主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
マスコミではタブーのバングラ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39
徳島不正選挙の顛末:不正選挙..
at 2015-05-12 22:39
天皇日銀の犯罪:北朝鮮拉致事..
at 2015-04-05 10:39
実は今も続く天皇財閥の支配(..
at 2015-04-01 15:18
ドイツ航空機A320墜落の真..
at 2015-04-01 12:58
ディズニーランドに閉じ込めら..
at 2015-03-24 11:03
プーチンを殺せ!マレーシア機..
at 2015-03-23 02:22
NHKが暴露したオウム事件の..
at 2015-03-20 23:29
今も残る裏社会の忍者とその歴..
at 2015-03-20 00:05
天皇のデスノート~オウム、福..
at 2015-03-18 20:53
日本財団(統一教会)に操られ..
at 2015-03-15 13:38
戦後も変わらない天皇日銀欧米..
at 2015-03-08 09:51
遂に発見!天皇の出自=「百済..
at 2015-03-05 10:36
吉田所長「爆発したら、また死..
at 2015-03-03 08:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

ブログを拝見しました。 ..
by 原発もうたくさん at 07:20
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 06:38
隠蔽のために作業員に身元..
by p at 23:13
相馬イコール現在の柏?な..
by 相馬小次郎 at 03:56
 最近、日本の経産省の認..
by 日ピス工具鋼 at 20:53
天皇日赤日銀財閥一族らは..
by アプルパイ at 22:10
地震時には同業者が土工事..
by パイルマン at 12:00
地球大掃除   熊本の..
by chotatsmaki at 07:10
確かに創価学会と指定暴力..
by 創価学会調べ at 22:11
出鱈目過ぎてめんどくさいわ 
by a at 11:40

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

カテゴリ:この世の闇に巣食う者たち( 46 )

安倍解散選挙:米国に言いなりになる自公政権を延命させる日本統治策

よくよく、今回の安倍解散劇の経緯を見ていくと、この結論しか導き出せない!
米国政府は自分たちの言いなりになる政治組織の延命のためなら
安倍そのものをどう攻撃し、次の自公政権や民主・維新の会(創価の橋下徹)も含めてどう使うか、よく知っていて、綿密な計画を立てて実行している。
もちろんマスコミの使い方もよーく知っている。





[PR]
by rakusen21 | 2014-11-15 10:48 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

天皇一族の黒田官兵衛チルドレンの祖は陰陽師で大麻販売で儲ける金融業だった!

 下記のブログに刺激されて、これまで黒田官兵衛の祖先を追ってわかった事を記録として残します。

「有名陰謀論者と大手マスコミ」は「陰と陽」の関係。しかも、彼らが隠すことは共通して「天皇の陰謀」です。

 それはNHKの「軍師官兵衛」の紹介で、軍師とは占い師で、相撲で使うような軍配をもっていて、その軍配の役割を説明していた。するとそれは日時や方角、天体の位置がわかるような仕掛けがされており、天気を予想したり、どういう軍の配置をすれば勝てるか、などの予想をしながら決めていく、とのこと。一般的な祭祀の役割以外に天体観測の技能ももった科学者でもあったのだ。また目薬を広峰神社(陰陽師)のネットワークを利用して大量に売って、その儲けたお金をさらに貸し付けて儲けていった、と言う。今で言う、金貸し業、いわゆる金融業が本業だった、と言うのだ!
目から鱗だった。
e0069900_22523367.jpg
 さて、さっそく黒田家の広峰神社(牛頭天王:新羅の祖先)に行くと、さらに裏山の白幣山があり、そこを登ると吉備真備が祀っている神社があったのだ。
あー、これが本当の祖先だ、と直感した。



黒田家が販売していた大麻(お札)の実体が展示してあった、NHK軍師官兵衛展


ここも百済の後は新羅に支配されていた!
空海も新羅の王族だった事はわかっていて、善通寺などの丸亀平野も新羅一族が支配しており、名前は佐伯一族だったけど、ここもそうだったのか!



そう言われれば、国立大阪歴史博物館でも唐から移った新羅にまず九州(倭)が支配され、瀬戸内海経由で大和(難波)が支配された事をビデオは暗示していた。
どうも歴史家には共通の認識のようで、一般にはうまく隠されているようだ。


 そうそう、九州も呉や越の人達が隼人や熊襲となって活躍していたが、大和の新羅に征伐されていた。
その新羅の人達は大分の宇佐や信州の諏訪からも派遣されていた。後醍醐天皇の命で埼玉から派兵された人達も阿蘇ではいた。


 さて、まず吉備真備のまきび記念館を見学して、唐の玄宗皇帝や楊貴妃、阿倍仲麻呂らとも会って色々アドバイスを受けたりしてることがわかった。また、楊貴妃一族も日本に逃れてきていることもわかってきた。
(※まきび記念館は撮影禁止だったので、庭などを散歩しながらつぶやいた)



こうなると、吉備真備らの祖先の吉備王国の実体をより詳しく知りたいと思った。
まず吉備津神社を訪れると、そこは唐の影響を強く受けた神社だった。



次に専門家に聞くと、そこは元々は百済王国だったのが、伽耶(任那)、新羅、百済に分割されてしまったようだ。
 なお出雲と吉備王国は一体だったようだ。
http://www.k4.dion.ne.jp/~nobk/okym/izumo.htm
古代吉備王国の栄光と衰亡より)

 ただ他の専門家の話からすると、製鉄などのたたら一族ら技能集団の伽耶の人達が各地に住み着いてようだ。
古代出雲『伽耶と日本古代史』の謎(その5)より)
陸奥の真野の草原の歌の謎が解けた!より)



新羅、伽耶と言うのは不思議な国で、自分たちは常に裏に回り、自分たちの天皇を一族から出さず、他の百済や高句麗の王族を天皇にしているように見える。
 逆に言えば、昔から裏で表の天皇を操る輩達だったのかも。

天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。

そう、裏天皇は壇ノ浦で亡くなった、と言われている安徳天皇を追うと、わかってきた。
安徳天皇の医者を堀川家がやっており、元々は京都に住んでいた。


徳島の祖谷に逃げ延びたが、成人になる前に亡くなった、と言う事にして、敵の追手を逃れたが、実際は、さらに山伝いに高知県香美市物部町に逃げ、そこにお墓がある、とのこと。



 ちょっと話が発散してしまった!
とにかく、裏天皇はちゃんと日赤や日銀などの天皇ビジネスの一端を担っているわけだ。



 





[PR]
by rakusen21 | 2014-11-11 00:36 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

エボラ偽旗作戦や9.11テロの真相も暴く市民メディア

世界の市民メディアが暴いてきたエボラ偽旗作戦や
9.11テロの真相など、
この世を支配しようとする金融マフィアらの実態に迫る!
 その関連のツイート集を下記に示します。




[PR]
by rakusen21 | 2014-11-08 11:09 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

矢部っち本のすごさ!「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」


[PR]
by rakusen21 | 2014-11-08 10:48 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

