園長)
築山治三郎(京都府立大名誉教授)
徳田敦子(バドミントン元世界チャンピョン、「やっぱりこの人が一番」著者)
中島衛(元科学技術庁長官)
中西武雄(東北大名誉教授、農学博士、農芸化学専攻)
中村信一(日本基督和協教会牧師、画家)
那須聖(外交評論家、元毎日新聞ニューヨーク支局長、「牢獄の救世主」著者)
生田目修(元航空自衛隊幕僚長、元伊藤忠エレクトロニクス顧問、ISC顧問)
西俣昭雄(亜細亜大教授)
西山廣宣(曹洞宗大満寺住職)
二宮信親(元月曜評論社社長、元読売新聞社出版局長、元ラジオ日本・常務取締役)
野間繁(明治大名誉教授)
長谷川太郎(福岡工大元学長、山形大名誉教授、工学博士、電波工学専攻)
服部比佐治(元駐ヴァチカン大使、元駐イスラエル大使、元防衛庁参事官)
濱田敏郎(慶大名誉教授、元日本図書館協会理事長)
林健太郎(元東大学長、元参議院議員、元国際留学生協会会長)
林田隆(元昭和炭酸会長)
一松信(京大名誉教授、理学博士、数学専攻)
福尾券一(名古屋工大名誉教授、理学博士、鉱物学専攻)
福見正子(伏見稲荷大社・因島土生教会長)
法眼晋作(元外務省顧問、元国際協力事業団総裁、元国策研究会長)
細川隆一郎(政治評論家、元毎日新聞編集局長)
堀江正夫(元参議院議員、日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長)
松井七郎(同志社大名誉教授、元ロックフェラー財団特別研究員、労働法専攻)
松金久知(元陸上自衛隊東北方面総監、元日本製鋼所特別顧問)
峯 弘(メノナイト教会牧師、元釧路短大講師、新自然塾塾長)
箕輪登(元郵政大臣、元衆議院安全保障特別委員会委員長、医学博士)
三村勉(日本ハープ音楽振興会理事長)
三村寛子(スーパー・メディテーション指導家、こども環境教育研究所長)
宮内俊之(元伊藤忠商事理事、元アラビア石油副社長)
武藤宗英(身延山久遠寺・報恩閣住職)
武藤正行(国士舘大客員教授、元海軍兵学校教授、元東和大教授、日本思想史専攻)
両角宗晴(信州大名誉教授、工学博士、機械工学専攻)
山口彦之(東大名誉教授、農学博士、世界平和教授アカデミー代表理事)
山崎仁(横浜商科大教授、関東学院大元副学長、元大蔵事務官、流通経済学専攻)
吉江誠一(元陸上自衛隊幕僚長、元国家国務員共済組合連合会・常任理事)
吉田康彦(元国連本部主任広報官、元NHKジュネーヴ支局長、大阪経済法科大教授)
嘉村祐一(元青山学院大教授)
吉本千禎(北大名誉教授、医学博士、医学工学専攻)
リーガル天才(漫才師、漫才協会・第4代会長)
渡辺久義(京大名誉教授、創造デザイン学会代表、英文学・哲学専攻)

■統一教会は米国の政治勢力と深い関係
別冊宝島Real, 070『謀略の昭和裏面史』黒井文太郎[編著](2006年)より:

統一教会は韓国人牧師・文鮮明が昭和29年に創始した新興宗教だが、 昭和36年、韓国で朴正煕がクーデターによって政権を奪取した直後から、 情報機関「韓国中央情報部」(KCIA)と協力関係を結び、その庇護を受けて 勢力を急速に拡大した。
戦後ソ連共産党のアジアでの工作活動に対抗すべく、アメリカでも反共団体やCIAが 中心となって、アジアでの反共ネットワークの構築を画策していた。昭和29年には CIAの肝煎りで「アジア人民反共連盟」(APACL)が結成されていたが、昭和40年に 日韓条約が締結されると、その院外団的勢力として、各国の民間右翼団体による ネットワークの結成が模索された。そこで中心的な役割を果たしたのが、韓国では 統一教会(文鮮名)、日本では笹川良一だった。

統一教会はKCIAと手を結んだ直後から、崔翅翼(日本名・西川勝)という幹部を 日本に送り込み、「原理運動」を開始した。このとき崔に協力したのが笹川だった が、そこにはおそらくKCIAと米CIA、あるいはアメリカの反共団体の協力要請が あったものと推測される。

笹川は昭和38年に統一教会の顧問となり、支援した。統一教会は笹川の影響力に よって政財官界、とくに自民党と警察組織に浸透したといわれる。

一方、「原理研究会」を組織して若者を勧誘した。昭和37年に立正佼成会の幹部の 久保木修己が統一教会に合流し、昭和39年に会長に就任する。

昭和41年に、統一教会がホストを務めて「世界反共連盟」(WACL)が韓国で結成 された。世界中から反共団体が参加したが、それらは事実上、CIAと米反共団体が 組織していたネットワークだった。
e0069900_20440963.jpg
下側の写真がジョン・シングローブ少将(CIA創設メンバー)

昭和40年代半ばから昭和60年頃まで、WACLの会長を務めたのが、極右軍人の ジョン・シングローブ米退役少将(CIA創設メンバーの一人で暗殺や秘密工作専門の特殊戦争統合司令官、後に在韓・国連軍司令官(※実質的なKCIAトップ?)になっている)である。

KCIAの公認で、統一教会が「国際勝共連合」を創設したのは、昭和43年1月だった。 日本での組織化の後ろ盾となったのが、またもや笹川良一と岸信介だった。日本 でも、久保木修己を会長とする国際勝共連合が活動を始める。笹川は名誉会長と なった。

昭和53年に米下院国際関係委員会のレポートで、統一教会=勝共連合とKCIAの 深い関係が暴露された。

日本でも日本共産党が統一教会系の政治家のリストを公表した。当時の福田赳夫 首相をはじめ、現職閣僚から16人、自民党議員155人、新自由クラブ議員4人、 民社党議員5人というリストだった。

関係が深いのは、韓国ロビーに近いか、反共右翼色の強い人脈ということになる。 政治家では岸信介、福田赳夫、椎名悦三郎、中曽根康弘、財界人あるいは右翼や 学者では、これらの政治家の周辺にいる面々ということになる。

(追記;2013/3/4) 文鮮明は2012年9月に死去した。自民党の安倍晋三は葬儀に弔意を見せている[71]。

by rakusen21 | 2015-03-15 13:38 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

戦後も変わらない天皇日銀欧米支配:戦争推進と潰された3.11経済戦争布告(政府紙幣発行)

 戦後、米国GHQにより天皇支配は崩壊したように思わせられていたけど、実態は憲法という羊の皮を被せられただけで、本質の狼に変わりはない。
 それは世界人権宣言に違反する憲法1条から8条の天皇規定を見てもすぐわかる。しっかり天皇制は温存されているのだ。ただ「天皇制温存は仕方なかった」と思わせられている。実際、この手法はアジア・アフリカなどの国家紛争の解決でも使われている手法と同じで、虐殺などを指揮した犯罪人をその国の大統領に据え統治させる方法だ。一見、あれっ?、と思われるだろうが、それも紛争解決の方法なのだと言う。

 まさに同じ手法が日本の戦後にも適用されたのだ。

 さらに天皇制礼賛(らいさん)の洗脳がマスコミにより行われているが、
最近、それをひっくり返すような驚愕の真実が次々とわかってきた。

 実は明治維新以来、歴代の天皇は英国から日本の「キリスト王族」トップとしてのガーター勲章を授与されており、英国の陸軍元帥の称号も授与されていたのだ。
e0069900_08580919.jpg
e0069900_08584167.jpg
e0069900_08585597.jpg
e0069900_09053899.jpeg
e0069900_08590553.jpg

