人気ブログランキング | 話題のタグを見る


主に謀略などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @TweetTVJP


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

寄付のお願いとリンク

私のような真相追及をやっているフリー・ジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行
記号 10560
番号 858351
ハットリ ジュンジ

他の金融機関からは
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 058
預金種目 普通
店名 〇五八 店
  (ゼロゴハチ店)
口座番号 0085835

ーーーーーー
三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

外部リンク

記事ランキング

最新の記事

【衝撃の日本史】柔道ってユダ..
at 2022-06-29 21:21
藤吉さんの話【現代の問題に繋..
at 2022-06-23 20:50
【ディープ世界史】隠された鬼..
at 2022-05-24 18:56
ナチスの時代に入ったオカシナ..
at 2022-04-08 06:24
ウクライナ問題の茶番はドル中..
at 2022-03-23 02:46
【ウクライナ問題の真相】自国..
at 2022-03-06 12:26
【真相ハンターによる悪い奴ら..
at 2022-02-02 15:15
第10弾【皇室ディープ】『神..
at 2021-12-30 23:10
第9弾【皇室ディープ】『国家..
at 2021-12-30 21:53
第8弾【皇室ディープ】歴代天..
at 2021-12-30 13:55
第7弾【皇室ディープ】戦後の..
at 2021-12-29 11:14
【天皇と暴力団と神社と戦国大..
at 2021-12-24 14:33
【天皇家の金塊を守るために殺..
at 2021-12-23 13:29
第6弾【皇室ディープ】捨て置..
at 2021-12-22 14:34
第5弾【皇室ディープ】『宮城..
at 2021-12-21 11:43
【毒ワクチン最新情報】サル痘..
at 2021-12-17 10:58
第4弾【皇室ディープ】皇室が..
at 2021-12-15 01:47
第2弾【反日朝鮮皇室ディープ..
at 2021-12-10 21:17
【反日朝鮮皇室ディープ】日本..
at 2021-12-01 21:52
第3弾【皇室ディープ】一連の..
at 2021-11-05 14:44

以前の記事

2022年 12月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 04月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

はじめまして、何時も服部..
by 高倉 at 10:09
参考までに マザー..
by 高津芳久 at 04:29
アイヌはやはり同和の干渉..
by 高津芳久 at 04:22
プチエンジェル関係は徳仁..
by みみ at 19:12
最近の宇野正美さんの動画..
by 島田陽子 at 17:21
いろいろなことが起きてい..
by 高津芳久 at 00:47
どうせ承認しないで逃亡す..
by Type26 at 10:40
たくさんの情報ありがとう..
by freeopenmind at 14:13
ツイートTVは以前からよ..
by 9masking at 03:14
あっ、現在はこの動画は見..
by rakusen21 at 10:37

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
大人に内緒の社会科
コロナパンデミック
ウクライナ問題
未分類

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

東京の川柳シュプレヒコールデモ?に参加してわかってきたこと(^_^;)

今回のデモは画期的でしたね。(^_^;)
集まった人数は全国に広がったぶん少なくなりましたが、あの川柳シュプレヒコールはこれからのデモの形態を変えていくなと、確信できました。
 攻撃的な言葉を沿道の人たちに投げかけるより、ウィットに富んだ川柳でハッと気づいてもらったり、共感してもらう方がどれだけ実際のデモ効果があるか、よくわかったデモでした。
 ただ今回、初めての試み、ということもあってか、シュプレヒコールの川柳の内容が後ろの方まで届かず、相変わらず、後ろのほうでは、従来のシュプレヒコールを繰り返していました。(^_^;)
 事前にこんどはみなさんに川柳に番号をふって、参考となるサイトをすぐ見つけられるようGoogleの検索キーワードも書いたのを配っておけばよかったですね。そしたら、それも沿道の人にも配れるようにしてあげれば、よかったかも。攻撃的な言葉を書き連ねたビラより、沿道の人も手にしやすいと思いました。
 また、ブロックごとに声を大きく出せる人でシュプレヒコールのタイミングをリードする人も必要ですね。

 あっ、そうそう、今回、集合場所が地図がなかったので、わかりにくかったですね。
 渋谷区役所交差点、上の奥、けやき通り、とか書いてあったのですが、しょっちゅう、あのあたりを歩いたことのある私でさへ、このけやき通りがどこにあるのかわからず、Googleの地図を見てもわかりませんでした。
Googleのキーワード検索でやっとわかったしだいです。(あそこだと、NHKホール前、と書いたほうがわかりやすい) わからない人も多いだろうと、ついでに日本全国で行われる連続多発デモの集合場所や時間の地図を中心としたサイトまで作ってしまいました。(^_^;)
http://goo.gl/zjTwG
この地図サイトは私のこのブログのこの記事に、
http://rakusen.exblog.jp/13660987/
非公開のコメントとして、メールアドレスを書いて送ってくれれば、いっしょにこの地図サイトを編集できるようにしておきました。