原発再稼働への布石!小渕優子バッシングで安倍首相らが隠す再生エネ支援の転換

産経の号外が出た!
e0069900_19563035.jpg


ーーーーーーーーーーー
速報 > 政治 > 記事
小渕経産相が辞意 政治団体収支問題で首相周辺に
2014/10/18 2:00
日本経済新聞 電子版
小渕優子経済産業相は17日、関連政治団体や資金管理団体の不透明な収支を巡る問題の責任を取って辞任する意向を安倍晋三首相周辺に伝えた。首相が18日にイタリアから帰国するのを待って進退を協議する。女性活躍を掲げる第2次安倍改造内閣の看板だった小渕氏が「政治とカネ」の問題で辞任すれば、政権運営に大きな打撃となる。
 問題となっているのは小渕氏が関係する政治団体「小渕優子後援会」と「自民党群馬県ふるさと振…

ーーーーーーーーーー
小沢一郎氏に対するマスコミバッシングを彷彿とさせる、
最近の小渕優子氏たたき。
この裏に何があるのか?

もうこの理由としては、原発推進の安倍首相らとしては、
これしかないのでは?



31分44秒あたりから


 すなわち小渕優子バッシングの裏では、福島原発事故の反省から決めた、太陽光発電などの再生エネルギー支援政策が転換の危機に直面しているのだ!
 本来は国民的非難が安倍政権に対して集中するだろう、この基本的なエネルギー政策の転換に、こんなつまらない事に世論の目が向けさせられているのだ!

そして、この背景には何があるか?
なっ、なんと!

e0069900_07030192.jpg
・・・・・
業界関係者も予想できないほど急激に太陽光発電の設置価格が下がったことから、電力会社や政府はここに来て慌てだしたのです。「このままでは本当に太陽光発電の発電コストが原発のコストより下がりかねない」と。
・・・・
ドイツでは風力も太陽光発電も日本の十倍くらい設置が進んでいます。日本の再エネ電力の割合が2.2%に対してドイツは20%です。そして目標も日本が2020年に25%(この目標は民主党政権時の数値です。安倍政権は目標自体の掲げてません)に対してドイツは35%です。さらに2050年にが50%を再エネで賄うと目標を掲げているのです。そして昨年の2013年6月16日がドイツの記念すべき日となったのです。それはドイツの電力需要の61%を風力や太陽光が賄ったのです
・・・・
再エネを30年で20%とう目標が、わずか2年で7000万kw(※原発15基ぶん)も持ち込まれたのですから、10年もすれば100%なんか決して夢ではないのです。

 そう!この太陽光発電の買い取り制度のおかげで、太陽発電が普及しすぎて、買い取り価格をどんどん下げて行ったら、2030年までには原発発電コスト(11.4円)より安くなってしまうのです!

そして小渕優子氏はもちろん、その後、秘書として責任を取り辞表を提出した中之条町長も脱原発派だった。
e0069900_16133442.jpg
e0069900_16175307.jpg
e0069900_16140463.jpg

e0069900_16214641.jpg
もしかして最初から仕組まれていたのかも知れない小渕辞任劇。
とても安倍首相の頭で考えられたストーリでなく、
「米間接統治のたまもの」としか言えないだろう。
(例によって創価学会や統一教会、笹川平和財団、パソナなど?)

まあ旧経世会(田中派)崩しとしても利用した側面もあるかも知れないが。

とにかく、まず1つ1つ、彼女にかけられた嫌疑が
他の国会議員ならよくやっている習慣的慣行で、
「為にする小渕バッシング」であるかをあげていく。

1 格安の値段で明治座の観劇を支援者にさせ、利益供与した

  この様な支援者を集めた観光ツアーはどの国会議員もやっていて、
  身近な例では石原伸晃なども毎年、格安の値段でバスツアーをやっている。

2 60万円分の地元特産の下仁田ネギを県外の支援者にお歳暮などで送った

  これも国会議員は誰でもやっていて、地元の特産品を県外の支援者にアピールするために
  やっている。

3 お姉さんのブティックで赤ちゃん用衣服や玩具・子供服など9万円の買い物をした

  自分の兄弟や親戚がやっている店で買い物をした国会議員は彼女に限った話ではない。


ここらへんの説明は下記の「たかじん胸いっぱい」の番組でうまくされていた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例によって、 @JunjiHattori ツイート 2014年10月18日 19:50




[PR]
by rakusen21 | 2014-10-18 19:57 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

マララにノーベル平和賞?タリバンに仕組んだCIAアヘン戦争


これほどあからさまにタリバン攻撃の広告塔としてマララさんにノーベル平和賞を受賞させたとは!
17歳の少女の単純な短いフレーズの繰り返しの主張と
タリバン幹部のこの世の実態を仕組みを十分知った上での「マララへの手紙」と
どちらに読者の皆さんは合理性が見いだせるだろうか?

e0069900_17572470.jpg
ここで秀逸なブログを紹介し、その後、私の一連のツイッターをまとめておく。
 なおアフガン戦争は実はアヘン戦争だった、というブログは下記のリンク
(元のソースはロシアのNewsland.com 2010.6.10)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめに断っておくが私はタリバーンを擁護するわけでもマララを批判するわけでもありません。
もう半年以上前になるが、マララが国連で演説をしたあと、タリバーン幹部からマララへの手紙が公開された。
田中真知さんがブログで細かく解説していたので、そこについては簡単に触れるだけにしておく。
マララを巡る一連の報道にはなんかずっと違和感が伴っていた。
それは結局、西側諸国が推し進めるグローバルな教育のなかで、伝統的なものや宗教的なものが失われていくのではないかという懸念があったからだ。
手紙を書いたアドナンはこのようなことは起きて欲しくなかったとする一方、タリバーンが狙ったのはあなたが教育を進めているからではなく、プロパガンダが問題なのだ、としている。
印象的だったのは
あなたが世界に向けて語りかけている場所、そこは新世界秩序を目指すものだ。しかし旧世界秩序のなにが間違っているというのだ?彼らはグローバルな教育、グローバルな経済、グローバルな軍隊、グローバルな貿易、グローバルな政府、そしてついにはグローバルな宗教まで作り上げようとしている。私が知りたいのはそこに預言的な導きの入り込む余地はあるのかということだ。国連が非人道的や残虐だと言ったイスラームの戒律、イスラームの法の入り込む場所があるのだろうか?
という箇所。
ここで西側諸国(日本も含む)が進めている普遍的な(少なくともそれを目指す)教育に対する危機感が大いに感じられる。
タリバーンの主張が正しいとは言わない。でもグローバルの名の下で失われていく伝統的知識、宗教性への危惧は、文化相対主義を持ち出すまでもないでだろう。日本でも戦後同じ事が起きていたではないか。日本の歴史と言葉だけ教わって、日本の事は殆ど知らない、そんな日本人ばかりではないか。ナショナリズムを推している訳ではない。自分たちが生きている地域の文化や伝統とは何だったのだろう、それを捨てた先に何があるのだろう。永遠にグローバル化が進む訳じゃない、これからむしろローカルに戻っていく時代に、頭だけ西洋人になった日本人に何ができるのだ?
教育がこの上ない人間のエンパワーメントであることは間違いない、それを利用したのが西側諸国の報道であり、マララは言ってみれば西側諸国の被害者でもあるように思える。(もちろんタリバーンの被害者でもある。)
以下は私の訳です、いくつか分からない点があったので、教えて頂ければ幸いです。

