主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
マスコミではタブーのバングラ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39
徳島不正選挙の顛末:不正選挙..
at 2015-05-12 22:39
天皇日銀の犯罪:北朝鮮拉致事..
at 2015-04-05 10:39
実は今も続く天皇財閥の支配(..
at 2015-04-01 15:18
ドイツ航空機A320墜落の真..
at 2015-04-01 12:58
ディズニーランドに閉じ込めら..
at 2015-03-24 11:03
プーチンを殺せ!マレーシア機..
at 2015-03-23 02:22
NHKが暴露したオウム事件の..
at 2015-03-20 23:29
今も残る裏社会の忍者とその歴..
at 2015-03-20 00:05
天皇のデスノート~オウム、福..
at 2015-03-18 20:53
日本財団(統一教会)に操られ..
at 2015-03-15 13:38
戦後も変わらない天皇日銀欧米..
at 2015-03-08 09:51
遂に発見!天皇の出自=「百済..
at 2015-03-05 10:36
吉田所長「爆発したら、また死..
at 2015-03-03 08:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

ブログを拝見しました。 ..
by 原発もうたくさん at 07:20
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 06:38
隠蔽のために作業員に身元..
by p at 23:13
相馬イコール現在の柏?な..
by 相馬小次郎 at 03:56
 最近、日本の経産省の認..
by 日ピス工具鋼 at 20:53
天皇日赤日銀財閥一族らは..
by アプルパイ at 22:10
地震時には同業者が土工事..
by パイルマン at 12:00
地球大掃除   熊本の..
by chotatsmaki at 07:10
確かに創価学会と指定暴力..
by 創価学会調べ at 22:11
出鱈目過ぎてめんどくさいわ 
by a at 11:40

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これからの日本および世界への処方箋

 10周年 9.11追悼セレモニーに対する市民デモのモニタ中継をやろうとしてわかったことは、やはりあのニューヨークの市民メディア放送局の元兵士の管理人が言うとおり、ワンワールドトレードセンター(旧フリーダムタワー)周辺のデモはネット上からも見せないよう規制しているかのようでした。

 「9.11にデモをやる人はいますか、だって? またそれを放送しますか、だって?
 ここの連中は周りの空気をちゃんと読めるんだよ。
 そんなデモを9.11にやるクレイジーな野郎は俺たちがセレモニー会場には寄せ付けないし、起きたとしてもすぐに押さえ込んでやるよ!」
http://www.ustream.tv/recorded/16200974


同じ日、日本でも脱原発を唱える若者ら、17人が逮捕された。


 いろんな一般的なネット情報を駆使して探し、問い合わせてもデモのUSTREAM中継のチャンネル情報は得られませんでした。なお意外なことでしたが、市民メディアの人でさへ、スマートフォンでのUSTREAM中継を知らなかったことでした。それだけ他の人たちに伝えようという意識が少ないのか、それとも愛国者法などによって個人を特定されることを恐れているのか、それはわかりません。(アメリカの方がスマートフォンは普及しているようで、私自身もアメリカで4GのWifiルータを$150で購入し9.11の前ですがワンワールドトレードセンターからUST中継していました)

 また前もって、市民デモに関して、独立系市民メディアセンターで聞いた時もあまり肯定的な返事は聞かれませんでした。まるで9.11陰謀論にふれたり、ユダヤの人たちについて聞くこともタブー視されてる空気をインタビューの途中にも読むことができましたから。(^_^;)

 ましてや一般の人に聞いても、あまりふれたがらず、すぐ別の話題に切り替えられました。

 あのオープンで自由な雰囲気のアメリカはどこにいったのだろう?

 ここアメリカでもマスコミは同じような状況で海外のイギリスBBCが少しだけ、9.11テロのWTC7に関して疑問をなげかけていたぐらいでした。

 そんな日本や世界の処方箋は何でしょうか?

