人気ブログランキング | 話題のタグを見る


主に謀略などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @TweetTVJP


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーな真相追及をやっているユーチューバー・ジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

外部リンク

記事ランキング

最新の記事

【ディープ世界史】隠された鬼..
at 2022-05-24 18:56
ナチスの時代に入ったオカシナ..
at 2022-04-08 06:24
ウクライナ問題の茶番はドル中..
at 2022-03-23 02:46
【ウクライナ問題の真相】自国..
at 2022-03-06 12:26
【真相ハンターによる悪い奴ら..
at 2022-02-02 15:15
第10弾【皇室ディープ】『神..
at 2021-12-30 23:10
第9弾【皇室ディープ】『国家..
at 2021-12-30 21:53
第8弾【皇室ディープ】歴代天..
at 2021-12-30 13:55
第7弾【皇室ディープ】戦後の..
at 2021-12-29 11:14
【天皇と暴力団と神社と戦国大..
at 2021-12-24 14:33
【天皇家の金塊を守るために殺..
at 2021-12-23 13:29
第6弾【皇室ディープ】捨て置..
at 2021-12-22 14:34
第5弾【皇室ディープ】『宮城..
at 2021-12-21 11:43
【毒ワクチン最新情報】ワクチ..
at 2021-12-17 10:58
第4弾【皇室ディープ】皇室が..
at 2021-12-15 01:47
第2弾【反日朝鮮皇室ディープ..
at 2021-12-10 21:17
【反日朝鮮皇室ディープ】日本..
at 2021-12-01 21:52
第3弾【皇室ディープ】一連の..
at 2021-11-05 14:44
第2弾【皇室ディープ】天皇家..
at 2021-10-29 02:40
いつの間にか、おかしな世の中..
at 2021-10-15 03:53

以前の記事

2022年 12月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 04月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

はじめまして、何時も服部..
by 高倉 at 10:09
参考までに マザー..
by 高津芳久 at 04:29
アイヌはやはり同和の干渉..
by 高津芳久 at 04:22
プチエンジェル関係は徳仁..
by みみ at 19:12
最近の宇野正美さんの動画..
by 島田陽子 at 17:21
いろいろなことが起きてい..
by 高津芳久 at 00:47
どうせ承認しないで逃亡す..
by Type26 at 10:40
たくさんの情報ありがとう..
by freeopenmind at 14:13
ツイートTVは以前からよ..
by 9masking at 03:14
あっ、現在はこの動画は見..
by rakusen21 at 10:37

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
大人に内緒の社会科
コロナパンデミック
ウクライナ問題
未分類

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣

以下、TweetTVの視聴者Puiさんからの投稿です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー引用はじめ

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_00284884.jpg


 第5弾【皇室ディープ】の『宮城事件』で既述した通り、1945年8月15日未明、陸軍の井田正孝中佐、畑中健二少佐、窪田兼三少佐らは、森赳近衛第1師団長とその義弟である白石通教中佐を殺害している。





 畑中健二少佐は8月15日午前11時過ぎ、自決を装い朝鮮半島へ逃亡。畑中理こと金策(キム・チェク)に摩り替わったのでないかと推測する。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_17134523.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_17140068.jpg

 陸軍通信学校教官であった窪田兼三少佐は、9日後の1945年8月24日夜に予科士官学校生徒らと共に『川口放送所(現NHK)占拠事件』を起こしている。

 これは陸軍の兵士が、埼玉県川口市に在った社団法人日本放送協会(現NHK)川口放送所及び鳩ケ谷放送所を、「終戦反対」を主張して徹底抗戦のために占拠した事件だ。

 窪田兼三少佐はクーデター失敗後も日本の降伏に納得できず、横須賀鎮守府(日本海軍の鎮守府)等を訪問。抗戦決起を呼びかけ、同志を募っていた。

 8月21日、陸軍予科士官学校へ向かう途中で本田八朗中尉と偶然出会った窪田は、『宮城事件』の詳細を語って力添えを乞う。
 本田八朗中尉は陸軍内部の動向を探ったが、大半が終戦の詔勅に従う者ばかりだった。
 そんな状況の中、窪田兼三少佐は「ラジオ放送所を占拠して、国民に徹底抗戦を呼び掛ける計画」を話し、本田八朗中尉はこれに賛同。8月24日の夜に部隊の演習をすることを名目に、夜間演習の許可を高島中隊長から得る。