現在は右側の真ん中頃に皇室の菊の紋章
 Wikipedia ガーター勲章
e0069900_08592459.jpg

 天皇も連合軍とグルだった!
天皇は単に戦争ゲームのプレイヤーで
資産を増やす事に御執心!
昭和天皇は英国の陸軍元帥だったと官報の記事
 日本国民を焼き殺したのは昭和天皇ですか?」

…1930年英国官報 Emperor of Japan, to be Field-Marshal1942年タイムズ英国陸運省「除名の必要なし」

e0069900_10300309.png
e0069900_10312186.png
 さらには、天皇日銀の私的独占に反対し2009年3月11日に麻生太郎氏が宣言した「政府紙幣発行」日銀に対する宣戦布告)も、直後に行われた選挙により自民党は野党に転落し、実現されることはなかったのだ。

無利子国債・政府紙幣の検討表明=麻生首相「いいことだ」
2009年3月11日


麻生「ボス!いったん、こいつに牙(憲法9条改正)を戻したら、
日米地位協定(SOFA)があるんだから、
自衛隊(JapanSDF)の本当のボスがわかっちゃいますよ!」
e0069900_09303622.jpg
e0069900_09501876.jpg
e0069900_09502689.jpg

どひゃー、諸悪の根源は天皇一族だった!~天皇は莫大な蓄財を行うために、財閥と組んで国民を売りとばし、戦争を仕掛けて国民を殺してきた「昭和天皇&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス


コレけっこう衝撃なのでぜひ→戦前に最強財閥だった天皇家!天皇家と政治家癒着が凄すぎワロタwww より「昭和天皇 庶民が知らないところで、戦争によって多くの資産を蓄える事に成功しました」「天皇財閥は4大財閥の10倍程度の規模」



 もう、いい加減、日本国民は目覚めた方がいいのではないか、と思う、今日、この頃である。


いまだに天皇制に反対する人達を取り締まる特高がいた!
「天皇差別をなくせ!天皇を解放しよう!天皇に敬語を使わない!」
世界人権宣言 第一条
「すべての人間は、生れながらにして自由であり、
かつ、尊厳と権利とについて平等である」



by rakusen21 | 2015-03-08 09:51 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

2015年エコノミストの表紙から読み解く驚愕の計画

今、ネットで話題になっている
2015年エコノミストの表紙。

そこから読み解く驚愕の計画とは?

 その前に安倍首相の世界の位置づけは?

ひぇー、安倍首相は世界政治のプレイヤーでなく(色つきの顔は世界政治の部外者で 白黒の顔だと実際のプレイヤー)、

3Dグラスをかけさせられ、ありもしない幻想を見せられてる!

自衛隊も人質救出に向かうがイスラム国に降参する?

「エコノミスト表紙の一部分を拡大

そして、この表紙で使われている安倍首相の元の写真を「Shinzo Abe」で検索し、安倍首相がムッとした表情を探してたら、トンデモない事実を発見!
 全世界に配信されてたけど、日本ではほとんど知られていない事実!
「日本の最も暗い瞬間:三つ目のアキラが福島原発事故の放射能汚染で生まれ、安倍首相も福島原発事故後の対応を恥ずべき事と認めた」
 と言うことは、支配層達は2015年も2011年の福島原発事故と同じような未曽有の「日本の最も暗い瞬間」が訪れるように画策している!それも安倍首相に3Dバーチャルメガネを通してしか見ないようにさせて!

 さて話題を戻し、表紙に関する説明が書かれた海外サイトを紹介します。

 なお、その前に、日本に対して「何か大震災などを引き起こすのでは」という点に関してだけ、とりあえず説明しておきます。このサイトの解説では「11.3 11.5」は緯度・経度の座標と考えていて、ナイジェリアあたりで何かとんでもない事件が勃発するのでは、と懸念しているようだ。ただそれも金融マフィアらが作りだす、単に大衆誘導の幻想にすぎないのだが。

 またこの記事の結論部分の方には
「これら出版物は英国のロスチャイルド銀行の家族が所有し、その編集者は定期的にビルダーバーグ会議に出席している。言い換えると、雑誌「エコノミスト」は「手段」と「予測」を「現実」にする力を持っている人とつながっているのだ。」とも…

ひぇー、怖い!
そして、このサイトを作った趣旨を読むと

おっ、いいね、このサイト!

このサイトの説明を読むと:

ダン・ブラウン小説の主人公ラングドン教授がニュースの謎を解明してるみたい!

目覚めた羊:

「教えてあげるよ!人と犬って絶対、一緒に働いてるよ!」

→大衆の羊:

「ホントかよ、非常識野郎!またいつもの陰謀論だ!」

                    世界の闇に蠢く輩達のツイートリスト
--------------------------------
最初、自動翻訳でしたが、2015年4月17日現在、マニュアルで変更終了済みです

エコノミスト2015年の表紙は、不可解な記号と驚愕の予知で満たされている

1月8日、2015 |カテゴリ:注目の用心深いレポート | 766コメント

雑誌ザ·エコノミストは「2015年の世界」という問題を公表した。表紙は奇妙なイメージである: キノコ雲と"パニック"と呼ばれるゲームの中に浮かび上がる「連邦準備」(※IMFを連想)の文字などなど。

leadeconomist

私は通常、出版物の表紙を分析する記事は書かないのですが、この雑誌エコニミストは通常の出版物ではありません。それは「エコノミスト」であり、それは世界の支配層のエリートに直接関係しているのです。この雑誌が所有されている英国のロスチャイルド銀行家とその編集長、ジョン·ミックレスウェイトがビルダーバーグ会議に年、数回、出席し、そこでは政治、金融事業やメディアの世界から最も強力な権力者の面々が議論し、それら秘密会議から結論づけた結果で、それは言わば、世界規模の政策のエッセンスなのです。それらの会議の結果は完全に秘密です。ただし、支配層の「エコノミスト」の人々はほとんどの人が知らない事を知っていると言っても過言ではないでしょう。そのため、この"2015予測の表紙"はいろいろ不可解な事だらけです。

荒涼と不吉なカバー(表紙)で、最も重要なのは非常に象徴的であり、支配層のエリートの目標(アジェンダ)の重要な要素をほのめかすいくつかの象徴の図を含む一方、確実に2015年にニュースを実行する政治家や架空のキャラクターとポップカルチャーのアイコンを備えています。

これがそのカバー(表紙)です:

EOL ??üEconomist2014_cover_」

(あなたはカバーの拡大版を表示することが、ここでできます)。

一見したところ、オバマとプーチンのような政治家、ラグビーカップと新作シリーズの映画スパイダーマンなどを引用しています。でも、よく見ると不穏な要素がいっぱいである事が明らかです。ここではそのうちのいくつかを紹介します。

二面性をもつ地球(新たな東西対立)

世界

反対側は怒っている一方、地球の反対側のは西に向かってストイックに見つめる。これは、東と西の間に対立を表現しているのでしょうか?カバーは​​「東の台頭」を参照して、他のいくつかの記号を備えています。何より不安なのはすぐ、その怒りの地球儀の下に、キノコ雲(核爆弾が爆発した後に起こる現象の1つ)とスパイ衛星の打ち上げを描写している、ということです。

ハイテク監視および核戦争。 エコノミストは非常に楽観的ではありません。

ハイテクのスパイ衛星による監視および核戦争。エコノミストは非常に悲観的な見方をしています。

顔の色

表紙で特徴的な人物の顔をよく見てください。ある者は黒白ですが、いくつかは色がついています。何故でしょう?

顔

白黒の顔の者の中にはプーチン、メルケル、オバマ、ヒラリー·クリントンとデビッドキャメロンがいます。色が付いた顔にはデビッドブレイン、「シンガポール」バナー(シンガポールは2015 SEAゲームのホストである)と、バーチャルリアリティの3Dメガネ装置を身に着けている、どうでもいい男(※安倍首相-訳者注)や若い人もいます。この象徴的意味をざっと解釈すると、白黒の者(おそらく彼らのために活動するISISの男を含む)はエリートの一部(※実際に政治判断できるプレイヤー)であり、色のついた顔の者は「部外者(※単なる支配者層の操り人形)」であることは明らかです。これはエリート達が世界の指導者をどのように認識しているかを示しているのではないでしょうか?