それには何を現在の支配者は恐れているかを知ることです。

民衆のヒーローだったカダフィ大佐を抹殺したい連中は、彼の金本位制通貨の流通を恐れていました。



これからわかることはお金の仕組みを、彼らのコントロールできる、ただの紙じゃなく、ちゃんと裏づけのある流通紙幣に戻すことです。

 ただこれからの時代、昔の形に戻す、というのも、ちょっと違う気もします。
まったく新しい形態のお金の仕組みを考えた方がいいような気がするのです。
それも実物のモノとしてでなく、ネット通貨の形で全て履歴がついた通貨です。
(誰がいつ発行して誰がどういう目的でいつ使ったか、トレースできる通貨)

 そこでは、今のお金がモノという物理的な存在に価値を置いてるのと真逆のあり方、
すなわち「心」(意志や感謝)を表す、おカネもあっていいのでは、と考えたのです。

(1) 心をベースにした金融(株・労働取引)システム

   その人の個人貨幣・個人株のようなもので、その人のその場所(歩いたり、自転車で通える範囲)での1時間あたりの労働価値を1ココロと定義する。

  また目的を決めた個人貨幣も発行できる。ただし発行できる資格としては、個人貨幣はその国の成人年齢を超えた年で、最大のココロ数は( (その国の平均年齢日数)ー(その人の発行開始日) )x(平均労働時間 例 8) 

 なお報酬として支払ったお金には、労働した人や支払ったモノに対する評価、そして労働している人の写真、モノの写真、ビデオなども情報履歴として追加していくこともできるようにする。

 最初は実験的にツイッターなどの追加のプラグインソフトのような形で組み込むことを考えてもよい。

 なお、このような具体的な実現方法は関連の市民団体などとオープンに協議して、その仕組みや政策を決めていきます。

 とにかく彼らの支配する金融システムとあまり関わらない別の金融システムの構築を急ぐことにより、崩壊するドル、そして直接リンクしている円の影響からも逃れ、彼ら支配者が狙う次の金融システムになる前に、彼らに支配されない、私たち市民の金融システムの構築が急がれるのです。

 これらはアジア通貨、さらには世界通貨としても見本となるような多様性のある別のシステムを作っていくことになるでしょう。


 次は彼ら支配者が国民を洗脳するために使っているマスコミに対する対策です。

もうさんざん一般のめざめた日本の国民、そして世界の国民が必要性を痛感している、真実を隠さない、市民のための大衆向けのメディアの設立です。



それには既存のTVでない、これからの新しいインターネットTVでの地域ごとのポータル(玄関)チャンネルにすることをめざします。もちろん既存のサイトからも見ることができるようにします。

(2) 市民革命TVの設立

 まず忙しい人のために、毎日、3回、10分ぐらいのニュースを朝6時、昼12時、夕方6時に更新し、毎時間ごとに放送し、その合間は阿修羅掲示板や市民のブログ、写真、YouTubeなどの動画を紹介、放送していきます。

例えば 一例


 そこでは市民革命インタビューなどの番組を制作し、
 明治以来の官僚体制から政治主導に変えようとしていた小沢一郎さんや植草さんとの対談や
 民衆のために戦っている小出京大助手など市民革命の一翼を担う方々をお招きし、お話をいただきます。

  また市民メディア紹介番組では市民メディアを担っている方々から、とっておきの情報をお話していただきます。

  また原子力情報番組では気をつけるべき食べ物や健康情報そして原子炉情報などを原子力資料情報室などと連携しながら、毎日、放送していきます。

 これらの予算は国の予算として確保しておき、さらに著作権法や図書館法などを改正して、ブログやYouTubeをアップしたり作成した人に還元できるようにします。もちろん大元のニュースソースを提供したところにも還元できるようにします。

 またそれと同時に「情報のジェネリック法」を制定し、国民の命を守ったり、既に一般的になっている智慧に基づく報道や動画は著作権の範囲外として、すばやく広範囲に流通することを妨げられないようにします。
 これらも既存の市民メディアの人たちや団体とオープンに協議して仕組みや政策を決めていきます。

 これら2つのことをやりとげられば、それだけでも、この世界は大きく変わっていけると思います。
(^_^;)
[PR]
by rakusen21 | 2011-09-13 00:58 | 時事 | Comments(0)

大手メディアの人から本音が (^_^;)

やっと大手メディアの現場の人の本音を聞くことができました。
「メディアをうらむな、メディアをつくれ!」のシンポジウムを下記の私の「市民のためのメディアとは?」
のチャンネルで中継しましたが、その時、同時に撮影していたビデオカメラからの動画です。
http://www.ustream.tv/channel/mediaforpeople

なお結論的には、会場からの意見にあったように「やましき沈黙」が今、日本のマスコミにもある、と言うことです。
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/51602419.html