**************************************************
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの名のもとに
アドナン・ラシードからマララ・ユスフザイへ
導きに従う全ての者に平和を
マララ・ユスフザイ様
この手紙は個人的に書くものであって、パキスタンのタリバーン運動(Tehreek e Taliban Pakistan)や他の聖戦戦士のグループの意見ではないことを先に述べておく。
私はあなたのことを、バンヌの刑務所の中で、ウルドゥー語のBBCから知った。その時に私はあなたが関わっている反タリバーン運動を辞めるよう忠告するために手紙を書こうと思った。しかし私には住所が分からなくて、どうやってあなたにアプローチしようかと悩んでいたのだ。私はあなたと同じユスフザイ氏族に属し、心から親しみを感じている。
あのとき刑務所で脱獄が起こっていて私は隠れていなければならなかった。あなたが襲撃されたと聞いて私はとてもショックを受けたし、このようなことは起こって欲しくなかった。前もって忠告しておくべきだったと思う。
襲撃がイスラムの法に則っているかどうか、またあなたが殺されるべきかは私には判断しかねるので全てアッラーに任せよう。
ここで私は、先に書いたようにあなたに忠告しておきたい。前もってそうしておくべきだったが、これから同じ事は起こって欲しくはないのだ。
まず最初に、タリバーンがあなたを狙ったのはあなたが学校へ行くからでも、教育を愛しているからでもないことを覚えておいてほしい。そしてタリバーンとムジャーヒディーン(ジハードの為の民兵組織)は男女や子供に関わらず教育に反対してはいないことも忘れないでくれ。タリバーンは、あなたが意図的に彼らを攻撃する文章を書き、彼らが作ろうとしているイスラームに基づく支配を中傷するキャンペーンをしているのだと確信している。
昨日のスピーチであなたはペンは剣よりも尊いと言った。だから彼らはあなたの剣(力)を理由に撃ったのだ。学校や本が理由ではなく。
タリバーンの支配の前も後も、何千もの女の子が学校や大学に通っている。ではなぜあなただけが狙われたか説明できるか?
次に、タリバーンはなぜ学校を爆撃しているのだろう?カイパール・パフトゥンハー州(KPK)や連邦直轄部族地域(FATA)のタリバーンだけでなく、パキスタン軍や辺境警察も関与しているのだ。彼らの目的は同じで、学校が敵のの隠れ家かつ輸送キャンプであるからだ。(基礎知識だがタリバーンとパキスタン軍は敵対関係)
2004年、私は特殊部隊にいて、スフィ・ムハンマドが企てた最初の革命がなぜ失敗したのかを調査していた。その時に辺境警察が学校に駐留し、そこを隠れ家や輸送キャンプとして利用していることを知ったのだ。これは誰の責任なのだろう?
FATAのいくつかの学校が兵舎として使われているのは、やろうと思えば君でも見つけられる。学校のような尊い場所でもそこが死を招く場所だと分かったら、消さなければならない。これがタリバーンのポリシーなのだ。
軍事目的に使われていない学校を爆破することはタリバーンの仕事ではない。どこかの州政府の職務を全うしない役人が資金目的にやっているのだろう。
さて本題の教育に移ろう。あなたが教育を声高に叫んでいるのは素晴らしいことだ。あなたや国連はそのために撃たれたと言っているが、本当の問題はあなたのやっているプロパガンダなのだ。あなたは周囲の要請によって舌を使い訴えている。ペンが剣よりも強いというなら言葉は剣よりも鋭く、剣の負傷者は歓迎されることはあっても言葉の負傷者は決して迎えない。(ここのところhailの意味がよく分からず。hailは神の歓迎ということ?)戦争では言葉はいかなる兵器よりも破壊的だと知っておかなければならない。
インド亜大陸は、イギリスの侵略以前は教育水準も高く、殆ど全ての人が読み書きができたのだ。地元の人間はイギリスの入植者にアラビア語、ヒンディー語、ウルドゥー語、ペルシャ語などを教えていた。ほぼ全てのモスクは学校としても機能していて、ムスリムの皇帝は教育に多大な予算を使っていた。当時は農耕やシルクやジュートの生産に優れていて、服飾から造船までできた。貧困や犯罪、宗教間や文明間の衝突もなかった。教育のシステムが高貴な思想とカリキュラムに基づいていたからだ。
T.B.マコーリー(イギリスの歴史家・政治家)が1835年にイギリス議会に書いた書簡の抜粋を紹介しよう。かれはどのような教育がイスラムの教育システムに変わって取り入れられるべきか書いている。
「我々はまず、我々と何百万もの被統治者を結ぶ階級を作らなければならない。
インド人の血と肌を持ちながら、イギリスの趣向や思考、道徳と知識を持った階級を。」
あなたが命がけで守ろうとしている教育システムというのがこれなのだ。
国際機関があなたと共に、アジアの血を身体には流しながら頭だけイギリス人、アフリカの肌だが考えだけイギリス人、イギリス人じゃないのに道徳だけイギリス人、そういった人々を次から次へ生み出そうとしている。これがオバマを、大量殺戮を、あなたの理想を生んだ教育だというのでしょう?
なぜ彼らは全ての人間をイギリス人にしようとするのだ?それはイギリス人が誠実な支持者であり、ユダヤの奴隷だからだ。あなたはインドにイギリス式教育を作ったと言われるサイド・アフメド・カーンがフリーメイソンだということを知っているだろうか。
あなたは教師とペンと本さえあれば世界を変えられると言った。
私もそれには同意する。
しかしどのような教師、どのようなペン、どのような本なのだ?
 
