主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

ユダヤ人が9/11をやった!..
at 2018-10-05 18:16
エリザベス女王の皇族やバチカ..
at 2018-08-20 23:58
阿波踊りの「総踊り」禁止の真..
at 2018-08-16 00:23
Qー世界救済計画!死んだと思..
at 2018-07-28 11:38
日本の支配層の構造:3人の天..
at 2018-04-04 00:17
NHKが暴露した赤報隊の実行..
at 2018-01-29 01:23
衝撃的な広島、長崎の原爆地上..
at 2017-12-19 01:09
またNHKが暴露したオウム事..
at 2017-11-14 04:00
すぐわかる安倍を動かす輩達
at 2017-07-01 09:29
「北朝鮮による」と称する大規..
at 2017-05-29 07:54
大規模サイバー攻撃は北朝鮮で..
at 2017-05-25 07:45
ロスで卑弥呼を発見?卑弥呼の..
at 2017-05-19 02:50
安倍首相はなぜ共謀罪の可決を..
at 2017-05-14 02:54
安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
バングラデシュ・ダッカ人質テ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39

以前の記事

2019年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

自分もはやく平和な世界に..
by 夜明けを待つ人 at 15:12
いや、新しい石でした!公..
by rakusen21 at 12:21
歴史探偵の気分になれるウ..
by omachi at 00:25
「闘将星野に続くことわず..
by 豊岳正彦 at 13:42
江戸幕府は軍産複合体幕府..
by 稲美弥彦 at 22:59
  そして、このUから..
by syoutoku7 at 16:12
 広島の原爆投下地点のほ..
by syoutoku7 at 16:10
『昭和天皇の特許保有問題..
by らっこ at 21:26
6:アメリカ在住の原爆開..
by らっこ at 05:08
5:被爆者から多数報告さ..
by らっこ at 03:25

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

日航ジャンボ機墜落の真相:通常の陰謀論と真逆の陰謀論なども紹介


ひょんなことから日航ジャンボ機墜落の真相に関して、私もサイトを作っていました。
実は、危うく、その日航ジャンボ機に家族ともども乗りそうになったからです。
でも、羽田の空港カウンターに駆け出そうとする私は、すぐ女房に停められ、予定通り、予約していたプロペラ機YS-11で徳島に帰省したのでした。まあ、それだけ当時、ジャンボジェット機は魅力ある飛行機だったのです。少なくとも私にとっては。
(^_^;)

まずはネット上で一般に言われている事故としての陰謀論:
当時の中曽根首相ら日本側は自衛隊のミスで起きた事故を隠蔽した事件、との説を紹介します。これはどちらかと言うと、もっぱら日本だけが悪い、と言う説です。




ただ、これも(新)日本の黒い霧というサイトを読み進めていくと、そんな単純な構図でなかった、と言う事が段々わかってくるのですが・・・

 まずは約10年前、私が作ったサイトから紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日航機墜落の真実を求めて 2009年11月8日(日)作製
e0069900_19024639.jpg
e0069900_19030255.jpg
e0069900_19032769.jpg
このような文書(PDF)や下記の(新)日本の黒い霧というサイトを知り、やっぱり何かあったんだな、と思いました。

 9.11事件とは違い、こちらは日本の自衛隊によるミサイル誤爆という、いわば事故ですが、自衛隊と政府の組織を守るために隠蔽しようと、結局、助かるべき乗客たちもミサイルで撃墜し、500人以上の人たちが犠牲になってしまったのです。
私はこの「日航機墜落事故の真相」の文書の方が信憑性はあるかな、と思いました。

 そして実際の御巣鷹山に現場に行ってみて、上野ダムなどを事件後、10年して着工し、自衛隊の秘密訓練基地そのものもダムの湖の下に隠蔽しているのでは、と感じたのでした。