ハーメルンの笛吹き男

piper2

この2015年をテーマにしたカバーの笛吹き男の存在は実に不安です。「ハーメルンの笛吹き男」はドイツの男の伝説で、ハーメルンの街の子どもたちを誘い出すために魔法の笛を使い、その子ども達は二度と戻らなかった、と言う悲しい物語なのです。

パイドパイパーは、ハーメルンの外に子供たちをリードしています。 ロバート·ブラウニングの「ハーメルンの笛吹き男」のためのケイト·グリーナウェイによるイラストレーション

パイドパイパー(笛吹き男)は、ハーメルンの外に子供たちをリード(先導)しています。
(ロバート·ブラウニングの「ハーメルンの笛吹き男」のイラストから)

中世まで遡るこの民族の図は、ペストや大災害、または大規模な移民の移動により大規模な死のいずれかを表すと言われています。それはまた、完全に「魅了」とマスメディアの「音楽」によって当惑している今日の若者を表しています。ちょうど、全体の表紙では、笛の下に小さな男の子が飛行機を抱え、パニックゲームを見ている若者に象徴されています。

無知な少年(パニックゲームを見つめている)

少年

 笛吹き男の笛の先(右下)に模型飛行機を抱え唖然とした表情で「パニック」と呼ばれるゲームを見ている少年。Panicゲーム「FEDERAL RESERVE(連邦準備)」の結果を示す下の方には、地球儀のすぐ右に「sis!」(おそらく「ISIS(イスラム国)」か「Crisis!」(危機)の略)で、その右は安全を示す「green lights!(青信号)」。ゲームの上は「連邦準備制度」と「CHI」(おそらく中国Chinaの略)。Plinkoのこのねじれたゲームは様々なイベントがマスメディアにより披露され、その一方で、無知な大衆は、なすすべもなく、その展開されるゲームをただ茫然と見つめるだけ。このゲームの最終目標は、ゲームの名前の通り、「危機」がほぼランダムにゲームをコントロールする人々によって作りだされ、世界中にパニックを引き起こす事。そして、その予告がロスチャイルドの所有する雑誌の表紙に書かれてあるのです。

農薬空中散布

無題-1

プーチンの前には農薬空中散布と書かれたヘリコプターがいます。これは、作物の汚染を暗示しており、「粉末状の殺虫剤殺菌剤 を空中から汚染する飛行機」 そのヘリコプターのちょうど下で(※中国人?の)子供がラーメンを食べている...何かを食べる、不安。(※食料汚染)

キッド

農薬空中散布のちょうど真下にこの子は座って、加工食品のラーメンを食べている。この子は飛行機によって散布された毒を摂取しているのでは?

中国

中国

 筋肉をモリモリさせ腕を曲げ、中国国旗なのですが、イギリスブランドのSpeedoの水着を着ているパンダは、中国が力を増しているという事実を明確な方法で表しています。その隣で(+と - )の極性の大きな電池をもっている力士でも明確に示されています。これらは西洋から東洋へ、世界に対する力の極性が切り替わることをほのめかしているのではないでしょうか?

ゴースト

ゴースト

オバマ氏の足の後ろからは、「休日」と題した雑誌を読んでいる幽霊が出現しています。なぜ死んだ人を表す「お化け」が休暇を計画しているのでしょうか?それは大衆が死んでしまっと時だけが、彼らにとって唯一の休日の時間だ、と言う事で、死ぬほど貧困に追込まれる、という事でしょうか?それともこれまでにもあったような旅客機などの旅行中に死亡した無数の人々を暗示しており、またそのような事故を起こそうとしているのでしょうか?とにかく不気味です。

カメ

カメ

 この絵のすべての人の前に立って、私たちをじっと凝視するカメ。その甲羅や体の周りはクッキリと輪郭が描かれています。それは何を表しているのでしょうか?カメは2015年にカムバックするのだろうか?おそらくそれはないだろう。

怒っているカメはフェビアン協会、すなわち世界単一政府の形成に向けて一世紀以上にわたって取り組んできた非常に強力な組織の象徴です。

私が打つとき、私はhard.jpg打つ

フェビアン協会のモットーは「私が攻撃する時、徹底してやる」です。

フェビアン社会主義の背後にある哲学は基本的に私たちが今日、新世界秩序と呼んでいるものの青写真です。

フェビアン協会は、単一のグローバルな社会主義国家を形成する目的で設立され、1884年にイギリスで生まれた非常に古い団体です。彼らはゆっくりと勝利を得るために、長期間をかけ、敵を真綿で首をしめるように屈服させます。このような慎重に計画された戦略を使ったローマの将軍ファビウスからその名前をとりました。「フェビアン社会主義は体制を変えるために暴力的な革命を使用するのではなく、ゆっくりと目的の状態を変かさせるために、長期間をかけ、ゆっくりと変化させていきます。それは本質的に目には見えない社会主義です。彼らの元の紋章は、以下のモットーで、フェビアン協会の国際シンボルは亀です。かつては文字のFSと書かれた旗に羊の皮を被ったオオカミが盾の前にいました。そのモットーは「私が攻撃する時、私は徹底的にやる。」
-フェビアン協会、天気の目

フェビアン協会は、公然と断種による優生学を支持し、科学的に計画された社会を提唱しています。元のロゴは、羊の皮を被ったオオカミだった...しかし、私はそれが大衆からオオカミを隠蔽するための最良の方法ではなかったと思います。

フェビアン協会のオリジナルロゴが羊の服でオオカミだった。

フェビアン協会のオリジナルロゴ。

少しづつ変化させながらグローバルなシステムに狙いを定め、その状態に持込もうとしている。それこそが、まさに世界のエリート支配層が現在やっていることなのです。そして、これがビルダーバーグと関係した出版物の表紙で、怒っているカメが背後にあるカオスの前面に立っている理由でしょう。

11.3と11.5

ダート

カバーの右下にはいくつかのより多くの不可解な記号が書かれています。地面に泥の山と11.5と11.3を刻まれている2本の矢があります。覚えておくべき日付でしょうか?なぜ泥の山の前にあるのか?これらを座標の数字を見ると、それらはナイジェリアのどこかを指しています。本当に "内部にいる者達だけが"理解できる数字を表示する事は、彼ら狂信的な支配層のお気に入りの趣味の一つです。

泥の山を目の前にして立っている不思議の国のアリスは、チェシャ猫に向かって上目づかいに見ています。

猫

この象徴的な猫は唯一目に見えるその不気味な笑みを残して、完全に消える事で知られています。アリスは私達、大衆を象徴しており、そこで私達はファンタジー、幻想と詐欺の世界を見せられているのです。奇術師のデビッドブレインのやるような不必要に思えるような事も含め、表紙は現実の世界の出来事には支配層が組み込んだ幻惑もはいっている事を示しているのです。

この表紙の他の注目すべきシンボルはイギリスのジェームズ·キャメロン首相のポケットから飛び出した貯金箱です。またアレキサンダー·マックイーン(奇妙な状況で死亡したエリートお気に入りのデザイナー)がデザインした飾りをつけたモデルや致命的な病気にならないようにマスクを着けたアジア人警官(※日本の海上保安官?)。

2015年には大変な事が起きるのではないでしょうか?

