主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

またNHKが暴露したオウム事..
at 2017-11-14 04:00
すぐわかる安倍を動かす輩達
at 2017-07-01 09:29
「北朝鮮による」と称する大規..
at 2017-05-29 07:54
大規模サイバー攻撃は北朝鮮で..
at 2017-05-25 07:45
ロスで卑弥呼を発見?卑弥呼の..
at 2017-05-19 02:50
安倍首相はなぜ共謀罪の可決を..
at 2017-05-14 02:54
安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
バングラデシュ・ダッカ人質テ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39
徳島不正選挙の顛末:不正選挙..
at 2015-05-12 22:39
天皇日銀の犯罪:北朝鮮拉致事..
at 2015-04-05 10:39
実は今も続く天皇財閥の支配(..
at 2015-04-01 15:18
ドイツ航空機A320墜落の真..
at 2015-04-01 12:58
ディズニーランドに閉じ込めら..
at 2015-03-24 11:03
プーチンを殺せ!マレーシア機..
at 2015-03-23 02:22
NHKが暴露したオウム事件の..
at 2015-03-20 23:29

以前の記事

2018年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

https://ameb..
by aaa at 05:03
ツイートにあったロシアか..
by 通りすがり at 01:06
なるほど勉強になりました..
by 日本人 at 21:23
とても面白い視点ですね!
by ako at 19:20
ブログを拝見しました。 ..
by 原発もうたくさん at 07:20
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 06:38
隠蔽のために作業員に身元..
by p at 23:13
相馬イコール現在の柏?な..
by 相馬小次郎 at 03:56
 最近、日本の経産省の認..
by 日ピス工具鋼 at 20:53
天皇日赤日銀財閥一族らは..
by アプルパイ at 22:10

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

危うい親米派(反小沢派)前原外相の対中国政策

検察問題はNHKや大手メディア、マスコミも取り上げ始めたので、ちょっと安心。
これからは前田検事、個人の問題や大阪地検だけの問題に限定され、とかげの尻尾きりをされないように注意しないといけない、くらいかな。(^_^;)
 本当は、前田検事特捜部の本当の狙いは何だったのか、すなわち検察全体の官僚体制として、小沢さんらの唱える「民間からの検事総長の採用」などいわゆる検察の「小沢つぶし」の一連の特捜の暴走や、過去のロッキード事件などにも踏み込んで、中曽根元首相もロッキード関係の賄賂を受け取っていた、ことやアメリカの意向も働いて、同じ汚職をしていても、清和会の議員は誰一人、捜査対象になっていない、なども明らかにしていけば、満点ですね。でも無理だろうな(^_^;)
 ネット世論としては特捜部の体質を変えるためにも、目撃証言をしている人のインタビューも含めた、完全可視化に向けて、進めていくべきでしょうね。
 まあ検察問題はこれくらいにして、近頃、気になったのは、何と言っても
尖閣諸島での中国漁船衝突・拿捕事件でした。

この件に関しては、秀逸なブログがありましたので、紹介しておきます。

 このブログを読んで感じたのは、やはり、親中派の小沢派を除いてしまった今の菅内閣では、対米依存が強くて、アメリカの言う通りにコントロールされてしまってるな、と感じたからです。
9.11の真実を知っている人は、もう、アメリカが戦争を起こしていかないと経済が成り立たない国だとわかっています。
 その点、菅内閣、とりわけ親米派の前原外相は要注意です。日本の国家と体裁や国益をあまりにも重視する結果、中国と正面から対峙しようとしています。
 それまでは、日中政府としては対立を避ける姿勢を互いに採ってきたのに、前原外相になって、いきなり、厳重に対処する姿勢に転換し、中国が怒ることを知っていて逮捕起訴するようになったのです。

 なぜ今、日本が中国を怒らせるか?

アメリカから武器を買って、自衛隊を増強し、
アメリカ側を喜ばせて、日本を守ってくれることを保障したいから?