なおこの日航機の事故に関して、かなり詳しく書かれたサイトを見つけたので、ご紹介します。
そのサイトの先頭は下記で、この1051号

再現/御巣鷹山飛行機事故の真相(EJ第1051号)

から
賞賛されるべきスチュワーデスの沈着冷静さ(EJ第1079号)

まであります。



またDVDで事故の経緯を説明した動画は
JAL123便 パイロットの苦闘(総集編)オリジナルDVD60分

 また結局は、政府側のプロパガンダでしょうが、こんな映画もありました。(^_^;)



 さらにいろいろな事実を列挙してあるサイトがここ 

ミサイルが接近している貴重な写真(小川哲氏撮影)もありました。

 また「日航ジャンボ機・JAL123便」 墜落の真実は・・・もいろいろな事実を推理して真実に迫っている。

 さて極めつけは、この日本航空123便 墜落事件③ です。このサイト人の推理には感心しました。


 なおアメリカのミサイル説の詳細はこのサイトと以下の文章をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/adoi

以下、抜粋

JAL123便墜落事故-真相を追う-そしてミサイルは発射された(1)

これまでの掲載記事(隔壁説の問題点、諸説の比較、事故現場の目撃証言など)から、日航機事故の墜落原因が米軍機からのミサイルによるものであり、(偽)自衛隊や(偽)警察の怪しい挙動も、その事実を隠すための隠蔽工作である疑いが見えてきたのではないでしょうか?

今回より、新シリーズ「そしてミサイルは発射された」をスタートさせますが、このようなタイトルを付けると、「結論を急ぎすぎなのでは?」「ミサイルありきの推論でよいのか?」と強くお叱りを受けそうですが、私にもこのタイトルを選択しただけの根拠があることを、まずお知らせしておきます。それが何かについては、このシリーズの中で少しずつ詳らかにしていきますので、どうぞご期待ください。


■相模湾上空の異変:最も有力なのはミサイル説

123便が尾翼を大破することになった相模湾上空の異変。この原因については、事故調が報告した「圧力隔壁破壊」が如何に根拠のないデタラメであるか、私のブログならずとも、多くの書籍、識者の意見として早くから指摘されていたことは「圧力隔壁説の嘘」でれ触れました。しかし、それに代わる説としての「自衛隊標的機衝突説」や「自衛隊艦上ミサイル説」が全く根拠に乏しいこと、比較的有力だと思われる「フラッター説」も、フラッターの発生原因を説明できないなど、これまでの事故原因説では不十分であることについても述べてきました。

誰がそれを発射し、その理由は何であったかという点を別にすれば、相模湾上空での異変を最もシンプルに説明できる説とは、実は「空対空ミサイル説」なのです。「御巣鷹の謎を追う」の著者、米田氏はミサイル説を「誇大妄想」と一蹴するのですが(意図があってそのような姿勢を示していると私は疑っています・・)、私の考えでは、ミサイル説が最も可能性が高く、むしろ圧力隔壁説の方がはるかに「誇大妄想」と言える代物だと捉えています。

もっとも、これを理解するには、空対空ミサイルの特性、特に誘導方式に起因する特性について知っておく必要があります。


■空対空ミサイルの誘導方式

詳しくは、Wikipediaの「空対空ミサイル」の項目を参照いただきたいのですが、ここでは、空対空ミサイルの一般的な誘導方式である、(1)赤外線ホーミング、(2)セミアクティブレーダーホーミングについて、簡単に触れます。

(1)赤外線ホーミング
 ジェットエンジンなど、赤外線を放射する熱源に向かって飛行します。高度な誘導管制を必要とせず、打ちっ放しで済み、購入費用も安価です。米国のサイドワインダー(AIM-9)などが有名(ただし派生型によって誘導方式は異なります)。