 8月23日午後7時、本田八朗中尉、伊吹曹長、第1区隊生徒(16~18歳)67名は空砲(演習名目のため実弾は支給されず)を装備して集合。臨時列車に乗り込み、新倉駅(現 和光市駅)へ移動。同駅で窪田兼三少佐と合流した。

 8月24日午前0時頃、雷雨の中、徒歩で川口放送所へ出発。午前5時頃に到着した。窪田兼三少佐が同行する隊は川口放送所を占拠し、もう一隊は本田八朗中尉が指揮し、鳩ケ谷放送所へと向かった。

 そして、窪田兼三少佐は自分たちの意図を告げ、ラジオ放送の準備を要求。たが、「機械が故障している」と拒否される。すると窪田兼三少佐は警備の一隊を残すと、1キロ先の鳩ケ谷放送所へと向かった。

 本田八朗中尉と合流し、窪田兼三少佐は再度放送交渉をするが、一早く事態収拾に乗り出した東部軍管区司令官の田中静壱大将によって阻止され、放送所への送電を停止されるに到る。
 事件を阻止した田中静壱大将は8月24日の夜、司令官室で拳銃自殺している。

 窪田兼三少佐は身柄を拘束・事情聴取の後に消息を絶つが、鹿児島市に住んでいることを突き止められる。発見したのは朝鮮人を父に持つ小説家の飯尾憲士。

 窶れ果てた窪田兼三は、「私たちは、ああしなければならなかった。国体護持が可能かどうかの死物狂いの気持ちだったのです。しかも、現在、国体も国是もまだ復活しておりません。大東亜戦争は、本質的には終わっていないのです」と語ったという。

 本田八朗中尉は事情聴取を受けた後、30日間の謹慎を命じられた。そして、1945年11月に上京して検察の聴取を受けたが、12月に不起訴処分となっている。

 『宮城事件』から『川口放送所(現NHK)占拠事件』の流れを見ると、その内容はまるで寸劇を見ているかのように薄っぺらい。周到に仕組まれた隠蔽工作の臭いがする辺りは、壮大な脚本通りに多くの人々が踊らされているようにも見える。

 また、クーデター首謀者の一人である井田正孝中佐は自決を断念。戦後は電通に入社して総務部長となり、関連会社電通映画社(現 電通テック)の常務も務めたと第5弾【皇室ディープ】でも既述した。

 井田正孝は1955年に離婚をして岩田に復姓しており、戦後も一貫して「本土決戦すべきだった」と主張し続けていた人物である。

 ご周知の通り、電通とは日本で最大手(世界規模5位)の広告代理店である。




 1932年の満州事変の際、満州国に於いて通信網を統合した国策会社『満州国通信社』が創立された。本社を新京(満州国の首都)に置き、『阿片王』で知られる里見甫(三井物産の下で関東軍と結託しアヘン取引組織をつくった)が主筆となって活動していた。戦後は軍隊的な社則『鬼十則』を作り、電通の基を築いたと言われている。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_17184899.jpg


 尚、この『鬼十則』を基に作られた『裏十則』や『責任三カ条』、『戦略十訓』なるものは、2015年の新人女性社員の過労自殺を受けて2017年度の社員手帳から削除されたというが、その内容は奇々怪々だ。電通の経営陣並びに社員が大真面目にこれを信条にしているとは驚愕である。