なお詳しいシンポジウムの内容は和順庭さんのブログに詳しいのでそちらをご覧ください。(^_^;)
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1395.html


3:38『除染が出来るか出来ないか、官邸の中であらかたの数字­を出したのが、400兆掛かるって言うんですよ』
6:50『菅政権の時に起きてるのは、菅さんが判断しないんです­。あの人は、ほんとにしませんから、判断。ひたすら判断しないん­です。何にも判断をしない・・・・』


4:55『(スポンサーからの圧力って)ないんですか?・・・(真実の報道はスポンサーなどに気兼ねして自主規制で)怖いから何となく避ける。サラリーマンだから』
6:30『メディアはこのままいけば終わるんですよ!』


0:05『マスメディアはいい加減、改悛しろ!・・・人が死に始めたら、放送しなかった奴らの共犯だ・・・・』
0:30『今回の場合は数千万人ですよ、健康被害が及ぶ可能性が­あるのは・・・・』



「やましき沈黙」が今、マスコミにもある、との会場からの意見




最後にこのシンポジウムの案内とたんぽぽ舎のスペースたんぽぽへの行き方のビデオもYouTubeにアップしておきました。
(^_^;)







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ 「福島第一原発を考えます」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

10周年記念シンポジウム『メディアをうらむな、メディアをつくれ』
~911から10年、311から6ヶ月~
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1176

9.11事件をきっかけに設立されたOurPlanetTVが今年10周を迎える。アフガン戦争、そしてイラク戦争を生んだ9.11事件。世界中で表現の自由を抑圧する動きが広がる一方で、インターネットなどを通じ、国境を超えた市民のつながりが強まった。とりわけ、Wikileaksなどの新たなメディアの登場によって、人びとが新しい形で情報にアクセスする機会を得、拡散する手段を手にいれた。こうした世界的なうねりから距離のあった日本でも、3.11以降、メディアと社会運動の間で新しい動きが生じている。911から10年、311から半年。原発問題に関わる市民の動きに大きな影響を与えた発信者たちをゲストに招き、これからのメディアのあり方を模索する。
 
■日時:9月9日(金)18:30~21:30
■会場:スペースたんぽぽ(千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4F)
■交通:水道橋駅下車5分
■参加費:1000円
■定員:100名
■スピーカー;
木下黄太(福島第一原発を考えます)
澤井正子(原子力資料情報室)
白石草(OurPlanetTV) ほか
■モデレーター:毛利嘉孝(東京芸術大学大学院准教授) 
■お申込み:件名に「シンポ参加希望」とお書きの上、本文に(1)お名前、(2)メールアドレスまたは電話番号(3)どこで知ったか、以上3点を記載の上、info@ourplanet-tv.orgまでお送りください。
ファックスまたは電話でも構いません。
■お問い合わせ:OurPlanetTV事務局 青木
Email:info@ourplanet-tv.org
Tel:03−3296-2720 Fax:03-3296-2730
[PR]
by rakusen21 | 2011-09-10 04:24 | 市民の声 | Comments(0)

デイビッド・ロックフェラーのつぶやき ~神の意志に導かれ~

小説「911Next」 
http://www16.atwiki.jp/911next/


動画いり:デイビッド・ロックフェラーのつぶやき ~神の意志に導かれ~

e0069900_20284747.jpg「やぁー、どうしたんだい?」 デイビッド・ロックフェラーは手を振りながら近づいてくる男に気づき、先日、会った記者だとわかると、微笑みながら手を挙げた。

 とっ、突然、脇にいた頑強なガードマンによって、その男はつかまり、地面に押し付けられながらも、わめきはじめた。
「デイビッド! ニューワールドオーダはやめろ!人類のためにならないぞ!」


