主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
マスコミではタブーのバングラ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39
徳島不正選挙の顛末:不正選挙..
at 2015-05-12 22:39
天皇日銀の犯罪:北朝鮮拉致事..
at 2015-04-05 10:39
実は今も続く天皇財閥の支配(..
at 2015-04-01 15:18
ドイツ航空機A320墜落の真..
at 2015-04-01 12:58
ディズニーランドに閉じ込めら..
at 2015-03-24 11:03
プーチンを殺せ!マレーシア機..
at 2015-03-23 02:22
NHKが暴露したオウム事件の..
at 2015-03-20 23:29
今も残る裏社会の忍者とその歴..
at 2015-03-20 00:05
天皇のデスノート~オウム、福..
at 2015-03-18 20:53
日本財団(統一教会)に操られ..
at 2015-03-15 13:38
戦後も変わらない天皇日銀欧米..
at 2015-03-08 09:51
遂に発見!天皇の出自=「百済..
at 2015-03-05 10:36
吉田所長「爆発したら、また死..
at 2015-03-03 08:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

ブログを拝見しました。 ..
by 原発もうたくさん at 07:20
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 06:38
隠蔽のために作業員に身元..
by p at 23:13
相馬イコール現在の柏?な..
by 相馬小次郎 at 03:56
 最近、日本の経産省の認..
by 日ピス工具鋼 at 20:53
天皇日赤日銀財閥一族らは..
by アプルパイ at 22:10
地震時には同業者が土工事..
by パイルマン at 12:00
地球大掃除   熊本の..
by chotatsmaki at 07:10
確かに創価学会と指定暴力..
by 創価学会調べ at 22:11
出鱈目過ぎてめんどくさいわ 
by a at 11:40

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

お気に入りブログ

ファン

人気ジャンル

カテゴリ:この世の闇に巣食う者たち( 46 )

安倍首相に指令する金融マフィアの実態に迫る(イスラム国人質殺害に思う)

ふー、やっぱり殺されてしまったか!

e0069900_08072829.jpg
 このことについて、ツイートテレビニュースで話したことです。
なお、この事件の背景は下記が詳しいです。

後藤健二の疑惑 - マスコミが正確に報道しない湯川遥菜との関係 (世に倦む日日)
【シリア邦人拘束事件4】犯行声明で湯川氏を「スパイ」と断定した「イスラム国」 疑惑払拭に動かない安倍政権と田母神氏  〜明らかになる自民党関係者との「不可解」なつながり~

1イスラム国人質殺害?安倍首相に指令する金融マフィアは誰だ?
 

2イスラム国人質殺害に明治維新から繋がる徳川家水戸藩の歴史?

3「イスラム国」の次の戦略を安倍・マケイン会談で安倍に指示?

 さて、これまでの安倍首相の動きを見てても、戦争への道に引きずり込もうと様々な手を考えてきたようだ。
ただ、安倍自身がこんな大きな計画を緻密に企てることはできないのは、これまで安倍の行動や経歴からも明らかだ。
安倍晋三や岸信介、佐藤栄作らの政治家は田布施システム(日本のマトリックス=天皇エタ種族を使う金融マフィアの日本支配構造)を維持していく上で、単なる道具に過ぎないからだ。

 この日本のマトリックスである田布施システムを維持していくのに、具体的に誰が指示し運営しているのか?
この輩達の一人をここでは炙り出し、その手法も紹介しようと思う。

 まず安倍首相が読み上げる原稿を作り、チェックし、その行動をいちいち指示し、安倍の一挙手一投足を安倍にピッタリひっついてチェックしているのは誰なのか?
それは誰あろう、世耕弘成(ひろしげ)だ。
e0069900_07500871.jpg
e0069900_09150435.jpg
e0069900_09214221.jpg
それでは、この世耕弘成を政治家にして支え、世耕に指示しているのは今は誰なのか?
それは世耕を担ぎ、世耕に指令することで儲ける輩達、すなわち選挙の資金源でもあり、金融マフィアに顔がきくスポンサーで、その輩自身、金を持っているか、金を引き出す力をもっている輩だ。その役割は、大体、後援会の会長などの役職におさまっている。
 さて実際に「世耕弘成 後援会会長」で検索すると、さっそく、下記のようなサイトがヒットした。
http://sekohiroshige.jp/single/?seq=536
参議院議員世耕弘成「政経セミナー」
2012年07月05日
世耕弘成東京後援会(会長:堀義人 (株)グロービス 代表)主催の政経セミナーで400名を超える参加者を前に、参議院 自民党 国会対策委員長代理就任後の活動状況や 生活保護 PT座長としての取り組み状況などについて国政報告を行った。その他、2012年5月29日の自民党 総合エネルギー政策特命委員会 とりまとめの具体的な中身等について講演した。

e0069900_08180375.jpg
 うん?
 この堀義人って何者?

 日本ダボス会議創設!

 グローバルなビジネスを推進し(TPP推進?)
 創造と変革の志士を育て、送り出す(内乱を起こし平成維新の革命を実行?)
 