 一方、電通映画社(現 電通テック)は電通のグループ会社。映画製作会社、CM制作会社として設立された世界最大手の広告制作プロダクションである。
 イベント企画や広告制作が業務で、オリンピック万博、ワールドカップ等のメガイベントの企画・制作も手掛けている。

 第2弾【皇室ディープ】で既述した『オウム真理教 村井殺傷事件』で、犯人の徐裕行(ソ・ユヘン/通名 田中裕行)のプロフィールに、職を転々とした後に広告代理店に勤務し、同系列のイベント企画会社へ移り、代表取締役に就任とある。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_21561828.jpg


 徐はこのイベント企画会社を潰して負債を抱えたとされているが、これも電通と何らかの関わりがあるのだろう。

 また、第3弾【皇室ディープ】で既述した通り、三浦春馬主演の映画『天外者』の監督は田中光俊だ。彼は電通映画社(現 電通テック)を経てクリエイターズユニオンを設立している。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_14532144.jpg


 日本放送協会(NHK)は、1950年に放送法に基づく特殊法人として設立された。総務省が所管する外郭団体である。
 1986年には子会社のNHKエンタープライズを出資母体として、電通が25%の共同出資をして株式会社総合ビジョンを設立した。しかし、事業縮小を経て、2013年にNHKエンタープライズに吸収合併されている。
 また、最初にテレビジョン放送予備免許を取得したのは、1952年の日本テレビ(NTV)が第一号だ。正力松太郎が社長に選出された。

 第6弾【皇室ディープ】でも既述したが、正力松太郎は岸信介、児玉誉士夫、笹川良一らと共に戦犯として巣鴨拘置所に収監されていた。朝鮮人で帰化している。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_08261761.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_15191223.jpg

 正力は日本内務官僚、実業家、政治家として知られているが、CIAの協力者でもあった。

 日本テレビでは、1959年に『皇太子明仁親王の御成婚』を大規模生中継した。
 1961年には、音楽バラエティー番組『シャボン玉ホリデー』が放送開始(1972年10月1日終了)。

 第3弾【皇室ディープ】でも少し触れたが、この番組の敏腕プロデューサーであった秋元近史は、1982年4月4日に不審死を遂げている(享年49歳)。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_17020763.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_08072906.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_08102407.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_08104240.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_08105652.jpg

 秋元の父親は俳人の秋元不死男、叔母は劇作家の秋元松代。秋元は日本人である。

 大学時代は堀威夫(ほりたけお/1932.10.15-)と同級で、小坂一也、井原高忠らと共に学生バンドを組む仲だった。

 堀威夫は1960年に有限会社堀プロダクションを設立。ホリプロダクション、ホリプロの社長、社団法人日本音楽事業者協会理事長を歴任し、日本経団連にも加入。
 創設当初は人手も無く、堀自身が営業やマネージャーを担当し、奔走する日々であった。
 堀は「芸能界の一般企業化を進めた先駆者」と言われており、2002年には大英帝国勲章(CBE=三等勲章)を授与された。在日暴力団とも繋がりが深いと噂されている。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_13382512.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_19314434.png

 秋元近史は不審死を遂げる直前に、里帰りをする愛妻と愛娘(当時5~6歳)を東京駅で見送っている。40歳を過ぎて晩婚であった秋元は、妻子をこよなく愛していた。
 そして、その夜、麹町の日本テレビ近隣のバーで、秋元は仕事仲間たちと呑んでいた。だが、その数時間後「店を出た所で、秋元さんが倒れた」と、実家に戻っていた妻に緊急連絡が入る。
 翌日、急いで東京に戻った妻は、霊安室で冷たくなった夫と対面した。
 だが、其処で「実は秋元さんは倒れたのではなく、飛び降り自殺だった」と告げられたという。「昨晩、倒れたと嘘をついたのは、郷里に戻っている奥さんを動転させないための気遣いだった」とも。