(2)セミアクティブレーダーホーミング
 ミサイルを発射する戦闘機(母機と呼ぶ)がレーダー波を照射し、目標が返したレーダー波(反射波)をミサイルが感知し、目標に向かって飛行します。母機のレーダーで誘導し続けなければならないため、互いに打ち合う空中戦では使いにくいとされている。米国のスパロー(AIM-7)などが有名です(ただし派生型によって誘導方式は異なります)。

他にも誘導方式は色々あるのですが、敵機撃墜を目的とした戦闘機(飛行機を相手にする戦闘機を「要撃(ようげき)機=インターセプター」と言います)は、まず標準装備として上記(1)、(2)のどちらか、または(3)両方の誘導機能を併用した空対空ミサイルを搭載していたと考えられます。


■空対空ミサイル vs 大型機

ネットを調べると、上記のような誘導方式やミサイルの種類・スペックなどについては、非常に多くの情報が提供されています。軍事愛好者・研究家がこの世には大勢存在するということなのでしょうか?ただし悲しいかな、それが実戦でどのように使用され、どのような結果を得たのか、それを報告したものはほとんど見られません。あったとしても、戦闘機同士の空中戦のようなものばかりで、ジャンボジェットのような大型機に空対空ミサイル発射すればどうなるのか、現実的視点からそれを論評したものを、私は見つけられませんでした。

そこでまた、国際軍事評論家のB氏にアドバイスをいただきました。先のシリーズでも少し触れましたが、まず「空対空ミサイルが大型機に命中したとしても、1発で打ち落とせることなどほとんどありえない」という事実です。ミサイルが命中して旅客機が大爆発などというイメージは、マンガや映画の世界のお話であると理解してください。大型機の機体構造を対戦闘機(小型機)用のミサイル1発で粉砕することはほとんど不可能です。そのため、要撃機は爆撃機など大型機を撃墜するために、何発もミサイルを撃ち込むか、核などの特殊爆薬を使用します。余談ですが、第2次世界大戦中も状況は似たようなもので、大型爆撃機を確実に落とすために、コクピットのパイロットを機銃で狙っていたそうです。

そして、B氏の指摘による最も重要な点は、(2)のセミアクティブレーダー、または(3)の併用型の誘導方式で大型機を狙った場合、「命中箇所のほとんどは機体後部、特に垂直尾翼に集中する」という事実です。図1はジャンボジェットの進行方向右斜め前方の要撃機から、誘導方式併用型の空対空ミサイルが発射されたことを想定して描いた、機影と熱源のイメージです。123便の垂直尾翼右側前方に、外力による大きなフレームの歪みが記録されている(「圧力隔壁説の嘘(2)」)ことより、この向きを選びました。図を見るとお分かりになると思いますが、ジャンボ機の垂直尾翼は機体に対して比較的大きく、周囲の空に対して明確なコントラストを作ります。また、熱源は当然のことながらエンジン後方に集中することになります。なるほど、垂直尾翼に当たる確率は高いと言えそうです。逆に、相模湾上空での垂直尾翼の異変は、(2)または(3)の誘導方式を持つ空対空ミサイルが原因ではないかと疑うこともできます。


図1:セミアクティブレーダー誘導と赤外線誘導、ジャンボ機シルエット

B氏によると、当時の運輸省担当技官をはじめ、航空機事故の現場を知っているプロならば、「垂直尾翼の状況を見れば、まず最初にミサイルよる攻撃、もしくは誤爆の線を疑うだろう」と、当時の事故調査担当者が第一要因として容易に空対空ミサイルの関与を想像し得たと指摘しています。彼らがなぜそれを沈黙し、「圧力隔壁説」などという「誇大妄想」を作り上げたのか、その理由と背景については別途シリーズで解説いたします。


■垂直尾翼大破の主原因

以上の推論から、セミアクティブレーダー誘導を搭載した空対空ミサイルが垂直尾翼に向かった可能性が高いと結論付けることができると思います。しかし、物証が少なくこのミサイルが実際に爆発したのか、不発だったのかがはっきりしません(「空対空ミサイルは不発が多い」B氏)。ここでは、この空対空ミサイルが垂直尾翼に着弾後どのように反応したのか、仮説を2つ挙げておくに留めます。