預言者ムハンマドによって私は教師として世に送られ、教科書にコーランが送られた。崇高で敬虔な教師の預言的なカリキュラムが世界を変えられるのであって、悪魔的なものや不信心者のカリキュラムではないのだ。
あなたは、ジャーナリストが「なぜタリバーンはこの教育を恐れるのですか」と生徒に訊かれ、「本に何が書いてあるかを知らないからだ」と答えた例を挙げた。あなたと全世界に対して、なぜ彼らがアッラーの本を恐れるのかと言えばそれが何かを彼らは知らないからだ、と言っておく。
タリバーンはアッラーの本に書いてあることを求め、国連は人間が作った本に書いてあることを求める。我々はコーランによって全世界の人々をその創造主と結びつけ、国連は僅かな悪の創造主のために全世界を奴隷にする
あなたは不公平な国際機関のステージで正義と平等を求めた。あそこはたった5つの不正な国が拒否権を持ち、残りの国々は非力なのだ。周りの国がどんなにイスラエルに反対しようとも、1つの拒否権で正義の喉元を脅かすのだ。
あなたが世界に向けて語りかけている場所、そこは新世界秩序を目指すものだ。しかし旧世界秩序のなにが間違っているというのだ?彼らはグローバルな教育、グローバルな経済、グローバルな軍隊、グローバルな貿易、グローバルな政府、そしてついにはグローバルな宗教まで作り上げようとしている。私が知りたいのはそこに預言的な導きの入り込む余地はあるのかということだ。国連が非人道的や残虐だと言ったイスラームの戒律、イスラームの法の入り込む場所があるのだろうか?
あなたはポリオの予防接種のチームへの攻撃のことを言った。それならアメリカのキッシンジャー国務長官が1973年に第三世界の人口を80%まで減らすと言ったことをどう説明するのだ?なぜ断種や優生学的なプログラムが国際機関の主導で進められたというのだ?100万人を超えるムスリムがウズベキスタンで本人の同意なく避妊されたのだ?
バートランド・ラッセルは科学の社会に対する影響についてこう言った。
「幼い時期から食事、注射、禁止命令を組み合わせ、政府にとって望ましい思考や性格を作り出す。
権力を真剣に批判することは心理的に不可能になるだろう。」
これが我々がポリオの予防接種プログラムというのに反対する理由なのだ。
あなたはマララデーが自分の日ではなく、権利の為に声をあげる全ての人々の日だと言った。しかしレイチェル・コリーにそのような日が割り当てられていないのは、(彼女が止めようとしてひき殺された)ブルドーザーがイスラエルのものだったからなのか?アーフィア・シディクの日がないのはアメリカ人が彼女を買ったからなのか?フェザンとファヒームの日がないのは彼らを殺したのがレイモンド・アレン・デイヴィス(CIAのエージェント)だからか?16人の罪なきアフガン女性と子供が死んだのにそんな日がないのは、撃ったのがタリバーンではなくアメリカ兵のロバートベラスだからなのか?
正直に答えて欲しい。もしアメリカの無人機が君を撃ったとしたら、世界はあなたの医学的容態に関心を持っただろうか?あなたは「国の娘」と言われただろうか?メディアは大騒ぎしただろうか?カヤニ将軍が君の元を訪れ、メディアもそれを報道するなんてことがあっただろうか?国連に呼ばれることがあっただろうか?マララの日があっただろうか?
300人以上の罪のない女や子供が無人機によって殺されているが、誰も気にはしない。攻撃するのが高度な教育を受け、非暴力的で平和的なアメリカ人だからだ。
予言者ムハンマドがあなたに与えた慈悲が、同様ににパキスタン軍がFATAとバルチタンでムスリムの血を流すのを辞めるように与えられるように与えられることを願っている。予言者イエスがあなたに与えた慈悲が同様にアメリカ合衆国やNATOが罪のないムスリムの血を流させないようにすることを。仏陀の教えに従う者がビルマとスリランカのムスリムの血を流させないように。ガンジーの教えに従う者がカシミールでの虐殺をやめるように。バチャ・カーン(パキスタンの核兵器技術者)に従う者が、ANP(アワーミー国民党)が五年の政権で非暴力を貫いた様に、特殊部隊が一度も銃を放たなかったように、バチャ・カーンの貫いた非暴力の哲学が、戦闘機と戦車とガンシップの助けの元に達成できるように。
最後にあなたに、郷里に戻ってイスラムと地元の文化を学び、近くの女性メドルサ(神学校)に入り、コーランを学び、イスラムと同胞の苦しみのためにペンを持ち、少数のエリートが新世界秩序の名の下に世界中を奴隷化しようとしていくことを糾弾してほしい
世界の創造者アッラーを讃えて。

原文はここから。
e0069900_17573372.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
@JunjiHattori ツイッター 2014年10月18日 17:35



[PR]
by rakusen21 | 2014-10-18 18:20 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

エボラ偽旗作戦の目的が判明!米軍事介入と資源搾取

一連のエボラ関連を主体に私のツイッターを元に、
これまでの経緯を下記にまとめました。

やっと欧米のエボラ偽旗作戦の目的も
わかってきました!

e0069900_15382487.jpg
極めつけは、最近のこちらから
特にこの英文の翻訳のブログがいい!

ぜひ、全文は下記のブログから
写真入りでお読みください!

NEW !
テーマ:各自の情報は既出のものもありますが、ガーナの男性の告発と、各方面の情報に基づいた元記事の結論がわかりやすく秀逸でしたので、あらためて全文を翻訳しました。
ガーナ人男性のFacebookページも、本文中にリンクが貼ってあります。

また、イランの国営放送であるプレスTVでもこの情報が取り上げられていました。
「エボラ危機の背後で非難されるアメリカ」
[US blamed for being behind Ebola crisis]
【PressTV】http://www.presstv.ir/detail/2014/10/19/382862/us-blamed-for-inventing-ebola-crisis/

****

「エボラは嘘」・ガーナ在住の男性が「エボラ熱大流行はやらせ」と断言
[Ebo-Lie: Man Living In Ghana Confirms Ebola Is A Hoax]
http://www.spiritscienceandmetaphysics.com/ebo-lie-man-living-in-ghana-confirms-ebola-is-a-hoax/#sthash.ZuVEmUYT.dpuf

ガーナ在住の男性、
ナーナ・クウェームがここ数日、インターネット上を騒がせています。
次の情報は多くの人に広げられる必要があります。エボラ熱の大流行が本当は何なのかを知る必要があるのだからです。エボラについてのヒステリー状態の背後に隠されたアジェンダについて、世界が知るべき時が来ています。
クウェーム氏がガーナ国内で何が起こっているか、次のように話しています。
「西側諸国の人はここ西アフリカで起こっていることを知る必要があります。
彼らは嘘をついているのです!!!
『エボラ熱』というウィルスは存在せず、『感染』したりなどしないのです。
赤十字がこの4つの国にある病気を持ち込みました。理由は4つあります。
そしてこの病気に感染しているのは赤十字から治療と注射を受けた人たちだけなのです。
リベリア人とナイジェリア人が国から赤十字を追い出しているのはそのためで、真実のニュースを伝えているのです。
最後までよく聞いてください。

理由;
多くの人が「人口削減」という理由に結びつけるでしょう。西側諸国がアフリカについて考える時にはいつも、人口削減を連想するということは疑いようもありません。
しかし言わせてください。アフリカでは毎日、何千人もが生まれているわけで、それが一日160人ずつを殺していっても人口は絶対に削減できないのです。
本当の理由はもっと具体的なものなのです。

理由1:
ワクチンによってもたらされ、エボラ熱と「呼ばれている」感染症が西アフリカに持ち込まれたのは、ナイジェリアやリベリア、そしてシエラレオネに軍隊を入れさせるという最終目的のためです。
アメリカは「ボコ・ハラム」を理由にナイジェリアに入り込もうとしていたことは覚えているでしょう。でたらめもいいところでしたが。