結論として

雑誌「エコノミスト」は、どこにでもあるような記事や、風変わりな2015の予測を公表し、雑誌を販売する、どこにでもある雑誌とは違います。この編集者は世界支配の政策を作りだした人達にピッタリ密着し、それら予測が実現されるだろう事を確認して書かれたものです。出版物の一部は英国ロスチャイルド銀行の家族が所有し、その編集者は定期的にビルダーバーグ会議に出席しているのです。言い換えると、雑誌エコノミストは「手段」と「予測」を「現実」にする力を持っている人達と繋がっているのです。

 2015年をテーマにした表紙は、基本的には世界支配層のエリート達の全体的な目標(アジェンダ)を反映し、「知る者達」だけにわかる、不可解な記号をちりばめているのです。支配層は何も知らない大衆のアリスに、現れてはすぐに消えてしまう幻想のチェシャ猫を見つめさせ、その一方で、羊の皮をかぶったオオカミの攻勢をさらに強めていくのでした。




by rakusen21 | 2015-03-02 07:03 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

CIAヤクザ日本財団(統一教会)による犯罪:「イスラム国」人質殺害事件の政治工作なども?

 もう「イスラム国」の裏はイスラエルを中心とした、サウジアラビア、米国戦争屋の3か国の傭兵会社の軍事集団だ、と言う事は世界の常識になってきた。

おまけに「ISISの指揮官は、元米陸軍大将のポール・E・バレー氏(Paul E. Vallely)」と言うことまでわかってきており、その仲良しぶりまでも撮影されていた。






ツイートリスト 

日本財団関連のツイートリスト

(英語)


 このことから、従来、陰謀論として聞いていた事が実は本当だった、とわかり始めたのだった。
なおイスラム国の実態に関しては、いろんな動画が既に出ている。


 ベンジャミンさんの最新動画より:

 さらに、それは以下のような風刺画でも端的にわかりやすく語られている。

e0069900_21370257.jpg
e0069900_21373309.jpg
e0069900_21374089.jpg
e0069900_21374660.jpg

さて、それでは日本側ではどうだろうか?
とても安倍自身が綿密に計画、実行してるとは思えない。

 それではアメリカのCIAなどの戦争屋の意向を受けて、日本や海外で政治的工作を行っているのは誰だろう?
 この1つのヒントになったのが、下記の風刺画だ。

 麻生「ボス!いったん、こいつに牙(憲法9条改正)を戻したら、
日米地位協定(SOFA)があるんだから、
自衛隊(JapanSDF)の本当のボスがわかっちゃいますよ!」
e0069900_21322748.jpg

日本国民に「イスラム国」の恐怖を煽って、
憲法改正の馬車を走らせる安倍首相
 不正選挙のトリックが終わり、
さあ、次なる私のトリックは・・・(平和主義の憲法解体)
e0069900_22585777.jpg

日本の平和憲法をギロチンにかける準備は終わった!
後は時間が経てばいいだけ!
(ローソクに縄が巻き付いてる)

 それも安倍や戦争屋政治家を育て、CIAの意向通りに戦後から一貫して進めてきた団体は?

 そんな時、2015年2月14日の徳島新聞を見てビックリしたのは、日本財団の終活ビジネスの広告だ!
e0069900_02144079.jpg
あなただけの社会貢献プランを実施いたします。 日本財団
ふー、創価学会の会員に対する財産没収のビジネスを一般国民にまで広めようとしているのではないだろうか?
そのお金は社会貢献と言う名目で、主にアメリカの海外破壊工作やその支援に使われるのではないだろうか?
e0069900_22263536.jpg
また驚くべきことは、この終活ビジネスばかりでなく、老人ホームなど老人の財産を取り上げるビジネスにも乗り出していることだ。そこでは、老人に早く死ぬ事を義務のように呼びかけ、入居しても早めに死ぬよう誘導しているのだ。そのような主張を元日本財団会長の曽野綾子は文芸春秋に堂々と掲載し呼びかけているのだ!
e0069900_01465860.jpg
また「Sアミーユ川崎幸町」老人ホームでは職員のイジメや連続3件も同じ犯人により殺人が行われた ことだ。
この老人ホームを運営している積水ハウス創価学会系(←日本財団)として名をつらねている。
e0069900_01562553.jpg
e0069900_02014306.jpg
なお少数民族支援の名目でタリバンなどアルカイダにも支援しているのでは、とも推論できる。
(菅義偉官房長官は会見で「ミャンマー政府と少数民族の和解の進展が見込まれる中、笹川会長を政府代表に任命」)
確か、同志社大学でも日本財団などの支援でタリバンの人達が参加してアフガニスタンなどの現状を議論するイベントがあった。
何せ、世界中に諜報網と支部が張り巡らされているのだ。
(例えば東京財団:ユーラシア情報ネットワーク
e0069900_22435389.jpg
なおドイツ国営放送で「笹川良一がCIAの工作員として活動」と報じていたのは有名


またアメリカ公文書からもスパイとして任命されていたのは有名だ。

 そこで調べてみたら、さっそく、そのアメリカCIAの意向を受けている事や、アジアでの政治工作の一端が出てきた。それもマレーシア語で書かれており、海外の目が確実に世界の戦後の流れを見ている事がわかる。
 かなり長いマレーシア語のページ で、CIAが世界勝共連合(ABN)を作り、ナチや戦争犯罪人を使い対外工作をしている、などかなり詳しい歴史的な内容も網羅されている。なおこの内容に近い日本語の文章はここにも
 ここでもCIAの戦後の戦略が一目瞭然の関係図が挿入されていた。韓国は統一教会の文鮮明、日本は日本財団の笹川良一で、生みの親はCIA創設者の一人、シングローブ将軍。彼について詳しくはJohn.K.Singlaubのページを参照。
(※ 関係図で→の先が生みの親と言う事。なお余談だが、ウクライナでは今でもCIAはネオナチOUNを使って破壊工作をしている、とのこと)

e0069900_09291249.jpg
下側の写真がジョン・シングローブ少将(CIA創設メンバー)
~暗殺や秘密工作専門の特殊戦争統合司令官~

 さらにこのページでは、日本の国内政治に関して、
安倍政権を動かしているのは、実はヤクザ日本財団だ、との説明だ。このマレーシア語のリンク では、安倍家と靖国神社と笹川良一(日本財団の創設者)の関係について、ヤクザ日本財団が安倍首相を靖国参拝させた、と書いてある)
 さらにマレーシアではアメリカの意向を受け、TPP推進などの新自由主義を進めているのは野党党首のアンワル。そのアンワルの裏にいてマレーシアで工作をしているのがヤクザ日本財団だ、と言うのだ。
e0069900_23390889.jpeg
下記のように笹川平和財団が支援して日本でも後援会を開いている。
 
「マレーシア情勢勉強会」
アンワル・イブラヒム 人民公正党首(元マレーシア副首相)

 さらにアンワルの裏には米国元国防副長官で元世界銀行総裁だったウォルフォウィッツがいる。TPP推進のため、現在のマハティール首相に続く政権に揺さぶりをかけている。マレーシア航空機の度重なる事件も何らかの破壊工作の可能性がある。

もう、ここまできたら、日本財団の役割は笹川良一以来、今の笹川陽平になっても変わらない、と思っていいだろう。
 これまでも日本国内で創価学会や政治家を育て、当選させ、米戦略国際問題研究所(CSIS)を支援している のも有名。(日本人には知らせてはいけない①
 大勢の米国議員を招待し、日米政治交流も図っている。

 なお、日本人で初の「法曹界のノーベル賞」を笹川陽平は受賞している。
 ちなみに、思わぬ人も!なんと、あのユダ鳩山由紀夫も笹川良一と繋がっていた!
e0069900_00061505.jpg
e0069900_02480147.jpg