 この前の7月のASEAN会議では、中国VSアジアとアメリカだったから、
これで完全に日本はアメリカ側についたことになり、中国VSアメリカ(中国以外の日本・アジア)の構図となり、アメリカの望むような、戦争前状態に導かれてしまう (^_^;)





尖閣諸島での中国漁船衝突・拿捕事件について

田中宇の国際ニュース解説「日中対立の再燃」
http://tanakanews.com/100917senkaku.htm
によると日本のマスコミが流している日本が正しく中国が違法という考えと全く異なる事件の全貌が見えてくる。田中宇氏の解説の中で核心の部分は次のところである。

日本の海保は、中国漁船を監視する巡視船を尖閣周辺に配置してきたが、トウ小平以来の日中間の領土紛争棚上げの合意もあり、これまで日本側は尖閣領海で、台湾や香港の船を激しく追尾しても、中国の船を拿捕・逮捕したことはなかった。日本も中国も、民間に「尖閣(釣魚台)を守れ」と主張する政治活動家がいても、政府としては対立を避ける姿勢を互いに採ってきた。その意味で今回、日本の当局が中国の漁船を拿捕し、船長を起訴する方針を固めたことは、日本が政府として中国との対立を決意する、対中国政策の劇的な大転換を意味する画期的な動きである。

事件後、中国当局は、尖閣周辺で操業する中国人漁民を保護するため、準軍事部隊である漁業監視船を派遣することにした。史上初めて、日本(海保)と中国(農業省傘下の漁業監視船)の軍事的な部隊が、海上で対峙する状況が生まれる。日中交戦もあり得る事態だ。戦後65年なかった、日本が戦争しうる事態がぐんと近づいた(鬼畜米英の代わりに中国の脅威が喧伝される)。尖閣諸島は、南沙群島や黄海とともに、中国と、米国に支援された周辺国が対峙する、世界的な海上紛争地域(対中包囲網)に格上げされた。

今回の件は日本のマスコミで、中国漁船の不法行為を当然の行為として日本の海保が取り締まり、それを不当にも中国政府が非難していると報じられている。しかし従来の日本当局は、中国漁船を追いかけても、追い詰めて逮捕起訴することはなかった。今回の逮捕起訴劇の重要点は、漁船の行為や中国の反応ではなく、中国が怒ることを知っていて逮捕起訴する日本政府の能動的な政治意志である。なぜ今、日本が中国を怒らせるかが重要だ。

[PR]
by rakusen21 | 2010-09-27 01:22 | 時事 | Comments(0)

第1ステップの市民革命は成功?

 民主党への政権交代で企業経営者ら金持ち族から労働組合らの労働者の代表へ、
という第1ステップの市民革命は成功したと思います。
(^_^;)

 と言うのも、大企業経営者や業界、それと池田大作というカルト教団、そういう人たちの言うことをもっぱら聞いていた自民党、公明党から、やっと市民運動などを起こしているNGOや一般の市民の声を聞いて、その市民といっしょにやってこられた議員さんらが民主党の中にはいってきている、ということです。

 ブロガーらや私も検察の「小沢つぶし」ではずっと検察の暴走を訴え、小沢さんを応援してきました。
http://rakusen.exblog.jp/13224492/
ただ仙谷さんとは個人的にもがん患者の治療薬の運動ではお世話になったり、徳島城南高校の先輩で、徳島でも近くに住んで育っていたこともあって、身近な人だった、と言う個人的な事情はあったのです。(^_^;)
そこで代表選挙ではあのような悩ましい記事を書きました。

 まず仙谷さんががん患者のために活動されていたころのビデオを一部ご紹介いたします。
私はJCPC(日本がん患者団体協議会)の一員である「がんナビ市民ネット」代表として仙谷さんの隣で座ってデジカメをまわしていました。(^_^;)(2003年5月)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/cancer-navi/