しかしナイジェリア人が真実を伝え始めた時、この動きは霧散しました。行方不明になっている少女などいなかったのです!
国際的支援団体は度肝を抜かれました。そして新しく発見された石油資源を盗むためにナイジェリアに戦闘部隊を送り込む、新しい理由が必要になったのです。

理由2:
シエラレオネは世界でも最大のダイヤモンドの産出国です。ここ4ヶ月間はストライキが起き、おぞましい労働条件や奴隷のような賃金のためにダイヤモンドを提供することを拒否しています。
西側諸国は労働者に対して公平な賃金を支払うことはないでしょう。なぜから彼らを食べ物の配給と外国からの支援で生きながらせることによって、永遠に安価な奴隷労働の供給源を維持し続けることができるのですから。

シエラレオネのダイヤモンド鉱山労働者のストライキを終わらせるために、同国にも軍隊を送る必要があったというのも、今回のエボラ熱詐欺の理由の一つでした。
このようなことが実施されたのは、何も今回が初めてではありません。鉱山の労働者が労働を拒否した際には軍隊が送り込まれます。たとえ労働者すべてを殺して、入れ替える必要があったとしてもです。同国からダイヤモンドが流れ出さえすればいいのですから。

もちろん、これらの国々を別々に侵略する動きを複数起こすと怪しいと思われかねません。でも、たとえば「エボラ熱」騒動によって、同時に全地域にアクセスすることが可能になるとすれば・・・

理由3:
軍隊が送り込まれた理由は、ナイジェリアの石油を盗むこと、そしてシエラレオネからダイヤモンドを採掘させるだけではありません。
これらのアフリカ諸国の市民で、望んでワクチンを望んで受けたがらない賢明な人たちにもワクチン(致死的な「エボラ熱」とよばれる毒物)を強制的に受けさせるためでもあったのです。

3,000人の兵士が送り込まれたのは、この「毒物」を広がり続けさせるためです。繰り返すようですが、このエボラ熱とやらはワクチンを通すことによってしか広がらないのですから。
リベリアなどでそうであったように、アメリカの嘘と市民の操作について一般人に知らせるニュース情報が増え続けるに従い、赤十字を訪れることを拒否するアフリカ人は増え続けています。
エボラ熱の大流行という体裁を整えるために、軍隊はワクチンを一般人に強制し続けるでしょう。
リベリア人やナイジェリア人は自国から赤十字を正当な理由で押し出そうとしていますが、送り込まれた軍隊は、彼らアフリカの一般市民から赤十字を保護する役割も果たすことでしょう。

理由4:
最後ですが、こちらも重要な理由です。このエボラ熱の「大流行」という見せかけの状態(それゆえアメリカ人は感染するはずのないもの)は、数え切れない何百万人もの人を恐怖に陥れ、それによって「エボラ熱ワクチン」へと駆り立て、これによって本物の大流行状態を起こすことを目的に使われる可能性があります。
アメリカにどのようにこの「エボラ」が持ち込まれ、ダラスに現れたかという話から始まり、白人医師が助かったが感染した黒人は治療を認められることがなかったなどと続いています。
つまり黒人には「治療」が差し控えられているように見せかけられているため、黒人はこのワクチンを受けるために争うように列に並ぶことが予想されます。すべてはこれが目的だったのです。
黒人が群れるようにワクチンに飛びつき、そこから深刻な問題が始るのです。
今年、私達がワクチンについて明らかにされた情報から、私たちは何かを学び取ったと思われるかもしれません。
私ができるのは、私たちが確実に何かを学んでいることを祈るばかりです。なぜなら、彼らが自らのアジェンダを完成させるためには、私たちの無知さが必要であるからです。


「知識がないばかりに、私たちの同胞が死んでいく・・・」(上記ガーナ人男性のFacebookページより)
ご自分で考えてみてください。
もし、エボラがワクチンによって人為的に広められているのではなく、本当に人間と人間の間で広がるものであったとしたら、なぜCDCやアメリカ政府はこれらのエボラ熱大流行しているとされている国から、何のルールも一切なく飛行機によって出入国、あるいは出入国さえ許しているのか。
私たちは考え、情報を世界中でシェアしあう必要があります。なぜなら、彼らは西アフリカに住む人々を正しく評価していないからです。
彼らは自らの利益のために嘘をついていますが、私たち西アフリカ人の現実を広める手助けをしてくれる発表の場を持つ人たちの声が足りていません。
世界中でこのような、あるいは他の「新しい」ワクチンによって、何十万人もの人が殺され、マヒ状態になり、あるいは障害を起こしており、私たちはようやくそれに気が付き始めたところです。
では、この情報を知ったところで、あなたはどう行動するでしょうか?」


彼が最初に記した記事は、こちらからご覧いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ーーーーーーーーーーーー
私のツイート @JunjiHattori 2014/10/21 11:36


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
@JunjiHattori ツイートまとめ 2014年10月18日 15:30


[PR]
by rakusen21 | 2014-10-18 15:30 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

明治維新で実現した、黒田官兵衛の恐るべき遺言?


ツイートリスト
「黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」〈週刊朝日2014年3月14日号〉を読んでびっくりした。
まず、そのさわりの部分だけ引用すると。

「黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」〈週刊朝日〉(dot.) - Y!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140309-00000003-sasahi-ent

黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」〈週刊朝日〉
dot. 3月9日(日)16時17分配信
 司馬遼太郎さんをしのぶ「第18回菜の花忌シンポジウム」が2月1日に東京都文京区の文京シビックホールで開かれ、司馬ファンが駆け付けた。テーマは「この時代の軍師――『播磨灘(はりまなだ)物語』から考える」。NHK大河ドラマの主人公、軍師・黒田官兵衛を描いた司馬作品『播磨灘物語』について、磯田道史氏(静岡文化芸術大学准教授)、松本健一氏(麗澤大学教授)、和田竜(作家)、諸田玲子(作家)の4人のパネリストが活発な議論を展開した。

*  *  *
磯田:歴史学者にとって官兵衛で困るのは、「養生訓」を書いた貝原益軒という人が「黒田家譜」を書いていますから、われわれが見ている官兵衛は、3分の1は貝原益軒の思想が入っている。さらに『播磨灘物語』は貝原益軒と司馬さんと黒田如水の3人の考えの混じったものをわれわれは官兵衛像だと受け止めている。それをおいても、「黒田家譜」では、有岡城から帰ってきたら官兵衛が演説しなくなります。その前の官兵衛は、攻める前に
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
「この時代はこういうふうに動いたんだ」と司馬さんの作品によって刷り込まれているんです。