 秋元の遺体は両手首に刃物で切りつけた躊躇い傷があり、飛び降りて強い衝撃を受けた割には、顔は綺麗なままだったという。
 警察は死因を追究するべく検死解剖の話をにしたが、
 「解剖なんかされたら、本当にバラバラに切り刻まれてしまうよ」という話を耳打ちされ、夫の解剖を拒否。遺書もあったことから自殺と断定され、そのまま荼毘に伏された。

 秋元が4月4日の夜、仕事仲間数人と呑んでいたのは間違いない。そのメンバーの一人であったと考えられる放送作家のIは家族ぐるみの付き合いをしており、秋元の妻とも非常に親しい。連絡を取り合い、ずっと付き添っていたのもIである。

 秋元は「会社で干されていた」、「癌になって悩んでいた」等と言われていたが、実際のところ自殺の動機は全く見当たらない。遺書の内容も不可解で、本当に本人が書いたのかどうかも不明だ。
 歳を取ってやっとできた一粒種の愛娘を遺して逝こうとは、まず考えないはず。それに飛び降り自殺をしようとする者が果たして地上4階建てのビルを選ぶのか? ということも府に落ちない。飛び降りる前に、わざわざ躊躇ったように両手首を傷つけていることもだ。

 恐らく、バーで呑んでいた際に酒に薬物(睡眠薬か?)を盛られ、酩酊状態で連れ去られた後、ビルの屋上から自殺を装って投げ落とされたのだと推測する。
 妻が郷里に帰省していたと言う事も出来過ぎたアリバイ工作のように思える。夫の検死解剖を拒否したこと、遺書が本人によって書かれたものであると認めている点等からしても怪しい限りだ。
 事件後、秋元の自宅は土地・家屋とも売却されている。

 被害者であるはずの家族を巻き込んだ殺人事件は、『三浦春馬の事件』ともいろいろと類似性が見られる。



 秋元近史はエネルギーと才能に溢れる人物であり、日本テレビに入社して間もなくから才覚を現わしている。彼の周りには大橋巨泉、青島幸雄、影山民夫、等の錚々たる人々が集まって来ており、番組制作では飛ぶ鳥を落とす勢いであった。

 秋元に師事するスタッフは勿論、タレントや放送作家に到るまで、皆、秋元を慕っていた。だが、この頃からそれを面白く思わない反日勢力に敵視され始めていたようだ。
 『シャボン玉ホリデー』の頃は、「渡辺プロダクションのタレントばかり使っている」と陰口を叩かれたりもしていた。だがTV草創期でもあり、有能なタレントを抱えるプロダクションが他に無かったのだから仕方あるまい。

 後に秋元は、子会社であるNTVエンタープライズの代表に就任。本社の音楽部長を兼ね、『紅白歌のベストテン』という音楽生番組を制作している。

 この歌番組は高視聴率であったTBSの『水戸黄門』に対抗するために作られたものだが、ベストテン形式の生歌番組は異色で画期的な企画となり好評を得た。1978年には、追随するかのようにTBSでも久米宏と黒柳徹子が司会をするベストテン形式の歌番組『ザ・ベストテン』が始まっている。

 秋元は純粋で子供がそのまま大人になったような人物であり、若い頃から音楽をこよなく愛していた。楽しみながら番組制作をしていたと思う。

 48年前、『紅白歌のベステン』の舞台を楽屋裏から見学する機会を得たが、その時、日本テレビのアナウンサーであった32歳の徳光和夫がいた。彼は「今日、子供を連れて来ている(客席から見ている)」と話していた。
 当時は、後に『UFO』番組で知られる矢追純一がディレクターをしていた時代である。
 歳月はあっと言う間に流れたが、秋元の事件は昨日のことのように憶えており、忘れる事が出来ない。

 1955年、TBSテレビ(TBS) は民放放送局として日本テレビに次ぐ二番目として開局した。初代社長・会長は足立正である。
 足立は大学卒業後に三井物産に入社。1920年に王子製紙の取締役に就任している。そして、1951年にラジオ東京(現TBS)創立に当たり取締役社長となった。