 えっ?あの徳川家の水戸藩か?
 明治維新の時、最初、佐久間象山の考えでアメリカ側と繋がっていた水戸藩?(※「堀氏は水戸藩に関係ありません。堀氏の父親が原子力村の技術者で東海村に生まれて水戸で育った」との指摘がありました。なお水戸にも天皇の守り人で忍者の忌部一族がおり、例えば、後藤田正晴氏も徳島の富岡中学校から水戸高校へ移り、色々、お世話になりながら、東京大学に入学しています)

 あの徳川家康は北朝天皇に怨みをもつ、富士山信仰(浅間神社)の北条政子ら風魔忍者が内乱を起こし、この日本を滅ぼしかねないと家康は心配していた。
 そのため徳川家康は、その風魔忍者の「水戸家からは将軍は出さない」との遺訓を残したが、案の定、その内乱を起こされロックフェラーやロスチャイルドらの金融マフィアに利用されてしまう。
ここら辺の経緯はここ「明治維新の謎が解けた!」で。


このような感じで、安倍首相を使う彼ら日本の金融マフィアの怨念も引き継がれ、世界のグローバルな金融マフィアに利用されているのかも知れない。

e0069900_09391881.jpg

 なお、ちなみに「安倍晋三 後援会 会長」では 

 成蹊中学校・高等学校(三菱財閥)を経て東京大学経済学部卒業

 みずほホールディングス執行役員常務・副頭取
 および株式会社みずほコーポレート代表取締役社長から

 西武鉄道社長に就任(堤義明の西武鉄道を乗っ取った?)
 
 なお、裏の後援会 会長(安晋会)は


ここにもさらに深い闇が!
またもや、HIS(エイチ・アイ・エス)の創価学会系企業にぶち当たった!

オウム事件で、菊地直子ら夫婦(?)を正社員として匿った横浜のユニクロと同じ、創価学会系企業に!




 そして、遂に安倍首相に直接、指示する輩を見つけた!


[PR]
by rakusen21 | 2015-01-25 10:20 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

フランスデモの捏造と実際のテロの目的をスノーデンが暴露

フランスデモの捏造と
実際のテロの目的をスノーデンが暴露

写真でわかる捏造された「フランス テロ事件に抗議する首脳デモ」
その他、いろいろ

e0069900_23345306.jpg
e0069900_23351996.jpg
【パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造】
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_14/282100526/
実は後ろには市民の姿はなく、各国のセキュリティでしっかりガード
e0069900_23361638.jpg
しゃしゃり出たイスラエルのネタニヤフ首相
e0069900_23410516.jpg
ダブルスタンダード(二枚舌)
左:ユダヤ批判すると弾圧 右:イスラム批判は言論の自由
e0069900_23543411.jpg
エジプトの政争で殺されたムスリムを
「コーランは糞 銃弾から守れない」
と嘲ったシャルリエブドの風刺画
e0069900_23571611.jpg

上と同じ構図でテロリストに殺された
シャルリエブド編集局を嘲った風刺画
 これをSNSで公開した16歳の少年は
テロ扇動罪 仏政府に拘留!
e0069900_23584820.jpg


[PR]
by rakusen21 | 2015-01-17 12:51 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

明治維新の謎が解けた!田布施システムの生みの親はグラバー?NHK「花燃ゆ」紹介番組「まるわかり幕末長州」

NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」の紹介番組で「世界へGO!まるわかり幕末長州」を見た。
e0069900_07112300.jpg
 「世界へGO!まるわかり幕末長州」

 2ch 番組の内容の一部、断片 
   http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1420293212

 大河ドラマの始まる直前の、この手の解説番組にはいつも注目している。
と言うのも、「軍師官兵衛」の始まる直前にも同様に「プレマップ」と言う番組でこの解説番組があって、黒田一族は広峰神社のネットワークを通して、全国に目薬を売ってお金を儲け、その儲けたお金を貸すことで、勢力を拡大して、遂に金融業を主な生業(なりわい)にしていた事をばらしたのだ。(実際はお札としての大麻の栽培・販売がメインだったのではと考えている。現地調査すると広峰神社のあたりに研究施設があり今でも当時、黒田家が研究に使っていた化学器具が出てくる、と言ってた)
 言わば黒田家は金融マフィアの先駆けだったのだ。
これで黒田日銀総裁が官兵衛の子孫だ、と自分自身で豪語して、当時のアベノミクス実行の中心人物の祖先をヨイショするNHK大河番組が作られた経緯も納得できた。あっ、麻生太郎の祖先も黒田官兵衛(そこらへんの事は詳しくは下記を参照)
 さて、今回もこの「世界へGO!まるわかり幕末長州」を見ながら、当時の世界の金融マフィアらの暗躍も視野にいれて見ると、明治維新が誰によって起こされたのか、その裏の背景がよくわかる。

ところが、NHKの解説では「欧米側の人達は人の命を大切にする人道主義のりっぱな人達で、日本の発展を願っている人達だった」
 そんな訳ないだろう!
現在のイラク、シリアなどの中東状勢やアフリカのリビア、エジプト、そしてアジアの植民地など、今、現在の現実を直視しても本当の背景が見えてくるはずだ。

アジアを巡っては、イギリスを中心に、フランス、アメリカなどの欧米列強が奪いあう状勢だったのだ。さらにその裏には欧州側のロスチャイルドとアメリカのロックフェラーら金融マフィアの暗躍があり、アヘン戦争と同じで、何らかの戦争のきっかけを作りだすのに、ありとあらゆる陰謀・画策に必死だった。

 そういう背景を想像しながら、この番組を見ると以下のようなNHK解説はおかしいことがわかってくる。

1 ペリーは密航を企てた吉田松陰を斬首しないよう幕府に圧力をかけたが、
  その理由は米外交の人道主義

2 イギリスのグラバーが長州5を招き育てたのは
  グラバーが日本の発展を願っていたから

3 英文で書かれた「天皇を使った新たな日本統治」の外交文書が見つかったが、
  伊藤博文は日本の将来のビジョンを教育を受けたイギリスのスコットランド
 (グラバーの実家)で既に思い描いていた(※伊藤博文は当時まだ22歳!