 民主党の一議員として仙谷 由人さんは「抗癌薬の早期適応拡大を求める要請」を政治的にすすめてくれました。一連のがん患者の市民運動をいっしょにやっていくとき、政治家の仕事の一端を垣間見ることもできました。政治もけっして私たちの生活に無縁な存在ではない、いや、非常に重要な役割を果たすことがわかってきました。(^_^;) そして仙谷さんは役人、マスコミを使う術がかなり上手な人だな、と思いました。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/JCPC/KatsudounoOshiras.htm 私の妻がガンだった関係でこの運動をやってました。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/memorial/index.htm


 同じように、民主党で環境・人権問題をやられていた岡崎トミ子さんにも私がお話を聞かせていただいたビデオをご紹介します。(2002年3月14日) 環境問題などを考えている国会議員のみなさんは気軽に私のインタビューに応じてくれました。ただ最後、自民党の鳩山邦夫さんのところで、どうしても忙しい、とのことで応じてくれなくて、リンクがきれてしまいましたが(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/nationalgreens.htm








民主党の副代表だったころの岡崎トミ子さんにインタビュー(2002年3月14日)
環境問題では化学物質の規制に関わり、人権ではもう終わったと一般に思われている従軍慰安婦問題にとり組んでいらっしゃいました。環境・人権などNGOの方たちといっしょに市民運動に近い活動をされてきた方だと思いました。 消費者・食品安全・少子化・男女共同参画担当大臣にはぴったりの人だとおもいました。
でも国家公安委員長というのには、何かイメージがピンときませんでしたが(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/nationalgreens.htm


 このように民主党の議員さんの中には、市民運動の方らといっしょにやられていた身近な政治家の方がいらっしゃることが、よーく、わかってきます。

さて次の第2ステップとしては、小沢さんの言うように、脱官僚、脱アメリカの政治だと思います。
ただ気になるのは、下記のビデオでもあるように、このような司法ファッショやマスコミ批判が起きた後できた戦前の近衛内閣では、日中戦争が起きています。
 アメリカ側やその意向を汲むマスコミは日中関係を悪くさせるような方向にもっていこうとするでしょうし、外交を担当する前原外務大臣はなおさら、アメリカ側の影響が強いでしょうから、心配ですね。
 あー、やっぱり、中国外交に強い、小沢さんに変わってもらおうか (^_^;)



過去にもあった、司法権力による政党に対する「作られた疑獄事件」があり、国民は司法ファッショと批判!
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-23 05:43 | 時事 | Comments(0)

検察特捜はアメリカのスパイ、との外務省の人の話

下記のビデオでも外務省の人からも「検察の特捜はアメリカのスパイ」と呼ばれている、との真実の一端が明かされていましたね。(^_^;)
自民党の小泉さんら清和会がアメリカ、CIAとつながっていて、元田中派は特捜に逮捕されるけど、同じことをやっても清和会はつかまらない、などの事実も語られていましたね。



 なおこの小沢VS検察にかんしてこれまでの経過も含めて、よくまとめられているサイトが
和順庭の四季おりおり にありました。

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-13.html
(かなりカテゴリのひとつでも大きくてボリュームがありますが(^_^;))
今年、1月から週刊朝日が先陣をきって、たくさんのブロガーの協力もあって、やっとここまで真実がときあかされつつあるな、と言う感慨、ひとしおです。

 私のサイトにも過去ログから引用して、検察、CIAそして9.11との関係も含めて、まとめたサイトもあります。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/WhatDidCapitalists.htm

 もちろん落選運動のサイトがホームページですが。(^_^;)
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-23 04:54 | 時事 | Comments(0)

小沢おろしを企んだ検察の暴走までもあばかれるか?