仮説1.爆発→垂直尾翼大破→部品の散乱
仮説2.不発→フレーム・ヒンジ等変形→フラッター発生→垂直尾翼大破→部品の散乱

1は文字通り爆薬のエネルギーで破壊された想定、2は不発であるがミサイル本体の運動エネルギーにより尾翼の機軸部分を破壊、フラッターの発生を誘発し大破したとするもの。いずれにせよ、最初のミサイルの着弾を主原因とするものです。

そして、これが最も重要なことですが、このミサイル仮説が正しい場合、隔壁破壊はなかったことになり、そこから連鎖して発生したとされる油圧系統破壊もとい操舵機能の完全喪失もなかったことになります。すると、事故調が報告した123便の迷走飛行のシナリオそれ自体がもしかしたら「誇大妄想」ということになりかねません。だとしたら、世の人の感動を誘ったあのボイスレコーダーの音声とは何だったのか???事実は一体全体どうなっているのか、謎は深まるばかりです。
・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここからは、今までと真逆の、国内に本当の犯人がいる、と言う、妙に固有名詞も出てきてリアリティがある陰謀論です。
 これまでは「偶発的な事故」と思わせたのは、日本や欧米側のディープステートだと考えられていたのですが、実は、本当の犯人は、この日本を統治する天皇一族らだ、と言うのです。日本人の敵は外側でなく、内側にいた、と言う事です!
 そして、それは第2次世界大戦と同じような構造で、世界の支配層のディープステートと天皇一族はお互いに了解済みの「事故にみせかけた事件」だった、と言う事です。
 また日航機墜落の追悼慰霊式に広島、長崎の原爆の平和祈念式典と同様に天皇はもちろん、皇族も誰一人として参加していないのです。
 そうそう、この事件で、一番、不思議なのは、誰も生き残った人達は追悼慰霊式に参列していないのです。また、マスコミの誰も生き残った被害者の人達に直撃インタビューしてテレビでその放送もしていないのです。もう30年以上も経っているのに!

 なお、下記の説も、色んなツッコミどころが満載です。
「何で、坂本九が整備士みたいな事をやるんだ?」とか「時限爆弾をセットしたのでなく、ミサイルのターゲットとなる発信機を持たされた被害者なのでは?」、「坂本九は自爆覚悟でこの飛行機に搭乗したのか?本当に搭乗したか生き残ったスチュワーデスに聞けばすぐわかるのでは?」「最初で最後の坂本九自作の曲『心の瞳』は家族との永遠の別れを予感して書いた?」等々。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0069900_18032834.jpeg

e0069900_17550227.jpg
投稿者: BAKUSYUKURENNZU | 公開日: 2011年7月22日


引用ーーーーーーー

・・・・
日航123便爆発墜落事件から26年目の今年、ここに改めて【日航123便乗員・乗客名簿】を掲載し、高天原から、福島原発が熔解しながら世界中に“死の灰”を拡散し続けている犯人と、日航123便爆破事件の犯人が同一だという事実を生者も亡者も“立ち上る放射性物質”を見つめながら、無軌道な言動を繰り返すスメラノミクニ=日本(釈迦白足袋族)民族の叫ぶ「がんばれ日本。なでしこジャパン優勝とか!」の虚しさを噛み締めて、世界は立ち竦む訳である。尚、再三申し上げて下ります様に、日航123便爆破墜落させた実行犯は、『芸能人 坂本九(本名:大島 九)と、黒柳徹子の実子(戸籍上は弟で、空港に勤務していた)』この2名である。時限爆弾は垂直尾翼(テールコーン)内に仕掛けられていた。この部分はメンテナンスの為に人が入れる構造になっていて、そこから侵入し坂本九が爆弾をセットした訳である。
e0069900_18242036.jpg
坂本九 Wiki (元マネージャの選挙応援に行く途中の事故)

e0069900_19574148.jpg
パンダ大好き玉ねぎ頭おばさんにまつわるお話・・田布施とか前編
身元不明の弟:黒柳貴之(元米ノースウエスト航空社員で実は飯沢匡との実子?)
e0069900_19575894.jpg
・・・・