 とりわけ、3の「天皇を使った新たな日本統治」を伊藤博文らが構想した、と言う所でビックリした。
e0069900_21563512.jpg
e0069900_21570867.jpg
田布施システムの計画(南朝側の天皇エタの祭祀族を中心にした一神教による日本統治)はイギリスの外交文書として英文で残っていた、って事は英国生まれであることを証明しただけでなく、逆にグラバーらが提案し、双方合意して書かれた文書だった可能性が高いのだ。そうでなければ、わざわざイギリスの外交文書として書かれるわけはない。

 それと同様にお正月に放映された
NHK「英雄たちの選択:高杉晋作=革命戦士が夢見た独立国家構想」
を、見てて思ったのは、
下関戦争そのものを裏で仕掛けたのは誰か、と言う事だ。
この事件によって、長州は完全にイギリスに乗っ取られていくからだ。
私は「高杉晋作が一番、怪しい」と、にらんでいる。
そして、下関戦争の講和成立も既に出来レースだったのでは、と考えられる。

と、言うのも「下関戦争の講和を行う前に、伊藤博文、井上馨ら長州5は急遽グラバーの実家のイギリスから帰国し、その代表団に高杉晋作を指名した」と番組で紹介していた。そして、伊藤博文らはその交渉をアーネスト・サトウらを相手に行うのだが、ここでは、高杉晋作ら奇兵隊に対し、何らかの密約とイギリス(スコットランド)側に立つ伊藤博文らからの指令があったことが想像できるからだ。

 その意味では高杉晋作らは明治のテロリストで、そのテロリストを育てた吉田松陰はアルカイダの親分:明治のオサマ・ビン・ラディン、奇兵隊はアルカイダ・「イスラム国」で、松下村塾は明治アルカイダ・イスラム国のテロリスト養成所ってことになる。
(あれっ?もしかして松下政経塾も昭和アルカイダ養成所?)
 ただ吉田松陰もアメリカ政府側と繋がった佐久間象山の命令を受け米軍艦に乗り込んでいる。


 と、言う事は、佐久間象山(南朝天皇側)井伊直弼徳川家定はフランス側ロスチャイルドとバランスをとりながらアメリカ側のペリーらロックフェラーとうまく交渉を進めていたが、一方の水戸藩の徳川斉昭や徳川慶喜ら南朝天皇側は最後、北朝天皇の支援も得てペリーらロックフェラーとも通じていた。結局、この徳川家の跡目争い北朝天皇・南朝天皇の対立を欧米各国の金融マフィアらはうまく利用していたのだろう。

e0069900_23343664.jpg

 なお最近、桜田門外の変で井伊直弼を一発で仕留めた実物の拳銃がアメリカから日本に戻された、と言う。それは「ペリーの拳銃」そっくりに徳川斉昭が作らせた拳銃だった!このことからも、如何にペリー(米国)側と繋がりが深かったかが伺える。
また、如何に欧米列強は日本に内乱を起こしたかったかも、よくわかる。そして、それは今のウクライナやエジプト、シリア、リビアなどを見ててもよくわかる。乗っ取る前に必ず内乱を引き起こす、これが鉄則だ!


e0069900_23094456.jpg
 佐久間象山と弟子の吉田松陰はアメリカがイギリスに勝った事を十分承知しており、このパワーバランスをうまく利用して、この日本やアジア支配をも企てていたのかも知れない。
NHKの「花燃ゆ」などの大河ドラマや明治維新の教科書の記述を読んでも、意図的に佐久間象山の果たした歴史的な役割を隠蔽しているようだ。
 この明治維新の思想的主役は吉田松陰でなく、「日本のナポレオン」と豪語し、ペリーをも威嚇しお辞儀させた佐久間象山だったのだ。


 このように俯瞰して考えると、明治維新は日本を舞台にした英米独立戦争第2幕:欧州ロスチャイルドVS米国ロックフェラーの分捕り合戦の舞台だったのかも知れない。そして、その後も、英米の金融マフィアによって、戦争への道を歩ませられ、彼らの金儲けの道具に日本は使われ続けるのだった。

e0069900_06533856.jpg
 さらに今のアルカイダやイスラム国を使ったアメリカ・イスラエルのやり口を明治維新当時にあてはめて、ざっくり俯瞰すると、イギリス側は権威(神)のトップの天皇を変えるべく薩長を使い西から攻め、アメリカ側は行政(幕府)のトップの徳川将軍を中から変えるべく徳川水戸藩を使って東から攻めた。その結果、明治維新以後、地理的に日本は西はイギリス、東はアメリカにより支配され、権力構造的には、天皇エタシステムはイギリスのロイヤルユダヤが、総理大臣をトップにした行政官僚組織はアメリカ・ロックフェラーが間接統治する仕組みができあがったのではなかろうか。
e0069900_17140003.jpg
(岩崎弥太郎とグラバー)
 坂本龍馬はグラバー(マセソン商会)の命令で岩崎弥太郎らに殺され、明治維新後、国際金融マフィアらは天皇を中心に日本支店として活動する仕組みを作りあげた。そして国内の金融・財閥統治として、欧州側ロスチャイルドは三井・住友財閥系、米国側ロックフェラーは三菱財閥系を支配し、日本の天皇を操り、官僚、政治家を送り込み、金融を中心にした国際金融マフィアとつながった財閥支配へと変わっていったのではないだろうか。