小沢おろしを企んだ検察の暴走までもあばかれるか?
検察が押収データー改ざん!特捜部犯罪の徹底追及を望む

一般のマスコミよりネット世論の正しさが証明されてきました (^_^;):
週刊朝日が小沢さんに関する検察の暴走報道の先陣をきってから朝日新聞やテレ朝も変わってこれるか? 日テレは菅さんが勝ったおかげで「小沢さんと愛ちゃんの2ショット映像流出事件」でオーム事件当時の第2のTBSリーク事件に発展せずにすんだようですが(^_^;))

なお以下のビデオも必見で、面白かったですね。



過去にもあった、司法権力による政党に対する「作られた疑獄事件」があり、国民は司法ファッショと批判!

戦前にも検察のファッショと国民が批判したが時期があった (^_^;)
歴史学者もおもしろい類似点を見つけてきたなー。
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-22 01:23 | 時事 | Comments(0)

菅さんと小沢さんとの対立はアウンの呼吸の結果?(^_^;)

 まずこの政治ジャーナリストの田中良紹さんの政界の動きを深く読んだ意見をお聞きください。
(^_^;)

 一般のマスコミからだけの情報でなく、インターネットからの情報でも不十分で、実は、こういった卓越した政治ジャーナリストの目を通して、はじめて裏の裏までわかってきた感じで、目からウロコでした。
(^_^;)








 政治ジャーナリストの田中良紹さんのビデオを見て、深読みする癖がついたのか、(^_^;)
こんなことを考えてみた。

 菅さんと仙谷さんはもちろんだが、実は裏で菅さんは小沢さんらともアウンの呼吸で通じ合っていて、バランスよく民主党を運営しているのでは、ということだ。
e0069900_0225262.jpg 
 菅さんらが脱小沢人事をやらざるを得なくなるのは小沢さんにも読めていて、実は小沢グループではその方が都合がいい、ということのようだ。
(この意味でも、小沢さんの方が一枚上手(^_^;))
 あい対立するグループが民主党内にいることで、管さんらのグループが変になっても、選挙をせずに(よって自民党に政権交代することなく)、民主党内の別のグループに交代すればいいだけなのだ。
e0069900_0245069.gif
 これだけ小沢さんの人気が高まっていて、菅さんも挙党一致体制でやる、と言ってたのに、今回の閣僚人事では、そのかけらも見えなかった。なのに党を割って飛び出すような、そんな強い反発が小沢グループから出てこない。その理由がやっとわかった気がした。(^_^;)

 私が聞いたところでは、一部、財界では民主党政権は10年ぐらい続くだろう、との読みらしい。
それはこういった、政権与党内で政権交代できる仕組みを作り出したからだ。(さすが菅さん、小沢さん)
 その意味では、自民党はいまだ民主党に対する対立軸を打ち出せないでいる。
 行政・金融改革を推進し、ある意味で実は小さな政府を追求していた小泉路線を継承する仙谷内閣と社会分配を進め、政治主導を行って、最終決定の責任は政治家が負い、官僚が責任をかぶることのないようにしようとして、旧来の官僚依存の自民党に戻ることのないようにしたい小沢さんの路線では、これからの自民党はどんな対立軸を作るか、難しいだろうな。(^_^;)
(以前のような全て官僚におまかせした、小さな政府をめざします、ってか?
 ...... 官僚そのものは政府の役割を肥大化させようとするから、その考え自体ありえない (^_^;))

 小泉さんは党内に守旧派という敵を作って、対立していた。
(守旧派と呼んでいた実体はアメリカに隷属することに反対するグループにすぎなかったけど?)
ただ本人は自民党をぶっ壊す、と言って、本気でやって、改革のヒーローとなり、党内からその敵までも追い出してしまったものだから、従来の自民党内での政権交代の仕組みそのものも壊してしまい、結果的に、当然のごとく、自民党は壊れてしまったのだ。(^_^;)