日航123便は爆破されたではないか。
犯人は「今上天皇・皇后と皇族一族と曹洞宗 駒澤大学野球部・船田鉄門・中川鉄巖・出口由美子・出口充彦と元ダイエー会長 中内功・元刑事で曹洞宗僧侶 中村」達で在る。天に向かいそそり立つ天守、天の守りである。空を優雅に飛ぶ鳥「鶴」。その社旗の主は「日本航空」。皇帝の象徴で在る「亀」又は黒の闇の存在的象徴「亀」そして、のろまの「亀」。読売新聞は「鶴」毎日新聞は「亀」。退職記念品に在らず。日航123便の墜落報道で、一歩情報収集に遅れた、のろまな新聞社「毎日新聞」は亀そのものではないか。今この時を除いて、この丸裸の真実を語れ、尚迷語する事勿。「真実の真理、丸裸の自己」を持ち来たりて、三百六十億の雷光と雷鳴を大地に轟かせよ。汝らの怒りを持ってして大喝采を叫べ。山は何処までも高く、海は何処までも深し。《この大地を踏み外す事は在っても、見性成仏出来ないと云う事は無い》覚醒すべし。
・・・・

 次に、各国からの「弔電」を報告しますが、唯一日本国の「皇室」からの弔意は在りません。それは「皇室」が123便爆破の犯人だからです。しかも、一国の首相が七ヶ月後に、弔意を云うのは、首相も元首相 鈴木善幸も共犯だからであります。皇族(悪道人生の徒)は事故の間中「享楽」の限りと事件の「揉消し」に走っていたものである。その事だけは深く「石碑」に記憶すべきである。

昭和六十年八月十三日 毎日新聞・夕刊から。
ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世は十三日、日航機事故に関し日本カトリック司教協議会会長
白柳誠一氏に対し、「深い悲しみを表明し、心からの同情を申しあげる」と英文電報で伝えてきた。 【ロンドン十二日共同】
 エリザべス英国女王は十二日、日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者の遺族に対する見舞い電を天皇陛下あてに送った。
【イスラマバード十二日共同】
 パキスタンのハク大統領とジュネジョ首相は十二日、日航ジャンボ機墜落事故に関して、それぞれ天皇陛下と中曽根首相に対し「多くの人命が失われ深い悲しみを感じる」との見舞い電を送った。
【RP十二日東京】
 十二日の東ドイツADN通信によると、ドイツのホーネッカー社会主義統一党書記長(国家評議会議長)は同日、日航ジャンボ機墜落事故に当たって天皇陛下と中曽根首相に見舞い電を送った。
昭和六十年八月十五日 読売新聞・朝刊
 米大統領 追悼のメッセージ
レーガン大統領は、十四日、在日米大使館を通じて中曽根首相あてに、日航機墜落事故で見舞いのメッセージを伝えた。この中で、同大統領は、墜落事故に対し哀悼の意を表明するとともに、「われわれは航空事故を防止する為、全力を尽くさなければならない。アメリカにできることがあれば知らせてほしい」と述べている。
【パリ十四日=共同】
 フランスのミッテラン大統領は十三日夜、日航ジャンボ機墜落事故に関して中曽根首相あてに弔電を送った。
【RPー=東京】
十四日モスクワ放送によると、ソ連閣僚会議(政府)はこのほど、中曽根首相に電報を送り、日航機墜落事故に深い哀悼の意を表明するとともに、遺族に心からの弔意を述べた。
【RP=東京】
 十四日の北京放送によると、中国の趙紫陽首相は十三日、中曽根首相に電報を送り、日航機墜落事故にあたり、日本政府と遭難者の家族に心からのお見舞いの言葉を送った。