 スタッフの方には本当にお世話になりました。またいろんなご苦労があるかと思いますが、ありがとうございました。これまで好き勝手なことを言って申し訳ありません。ただ、次回や他の場所でデモをやられる時の参考になるかと思い、書いてしまいました。(^_^;)

 なお今まで、デモに参加している人たちにインタビューしてきましたが、みなさん、本当にしっかりしたご意見を持って、ある種の危機感をも持たれて参加されてるんだなー、と痛感しました。
 そしてみなさんが真実を知るきっかけは「あれっ? 何かマスコミが言ってることが変だな」と感じて、ネットで調べてみたら、マスコミや政府の言ってることの方がウソや、知らせるべき本当のことを隠している、ということがわかってきだした、と言うのです。大本営発表、と言うのは、戦争中だけの話ではなかったのです。

 なおデモに関しては、和順庭さんのサイトをご覧ください。(このサイトではUSTREAMの埋め込みができませんので(^_^;))
 さて、これからの日本、いや世界はどう変わっていくのでしょうか?
いや、どう変えていったらいいのでしょう。
 司法の冤罪被害者である元柏市議会議員の小川達夫さんが、「何か得たいの知れない、巨大な力がこの国には働いている。これを変えるには、江戸幕府を倒すような意気込みでやらないと、変えられないよ」と、おっしゃっていました。そう、まさに、そのような大変革の時代がこようとしているのです。
 坂本龍馬が出くわしているような幕末の状況が、今、まさに、この国で起きているのです。
それは日本だけではありません。アメリカ、中国、さらに世界の国がマネーとそれにつながる多国籍企業によって翻弄されてしまっているのです。私はそのことを9.11テロ事件をきっかけに9.11の真実を考えていくことで、だんだん、わかってきました。 それを「9.11の真実を求めて」のサイトにメモとして随時、残していて、今も新たな真実が追加されています。

 少なくともこの体制を維持したいのは、今までの利権や権限を維持しておきたい官僚組織や、多くの企業組織であり、また世論を動かしているのは、マスコミであり、その後ろにいるのが企業や創価学会、さらに企業や自民党清和会の後ろには、アメリカ政府、さらにその後ろにアメリカの多国籍企業、さらにその企業の親分の国際銀行家(国際財閥)ということがわかってきはじめました。
 ただやっかいなのは、この構図を筋道だてて理解することで、当の私でさへ、説明しろ、と言われても、系統立てて説明はまだできません。断片的な事実や状況証拠がバラバラなままなのです。(^_^;)
 それとさらにやっかいなのは、体制を維持したい、と思う心は、実は自分自身にもある、ってことなのです。
何とか現状でうまくやっていけないかな、と自分自身も変えられない、臆病な自分を発見してしまうのです。 
(突破者になりきれない自分ですかね(^_^;))

 でもそんな私にも、これからの進むべき道がみなさんにインタビューしていくことで、徐々に見え始めたような気がしてきました。
 前原さんらによって、開かれ始めた戦争への道。
皮肉だなー、と思います。民主党政権に変わったから、労働組合が主導するのだから、より国民の視点に近い政策をとるだろうな、と安心していたら、小沢さんや鳩山さんらが検察、マスコミの政治弾圧で辞めざるをえなくなったあたりから、いつのまにか、アメリカ政府の意向に沿うような政策をとる国に変わってしまった、なんて。菅内閣が発足したとき、「尖閣諸島はわが国の領土である」と閣内合意して、中国漁船を拿捕するようになった、なんて。当の日本人にも知らされてなかったし、ましてや中国の漁業をやってる人たちも知る由もありません。
 また武器輸出3原則までもなくなりそうな気配が。
 アメリカのジャパンハンドラーズの意のままになってない?(^_^;)

 アメリカは戦前、日本に対して行ってきたようなことを中国に対して行おうとしています。
戦争を広げたいアメリカに対抗していくにはどうすればいいのでしょう。
そのヒントは現在のアメリカの軍事主体の政策にまっこう勝負をかけている、政治家、デニス・クシニッチにありました。
 かれが提唱しているのは、人を殺す産業をベースにした国防総省でなく、人を生かし、助ける平和省の設立です。私がさらに夢想するのは、ありていに言えば、私が子供の頃、よく見てたサンダーバードのような国際救助隊などを派遣する組織をアメリカの政府内に作り、徐々に、軍隊を平和省に吸収していくのです。何か、夢見たいな、ばかげたことだ、と思われるでしょうが、実は、これが彼らに対抗する大きな政策になっていくのです。日本だと、消防庁などが中心になって平和省に格上げして、なおかつ、外務省の一部もとりこんで国際的にも活動できるようにしていくことでしょうね。
 実は日本でもそれを進める団体があって、同じようなことを夢見てる人たちがいたんですね。(^_^;)
 あれっ、新党日本の田中さんや鳩山さんまで(^_^;)

そういえば、私も8年前、そんなこと言っていた。(^_^;)

 でも、そういう夢見たいな政策こそ、本当の意味で、アメリカの軍事政策に対抗していけると確信しつつある、今日、このごろです。(^_^;)
by rakusen21 | 2010-11-23 03:26 | 時事 | Comments(0)