 ただ、かしこい管さんや先の先を読む小沢さんは、その自民党時代のあり方をよーくわかっているものだから、対立しているかのごとく見せかけて、実は正反バランスよく分散させて、民主党政権を長く存続・維持していこうとしているのだ。

 全体として半々ぐらいのいいバランスを見せかけて、
党内、政権交代を続けられるようにしている(^_^;))

 ふーっ、深読みしすぎかな? (^_^;)

 ところで私は、民主党に政権が移ったことで、政治の主役(総理、および大臣)が変わったことだけは確認できました。それは、企業の経営者や財界首脳が国の政治をコントロールしていた自民党から、その企業の組合の元委員長らが直接、政治に参加してきたことです。これは、お金持ちの人たちが支えてきた、金持ちのおぼっちゃまの政治家から、少なくとも、庶民の経済感覚をもっている労働者の代表が国会議員や大臣になってきていることからわかります。典型は経済産業省の大臣のプロフィールなどをみれば一目瞭然です。
(あまり露骨には本人たちは書いていないですが(^_^;))
 以前はトヨタ自動車の労働組合の委員長でしたが、こんどは日立グループの組合委員長ですから。
(それだけ労働組合の組織票が大きいのでしょうね(^_^;))

でも自民党時代と変わらないこともあります。
それは、大臣自体も企業の支配から逃れられない、と言うことです。
どうしてもお金や企業の利益中心主義からは逃れられず、下手をすると大臣が企業の先頭を切って、トップセールスマンの役割を強制されてしまうのです。特に経済産業省の大臣はそうなっちゃうでしょうけど。(^_^;)
 このことから第一ステップの改革として、政治家を支えていたのが企業経営者から労働組合に変わったことでより労働者やサラリーマンには身近な存在になってきたことは確かです。
 次のステップは小沢さんの言う、官僚主権や企業主権の国から、本当の意味での国民主権の国に変えていかなければいけないのです。

 特に軍需産業主体のアメリカのように下手をすると政府が9.11テロをおこしてしまう、という事件がおきていますので、日本でも三菱重工業などの軍需部門が大きくならないようにしていかなければなりません。



 本当は新兵器開発などにはあまり加担しないほうがいいのです。アメリカとの自動追尾型ミサイル共同開発に際して日航機墜落のような事故が現に起きてしまっていますから、その真実が暴露されれば、日本で新兵器を開発する意味や自衛隊の存在意味、さらには米軍基地の存在意味も問い直されたでしょう。 
 現状ではまだ難しいなら、少なくとも今まで堅持してきた「武器輸出3原則」を日本はかたくなに守らなければいけません。
 そうしないとアメリカのように、軍需産業の企業に誘導されて、9.11テロの二の舞やら、第2の日航機墜落の悲劇が起きる可能性がありますから。
 さらには外交的にもアメリカの金融資本家にも注意しないと、同じように巧妙に戦争などに加担せざるを得ない状況に追い込まれる可能性もありますから。(マスコミは企業やアメリカからの影響を受けやすいので、ことさら恐怖心や猜疑心を煽って戦争への道にいざなおうとしてしまう)
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-18 20:07 | 時事 | Comments(1)

政権交代の意味と総理大臣の資質

e0069900_0225262.jpg 今日の民主党代表選で、日本の総理大臣が決まる。多くの国民が固唾を飲んで見守っているだろう。 テレビや新聞だけしか読まない多くの人たちは、以前のマスコミの刷り込みが強くて、総裁選に出馬する、と言ったときは、反小沢の感情が強くあったものの、テレビで力強く演説する小沢さんを見て、やっぱり小沢さんがいいのでは、と悩ましく思っているだろう。(^_^;)
e0069900_0245069.gif
 ただネット情報を前からチェックして、真実を多く知る、ブロガーの人たちは、小沢さんへの期待が、この代表選でピークに達しようとしている。ここで菅さんが代表に決まると、あまり長続きしない内閣で、官僚やアメリカ支配の、従来の自民党時代とそんなに変わらない政権となってしまう、という危機感をもっているからだ。
(まあ、そのときに、再度、出てきてもらってもいいのだけれど(^_^;))