昭和六十年八月十三日(火曜日)朝日新聞、夕刊
【ハンブルク十二日=時事】
 ワイツゼッカー西独大統領は十二日、同日起きた日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者に追悼の意を表した電報を天皇陛下にあてて送った。
後は、毎日新聞に同文。

【その時皇室は?】
●朝日新聞、八日朝刊――皇太子夫婦(明仁・美智子)、軽井沢へ
皇太子ご夫婦は七日、長野県、軽井沢町入りされた。四日からご滞在中の礼宮と合流され、二十日まで滞在される。中軽井沢駅にお着きになったご夫婦は、五百人の観光客に、手を上げられ、笑顔であいさつされた。
●朝日新聞、十三日夕刊―――両陛下(裕仁・良子)がご帰京
 栃木県・那須御用邸で静養されていた天皇、皇后両陛下は、十三日午前十一時五十八分、東京・原宿駅着の特別列車で帰京された。天皇陛下は十五日、日本武道館で行われる全国戦没者追悼式に出席される。
朝日新聞、十六日夕刊―――両陛下が那須
 天皇皇后両陛下は十六日午前九時五十一分、
東京、原宿駅発の特別列車で栃木県の那須御用邸にお出かけになった。九月中旬まで静養される予定。
●朝日新聞、二十三日夕刊―――皇太子ご夫婦、神戸へ。
ユニバーシアード神戸大会名誉総裁の皇太子殿下と美智子妃殿下は二十三日午前、大阪空港に着くかれ、神戸入りされた。ご夫婦は二十三日に選手村などを視察され、二十四日夕の開会式にご出席、二十五日は水泳、柔道、体操の競技をご覧になる。二十六、七日両日は淡路島をご視察になり、
二十七日午後、徳島空港からいったん帰京される。
ご夫婦は九月四日の閉会式にご出席のため、前日の三日午後、再び神戸入りされる。
●読売新聞、八月十四日(水曜日)夕刊―――礼宮さま、タイへ
皇太子家の二男、礼宮さまは、学習院大学地誌研究会のタイ調査旅行のため、十四日 午前十時十分、大阪空港発の日航機でバンコクに向けて出発
された。一向は礼宮さまを含めて学生十四人、随員ら四人の計十八人。二十四日に帰国される。