 なお上記のブログの要点は徳川家達のWikepediaに書かれてある事実だ。
しっかりと明治維新後も黒田家と徳川家はタグを組んで天皇の貴族院で政治の中枢に入り込み、天皇ビジネスのオリンピックや日本赤十字社のトップを務めているのだ。その天皇一族を中心にした支配構造は現在も変わらないだろう。
 ・・・第4代から第8代までの貴族院議長ワシントン軍縮会議全権大使、1940年東京オリンピックの組織委員会の委員長、第6代日本赤十字社社長などを歴任した。
・・・
明治36年(1903年)から昭和8年(1933年)まで貴族院議長を長く務めた。同じく貴族院副議長を長く務めた黒田長成とともに、万年議長・副議長(※コンビ)と呼ばれた。

 世界史と日本史がリンクする
(意味深だなー)
e0069900_07273612.jpg
 なお他にも、この淡路島に住むシャーロット・ド・ロスチャイルドは独自に三菱財閥のホールなどでコンサートを開いている。
その案内には
「幕末、長崎平戸出島にロスチャイルド系マジソンバンク商会日本担当代表として薩長土の西郷・坂本龍馬・高杉晋作、後に三菱グループを創始した岩崎弥太郎らを支援して大政奉還・明治維新を裏から支えました。 明治維新以来、日本国鉄路線拡張国債、日露戦争国債(明治政府は資金不足に悩みぬいて、ロスチャイルドに最初高橋是清を通じて、支援を求めたために、日銀の大株主はロスチャイルド家と天皇家といわれたこともある。」
そして、さらに驚愕すべきは、NHKの
e0069900_22205302.jpg
 また、みのもんたの歴史ミステリーでも「関ヶ原の戦いの黒幕はエリザベス女王だった?」でもわかるように、実はイエズス会が鉄砲を持ち込み密貿易をやりはじめたあたりから密かに英国エリザベス女王とも繋がっていったのだろう。(金本位制を実施しはじめた織田信長を殺したのはイエズス会と京都の蜷川、角倉、公家の吉田ら金融マフィアと德川家康だと考えている

e0069900_22301498.jpg
 このエリザベスも実はロスチャイルドの操り人形に過ぎなかった事もわかってきている。よって、徳川家とロスチャイルド家は德川家康の頃から続いている、かなり古い付き合いだった、って事もわかってきた。

 ところで最近では明治維新で起きた事を「お金の動きを追うことで真実に到達した」と言うスタンフォード大学の西鋭夫教授も「明治維新の真実」を語り始めた。安倍首相応援団の団長みたいな人でさへ、明治維新の秘密を明かさざるを得なくなってきて、逆の方向にミスリードしようとしているのだろうか?

非常にわかりやすい「らっきーデタラメ放送局」の動画から初まりますが (^^;)



 何はともあれ、NHK「花燃ゆ」はその世界の時代背景を想像しながら見ることをお勧めします。さもないと、感情に囚われて、金融マフィアの陰謀をつい忘れてしまい、彼らの術中に陥ってしまいますから。
(^^;


[PR]
by rakusen21 | 2015-01-08 06:38 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

明治維新はロスチャイルド、ロックフェラーの陰謀!子分の日本の若者たちが維新をつくった!戦争の歴史…

この関係のブログがどんどんアクセスが難しくなってきている?
ミラーリングのためにここにもコピペ!
THINKER様より抜粋引用
日本人の知らないニッポン
http://thinker-japan.com/thinkwar.html


明治維新はロスチャイルド、

ロックフェラーの陰謀!

子分の日本の若者たちが維新をつくった!

その後も戦争の歴史と続く…




THINKER様より抜粋引用
日本人の知らないニッポン
http://thinker-japan.com/thinkwar.html

明治以降から現在に至る歴史の中で、特に戦争とお金の分野では、いつもロスチャイルド家またロックフェラー家が、深く関わっていました。

彼らはけっして歴史の表舞台に出てくることはありませんが、日本の歴史上の大事件の裏には、いつも彼らの存在があったのです。


明治以降の日本の歴史は、ロスチャイルド家およびロックフェラー家、

また彼らに仕える国内の政治家によって起こされてきた戦争の歴史であるといっても過言ではありません。

戊辰戦争を振り返って見ると、以上のようになります。

英のロスチャイルド家と仏のロスチャイルド家が二手に別れ、薩長倒幕勢力と江戸幕府の両方を資金と武器で支援します。

その後、両者を戦わせて、どちらが勝っても支配権と利益を手に入れます。

さらにこの後、明治政府を作らせた後に今度は、外国と戦わせます。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

巨大な力を持つロスチャイルド一族は、欧米ばかりでなく日本にも大きな影響を与えてきました。

それでは、次に「日本の近代の歴史」を振り返っていきましょう。



明治以降から現在に至る歴史の中で、特に戦争とお金の分野では、いつもロスチャイルド家またロックフェラー家が、深く関わっていました。
彼らはけっして歴史の表舞台に出てくることはありませんが、日本の歴史上の大事件の裏には、いつも彼らの存在があったのです。

明治以降の日本の歴史は、ロスチャイルド家およびロックフェラー家、また彼らに仕える国内の政治家によって起こされてきた戦争の歴史であるといっても過言ではありません。



明治維新は、「文明開化」といわれるように今の近代化された日本の出発点です。

人々のファッションが変わり、考え方、 政治、経済、法律、 宗教にいたるまで、すべてが近代化の名のもとがらっと一気に西洋化していきました。



この歴史に残る一大事件を成し遂げたのは、地方の侍でした。
おもに薩摩藩・長州藩・土佐藩など地方の下級武士たちです。

中でも代表的な維新の三傑といわれるのが、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(旧名:桂小五郎)ですが、当時、敵対していた両藩を結びつけたのが坂本龍馬であるとされています。