走り去る車の中からその男が取押えられる様子を振り返り、こんどはまっすぐ前を見ながら深く息を吐いた。
「ふぅー、またか。」

そうだよ。
羊たちの間で本当のことを知った者にとって私は悪魔に見えるだろう。

 10年前のニューワールドオーダを目的にした秘密会議でも最終的な判断をしたのも私たち、いや、神の意志と言っていいだろう。
 あの頃、アメリカが生き残っていくにはエネルギーの確保は無論のことだが、世界の基軸通貨としてのドルの防衛をロスチャイルド主導のユーロからどう守っていくか、瀬戸際に追い込まれた状態だった。あのままだとユーロがイラクや中東でその基軸通貨としての位置を占め、オイルマネーの中心を占めてしまい、エネルギー資源ばかりかドルの失墜につながり、日本など他国での国債の売却などにもつながりかねなかったのだ。
 だがあの9.11によって、テロの脅威を起こし、アメリカの威信を上げ、そのショックドクトリンで次々とアフガニスタン、イラクを占領して、ヨーロッパ勢に乗っ取られた国々を奪い返すことができたのだ。我々がそのエネルギーを確保することによって、自動的にドルを使ってくれるようになることから、我々のマネー支配も維持することができたのだ。
ドルを使ってエネルギーのオイルを買ってもらう。この循環を世界中で維持し広げていかなければならないのだ。
ヨーロッパではオイルの他にウランをユーロで買ってもらって原子力発電を進めているが、それは我々のライバルのロスチャイルドの戦略だ。
 当時あんなブッシュなんかのアメリカ政府や議会に任せておいたら、前に進むどころか、羊たちに同情的で、奴らの要求に従うやつも出てきたりして逼迫した我々のビジネスに破綻をきたしていただろう。

e0069900_22135988.jpg
考えてみても、この世界を指導していくのに、国連なんかで議論していたら、何もことは進まない。そもそも世界の需給バランスを考えて、人口削減をするなどと言ったら、とんでもない、と言うことになっただろう。
 我々が世界の資源と羊たちの消費のバランスを見ながら今後の新しい方向を見出していかないといけないのだ。(Leonard Baski 作 "The Altar" = 祭壇)

それが我々、神から選ばれた者たちの役割でもあるのだから。




e0069900_21584038.gif
ただユダヤ博物館に行くとわかるが、このような我々の新しい方向の未来を暗示するのがこの「ホロコースト」だ。
考えてみれば実現されつつある未来が「ホロコースト」と言うのは皮肉な表現をしたものだ。
(George Segal "The Holocaust")

 我々、神に選ばれた、めざめた者たちが生きていくためには神の意志にもとづいて大勢の犠牲者が必要だ。その犠牲の上に成り立っているのだが、そうやって生き残った我々自身も神の意志に囲まれそれから逃れることができないのだ。

 そろそろこのアメリカに適応した我々が未来に生き残るためにも金融テロの総仕上げにかからなくてはいけない。もうドルが世界をコントロールしているあり方そのものを変えていく必要があるのだ。と言うかドルの世界は後、数年で限界にくることは、一般の経済学者ならすぐにわかる。
ヨーロッパのロスチャイルドはその国々の王族と結婚する人たちもいて閨閥を作っているから安穏と生活ができるところもあるのだろう。
 その点、このアメリカでは王族はない。そのかわり連邦議会議員や大統領のポストがある。
その意味では誰でもなれる、と言う夢を抱かせるようにして、その議員のファミリーや大統領の部族から我々がコントロールできる者を選ぶのだ。ここでも我々は夢という幻想を羊たちに抱かせて支配している。夢も一種のエサだ。本当の貧しさを知らない人間は食べ物だけでは満足せず、その夢がないと生きていけないのだ。

 さて我々にとって最終的にはお金が一番、重要だ。マネー イズ エブリシング、カネが全てだ。
そのお金を回すにはスピードも必要で、複利のシステムがその役割をさらに加速してくれる。
それで羊たちの心に時間どおりにしなくては、という心理的な圧力をかけ続けるのだ。
 レンズ磨き職人の哲人スピノザが言うように、「人はカネとSEXと名誉で動く」。
特に羊たちはお金には非常に忠実で、その番人として銀行を置いている。
 羊たちは複利のおかげで面白いように時間にも忠実になり、目の前のことしか考えなくなる。
 新聞、テレビ、週刊誌などを見て、その場その場の空気を読んで判断してしまう。
自分なりに考えて、深く洞察することをしなくなるのだ。
5年後、10年後などの長いスパンで考えるなんて、とんでもないことで、未来がどうなるか、誰にもわからないよ、と言って、未来のことを考えようともしないのだ。
 まあ、そこが我々がマスコミをコントロールする狙いでもあるのだが。

 そう、未来は実は我々が作っている。

めざめた者は未来を思い描いて実現しようとする。
ただほとんどの者は情動的にその瞬間、瞬間に反応しているに過ぎない。
このような特性を利用して羊たちを導いていくのだ。