  ・・・
 池田大作は、若かりし頃、戦後(太平洋戦争後)、『協友会』という読書サークルに参加しており、東大出身のリーダーを中心に政治・経済等の意見を発表しあい知識の吸収に励んだ と「人間革命」の第二巻を中心に載っている。
 しかし、これは偽りであり、実際は「郷友会」という右翼の集団に参加していたと言うことが真実である。リーダーは「須山秀吉」という愛宕山事件の生き残りであり、 笹川良一氏・藤吉男氏等の、右翼の大物に近い存在であった。つまり極右である
 ・・・
 池田大作は銀座にあった笹川良一氏の国粋同盟の事務所に出入りして、 右翼によって政治の洗礼を受けた。 池田大作の政治志向はここに萌芽すると言って良い。
 ・・・
  なお、須山秀吉は笹川良一氏の国粋同盟の青年隊長であり、右翼のホープとして期待された人物だったが、 結核に罹患し、東村山のキリスト教系である白十字病院で亡くなった
 思うに、須山秀吉はそのような大事件を起こしたにも拘わらず、罪に問われずに、戦後も右翼活動を続けることができたことになる。太平洋戦争後の混乱期であった故と考えられる。
 池田大作の高利貸しでの過酷な取り立ては有名であるが、池田大作は極右の活動家であったから、そういうことを行うことがで来たと考えられる。
「人間革命」は虚りの集合体と言って良いであろう。「人間革命」は現代の御書と言われていたが、全くそういう価値は無い。

 また、このブログ(上田家 系図)からも創価学会と笹川良一の関係がわかってきた。
下記に示すが、端的にその関係を表している。

 「信州の上田家(上田吉松や笹川良一ら)の家系図」
e0069900_00500845.png
 まだまだ、CIAヤクザ笹川平和財団(日本財団、東京財団)の実態に迫らなければ、米国の日本に対する裏統治の実態も暴けないだろう。

このヤクザ日本財団を戦後も操る、





by rakusen21 | 2015-02-14 23:55 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

日米NSCが画策したイスラム国人質殺害?平成維新の罠!

日米NSCが画策し進めた
イスラム国人質殺害?

湯川はるな氏をシリアに2度も潜入させ、
後藤健二氏をNHKを使い救出に行かせ、
戦争への道を突っ走る法整備を進め、
日本の財閥も原発、武器製造・輸出で儲けさせる!

平成維新の罠!

ツイートリスト



by rakusen21 | 2015-02-08 10:43 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

イスラム国「安倍が殺した後藤健二」その自覚がない安倍首相


イスラム国「安倍が殺した後藤健二」
その自覚がない安倍首相




安倍を操るユダヤ金融マフィア
(ブッシュ、サウジ王族)の裏事情

ちゃんとイスラム国からそのメッセージが伝えられているのに、
いまだにその事を理解せず、
マスコミもちゃんと伝えていない!

ふー、金融マフィアの分割統治か!
米ドルやユーロを操る金融マフィアも
フランス、日本を対テロ戦争に巻き込まないと
金融支配が続けられないようだ。



どひゃー、知らなかった!




ツイートリスト


by rakusen21 | 2015-02-01 09:29 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

安倍首相に指令する金融マフィアの実態に迫る(イスラム国人質殺害に思う)

ふー、やっぱり殺されてしまったか!

e0069900_08072829.jpg
 このことについて、ツイートテレビニュースで話したことです。
なお、この事件の背景は下記が詳しいです。

後藤健二の疑惑 - マスコミが正確に報道しない湯川遥菜との関係 (世に倦む日日)
【シリア邦人拘束事件4】犯行声明で湯川氏を「スパイ」と断定した「イスラム国」 疑惑払拭に動かない安倍政権と田母神氏  〜明らかになる自民党関係者との「不可解」なつながり~

1イスラム国人質殺害?安倍首相に指令する金融マフィアは誰だ?
 

2イスラム国人質殺害に明治維新から繋がる徳川家水戸藩の歴史?

3「イスラム国」の次の戦略を安倍・マケイン会談で安倍に指示?

 さて、これまでの安倍首相の動きを見てても、戦争への道に引きずり込もうと様々な手を考えてきたようだ。
ただ、安倍自身がこんな大きな計画を緻密に企てることはできないのは、これまで安倍の行動や経歴からも明らかだ。
安倍晋三や岸信介、佐藤栄作らの政治家は田布施システム(日本のマトリックス=天皇エタ種族を使う金融マフィアの日本支配構造)を維持していく上で、単なる道具に過ぎないからだ。

 この日本のマトリックスである田布施システムを維持していくのに、具体的に誰が指示し運営しているのか?
この輩達の一人をここでは炙り出し、その手法も紹介しようと思う。

 まず安倍首相が読み上げる原稿を作り、チェックし、その行動をいちいち指示し、安倍の一挙手一投足を安倍にピッタリひっついてチェックしているのは誰なのか?
それは誰あろう、世耕弘成(ひろしげ)だ。
e0069900_07500871.jpg
e0069900_09150435.jpg
e0069900_09214221.jpg
それでは、この世耕弘成を政治家にして支え、世耕に指示しているのは今は誰なのか?
それは世耕を担ぎ、世耕に指令することで儲ける輩達、すなわち選挙の資金源でもあり、金融マフィアに顔がきくスポンサーで、その輩自身、金を持っているか、金を引き出す力をもっている輩だ。その役割は、大体、後援会の会長などの役職におさまっている。
 さて実際に「世耕弘成 後援会会長」で検索すると、さっそく、下記のようなサイトがヒットした。
http://sekohiroshige.jp/single/?seq=536
参議院議員世耕弘成「政経セミナー」
2012年07月05日
世耕弘成東京後援会(会長:堀義人 (株)グロービス 代表)主催の政経セミナーで400名を超える参加者を前に、参議院 自民党 国会対策委員長代理就任後の活動状況や 生活保護 PT座長としての取り組み状況などについて国政報告を行った。その他、2012年5月29日の自民党 総合エネルギー政策特命委員会 とりまとめの具体的な中身等について講演した。

e0069900_08180375.jpg
 うん?
 この堀義人って何者?

 日本ダボス会議創設!

 グローバルなビジネスを推進し(TPP推進?)
 創造と変革の志士を育て、送り出す(内乱を起こし平成維新の革命を実行?)
 
 えっ?あの徳川家の水戸藩か?
 明治維新の時、最初、佐久間象山の考えでアメリカ側と繋がっていた水戸藩?(※「堀氏は水戸藩に関係ありません。堀氏の父親が原子力村の技術者で東海村に生まれて水戸で育った」との指摘がありました。なお水戸にも天皇の守り人で忍者の忌部一族がおり、例えば、後藤田正晴氏も徳島の富岡中学校から水戸高校へ移り、色々、お世話になりながら、東京大学に入学しています)

 あの徳川家康は北朝天皇に怨みをもつ、富士山信仰(浅間神社)の北条政子ら風魔忍者が内乱を起こし、この日本を滅ぼしかねないと家康は心配していた。
 そのため徳川家康は、その風魔忍者の「水戸家からは将軍は出さない」との遺訓を残したが、案の定、その内乱を起こされロックフェラーやロスチャイルドらの金融マフィアに利用されてしまう。
ここら辺の経緯はここ「明治維新の謎が解けた!」で。


このような感じで、安倍首相を使う彼ら日本の金融マフィアの怨念も引き継がれ、世界のグローバルな金融マフィアに利用されているのかも知れない。

e0069900_09391881.jpg

 なお、ちなみに「安倍晋三 後援会 会長」では 

 成蹊中学校・高等学校(三菱財閥)を経て東京大学経済学部卒業

 みずほホールディングス執行役員常務・副頭取
 および株式会社みずほコーポレート代表取締役社長から

 西武鉄道社長に就任(堤義明の西武鉄道を乗っ取った?)
 
 なお、裏の後援会 会長(安晋会)は


ここにもさらに深い闇が!
またもや、HIS(エイチ・アイ・エス)の創価学会系企業にぶち当たった!

オウム事件で、菊地直子ら夫婦(?)を正社員として匿った横浜のユニクロと同じ、創価学会系企業に!