諸田:歴史は人間と切り離せない。司馬さんが人間を深い洞察で描くことで、歴史が浮かび上がる。歴史を克明に書くことで、人間が生き生きとよみがえる。すごいですね。

磯田:小説はうらやましいと思うところがあって、史料には書いてないんだけれども書けることがある。司馬さんも見たに違いないできごとがあるんです。黒田官兵衛は子どもの長政に、黒田家が天下を取るための作戦を授けていた可能性がある。黒田長政は遺言状を残しています。死ぬときに、「俺は関ケ原でこれこれの働きをしたら、これぐらいの大きな国をもらえたんだ」「徳川も、おれたち黒田家は粗略にしない」ということを書いている。そして、そのあとに恐るべきことを書いている。「このままここを領有していたら――」。博多です。中世最大の国際貿易港。「天下の富の大半はこの町に集まる。よく考えろ」と書いている。中国相手、朝鮮相手の貿易が制限されなかった場合、貿易の王者の博多黒田家ができあがる。貿易で得たカネで、徳川が弱ったときにとどめを刺しにいく。おそらく生前、2人で話していたと思う。僕は黒田家に天下の野望は絶対にある、これはクロだと思いました。黒田だけにクロだと(笑)。

e0069900_10053321.jpg
 さて黒田日銀総裁が黒田官兵衛の子孫であることは、下記の様に本人が言ってる事から間違いありません。

 黒田日銀総裁が三重県総務部長をされてた時に、藤岡和美氏が三重県久居(ひさい)市長をされ、奥さんも含めた家族ぐるみの付き合いをして、「ご先祖は戦国時代の智将、九州の黒田藩主・黒田官兵衛(後に如水)と伺っています。」とブログでも書かれていますから。
それは間違いないでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/kazu_fujioka_goo/e/67367c5b80111e0c9d675901e0


 ちなみに黒田官兵衛の妹(虎:後に妙円)はWikipediaによると、福岡(筑前)の麻生家に再婚して嫁いでいますので、そのすぐ近くの飯塚市も支配していた麻生太郎氏一族も子孫だと思われます。

http://www.geocities.jp/kazzuki2005/zyosei.html


麻生太郎氏も2014年現在、副総理兼財務大臣、金融担当大臣ですから、日本の金融は黒田官兵衛の子孫、即ち、天皇一族に支配されてる、と言っても過言ではないようです。

 なお官兵衛らの恐るべき遺言が週刊朝日2014年3月14日号に掲載されていましたが、「中世最大の国際貿易港 博多を支配し、その富で徳川家を滅ぼし、天下をとれ!」と。

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-481.html

それは明治維新で実現されました。
その意味では軍師官兵衛の子孫らはイエズス会や博多の豪商らと組み、薩長や吉田松陰、高杉晋作らテロリスト集団を使い、日銀を作り、世界のグローバルな金融ネットワークに日本を組み入れた陰謀だった可能性があります。
さすが、策士としての面目如実、黒田官兵衛!
って、言うか、もっとここら辺を切り込んでいく必要がありますね!
その切口が1591年官兵衛らが親しくしていた博多の豪商 神屋宗湛とその子孫らです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%8B%E5%AE%97%E6%B9%9B
 いや、大賀宗九の方かな?
http://members3.jcom.home.ne.jp/romantic-hakata/rekishi-goushou.htm

 なお明治維新はグラバーらロスチャイルドによって起こされた歴史は解明済みです。なので、後は具体的に、誰が明治維新で黒田官兵衛チルドレン&イエズス会らの金融マフィアの座にいたかを解明します。

 すると明治維新で高杉晋作や坂本龍馬ら維新の連中を匿い、奇兵隊の直接的なスポンサーにもなっていた下関の廻船問屋(貿易商の海運業者:日本財団の大元?)の白石正一郎が浮かび上がってきます。
e0069900_00233630.gif
 また高杉晋作が功山寺挙兵で最初に制圧し協力を得たのが、根来上総ら です。根来忍者の出身は和歌山で、江戸時代には根来忍者や伊賀・甲賀忍者は新宿の百人町に住み鉄砲を扱う特殊忍者の鉄砲組百人隊を構成していました。まあ、元々、吉田松陰は「ウラ毛利」の忍者部隊の部隊長 であることは知られていましたから。
 これら最新兵器を扱える特殊忍者部隊ら精鋭部隊が奇兵隊に加わり、黒田官兵衛らイエズス会と繋がった博多の豪商や豊富な資金力を持つグラバーらロスチャイルドが連携して、この明治維新の内乱が始まっているのです。
その後のことは、また、おいおい、と・・・。

 なお黒田官兵衛の黒田家の本業は神社ネットワークを通じた目薬や大麻(お札)の製造販売とその儲けたお金を貸し付ける、いわば金融業だ、と言う旨の紹介がNHKで放送され、びっくりしました。

その意味では黒田家や麻生家は変わらないんだなー、とも思いました。
 ちなみに、官兵衛の直系子孫は、代々「長○」と名乗ることが多く、当代(16代)の長高氏は会社の社長さんで、父の長久氏は鳥類学者で今上天皇のハトコにあたり、祖父の長礼氏も鳥類学者で戦前は侯爵、曾祖父の長成氏は貴族院副議長を務め、その前が最後の福岡藩主長知氏です。
 天皇とも関係があった、と言うことです。
これで天皇の子どものさやかさん(紀宮清子)が都庁職員の黒田慶樹氏に嫁いだのも、あっ、やっぱり、と。実際、「黒田慶樹家系図」に書かれている様に、秋月子爵とつながりがあり、そこは吉田茂→麻生太郎と、やっぱり黒田官兵衛チルドレンにつながっていました。
 逆の見方をすると、天皇家も黒田官兵衛の一族や麻生家の一族の庇護を受け、言わば天皇家は時の権力者を閨閥に取り込んで祭祀族の権威と権力を維持し続けているのです。

ただ既に黒田さやかさんのお母さん自体が黒田家との可能性もありますけどね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109281810

 ところで、つい最近、わかったことは、やっつけられたと思ってた徳川家と黒田家は、実はしっかり欧米の金融マフィアのロスチャイルド家と繋がっていて、裏で取引していたことです。それが先日、開催された「徳川家とロスチャイルド家の世紀のトーク&コンサート:日本史と世界史がリンクした」を元にしたブログで語られていたのです。