 百年来、続いてきた官僚支配、戦後続いたアメリカ支配、この大きな2つの鎖を断ち切るには、大いなる意志と情熱と実行力が求められるのは、誰の目にも明らかだろう。他人の意見に左右されず、ぐいぐいと進めていく、その押しの強さが求められているのだ。





 またこんど起きた市民革命を維持していくためにも、ただ理想を語るだけの人や、単に他人の御輿に乗るのがうまいだけの人では、務められないのだ。それにも強い意志と情熱と実行力が伴わなければならない。
これはお互いの演説を聴くだけで国民にも充分、わかったはずだ。

 NHKの9.11の「追跡AtoZ:徹底検証 村木元局長裁判」の報道で、「検察の暴走」ははっきりわかってきた。また、その検察は小沢さんや反創価の石井さんつぶしを狙っていて、背景には、官僚や自民党、企業、アメリカ、創価学会などの圧力があったこともわかる人にはわかっただろう。(^_^;)



 まだ悩まれている民主党の国会議員の方は、もう一度、二人の候補者の演説を聞いて、どちらの人が日本をさらに変えていけるか、見定めて欲しい。

 そして、議員自身も、従来のマスコミが自分たちで作ってきた世論と、その洗脳や脅しから抜け出されることをお願いいたします。
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-14 00:45 | 時事 | Comments(0)

小沢さん出演のTBSのNews23を見て、世論調査の危うさと世論誘導

e0069900_031015.jpg さきほどのNews23を見てると、「菅さんが小沢さんより圧倒的に首相にふさわしい」との毎日新聞の世論調査を司会者は出してきて、「小沢さんが首相になったら、民主党を支える人たちは国民の民意とかけはなれたことになる」と小沢さんの前で言い切っていましたね。小沢さんも苦笑して、いろんな民意がありますから、とかわしていましたが、
「おいおい、おまえさんらマスコミが作り出したイメージを国民総意の意見とTBSは言い切るのか?」
そこまで傲慢になっているのです。
 またキャスターなども公明党と連立しないのか?、などとTBSの創価テレビまるだし、って言うのも聞いてて腹立たしかったですね。あの司会者の「お前をTVに出させてやってるんだ」的な横柄で高飛車な態度やコメンテータの人なんかは「犯罪人、小沢」を前提にした追求をしていましたが、「よく小沢さん、こんなところへ出て、耐えてるなー」と逆に小沢さんの辛抱強さと大人の態度に感激したぐらい、それぐらいTBSの態度はひどかった。

 あー、筑紫哲也さんが生きていたら、悔やむだろうな。
「ジャーナリストとして、もっと真実を見て、報道しなさい」と叱りつけてるだろうな。
 さきのブログでも書いた、
J.F.ケネディのジャーナリストへのお願い、を見て欲しいものです。
http://rakusen.exblog.jp/13185608/
(膳場キャスターが出てたら、あんなひどくはなかったかも(^_^;))

 またTBSへのツイッターの書き込みでは、この番組を見たツイッターの人たちがスポンサーの不買運動を広げようと、呼びかけていましたがそれもムリないでしょうね。(^_^;)
News23偏向報道・スポンサーに抗議の不買@まとめWiki
【N23提供クレジットの出た企業/確定版】※メインスポンサーです
KIRIN
富士ゼロックス
佐藤製薬
マツダ
マイクロソフト
ジャパネットたかた
住友信託銀行

 さて検察としては小沢さんを政治のリーダにさせたくなくて、小沢さんのちょっとした政治資金の記載、漏れを手がかりに政治とお金の問題を追求し、逮捕したくて、とうとう検察は暴走してしまったのですね。その経緯も伝えずに、官僚・検察・アメリカの小沢おろしに協力しているとしか思えないです。それぐらいの基本知識はネットでは常識のはずなのですが、大手マスコミの方々には伝わっていないのかな?