この両者が結び付いた軍事同盟である薩長同盟の結果、倒幕運動が功を為し、明治維新に至ったとされています。今でも語り継がれる坂本龍馬による大手柄です。しかし、実際には……。



その背後にトーマス・グラバーというイギリスの武器商人の存在がありました。

グラバーは、ロスチャイルド家の系列会社であったマセソン商会の社員として中国の上海に派遣され、その後、日本代理人として長崎に赴任し、グラバー商会を設立します。来日当初は、生糸や茶の卸売をしていましたが、幕末の混乱に着目して薩摩・土佐藩士など倒幕派を相手に、武器や弾薬を売り始めます。 

当時、幕府に敵対していた長州藩は、長崎のグラバーから武器を買うことを幕府から禁じられていました。そこで、龍馬はグラバーから分けてもらった武器を薩摩藩名義で、長州に流すことで両者を和解させることに成功したのです。

実のところ、これは龍馬を使って薩長を結びつけ、その後、両藩を支援して幕府を転覆させるというグラバーの計画でした。

また、それ以前にも敵対していたとされる薩摩藩の五代友厚や長州藩士の伊藤博文など、両者ともに交流のあったグラバーは、彼らにイギリス留学を斡旋し、当地で交流させます。

つまり、龍馬が両者をつなぐ前に海の向こうではグラバーの仲介で、薩摩と長州はすでに結びついていたのです。



なかでも、グラバーの手引きによりイギリスに密航し留学した長州藩の5人の若者たちは「長州ファイブ」または「マセソンボーイズ」と呼ばれました。というのも、今の価値で10億円とも推測される彼らの留学費用の大部分を負担したのはグラバーの勤めるマセソン商会の社長、ヒュー・マセソンその人だったからです。

さらにヒューマセソンの上には、世界一の金融王ネイサン・ロスチャイルドの息子であるライオネル・ロスチャイルドがいました。
ライオネルやマセソンにかわいがってもらった5人の若者たちは日本に帰り、明治新政府ができた後、日本の最高指導者となります。

いわば、ロスチャイルド家当主の子分であった若者たちによって、明治の日本が作られていたわけです。



明治維新をロスチャイルド家の視点からみてみるとこうなります。

初め、日本と貿易を始めたロスチャイルド家の代理人(グラバー)は幕府の体制が古いため、なかなか効率よく取引ができません。

そこで地方の若者(この場合、薩摩藩・長州藩の下級武士)に資金と武器を提供し、クーデターを起こさせます。

自分たちが教育し、支援した若者たちが政府を転覆し国を乗っ取ります。
彼らを通じて日本を支配し、有利な関係を結びます。
明治新政府はこのように創設されました。

しかし、所詮イギリスの後押しでできた傀儡政権ですから、その明治新政府に不満を持つ者も多く出てきます。

そこで、内戦が起きます。




戊辰戦争です。
薩摩と長州を中心に作られた明治新政府を相手に、不満を持つ旧幕府軍が戦いました。
多くの悲劇を生んだ明治初期の内戦です。



戊辰戦争は、まず新政府軍 V.S 幕府軍の主導権争いの京都「鳥羽・伏見の戦い」 に始まり、次は「東北戦争」、さらに北上して、旧幕府軍の最後の抵抗となる「箱館戦争」で幕を下ろしました。

当初、京都の戦いでは両軍の兵力は、新政府軍の約5000人に対し、 旧幕府軍が15000人。旧幕府軍側が3倍ほど数で上回っていました。

しかし、朝廷が薩長軍を官軍と認定し、錦の御旗(みはた)の使用許可を与えると形勢が逆転します。この錦の御旗は、下級公家であった岩倉具視が密造したものでしたが、朝廷の許可を得て戦地で掲げると、「天皇には逆らえない」と旧幕府軍の戦意は低下します。慶喜が軍を捨てて京都から江戸に逃走したことも重なり、新政府軍の圧勝に終わります。

これにより、地方の下級武士と下級公家によるクーデターは完遂したのです。



また江戸では、新政府軍の司令官である西郷隆盛と幕府側代表の勝海舟の話し合いにより、幕府側から新政府側に江戸城が明け渡されました。争うことなく、無血開城した江戸城でしたが、その裏には、後の貿易への支障を恐れたイギリス側から、新政府軍に「江戸城は攻撃するな」という指示がありました。

この幕末から明治維新にかけて、日本の背後では、イギリスが薩長倒幕勢力を通じて南方からの日本支配をもくろんでおり、フランスは幕府を通じて日本の支配をもくろんでいたのです。
またさらにその上には、それぞれ英・ロスチャイルド家と仏・ロスチャイルド家の存在がありました。



戊辰戦争を振り返って見ると、以上のようになります。

英のロスチャイルド家と仏のロスチャイルド家が二手に別れ、薩長倒幕勢力と江戸幕府の両方を資金と武器で支援します。その後、両者を戦わせて、どちらが勝っても支配権と利益を手に入れます。

さらにこの後、明治政府を作らせた後に今度は、外国と戦わせます。



日露戦争です。
小国の日本が大国ロシアを相手に戦いました。
この戦争は、有色人種が白人相手に勝利した初めての戦争ということもあり、 当時の日本国民はおろか、白人の支配下にあった東南アジアをはじめとする植民地の国々は狂喜乱舞しました。