 そして、遂に安倍首相に直接、指示する輩を見つけた!


by rakusen21 | 2015-01-25 10:20 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

フランスデモの捏造と実際のテロの目的をスノーデンが暴露

フランスデモの捏造と
実際のテロの目的をスノーデンが暴露

写真でわかる捏造された「フランス テロ事件に抗議する首脳デモ」
その他、いろいろ

e0069900_23345306.jpg
e0069900_23351996.jpg
【パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造】
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_14/282100526/
実は後ろには市民の姿はなく、各国のセキュリティでしっかりガード
e0069900_23361638.jpg
しゃしゃり出たイスラエルのネタニヤフ首相
e0069900_23410516.jpg
ダブルスタンダード(二枚舌)
左:ユダヤ批判すると弾圧 右:イスラム批判は言論の自由
e0069900_23543411.jpg
エジプトの政争で殺されたムスリムを
「コーランは糞 銃弾から守れない」
と嘲ったシャルリエブドの風刺画
e0069900_23571611.jpg

上と同じ構図でテロリストに殺された
シャルリエブド編集局を嘲った風刺画
 これをSNSで公開した16歳の少年は
テロ扇動罪 仏政府に拘留!
e0069900_23584820.jpg


by rakusen21 | 2015-01-17 12:51 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

明治維新の謎が解けた!田布施システムの生みの親はグラバー?NHK「花燃ゆ」紹介番組「まるわかり幕末長州」

NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」の紹介番組で「世界へGO!まるわかり幕末長州」を見た。
e0069900_07112300.jpg
 「世界へGO!まるわかり幕末長州」

 2ch 番組の内容の一部、断片 
   http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1420293212

 大河ドラマの始まる直前の、この手の解説番組にはいつも注目している。
と言うのも、「軍師官兵衛」の始まる直前にも同様に「プレマップ」と言う番組でこの解説番組があって、黒田一族は広峰神社のネットワークを通して、全国に目薬を売ってお金を儲け、その儲けたお金を貸すことで、勢力を拡大して、遂に金融業を主な生業(なりわい)にしていた事をばらしたのだ。(実際はお札としての大麻の栽培・販売がメインだったのではと考えている。現地調査すると広峰神社のあたりに研究施設があり今でも当時、黒田家が研究に使っていた化学器具が出てくる、と言ってた)
 言わば黒田家は金融マフィアの先駆けだったのだ。
これで黒田日銀総裁が官兵衛の子孫だ、と自分自身で豪語して、当時のアベノミクス実行の中心人物の祖先をヨイショするNHK大河番組が作られた経緯も納得できた。あっ、麻生太郎の祖先も黒田官兵衛(そこらへんの事は詳しくは下記を参照)
 さて、今回もこの「世界へGO!まるわかり幕末長州」を見ながら、当時の世界の金融マフィアらの暗躍も視野にいれて見ると、明治維新が誰によって起こされたのか、その裏の背景がよくわかる。

ところが、NHKの解説では「欧米側の人達は人の命を大切にする人道主義のりっぱな人達で、日本の発展を願っている人達だった」
 そんな訳ないだろう!
現在のイラク、シリアなどの中東状勢やアフリカのリビア、エジプト、そしてアジアの植民地など、今、現在の現実を直視しても本当の背景が見えてくるはずだ。

アジアを巡っては、イギリスを中心に、フランス、アメリカなどの欧米列強が奪いあう状勢だったのだ。さらにその裏には欧州側のロスチャイルドとアメリカのロックフェラーら金融マフィアの暗躍があり、アヘン戦争と同じで、何らかの戦争のきっかけを作りだすのに、ありとあらゆる陰謀・画策に必死だった。

 そういう背景を想像しながら、この番組を見ると以下のようなNHK解説はおかしいことがわかってくる。

1 ペリーは密航を企てた吉田松陰を斬首しないよう幕府に圧力をかけたが、
  その理由は米外交の人道主義

2 イギリスのグラバーが長州5を招き育てたのは
  グラバーが日本の発展を願っていたから

3 英文で書かれた「天皇を使った新たな日本統治」の外交文書が見つかったが、
  伊藤博文は日本の将来のビジョンを教育を受けたイギリスのスコットランド
 (グラバーの実家)で既に思い描いていた(※伊藤博文は当時まだ22歳!

 とりわけ、3の「天皇を使った新たな日本統治」を伊藤博文らが構想した、と言う所でビックリした。
e0069900_21563512.jpg
e0069900_21570867.jpg
田布施システムの計画(南朝側の天皇エタの祭祀族を中心にした一神教による日本統治)はイギリスの外交文書として英文で残っていた、って事は英国生まれであることを証明しただけでなく、逆にグラバーらが提案し、双方合意して書かれた文書だった可能性が高いのだ。そうでなければ、わざわざイギリスの外交文書として書かれるわけはない。

 それと同様にお正月に放映された
NHK「英雄たちの選択:高杉晋作=革命戦士が夢見た独立国家構想」
を、見てて思ったのは、
下関戦争そのものを裏で仕掛けたのは誰か、と言う事だ。
この事件によって、長州は完全にイギリスに乗っ取られていくからだ。
私は「高杉晋作が一番、怪しい」と、にらんでいる。
そして、下関戦争の講和成立も既に出来レースだったのでは、と考えられる。

と、言うのも「下関戦争の講和を行う前に、伊藤博文、井上馨ら長州5は急遽グラバーの実家のイギリスから帰国し、その代表団に高杉晋作を指名した」と番組で紹介していた。そして、伊藤博文らはその交渉をアーネスト・サトウらを相手に行うのだが、ここでは、高杉晋作ら奇兵隊に対し、何らかの密約とイギリス(スコットランド)側に立つ伊藤博文らからの指令があったことが想像できるからだ。

 その意味では高杉晋作らは明治のテロリストで、そのテロリストを育てた吉田松陰はアルカイダの親分:明治のオサマ・ビン・ラディン、奇兵隊はアルカイダ・「イスラム国」で、松下村塾は明治アルカイダ・イスラム国のテロリスト養成所ってことになる。
(あれっ?もしかして松下政経塾も昭和アルカイダ養成所?)
 ただ吉田松陰もアメリカ政府側と繋がった佐久間象山の命令を受け米軍艦に乗り込んでいる。


 と、言う事は、佐久間象山(南朝天皇側)井伊直弼徳川家定はフランス側ロスチャイルドとバランスをとりながらアメリカ側のペリーらロックフェラーとうまく交渉を進めていたが、一方の水戸藩の徳川斉昭や徳川慶喜ら南朝天皇側は最後、北朝天皇の支援も得てペリーらロックフェラーとも通じていた。結局、この徳川家の跡目争い北朝天皇・南朝天皇の対立を欧米各国の金融マフィアらはうまく利用していたのだろう。

e0069900_23343664.jpg

 なお最近、桜田門外の変で井伊直弼を一発で仕留めた実物の拳銃がアメリカから日本に戻された、と言う。それは「ペリーの拳銃」そっくりに徳川斉昭が作らせた拳銃だった!このことからも、如何にペリー(米国)側と繋がりが深かったかが伺える。
また、如何に欧米列強は日本に内乱を起こしたかったかも、よくわかる。そして、それは今のウクライナやエジプト、シリア、リビアなどを見ててもよくわかる。乗っ取る前に必ず内乱を引き起こす、これが鉄則だ!


e0069900_23094456.jpg
 佐久間象山と弟子の吉田松陰はアメリカがイギリスに勝った事を十分承知しており、このパワーバランスをうまく利用して、この日本やアジア支配をも企てていたのかも知れない。
NHKの「花燃ゆ」などの大河ドラマや明治維新の教科書の記述を読んでも、意図的に佐久間象山の果たした歴史的な役割を隠蔽しているようだ。
 この明治維新の思想的主役は吉田松陰でなく、「日本のナポレオン」と豪語し、ペリーをも威嚇しお辞儀させた佐久間象山だったのだ。