 なお番組の最後に小沢さんからの一言として「官僚支配の国から国民が主役の国にしたい」と言う言葉を聞いて、「あー、この言葉とその実行力を官僚は最も恐れていて、その官僚のTOPのひとつの組織である検察などが何とか、この小沢さんを逮捕したくて、強制捜査にまで暴走してしまったんだなー」とひどく納得してしまいました。(^_^;)

 さて、真実を多く知るネット世論とこの新聞の世論調査に、こんなにも違いがあるって、何でしょう?

 調べてみたら、世論調査に答える人は固定電話しか持たない人で、すぐに答えてくれる人たちの意見のようで、「本当にそれが国民全体の民意なの?」って新聞社の人に聞いてみたいですね。(^_^;)


宮崎哲弥「世論調査の危うさ、朝日新聞による世論誘導の事例」
朝日新聞自体も反省としてやってしまった例を挙げています。
(^_^;)

[PR]
by rakusen21 | 2010-09-07 00:31 | 時事 | Comments(0)

小沢さんは朝日新聞に対してもジャーナリスト失格を宣言


e0069900_15234740.jpg
 小沢さんは「サンデーフロントライン」に対し、出演拒否することで「サンデーフロントライン」に代表されるテレ朝政治部と星さんに代表される朝日新聞に対し、はっきりとジャーナリスト失格を言い渡しましたね (^_^;)
 従来の小沢攻撃をしてきた田原さんを引き継いだ星さんらコメンテーターをそのまま並べた公平さを欠く布陣では、従来通りの不公平な番組構成で、その反省も見られません。あの出演者で、小沢さんに、「さあ菅さんや私たちと討論してください」ではあまりにも虫がよすぎるし、小沢さんに対しても失礼きわまりない、と思いました。
 J.F.ケネディのジャーナリストへのお願いの演説を日本のマスコミ、とりわけ、テレ朝の政治部や朝日新聞の論説委員の方々にはもう一度、読んでいただければいいかと思います。

 それにしても、朝日新聞は劣化してしまいましたね。
最初は高校時代に受験勉強のために購読しはじめ、浮気もせずに約40年間購読し続けてた朝日新聞でしたが、この前、やめてしまいました。

 J.F.ケネディのジャーナリストへのお願い

 J.F.ケネディ大統領による秘密結社の弾劾演説より抜粋

私は政権を支持することをあなたたちの新聞にお願いしているわけではありません。
アメリカの人たちに情報をあたえ、注意をよびかける大変な仕事をお願いしています。
それは、私が、私たちの市民が完全に情報が行き渡った時には、彼らの行動と献身があるという完全な確信があるからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

合衆国憲法により保護されたアメリカの唯一のビジネスは、主として、面白がらせたり、楽しませたり、感傷的にさせたりするためでなく、また単に民衆に民衆が聞きたいことだけを伝えるのでなく、
真実を知らせ、考えさせ、立ち上がらせ、私たちのさし迫っている危険と私たちのできることをはっきり伝え、私たちの危機と私たちの選択をはっきり示し、形成し、教育して、時には怒らせさえして世論を導くことです。

なお小沢さんがOKした「スーパーモーニング」(テレ朝、社会部?)の布陣は、あの9.11の真実小沢さんを逮捕しようとして暴走した検察(官僚の代表)を記事にした週刊朝日の編集長や鳥越さんらが出演され、真実を伝えてきたジャーナリストでした。
(^_^;)

 そのスーパーモーニングの小沢さんにたずねるビデオより

小沢一郎生出演 2010.09.03 スパモニ一挙見したいかたは、ここをクリック



[PR]
by rakusen21 | 2010-09-05 14:42 | 時事 | Comments(0)