なぜ今「ロスチャイルド家と徳川家」なのか? 明治維新の真相とそれが導く明日の世界
http://bylines.news.yahoo.co.jp/haradatakeo/20140317-00033597/

e0069900_2238553.jpg4月、「ロスチャイルド家と徳川家」が東京でイヴェントを実施
4月22日(火)、東京にあるコンサート・ホールで一風変わった演奏会が実施される。題して「徳川家・英国ロスチャイルド家 世紀を超えた奇跡のコンサート&対談」ということだ(主催:「世界平和コンサートへの道実行委員会)。
出演するのは我が国における徳川家の宗家を継ぐ立場にある徳川家広氏と、欧州系国際金融資本として知られるロスチャイルド家の中でも英国系のファミリーの一員であるバロネス・シャルロット・ドゥ・ロスチャイルド女史である。
・・・
「1862年の文久遣欧使節」が全ての始まりだった
もっともこの様に語ると「なぜこのタイミングであのロスチャイルド家が?」と大変いぶかしく思われる読者も多いのではないかと想う。
・・・・・・・・・・・
●具体的には1862年に派遣された文久遣欧使節がカギを握っている。福沢諭吉も参加したこの遣欧使節については、なぜか我が国においてその後語られることが少ない。だが、この時、使節団はロンドン・シティ(City of London)の金融街においてロスチャイルド家と面会し、世界の現実を知った経緯がある
●このことは当時から現在まで我が国において刊行された史料には一切記述がない。そのため、国史学の世界では完全に無視されてきた。だがロスチャイルド家がインターネット上で閲覧に供している歴史文書館(Rothchild Archive)ではこの時、徳川幕府から使節がやって来て会見した旨明記されているのである
●そしてこの会見において日本側が悟ったのは米欧によって構築されつつあるグローバル・マクロのシステムと、それまで我が国と華僑華人ネットワークが「日本=中国=東南アジア」にまたがって構築してきた資金循環システムとの間で「金銀の交換比率」を巡り大きな差が生じてしまっているということであった。このままでは前者が後者を押しつぶすことが明らかであったため、徳川幕府はそれ以外の国内諸勢力と語らって、国内外が「納得のいく」体制転換劇を演じることにした。それが明治維新の真相である
●「明治維新後、影響力を失った」とされることの多い徳川家であるが、そうした認識は決定的に誤っている。なぜならば戦前期の我が国が最も円熟し、新しい大国としての威信を持つに至った1913年から1933年までの実に20年にもわたる時期において、貴族院の議長を務めていたのは徳川家達だったからである(ちなみに徳川家達は最終的に「返上」することになる1940年夏季東京オリンピックの組織委員長であった)。当時の貴族院は現在の参議院とは大きく異なり、実質的に政治的な決定を下す機関として機能していたことから、その影響力は極めて大きかった。そして正にこの時期にロスチャイルド家は我が国に対して盛んに投資を行い、利益を上げていたのである

 なお、極めつけは徳川家達のWikepediaに書かれてある事実だ。しっかりと明治維新後も黒田家と徳川家はタグを組んで天皇の貴族院で政治の中枢に入り込み、天皇ビジネスのオリンピックや日本赤十字社のトップを務めているのだ。その天皇一族を中心とした支配構造は現在も変わらないだろう。
 ・・・第4代から第8代までの貴族院議長ワシントン軍縮会議全権大使、1940年東京オリンピックの組織委員会の委員長、第6代日本赤十字社社長などを歴任した。
・・・
明治36年(1903年)から昭和8年(1933年)まで貴族院議長を長く務めた。同じく貴族院副議長を長く務めた黒田長成とともに、万年議長・副議長(※コンビ)と呼ばれた。

また、ここにも明治維新の真実を語るブログがある。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-227.html
 このように明治維新後もしっかり徳川家は貴族院議長(現在の参議院)を務め、皇室とも結びつき、金融ビジネスなどを通じ、庶民からお金を吸い上げる支配体制に組みしていたのです。
 うーん、寄らしむべし、知らしむべからずか!
普通の人にはすぐ理解できないわなー、この金融による支配体制は。



 



ユダヤ世界帝国の日本侵略戦略 太田竜
http://satehate.exblog.jp/16917129/



[PR]
by rakusen21 | 2014-04-18 06:36 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

ユダ鳩山と呼ぶ理由:民主党は鳩山由紀夫が作ったトロイの木馬→尖閣諸島問題を起こし日米安保再強化

e0069900_164249.jpg顔にあらわれているこの見まがうべくもない全面的空無より
 鳩山由紀夫氏をなぜ私がユダ鳩山と呼ぶようになったか、を説明していこう。
実は誰でも聞くとびっくりするような事実をこの徳島に来る時に、神戸で教えてくれた人達がいた。
「橋下徹は創価学会の裏リーダとして冬芝鉄三から引継ぎ、それが終わると消えた」や「鳩山由紀夫はアメリカのために働く確信犯」など、ちょっと聞くと、この人達ってトンデモな人達じゃないかと思ったほどだ。
 ただよーく聞くと、ちゃんと裏付けがあり、さすが報道関係に携わった人だと、そのセンスにも驚いたからだ。
(※その人達が書いた国会嘆願書はこちら

 さて本題にはいる前にこのページを書くきっかけとなったツイートを紹介しよう。
例によって、ちょっと、過激なタイトルと動画だが 
引用開始ーーーーーーーーーーー
2013/6/27(木) ツイートTV
http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

2013/6/27 あほボン装い小沢氏と民主党を殺した確信犯のユダ鳩山
※あほボンと何度もMBS(大阪毎日放送)ラジオのアナウンサー(浜村淳)が
 侮蔑をこめてしゃべってるのでビックリ!
 最初、意味がわからなかったが、公然と元首相を「あほボン」だから、と非難しているのだ。
 どうも意味は「あほボン=アホなボンボン=アホなおぼっちゃま」らしい。
 橋下徹に関してはこんなに侮蔑した言葉は聞いたことないけど。



ツイッター情報より

孫崎 享 ?@magosaki_ukeru 6月29日
精華大学主催「第2回世界平和フォーラム」への出席,
ニコニコ発信、無料閲覧用URL、今から1時間、
http://ch.nicovideo.jp/article/ar274193?key=33fe6ba8add4e6d81b7894ead5ff4983317c1d55bb9a3e2d4f28d679265d69a
基調演説に鳩山氏が参加、私はパネルディスカッションに出席、
ポツダム宣言、カイロ宣言、を読めば
鳩山氏の発言は当然の見解。
攻撃の日本が異常だ

服部順治 ?@JunjiHattori 6月29日
孫崎さん気をつけて!
マルコフ遷移の計算づくでユダ鳩山は発言してます!
次の政権交替の芽を摘むために!

目覚めた市民はもっともらしい理由をつけて、
政権から「小沢はずし」したあたりから、
あれっ?と思ってました

今回の発言も民主離党のケジメをつけず、
民主党所属の元首相の発言と世間や中国では重くとらえていますよ

結局、米植民地体制を続けるには一旦ガス抜きに
小沢氏を看板に民主党を作らせるが権力は握らせない絶対条件があったのでしょう。
すごいシナリオでした。

 私は創価学会も怪しいと睨んでいますが…

−−−−
HuffPost Japan ?@HuffPostJapan 6月26日
【尖閣】鳩山由紀夫元首相の

”鳩山由紀夫元首相の「尖閣は日本が盗んだと思われても仕方がない」
との発言に同調する声も
http://huff.to/1ckdJVH

服部順治 ?@JunjiHattori 6月26日
うっ、もー!
あほボン装うユダ鳩山:来週離党で民主党を徹底的に潰す思惑だな!
小沢氏を利用し陥れたずる賢い張本人!