これが、美智子皇后陛下の言う「ご高潔で、ご立派な家」か?遊んで居るだけじゃないか。
それが「悪党人生」の徒ではないか。

トーツ「 風、柳絮(りゅうじゅ)を吹けば毛球走り、雨 梨花(りか)を打てば胡蝶(こちょう) 飛ぶ 

第三章 乗員・乗客名簿

【ア】
明石 守(五四)明石エンジニアリング社長
明石真紀代(三)孫
大阪府豊中市
東京に商用の為、孫娘を伴って日帰り出張した帰り。

秋山寿男(四八)松下電器社員
大阪府牧方市
出張からの帰途。

浅野真一(三四) 兼松エレクトロニクス
奈良市
出張からの帰途。

浅野潤一(三六)浅野木材取締役
兵庫県宝塚市
出張かの帰途。

・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 さて、最後は天皇派と欧米にくみする教皇派(日本の出雲族も?)との戦いだった、と言う説です。
 さすが、Raptはプロテスタント組織らしく、プロテスタント教会のもつ情報収集と解析能力を駆使して、かなり天皇一族の悪事を調べている感じです。日本とアメリカが御巣鷹山周辺で戦争状態になっていた、などと聞くと、ちょっと「えっ?」と思ってしまいますが、当時の状況やその後、集めた証拠などを見ると、そういう状況もあり得たのか、とも思いました。少なくとも、そういう日本とアメリカとの間で、かなりの争いとその後の駆け引きがあった事だけは確かなようです。ただ、上記の天皇主犯説に基づくと、その円高誘導の駆け引きの結果として、天皇側が米側ディープステートと組んでやった、とも考えられるのですが・・・。
 なお、事故の裏の真相の概要に関し、この下記のブログが一番、日航機墜落事故の真相に近い事を語っているようです。ただ、注意しないといけないのは、このブログはキリスト教プロテスタントの宣伝がベースなので、プロテスタントが関わった事故・事件に関しての情報は書かれないか、カトリック(バチカン)や天皇に罪を転嫁している可能性もあると思います。その点は注意し、情報リテラシー能力を高め、情報のいいとこ取りをしてください。
 そうそう、以前は放射能除去(?)の製品を販売してて止めたこともありましたネ。
(^^;)

e0069900_09022483.jpg
引用ーーーーーーーーーーーーーーー
以下がJAL123便が「撃ち落とされた」理由と、それにまつわる真実です。
1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
6. 核弾頭輸送を隠蔽するため、自衛隊は日航機を御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した
7. 自衛隊は米軍機、自軍機、さらには偵察のみのNSA機、ソ連機まで全機撃墜
8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された
9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった
1、2は陰謀論では一般的です。
3も信憑性は高いと思われますが、証拠はありません。
4も調べればすぐに分かります。
(註: osトロンの開発者ほぼ全員がこの事故で死んだため、その後、マイクロソフトのOSウインドウズが全世界で大ヒットしたという話は、知る人ぞ知る有名な話です。詳しくはこちら)
問題は5以降。これが本記事の主なテーマとなります。
全ての主犯は、旧陸軍帝国の延長上にある陸上・航空自衛隊と在日米軍に巣食う巨大な悪魔勢力です。全関係者が共謀し、国家ぐるみ世界ぐるみで壮大な隠蔽を行なったのです。
(註:これも正確ではありません。最初にアメリカ「教皇派」が事故を装って、核弾頭を積んだ飛行機を撃ち落とそうとしたのです。しかし、それを自衛隊が阻止しようとして、アメリカと交戦状態になってしまった。しかし、どちらも戦争をしたという事実を世間に知られたくなかったため、この事実を隠蔽しようとして様々な工作をした、と考えるべきでしょう。そう考えた方が筋が通ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わり

Rapt: JAL123便墜落事故で死亡した520人は出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大
e0069900_09041993.jpg
引用開始ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・・・
したがって、「JAL123便墜落事故」には「教皇派=ロックフェラー」だけではなく、「出雲族」も関与していたということになります。「出雲族」がいつもの如く「教皇派」の陰謀に便乗し、手を貸していたのです。
ですから、こういうことが言えます。先ず「教皇派」が以下のようなプランを成し遂げるため、「JAL123便」を攻撃することを考えた。
1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
「出雲族」もこの計画を知って、彼らに手を貸すことにした。なぜなら、「三菱」もまた「不二家」の所有している銀座の土地を欲しがっていたからです。そのため、「不二家」の社長をこの「JAL123便」に搭乗させて、殺害することにした。
しかし、これだけ大がかりな陰謀を働くのだから、他にもっと大きな目的も一緒に成し遂げたい、と思ったのでしょう。
かねてから悲願だった「国常立尊」を蘇らせるため、この飛行機事故によって520人の命を「高原天」で殺すことにしたわけです。
あるいは、その逆かも知れません。最初に「国常立尊」を蘇らせる計画を立てていて、その計画の中に上記のすべてのプランを詰め込んでいったのかも知れません。
しかし、例えどちらであったにしても、最初からこの事故の生存者は「4人」と決まっていたわけです。ぴったり「520人」の命を「高天原」で生贄として捧げなければならなかったわけですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わり


[PR]
by rakusen21 | 2009-10-25 00:05 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)