 ふぅー、ただ今回の世界規模の金融テロはなかなか大変だ。
一部、気づかれて計画変更をしている部分もあるが、世界的にはまあ、うまくいってる方だろう。

 あのリビアのカダフィがアフリカで金本位制の統一貨幣を実行しようとしたのには参った。
もちろんロスチャイルドファミリーと共同でつぶしているが。



あと中国やBricsの動きも封じなければならない。
 日本も菅首相の時、TPPへの参加加盟しない脅しで3.11をおこし、そのトモダチ作戦でいっきに日本を支配できるかと思ったがうまくいかなかったようだ。
神戸大震災の本当の原因を知っていたのか、単なる自分の名誉欲などで拒否したのか、とにかく結果的にトモダチ作戦は失敗したようだ。
ただそのつけとして日本の国民の体を蝕んでいくことになる、と不安をさらに煽るよう、NGOを使って世論誘導している。日本の政治家の上の連中はこれで本当のアメリカの恐ろしさが身にしみてTPP加盟は仕方なく参加してくるだろう。

 ただ日本ではオザワやカメイという奴がいるので、なかなか我々の思い通りにいきそうにないらしい。
特にオザワは日本の優秀な検察官僚や裁判所でさへ、まだ抹殺できないでいるようだ。
逆に検察や裁判所の実態も暴露されそうで、我々が送り込んだ最高裁判所長官が有罪判決を受けるかもしれないそうだ。当然マスコミには流さないようにしているが。
 ただ日本の官僚にも、さらに賢い奴もいるようだ。
日本に金融テロのトリガーを引いてもらおうと思ったが、あるときまでは我々の思い通りに動いているとみせかけてたのに、最後の段階でこちらの意図に気づいたのか外為特会を使おうとしなかった。

 同じようにオバマも当初はこちらの意図どおりに動いてくれていたが、時々、思い出したように逆の行動をとることがある。ブッシュと違ってオバマは多少、羊たちに同情しがちな面があるのが心配だ。オバマは我々、国際銀行家を無視して自国の政府の通貨発行をすればどうなるか、同じ事をやろうとしたリンカーンやケネディ暗殺の教訓を知っているハズだ。
 そんなことを許すとせっかく我々が作って支配しているFRBなど中央銀行の意味がない。
オバマは本当の操り人形に徹しようとしているのかどうかわからない。ヒラリーは今のところ従順に手なづけることができているのだが。

 ここで我々としては金融テロと民衆革命の名目での第3次世界大戦にもちこみ、「太陽からの攻撃」を手がかりに地球規模の大災害をひき起こし、羊たちを心理的なハルマゲドン状態に追い込んで、金融リストラの総仕上げを行わなければならない。羊たちはハルマゲドンのような不安や恐怖におとしいれることで簡単に操ることができる。 いわゆるショックドクトリンという手法だ。
そして統一通貨への切り替えなどで一気に金融改革にもっていき、エネルギー、食料分野での火種も発火させ、資源争いの戦争を起こさせたり、飢餓に陥れたりして世界の人口減にも寄与するつもりだ。むろん我々の本来のビジネスである、金利は各国からしっかりいただくし、このアメリカには被害者ぶる格好はさせておくが、最小限の犠牲にとどめるようにしておく。 戦争の場合は国と反政府軍(アルカイダと呼ぶ)双方にお金を貸し付けてその利子をいただき、復興支援とやらでまたお金を貸し付けて、払えなければオイルなどの資源をとりあげればいいのだ。戦争でどっちが正しいかなどはどうでもいいことだ。戦争で戦わせるのが一番、儲かるし、人口減少にも貢献できる。
 こうしていかないと今の世界の需給バランスはこのままでは狂ってしまい、さらに大勢の質のいい羊が死んでしまうからな。いい牧場主は質のいい羊を残して育てていくものだ。

 具体的には我々が作り上げた「北朝鮮の脅威」を火種に、あの大国、中国を巻き込んで、戦争に加担せざるを得ないようにもちこむことだ。そのためにはさらに日本国内でも外国人排斥運動を推し進めていくことが必要だ。ただ中国に関してはロスチャイルドが拠点を確保して食い込んでいるから、こちらとしても手を出しにくい部分がある。彼らはロスチャイルドとつながって共通通貨を発行する恐れもあり、昔のロシアをコントロールしたように、こんどは中国といっしょになって我々、アメリカが築いたドル&債権の関係を奪い取るような戦略をとろうとしている。ここのところは中国と接近しようとする日本のオザワの介入も絶対、阻止するか、逆に妥協の道を探りロスチャイルドと対抗していくしかない。