 草創期にTBSで『日本レコード大賞』、『歌のグランプリ』、『東京音楽祭』等の音楽番組の演出制作を手掛けていた砂田実(総合プロデューサー)は、後に渡辺プロダクションの常務取締役を務めている。

 また、2002年~2009年に社長を、2009年~2016年に会長を務めた井上弘は、在日と言われている。以下に記したのは、反日企業のTBS井上弘社長の入社式に於ける新入社員への言葉である。

「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年)
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」(2002年)
「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年)
「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配するべき」(2005年)
「君たちは選ばれた人間だ。君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。
 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。
 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」(2010年)

 井上弘(1940.1.5-茨城県出身)は東京大学を卒業し、1963年4月に株式会社東京放送に入社。入社後は営業部を経て経理部に配属。30代の時に税理士試験に合格。現在に到るまで番組制作の経験は一度も無い。

 それにしても、こうした反日感情を剥き出しにして日本人を愚弄する辺り、自ら精神
異常者であると公言しているようなものだが、本人は洗脳が深過ぎて全く気づいてない。まともな人間ではないのは確かなようだ。

 TBSは『重症の反日精神病患者』の集まりである、ということがよく解かる。
 TBSと聞いて記憶にあるのは、1989年10月26日の『TBSオウムビデオ問題』だ。
 TBSがオウム真理教批判をしている坂本弁護士のインタヴュー映像を放送前にオウム真理教幹部に見せてしまったこと(失墜行為・マスコミ不祥事)が、9日後の11月4日、『坂本弁護士一家殺害事件』に発展したとして問題となった。

 また、1995年4月23日の『オウム真理教 村井秀夫殺傷事件』でも、事件当日にTBSのカメラが執拗に実行犯である徐裕行(ソ・ユヘン)を捉えて撮影していたことから、TBSは事前に徐裕行が犯行に及ぶことを知っていたのではないか? ということが言われていた。この事件は、第2弾【皇室ディープ】に既述してある。

 2020年7月中旬、三浦春馬はTBSドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影中に不審死を遂げている。このドラマは「反日洗脳ドラマ」であり、演出家は在日と噂される木村ひさし平野俊一である。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_02544522.png


 7月15日、三浦春馬は鎌倉でロケをしている姿を大勢の人に目撃されているが、16日からの正確な足取りがつかめていない。

 そして、唐突に所属事務所のアミューズから「7月18日14:10死亡」と発表された。だが、実際は14:10以前の死亡報道が数多くあり、時系列がバラバラであること等からも、事務所が意図的にデタラメ報道をしたということが判明している。
 事件の内容については、第3弾【皇室ディープ】に既述した。

 アミューズも在日タレント(反日洗脳された人々)を数多く抱える反日企業である。
日本人である三浦春馬を、そして彼を支持する者たちを愚弄することを生き甲斐に感じているような人々。
 それは、社外取締役の増田宗昭(C・C・C代表/TSUTAYA創業者)安藤隆春(元警視庁長官)を見ても明らかである。
 彼等は在日であり、創価学会と深く繋がっている。そして、悪魔崇拝の総本山である皇室とも深い仲だ。
 因みに2021年に結婚報道のあった有吉弘行は創価学会の幹部に納まっている。嫁の夏目三久の父親は長年創価学会幹部を務めており、その娘もゴリゴリの創価学会員ということだ。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_11081775.jpg
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_15383141.jpg

 そして、三浦春馬を愚弄しまくっている有吉の醜悪なインスタ写真は、2022年のカレンダーになっている。創価学会員が購入するのだろうか?