ふふっ、さすがマルコフ過程の博士!
どういう状態に遷移させればいいかよく研究!
弟の弁「兄は悪い事は全て私のせいに

うー、これで当分、米統治の自公維新みんなの政権が続き、
小沢氏ら政権交代の次の芽を摘んだ!
また、してやったりのフリーメイソン ユダ鳩山由紀夫め!

引用終わり −−−−−−−−−−
 なお、鳩山由紀夫がこんなユダ的な役割をなぜ果たしてきているのかが、この巣鴨プリズンコネクションからもわかってきた。
e0069900_12072339.jpg
e0069900_02480147.jpg
 そう、このようにしっかり世界権力や天皇財閥など日本の支配構造に組込まれているのだ。

 さて本題の「ユダ鳩山が計算式で修復させたい目的状態」について話してみよう。
 弟の鳩山邦夫氏と違い、東大法学部に入学できず、
弟より少し頭が悪く、性格の悪い兄 鳩山由紀夫(母の言)は
東大の工学部に入学することになった。
 そして留学先のスタンフォード大学では「マルコフモデルの確率モデルを使い、
機械の保守修繕をどれくらいの時点でやればいいのかを論じた」論文で
ドクター(博士)を得たのだ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100601/214710/?rt=nocnt

e0069900_23080877.jpg
 さて、この民主党を作るまでのマルコフ連鎖のターゲットの最終状態は何だったのだろうか?
これは今となってわかることは、(先の元ジャーナリストは鳩山が首相になった時、気づいたが)
「米国統治の強化」であり、
「日本における自公政権の復活」であり、
「小沢氏ら真実を知る政治家の政党の芽を潰す」ことだ。

これらは世界を金融で統治する金融マフィアの意向とも今の所、一致する。

 その意味では
このマルコフ連鎖の計算式の過程で、
下記の状態遷移は
必須のものだった。


・アメリカ独立を装う(普天間基地の海外移設・少なくとも県外)
・中国へケンカを売り関係悪化させる
(尖閣諸島棚上げだったのを固有の領土と宣言し中国漁船拿捕)
・小沢氏ら「独立の思考」をもつ人達の弾圧
 (小沢氏らへの検察審査会までも使っての強制起訴や
  石川さんや大久保氏ら小沢秘書や鈴木宗男氏らの逮捕・監禁)

 こうやって、いったん、アメリカ独立路線を強く見せたフリをして、
結局、それは途方もない幻想であることを国民に思い知らせ、
さらに鳩山由紀夫自体が小沢氏らを守っているフリを見せながら
小沢氏を実質的に政権に携わらせず、最後、切り捨て、
自ら作った政党をも潰していったのでした。
まるで911テロでロックフェラーが建築したWTCを
自分の目的のために壊したように。
デイビッド・ロックフェラーのつぶやき 〜神の意志に導かれ〜
e0069900_22575803.jpg
こういう理由で、私は、鳩山由紀夫氏をキリストを守ったように見せながら
最後、裏切ったユダと同じ、と言うことで、ユダ鳩山と呼ぶのでした。


 なお上記の繰り返しにもなりますが、

これを書くきっかけはラジオの浜村淳の番組で鳩山由紀夫氏のことを侮蔑する言葉、アホぼん(アホなお坊ちゃん)を連発し東大工学部卒でマルコフ理論で博士取得のズル賢さを故意に無視したことでした。
このままでは一般市民も騙されてしまう、という危機感みたいな感覚ですね。

そうそう、それと意外と市民でもまだ大半の人達が、あの人の行動・発言をテンネンと思い込まされ,自称「宇宙人」という言葉で騙されていること。

いえいえ、冷静に俯瞰して見ると、鳩山由紀夫氏の行動・発言は計算されつくした上での行為であることに気づきますよ!
当時の状況を注意深く観察していれば。

 そう、その中でも一番、象徴的な出来事は、あの誰でも知っている
"Trust me!"という言葉が象徴しています。
e0069900_22444139.jpg
アメリカ大統領という日本を植民地支配している象徴のオバマと初めて会って
「信用してくれ!」
とは暗に、
「米支配をいっそう強固なものにして、
自分が作った民主党も
 小沢もろとも壊して自公に戻し、
 米国の意のままに動かせるようになりますから、
 信用してください!絶対、裏切らないから!」と。


 さらにウィキリークスに暴露されたように
「鳩山政権の次期政権は管、岡田でいけ」との指示通り、
本来は守るべき小沢氏を自分と心中で政界の表舞台から引きずりおろしたのでした。

e0069900_22494570.jpg
 ふー、ここまでくると、さすがマルコフ理論の大家と言わざるを得ないですね。
 どう見てもそういうマルコフ連鎖の状態遷移に周囲も合理性を見出してしまうからです。
逆に言えば、マスコミや世論でさへも
「さすが、鳩山首相、よくやった!」と拍手喝さいするのです。

ふー、どうしようもないな、この日本の政治は!
だって民主党そのものが日本の独立を願う市民にとってはトロイの木馬であり、
その最初の総理大臣がユダだった、とは!


※なお鳩山氏が安倍政権の右傾化のトリガーを引いたことは下記のブログで、その一端がわかります。
 ただ結論は私や神戸のジャーナリストと違いますが・・・
発端 尖閣騒動 
発端は鳩山さんの発言という説
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51483547.html
・・・
石原都知事が、「尖閣諸島で日中が武力衝突したら、日米安全保障条約は発動されるのか」と質問しました。鳩山さんは、「確認する、アメリカは、日本と中国で議論して結論を出してほしいと考えている、と理解している」と答えました。
それにたいして5月31日、自民党の佐藤正久参議院議員が質問主意書を出したのです。「尖閣諸島は議論の余地なく日本の領土で、したがって日米安保が適用されるのではないか」と(こちら)。それへの答弁書が次の菅内閣にずれ込み、6月5日の初閣議で、「尖閣諸島に領土問題は存在しない」とする答弁書が閣議決定されたのでした(こちら)。
(※私の注釈:鳩山由紀夫の底意地の悪さがここにも!自分の意志を管直人に言わせ責任転嫁
  (-_-;))
e0069900_07473069.jpg
孫崎さんによると、海上保安庁はこの答弁書を、「外国漁船の取り締まりをもっとしっかりやれ」ということだと解釈し、それまで海保の巡視船は漁船を追い払うだけだったのに、9月7日には1隻の漁船を接触するほど追い上げ、あげく漁船と他の巡視船がぶつかり(あるいはどちらかがぶつけ)、接触から3時間も追い回した末に漁船と乗組員を確保し、船長を逮捕する騒ぎになった、というのです。
・・・

[PR]
by rakusen21 | 2013-06-30 08:54 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

金融マフィアの存在証明(2013年目覚めへのいざない)

 2012年はインターネットの力もあって、金融マフィアらは当初の計画通りに進められなかったようでした。(いや、ネットの力もある程度、見越していたかな?誤差範囲内かも知れないけど、少なくとも十年前のもくろみからははずれているように思います)

[PR]
by rakusen21 | 2013-01-03 13:05 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)