当時の日本は、この戦争の戦費を調達するために、増税に次ぐ増税を国民に 課しました 。

それでも足りず、ひいては国債まで強制的に国民に買わせる始末で、市町村は係員に一戸一戸、訪問させていたほどです。

買わない者は、国家への忠誠心を問われる雰囲気だったそうです。この頃の日本は軍事国家街道をまっしぐらで国家予算のうちの軍事費の占める割合が51%を超え、世界一になっていました。

さらなる戦費の調達に困っていた当時の日本銀行副総裁、高橋是清は日本の国債を外国に買ってもらうために、イギリス・アメリカへと渡ります。

アメリカでは、ロスチャイルド家と血縁関係のある大銀行家ジェイコブ・シフから500万ポンドの国債を買ってもらいました。

国債を買ってもらうということは、後で利子をつけて返す、つまりお金を借りることと同じです。

同様にイギリスではロスチャイルド支配下の銀行団から500万ポンド、後にロスチャイルド本家からもさらなる融資を受けます。

このように戦費を調達した日本は、ロスチャイルド系列の軍需企業から主力戦艦・三笠(英・ヴィッカーズ社製:当時のお金で88万ポンド)などを購入し、ロシアと戦争をします。



日露戦争もロスチャイルド家の視点からみると、イギリスやアメリカのように、まだ支配下にない大国ロシアを、育て上げた日本と戦わせ、封じ込めるための戦争だったのです。

そのために日本に戦費を貸し付け、自分たちの会社の武器を買わせ、ロシアと戦わせ、ロシアを叩いた上で日本からも巨額の利子を取り上げるという構図です。

形として、戦争には勝ったものの戦勝国の利権である賠償金はロシアから一切もらえませんでした。その結果、政府はロスチャイルド家とシフ家に高い利子と元金を払い続ける羽目になりました。おかげで、国家財政は火の車、不満を持った国民が東京で暴動を起こし、戒厳令が敷かれたほどです。

ロシアは戦争に負け、日本は経済的な大打撃を受けるだけに終わり、結局この戦争で勝ったのは、ロスチャイルド家だけだったのです。



[PR]
by rakusen21 | 2015-01-04 01:20 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

ウクライナ政府が公式発表したマレーシア機撃墜事件の奇妙な論理

消されないうちにマレーシア撃墜を公式に報道したウクライナ政府のホームページを掲載する。

 一応、「犯人はロシアが支援するテロリストで、
ロシアのエアロフロートを撃墜しようとして、
間違ってマレーシア機を撃ち落してしまった、
皮肉な事件」
 とのウクライナ保安庁の公式報告。

ロシアの偽旗作戦にしようとしてるけど、
実はウクライナ政府の偽旗作戦!
 こんな見方を紹介すると、逆に欧米側が怪しまれるので、このウクライナ政府公式ページそのものを
紹介しない欧米メディア!


自動翻訳
Terrorists and militants planned cynical terrorist attack at Aeroflot civil aircraft
ーーーーーーーーーーーーーー

ロシア支援のテロリストはロシアのアエロフロート機を撃墜するつもりが皮肉にも同じ様なコースで飛んでいたマレーシア機を撃墜した
プリンターに優しい

2014年8月7日

アエロフロート民間航空機でのテロ攻撃、その時点でのウクライナの領土上空を飛行したAFL-2074モスクワ-ラルナカ、。本契約今日ブリーフィングでウクライナ氏Valentyn Nalyvaichenkoのセキュリティサービスの頭部を知らせた。

彼は下線 - CASUS Belliのロシア軍の侵攻のために - 犯罪はつまり、ウクライナにロシア軍のもたらすための場として企画された。

マレーシア航空のMAS17面とAFL-2074アエロフロートの1 - 公式ウクライナのデータ、2014年6月17日によると、上記の時点で2国際定期便が航空機のクリアランスのために提出の要求以下のウクライナの領土で動作された。

前述の国際便のルートはドネツク上空に近づいた。Novomykolaivka町の面積の16:09で述べた便のルートが交差した。これは、航空機の飛行の仕様はほぼ同一であったことは注目に値する - マレーシア航空機がの高さで飛んだ10100メートル スピードで 毎時909キロ、しばらくロシア1 - の高さで 10600メートル スピードで 毎時768キロ

「Pervomaiske」村、ドネツクから北東のエリアから午後4時20分で、トレーズの町の近く、テロリストはその後Grabove、ドネツク地域の近くに墜落したマレーシアのジェットを、撃墜。

約傍受と公表されたデータによるとPervomaiskoe「村」ビュク「ミサイルシステム、テロリストが近くでシステムを配置するために受けていた」が、V. Nalyvaichenkoを挙げる。同名の村は周りに配置されている20キロ ドネツクから北東へ。

(地元の人ではないそれらのほとんどが、ロシアの傭兵)テロリストが同名の村を誤認識し、他の方法で移動し、SSU頭部を言った。ウクライナの領土に「Bukの「ミサイルシステムの奇妙なルートがその事実を証明している。その後、システムは、Luhanskの地域のロシア·ウクライナの国境を越えドネツクに西方に展開し、その後バックドネツクとLuhanskの領域の間の境界線に移動しました。

武器の軍事仕様をドネツクから西に位置して「Pervomaiske「村に「Bukの「ミサイルシステムをセットアップし、考慮して、テロリストは、その、さらに制御さウクライナの領土にクラッシュして、ロシアの民間ジェット旅客機を撃墜したかもしれないATO軍による。