 このように俯瞰して考えると、明治維新は日本を舞台にした英米独立戦争第2幕:欧州ロスチャイルドVS米国ロックフェラーの分捕り合戦の舞台だったのかも知れない。そして、その後も、英米の金融マフィアによって、戦争への道を歩ませられ、彼らの金儲けの道具に日本は使われ続けるのだった。

e0069900_06533856.jpg
 さらに今のアルカイダやイスラム国を使ったアメリカ・イスラエルのやり口を明治維新当時にあてはめて、ざっくり俯瞰すると、イギリス側は権威(神)のトップの天皇を変えるべく薩長を使い西から攻め、アメリカ側は行政(幕府)のトップの徳川将軍を中から変えるべく徳川水戸藩を使って東から攻めた。その結果、明治維新以後、地理的に日本は西はイギリス、東はアメリカにより支配され、権力構造的には、天皇エタシステムはイギリスのロイヤルユダヤが、総理大臣をトップにした行政官僚組織はアメリカ・ロックフェラーが間接統治する仕組みができあがったのではなかろうか。
e0069900_17140003.jpg
(岩崎弥太郎とグラバー)
 坂本龍馬はグラバー(マセソン商会)の命令で岩崎弥太郎らに殺され、明治維新後、国際金融マフィアらは天皇を中心に日本支店として活動する仕組みを作りあげた。そして国内の金融・財閥統治として、欧州側ロスチャイルドは三井・住友財閥系、米国側ロックフェラーは三菱財閥系を支配し、日本の天皇を操り、官僚、政治家を送り込み、金融を中心にした国際金融マフィアとつながった財閥支配へと変わっていったのではないだろうか。


 なお上記のブログの要点は徳川家達のWikepediaに書かれてある事実だ。
しっかりと明治維新後も黒田家と徳川家はタグを組んで天皇の貴族院で政治の中枢に入り込み、天皇ビジネスのオリンピックや日本赤十字社のトップを務めているのだ。その天皇一族を中心にした支配構造は現在も変わらないだろう。
 ・・・第4代から第8代までの貴族院議長ワシントン軍縮会議全権大使、1940年東京オリンピックの組織委員会の委員長、第6代日本赤十字社社長などを歴任した。
・・・
明治36年(1903年)から昭和8年(1933年)まで貴族院議長を長く務めた。同じく貴族院副議長を長く務めた黒田長成とともに、万年議長・副議長(※コンビ)と呼ばれた。

 世界史と日本史がリンクする
(意味深だなー)
e0069900_07273612.jpg
 なお他にも、この淡路島に住むシャーロット・ド・ロスチャイルドは独自に三菱財閥のホールなどでコンサートを開いている。
その案内には
「幕末、長崎平戸出島にロスチャイルド系マジソンバンク商会日本担当代表として薩長土の西郷・坂本龍馬・高杉晋作、後に三菱グループを創始した岩崎弥太郎らを支援して大政奉還・明治維新を裏から支えました。 明治維新以来、日本国鉄路線拡張国債、日露戦争国債(明治政府は資金不足に悩みぬいて、ロスチャイルドに最初高橋是清を通じて、支援を求めたために、日銀の大株主はロスチャイルド家と天皇家といわれたこともある。」
そして、さらに驚愕すべきは、NHKの
e0069900_22205302.jpg
 また、みのもんたの歴史ミステリーでも「関ヶ原の戦いの黒幕はエリザベス女王だった?」でもわかるように、実はイエズス会が鉄砲を持ち込み密貿易をやりはじめたあたりから密かに英国エリザベス女王とも繋がっていったのだろう。(金本位制を実施しはじめた織田信長を殺したのはイエズス会と京都の蜷川、角倉、公家の吉田ら金融マフィアと德川家康だと考えている



e0069900_22301498.jpg
 このエリザベスも実はロスチャイルドの操り人形に過ぎなかった事もわかってきている。よって、徳川家とロスチャイルド家は德川家康の頃から続いている、かなり古い付き合いだった、って事もわかってきた。

 ところで最近では明治維新で起きた事を「お金の動きを追うことで真実に到達した」と言うスタンフォード大学の西鋭夫教授も「明治維新の真実」を語り始めた。安倍首相応援団の団長みたいな人でさへ、明治維新の秘密を明かさざるを得なくなってきて、逆の方向にミスリードしようとしているのだろうか?

非常にわかりやすい「らっきーデタラメ放送局」の動画から初まりますが (^^;)



また、私達自身も田布施町郷土館や安倍首相ゆかりの岸信介、佐藤栄作のそれぞれの実家のお墓、田布施町の周辺の古墳、古代から天皇が訪れていた石城山(いわきさん)、ユニクロ社長ゆかりの柳井市、そして乗っ取られた萩藩(長州藩?)などを訪問し、安倍首相一族そのものの家系図も買われたことが郷土史家の証言からわかってきたのでした。
 このビデオは田布施町郷土館(内部撮影禁止)から始まりますが、ここでも幾つもの重要な事がわかりました。(石城山あたりには朝鮮人が住んでいて、神を作り出す山だ、と言う事。岸信介、佐藤栄作の生まれ育った実家は落合氏に売られ、現在は道路に。佐藤栄作は国鉄に勤めだし、ある鉄道テロ事件後、急に出世?などなど)

 
 何はともあれ、NHK「花燃ゆ」などの大河ドラマはその世界の時代背景を想像しながら見ることをお勧めします。さもないと、感情に囚われて、金融マフィアの陰謀をつい忘れてしまい、彼らの術中に陥ってしまいますから。
(^^;

 その他、明治維新の正体を暴くブログ




by rakusen21 | 2015-01-08 06:38 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

明治維新はロスチャイルド、ロックフェラーの陰謀!子分の日本の若者たちが維新をつくった!戦争の歴史…

この関係のブログがどんどんアクセスが難しくなってきている?
ミラーリングのためにここにもコピペ!
THINKER様より抜粋引用
日本人の知らないニッポン
http://thinker-japan.com/thinkwar.html


明治維新はロスチャイルド、

ロックフェラーの陰謀!

子分の日本の若者たちが維新をつくった!

その後も戦争の歴史と続く…




THINKER様より抜粋引用
日本人の知らないニッポン
http://thinker-japan.com/thinkwar.html

明治以降から現在に至る歴史の中で、特に戦争とお金の分野では、いつもロスチャイルド家またロックフェラー家が、深く関わっていました。

彼らはけっして歴史の表舞台に出てくることはありませんが、日本の歴史上の大事件の裏には、いつも彼らの存在があったのです。


明治以降の日本の歴史は、ロスチャイルド家およびロックフェラー家、

また彼らに仕える国内の政治家によって起こされてきた戦争の歴史であるといっても過言ではありません。

戊辰戦争を振り返って見ると、以上のようになります。

英のロスチャイルド家と仏のロスチャイルド家が二手に別れ、薩長倒幕勢力と江戸幕府の両方を資金と武器で支援します。

その後、両者を戦わせて、どちらが勝っても支配権と利益を手に入れます。

さらにこの後、明治政府を作らせた後に今度は、外国と戦わせます。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

巨大な力を持つロスチャイルド一族は、欧米ばかりでなく日本にも大きな影響を与えてきました。

それでは、次に「日本の近代の歴史」を振り返っていきましょう。



明治以降から現在に至る歴史の中で、特に戦争とお金の分野では、いつもロスチャイルド家またロックフェラー家が、深く関わっていました。
彼らはけっして歴史の表舞台に出てくることはありませんが、日本の歴史上の大事件の裏には、いつも彼らの存在があったのです。