 そう言えば、郷里で父親の後を継いで宮司をしているというお笑い芸人の狩野英孝は、有吉弘行との衝撃的な出会いをTVで語っていたことがある。
 若手時代に有吉弘行と共演した際、「挨拶する前に殴られ、蹴られ、何度も転ばされ、最後にはフェンスに叩きつけられて、着ていた白のスーツに血が付いた」と。

 有吉弘行の精神異常が垣間見えるエピソードである。


 芸能界、特に芸人の世界は未だ恐怖政治で成り立っているようだ。
 『誰が偉いのか』を腕力で叩き込み、主従関係(上下関係)をハッキリと認識させようとする遣り方は軍隊のようでもある。

 芸能界に限らず、こうした凶暴な輩は少し前までどの業界にも存在した。また、親が軍人だった家庭は、往々にして体罰をも厭わない封建的な教育であったように思う。

 悪魔崇拝者は物質主義である。
 この世での金、権力、地位、名誉、名声、等といったものに強く惹かれるようだ。
 それを得るためには、悪魔に自らの魂を売ることも辞さない連中
 見栄っ張りで強欲、傲慢、総じて嘘つき揃いである。
 人を唆して騙し、貶め、苦しめることに喜びを感じる精神異常者だ。

 三浦春馬は生前、「うそつきばかいちみ」という隠し文字をインスタにあげていた。騙されて「くやしい」と染料でTシャツに書き、それを着た写真もアップしていた。

第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_16540366.jpg

 「自らの悲痛なメッセージに気づいて助けて欲しいけれど、余計な心配を掛けたくはない……」彼の言動からは矛盾した心理が伺えるが、いつも他人を優先し、自らの事を二の次に考える優しさ故の葛藤だったのだろう。

 何事も無いように装いながら「独りの力で何とかこの状況を打破して行こう」とも考えていたと思うが、想像以上に巨悪な相手を前にして、恐怖に駆られる日々だったのではないだろうか?

 三浦春馬はドラマ撮影中であるにも拘わらず、頬が削げ落ち、肋骨が浮き出るほど激痩せしていた。もはや心身ともに限界だったのだと思う。
第7弾【皇室ディープ】戦後のテレビ業界の成り立ちと、反日精神病患者による犯罪❣_e0069900_02522096.jpg

 「やり切った時の気持ちを知ればクセになるから」とは、TBSドラマの演出家である木村ひさしの言葉だ。2020年7月18日午前4:58、三浦春馬の訃報が報道された当日の朝にインスタグラムにあがっていた文言である。

 悪魔に忠誠を誓った欲まみれの人間の達成感とは如何なるものか?
 日本を愛した三浦春馬を葬り去ることで、多くの日本人をも葬り去れるとでも思っているのか?

 反日脳は悪意と狂気に満ち溢れている。
 人を苦しめ、死に追い遣る事に加担し、まるで手柄を立てたかのように自慢して悦に浸る堕ちた人間たち。
 木村ひさしの臭わせは、低次元の人間が遣るくだらない自己アピールに過ぎない。せいぜい悪の親玉にアピールすることだ。上等な地獄の椅子が用意されるであろう。

 戦後の反日勢力によって、日本人が底辺に追い遣られたのは事実。
 天皇以下、官僚、政財界はもとより、全ての業界が彼等によって牛耳られている。
 だが、我々は何十年もの間、薄々その事に気づきながら何も行動を起こさずに来た。

 「日本は悪魔に乗っ取られているぞ!」三浦春馬は、きっとそう叫びたかったに違いない。

 彼が命を懸けて訴えたかった真実に、真摯に向き合う時が来ているのではないか?
 我々は皆一人一人親も違えば、環境も異なる。だが、生まれて来た時代は同じだ。

 どのような時代にするかは、我々一人一人の精神(思い)と行動(行ない)に掛かっている。思いを正し、勇気を持って行動しよう。前進しよう。

 現実から目を逸らすことなく、時代を駆け抜こう。

 きっと道は開ける。


...



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用おわり

第8弾皇室ディープに続きます。


by rakusen21 | 2021-12-29 11:14 | 天皇の起源と系譜 | Comments(0)