その場合、ロシアは、ロシアの飛行機を撃墜ロシア市民を暴行のウクライナ当局を非難する機会を受け取ることになるとウクライナへの侵略のためにこの非常に魅力的な証明を使用します。

ロシア側は、ロシア市民の大量殺人でウクライナ政府の例の告発のために、そのようなステップのための説得力のある引数が必要になります。

「独特の皮肉はテロ行為はちょうど休暇に子どもと一緒に飛んでいた平和な、無邪気なロシアの市民、に対して計画されたという事実に表示されます " - V. Nalyvaichenko、強調した。

Intelligenceデータは7月18日に武装勢力がすでにウクライナの領土にロシア連邦軍の導入を待っていたことを証明した。ロシア側は、いくつかの前の日のためのそのような開発のための接地与えていた。ロシアのマスメディアは、大規模、ウクライナ側からのRF領土の主張砲撃に関する情報を公開していた。

SSUプレスセンター


[PR]
by rakusen21 | 2014-12-18 20:28 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

日本を操る輩達の正体がわかってきた

もう、この日本を動かす輩たちの正体はだいたいわかってきたぞ!
 そうだ、ユダ鳩山由紀夫も忘れずに!

私がユダ鳩山と呼ぶ理由:

ツイートリスト






[PR]
by rakusen21 | 2014-11-29 11:32 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

オバマがあなたに知って欲しくない『イスラム国」の真実

 ウクライナ上空でのマレーシア機墜落事件以外で、
アメリカが第3次世界大戦を起こすために用意しているものとして、
イスラム国がある。
 これもほぼ正体がばれてしまっている。

私のツイートリスト

 以下はこの前の
との情報の大元にもなっていた、
Glbal Resarch から引用した。
(例によって自動翻訳)


実は他にも日本語で説明してあるブログも数多い。
とりわけ、この
「西側メディアが恐怖の象徴として描くIS(イスラム国)をイスラエルは語らず、
 そのイスラエルをISが語らない事情」
は、このあたりの真実を伝え続けている。

※この櫻井ジャーナルは的確に海外事情をブログでレポートしてくれている秀逸のブログ!

動画ではこんなのも

『イスラム国攻撃の真相①』

馬渕睦夫 AJER2014.9.26






どひゃー!イスラム国はチームアメリカ:

マケイン上院議員の軍隊!イスラム国のPR広告にリーダ2人と写真:

マケインも感動した、と!


日本語の関連記事も


e0069900_00181896.jpg
e0069900_00185687.jpg

-------------------

オバマがあなたに知って欲しくない

イスラム国(ISIL)に関する26項目

米国はイスラム国に対する戦争を大きな嘘で導いた。
「アメリカの国土を守る」と言う大義名分を元に、
まるで「イスラムのテロリスト」の後を追うように
世界中で先制攻撃の戦争を行っており、
その大義名分は軍事目的を正当化するために使われています。

イラクのイスラム国家とレバント(ISIL)は、米国の諜報部隊が作成したもの​​です。

イラクとシリアのワシントンの「テロ対策の目的は「テロリストを支援することにあります。

2014年6月に開始し、イラクへのイスラム国家の侵入は、(IS)旅団は、米国、NATOとイスラエルによって密かにサポートされており、慎重に計画された軍事諜報操作の一部だった。

テロ対策任務はフィクションである。

アメリカはナンバーワンの"テロ支援国家"である

イスラム国は、米国とその同盟国によって保護されています。彼らはイスラム国家旅団を排除するために望んでいた場合には、tは彼らが6月にイラクにシリアから砂漠を渡ったとき、ちょっと"カーペット"はトヨタのピックアップトラックの彼らの車列を爆撃している可能性があります。

\

Syro-アラビア砂漠はオープン領土(下記のマッピングを参照)である。 芸術ジェット戦闘機(F15、F22ラプター、CF-18)の状態で、それは-from軍が迅速かつ好都合standpoint-されていた 外科手術を

本稿では、26のコンセプトに取り組む大きな嘘を論破。トン、人道事業としてメディアによって描かシリアとイラクに対して向けられた彼の大規模な軍事作戦は無数の民間人の死亡をもたらした。

それは、テロ対策操作としてオバマ氏のイニシアチブを支持している欧米のメディアの断固たる支持なしに行われてきませんでした。

アルカイダの歴史的起源

1.米は、ほぼ半世紀のためのアルカイダとその関連組織を支えてきたソ連のアフガン戦争の全盛期以来。

2。CIAの訓練キャンプは、パキスタンで設定した。 1982年から1992年10年間では、43イスラム諸国からのいくつかの35000ジハード主義者が募集されたアフガニスタンのジハードで戦うためにCIAが。

「CIAの資金から支払わ広告は、ジハードに参加する誘因や動機を提供し、世界中の新聞やニュースレターに入れた。」

3。レーガン政権以来、ワシントンはイスラムテロ·ネットワークをサポートしてきました。

ロナルドレーガンは「自由の戦士 "テロリストと呼ばれる。米国はイスラム旅団に武器を供給した。アフガニスタンにおける世俗政府の終焉につながる、ソ連との戦いと政権交代:それは「正当な理由」のためのすべてだった。

ロナルドレーガンは、1985年にホワイトハウスでアフガニスタンのムジャヒディン司令官を満たしている(レーガンアーカイブ

4。ジハード教科書はネブラスカ大学によって発表された。"。"米国はアフガン学童を供給するために数百万ドルを費やした「暴力的なイメージと過激イスラムの教えで満たさ教科書で