明治以降の日本の歴史は、ロスチャイルド家およびロックフェラー家、また彼らに仕える国内の政治家によって起こされてきた戦争の歴史であるといっても過言ではありません。



明治維新は、「文明開化」といわれるように今の近代化された日本の出発点です。

人々のファッションが変わり、考え方、 政治、経済、法律、 宗教にいたるまで、すべてが近代化の名のもとがらっと一気に西洋化していきました。



この歴史に残る一大事件を成し遂げたのは、地方の侍でした。
おもに薩摩藩・長州藩・土佐藩など地方の下級武士たちです。

中でも代表的な維新の三傑といわれるのが、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(旧名:桂小五郎)ですが、当時、敵対していた両藩を結びつけたのが坂本龍馬であるとされています。

この両者が結び付いた軍事同盟である薩長同盟の結果、倒幕運動が功を為し、明治維新に至ったとされています。今でも語り継がれる坂本龍馬による大手柄です。しかし、実際には……。



その背後にトーマス・グラバーというイギリスの武器商人の存在がありました。

グラバーは、ロスチャイルド家の系列会社であったマセソン商会の社員として中国の上海に派遣され、その後、日本代理人として長崎に赴任し、グラバー商会を設立します。来日当初は、生糸や茶の卸売をしていましたが、幕末の混乱に着目して薩摩・土佐藩士など倒幕派を相手に、武器や弾薬を売り始めます。 

当時、幕府に敵対していた長州藩は、長崎のグラバーから武器を買うことを幕府から禁じられていました。そこで、龍馬はグラバーから分けてもらった武器を薩摩藩名義で、長州に流すことで両者を和解させることに成功したのです。

実のところ、これは龍馬を使って薩長を結びつけ、その後、両藩を支援して幕府を転覆させるというグラバーの計画でした。

また、それ以前にも敵対していたとされる薩摩藩の五代友厚や長州藩士の伊藤博文など、両者ともに交流のあったグラバーは、彼らにイギリス留学を斡旋し、当地で交流させます。

つまり、龍馬が両者をつなぐ前に海の向こうではグラバーの仲介で、薩摩と長州はすでに結びついていたのです。



なかでも、グラバーの手引きによりイギリスに密航し留学した長州藩の5人の若者たちは「長州ファイブ」または「マセソンボーイズ」と呼ばれました。というのも、今の価値で10億円とも推測される彼らの留学費用の大部分を負担したのはグラバーの勤めるマセソン商会の社長、ヒュー・マセソンその人だったからです。

さらにヒューマセソンの上には、世界一の金融王ネイサン・ロスチャイルドの息子であるライオネル・ロスチャイルドがいました。
ライオネルやマセソンにかわいがってもらった5人の若者たちは日本に帰り、明治新政府ができた後、日本の最高指導者となります。

いわば、ロスチャイルド家当主の子分であった若者たちによって、明治の日本が作られていたわけです。



明治維新をロスチャイルド家の視点からみてみるとこうなります。

初め、日本と貿易を始めたロスチャイルド家の代理人(グラバー)は幕府の体制が古いため、なかなか効率よく取引ができません。

そこで地方の若者(この場合、薩摩藩・長州藩の下級武士)に資金と武器を提供し、クーデターを起こさせます。

自分たちが教育し、支援した若者たちが政府を転覆し国を乗っ取ります。
彼らを通じて日本を支配し、有利な関係を結びます。
明治新政府はこのように創設されました。

しかし、所詮イギリスの後押しでできた傀儡政権ですから、その明治新政府に不満を持つ者も多く出てきます。

そこで、内戦が起きます。




戊辰戦争です。
薩摩と長州を中心に作られた明治新政府を相手に、不満を持つ旧幕府軍が戦いました。
多くの悲劇を生んだ明治初期の内戦です。



戊辰戦争は、まず新政府軍 V.S 幕府軍の主導権争いの京都「鳥羽・伏見の戦い」 に始まり、次は「東北戦争」、さらに北上して、旧幕府軍の最後の抵抗となる「箱館戦争」で幕を下ろしました。

当初、京都の戦いでは両軍の兵力は、新政府軍の約5000人に対し、 旧幕府軍が15000人。旧幕府軍側が3倍ほど数で上回っていました。

しかし、朝廷が薩長軍を官軍と認定し、錦の御旗(みはた)の使用許可を与えると形勢が逆転します。この錦の御旗は、下級公家であった岩倉具視が密造したものでしたが、朝廷の許可を得て戦地で掲げると、「天皇には逆らえない」と旧幕府軍の戦意は低下します。慶喜が軍を捨てて京都から江戸に逃走したことも重なり、新政府軍の圧勝に終わります。

これにより、地方の下級武士と下級公家によるクーデターは完遂したのです。



また江戸では、新政府軍の司令官である西郷隆盛と幕府側代表の勝海舟の話し合いにより、幕府側から新政府側に江戸城が明け渡されました。争うことなく、無血開城した江戸城でしたが、その裏には、後の貿易への支障を恐れたイギリス側から、新政府軍に「江戸城は攻撃するな」という指示がありました。

この幕末から明治維新にかけて、日本の背後では、イギリスが薩長倒幕勢力を通じて南方からの日本支配をもくろんでおり、フランスは幕府を通じて日本の支配をもくろんでいたのです。
またさらにその上には、それぞれ英・ロスチャイルド家と仏・ロスチャイルド家の存在がありました。



戊辰戦争を振り返って見ると、以上のようになります。

英のロスチャイルド家と仏のロスチャイルド家が二手に別れ、薩長倒幕勢力と江戸幕府の両方を資金と武器で支援します。その後、両者を戦わせて、どちらが勝っても支配権と利益を手に入れます。

さらにこの後、明治政府を作らせた後に今度は、外国と戦わせます。



日露戦争です。
小国の日本が大国ロシアを相手に戦いました。
この戦争は、有色人種が白人相手に勝利した初めての戦争ということもあり、 当時の日本国民はおろか、白人の支配下にあった東南アジアをはじめとする植民地の国々は狂喜乱舞しました。



当時の日本は、この戦争の戦費を調達するために、増税に次ぐ増税を国民に 課しました 。

それでも足りず、ひいては国債まで強制的に国民に買わせる始末で、市町村は係員に一戸一戸、訪問させていたほどです。

買わない者は、国家への忠誠心を問われる雰囲気だったそうです。この頃の日本は軍事国家街道をまっしぐらで国家予算のうちの軍事費の占める割合が51%を超え、世界一になっていました。

さらなる戦費の調達に困っていた当時の日本銀行副総裁、高橋是清は日本の国債を外国に買ってもらうために、イギリス・アメリカへと渡ります。

アメリカでは、ロスチャイルド家と血縁関係のある大銀行家ジェイコブ・シフから500万ポンドの国債を買ってもらいました。

国債を買ってもらうということは、後で利子をつけて返す、つまりお金を借りることと同じです。

同様にイギリスではロスチャイルド支配下の銀行団から500万ポンド、後にロスチャイルド本家からもさらなる融資を受けます。

このように戦費を調達した日本は、ロスチャイルド系列の軍需企業から主力戦艦・三笠(英・ヴィッカーズ社製:当時のお金で88万ポンド)などを購入し、ロシアと戦争をします。



日露戦争もロスチャイルド家の視点からみると、イギリスやアメリカのように、まだ支配下にない大国ロシアを、育て上げた日本と戦わせ、封じ込めるための戦争だったのです。

そのために日本に戦費を貸し付け、自分たちの会社の武器を買わせ、ロシアと戦わせ、ロシアを叩いた上で日本からも巨額の利子を取り上げるという構図です。

形として、戦争には勝ったものの戦勝国の利権である賠償金はロシアから一切もらえませんでした。その結果、政府はロスチャイルド家とシフ家に高い利子と元金を払い続ける羽目になりました。おかげで、国家財政は火の車、不満を持った国民が東京で暴動を起こし、戒厳令が敷かれたほどです。

ロシアは戦争に負け、日本は経済的な大打撃を受けるだけに終わり、結局この戦争で勝ったのは、ロスチャイルド家だけだったのです。



by rakusen21 | 2015-01-04 01:20 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)