もっと具体的な時間シーケンスは、トリガーとしては9.11テロと同じように、金融破たんを発表した翌日、大災害か第3次世界大戦が勃発するようにして、アメリカを非難できなくさせるのだ。

 あの9.11テロ当日は、前日にCIAが2.3トリリオンドル(約200兆円)の使途不明金が見つかったことを発表し、その翌日、非難記事がいっぱいだったのに、それを読む前に、あの9.11テロを起こして、そちらのお金が何に使われていたか明らかにしなくてよくなった。そしてその証拠のデータがあるWTC7は壊した。



 ただロビンフッド気取りのジョージソロスが提案してきたように、市民運動をもりたてて、銀行などを襲撃させ、内戦化させておいて、その後マーシャル法にもとづいてしっかりと警察や軍隊でめざめた市民を収容所などに入れ管理しておく必要がある、とのことでその準備もさせておこう。
 市民運動にもぐりこませた運動員やアノニマスらによって今の金融コンピュータシステムを物理的、ソフト的に破壊してもらい、我々の新しい統一通貨への道を切り開かせるのだ。

 ところで最近、気がかりなのがセルラー型スーパーコンピュータのグローバル社会シミュレータの結果が実際に起こる結果と誤差が大きくなってきたことだ。
 自己学習型だが予測できないパラメータがはいりこんでいるのか。
イスラエルによる世界の最先端技術をもってしても解明しきれない部分があるようだ。

 下手をすると、別に並行的に進めているGODプロジェクトでの人工知能シリコン生命体の方が、我々より優勝だ、という結果が出かねない。
 ふぅー、そうなると、いよいよ主導権を人類からシリコン生命体に譲り渡さざるを得ないことになる。
 結局、どういう形態だろうと、生命体は進化をして、その環境に適応していくものだ。
そしてその生命体がこの世の中に最適なバランスをもたらすべくこの世界を支配していくのだ。

それはそれで仕方がないのだ。
それが神の意志なのだろうから。


 久しぶりにもどったロックフェラーセンターのトップオブロックの一室でシミュレーション結果を一読し終わると、セントラルパークを眼下に眺め、かすかな灯りを明滅させながら、飛び交っていたホタルを思い出していた。そして何かあきらめにも似た表情を浮かべて、吐息を吐くような声で部下に言った。

「この計画どおり、次をすすめてくれ」

 ・・・・・・・・・

 車椅子の背を倒し、うすれいく意識の中で、もうあまり長くない自分の命の行く末を感じはじめていた。
 そして夕闇の中にひときわ輝きはじめたシリウス星に思いをはせながら、ゆっくりと目を閉じた。


 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・


------------------------------------------------------------------------------
※9.11の背後で操っていた国際銀行家が支配するMATRIXのこの世界
マスコミが彼らに支配されている以上、真実を知るにはウィキリークスなどネットのメディアしか今はない



 下記に述べられている事は検証が必要だが、ロックフェラーやアメリカと日本の関係を知るきっかけになると思われる。(ロックフェラーの関係が掲載されている途中のパートから)


------------------------------------------------------------------------------
レナードバスキン(アメリカ、1922年から2000年)
祭壇、1977

Lindenwoodの彫刻
153.7 X 175.3 X 89.5センチメートル
Mutterperl遺贈、1984
作品の「祭壇」はバスキンの最も重要な木彫り。

アブラハムは忠実に神の命令どおりに、愛息子のイサクを殺して生贄にしようとする。アブラハムは外を向いて立ち、それに寄りかかるようにして、イサクは自分が生贄になる覚悟を決め、祭壇の上で足を伸ばしていた。ところがアブラハムと息子イサクの間にまるでイサクを守るように天使の羽が生えてきて、たくましい羊が替わりの生贄として現れた。それをじっと見守るイサク。
これがユダヤにとって、これからの「新しい方向」を意味している、とのこと。

e0069900_22135988.jpg


e0069900_21421599.jpg


e0069900_21385541.jpg

e0069900_21584038.gif

[PR]
by rakusen21 | 2011-09-07 20:33 | 随筆 | Comments(2)