5.オサマ·ビン·ラディン、アメリカのbogymanとアルカイダの創設者は 1979年にCIAにリクルートされたアフガニスタンに対する米国主催のジハード主義戦争の非常に冒頭で。彼は22歳だったとCIA主催のゲリラ訓練キャンプで訓練を受けた。

アルカイダは、9月11日の攻撃の背後にはなかった。 2001年9月11日、アフガニスタンではアルカイダの支援的テロの状態のスポンサーだったことを理由に、アフガニスタンに対する戦争をするための正当化を提供しました。9/11の攻撃は「対テロ世界戦争」の策定に尽力した。

イスラム国家(ISIL)

6.イスラム国(ISIL)はもともと、米国の諜報によって作成されたアルカイダ関連事業体だった 英国のMI6、イスラエルのモサド、パキスタンの軍統合情報局(ISI)とサウジアラビアの一般的なインテリジェンス大統領(GIP)、Ri'āsatの支援を受けてアル·Istikhbārātアル·'Āmah(رئاسةالاستخباراتالعامة)。

レポート:オバマ氏の反ISIS連合に参加する可能性は低い中国

7. ISIL旅団は、US-NATOに関与したアサドアサドの政府に対して向けシリア反乱を支持した。

8 NATOとトルコの最高司令部はISILとAl Nusrah傭兵の募集を担当したイスラエルの諜報筋によると2011年3月にシリアの反乱の当初から、このイニシアチブは、ことにあっ:

シリアの反政府勢力と一緒に戦うために中東諸国とイスラム世界でイスラム教徒のボランティアの数千人を参加させるために」キャンペーン。トルコ軍は彼らを訓練し、シリアへのそれらの通路を確保し、これらのボランティアを収容する。 (DEBKAfile、NATOは、8月14日、2011年の反政府勢力対戦車兵器を与えること)

9。西洋の特殊部隊と西洋の諜報工作員は、ISILのランク内でもあります。英国の特殊部隊とMI6がシリアでジハード主義反乱軍の訓練に携わってきました。

10。ペンタゴンとの契約上の西洋の軍事専門家は、化学兵器の使用にテロリストを訓練してきた。

「米国と一部の欧州の同盟国は、シリアで化学兵器の備蓄を確保する方法についてはシリアの反政府勢力を訓練するために防衛請負業者を使用している、米政府高官と、いくつかの上級外交官は日曜日CNNに語った。( CNNレポート、 2012年12月9日)

1 1。斬首のISILの実践は、米国主催のテロリスト訓練プログラムの一部であり、サウジアラビアとカタールで実装。

12.アメリカの同盟国によって募集、 ISIL傭兵多数の有罪判決を受けている犯罪者にリリースサウジ刑務所からは、条件に彼らはISILに参加サウジ死刑囚は恐怖旅団に参加する募集された。

13。 イスラエルはゴラン高原からISILとAl Nusrah旅団を支援してきました。

ジハード主義の戦闘機はイスラエルのIDF役員だけでなく、ネタニヤフ首相に会ってきた。IDFトップ真鍮は暗黙のうちに認めていることを「シリア内部グローバルジハード要素」 [ISILとAl Nusrah]はイスラエルによってサポートされています。参照してください 下の画像を:

「イスラエルのネタニヤフ首相と国防相モーシェ·ヤアロン 負傷した傭兵の隣に、シリア、2014年2月18日に占領ゴラン高原「国境でイスラエル軍野戦病院」

インライン画像1

シリアとイラク

14 ISILは、西洋の軍事同盟の歩兵である。彼らの暗黙の任務は、彼らの米国のスポンサーのために行動、シリアとイラクで大混乱と破壊を破壊することです。

15.米国上院議員ジョン·マケインは、ジハード主義テロリストの指導者と会っているシリア。(右の写真参照)

16イスラム国家は米国によってひそか支持され続け、現在は「テロ対策」の使命の下に、US-NATOの爆撃作戦の疑惑ターゲットである民兵、(IS)。 ワシントンとその同盟国が軍事援助を提供し続けるイスラム国家。

17。米国と同盟爆撃はISILをターゲットにしていない、彼らは工場や石油精製など、イラクとシリアの経済インフラを爆撃している、。

18 ザ·カリフプロジェクトが長年の米国の外交政策課題の一部であるスンニ派イスラム教徒カリフ、アラブシーア共和国、クルディスタンの共和国:別々の地域にイラクとシリアを彫る。

対テロ世界戦争(GWOT)

19. "は対テロ世界戦争」(GWOT)は、戦略的かつ経済的目標によって導かれ、現実にはそれは征服のあからさまな戦争である「文明の衝突」、競合する価値観や宗教間の戦争、として提示されます。

20米国は(密かに西洋知能でサポートされている)アルカイダのテロ旅団を後援はマリ、ニジェール、ナイジェリア、中央アフリカ共和国、ソマリア、イエメンで展開されている。

オリジナル

アメリカの「対テロ戦争」 Mchelことで Chossudovsky

中東のこれらの様々な提携アルカイダ実体は、サハラ以南のアフリカとアジアは、CIAは「知能資産」を後援している。 これらは、大混乱を台無し内部対立を作成し、ソブリン国を不安定にするためにワシントンで使用されます。

21ナイジェリアでボコ·ハラム、ソマリアのアル·シャバブは、 リビアのイスラムファイティング·グループ(LIFG) (2011年にNATOでサポートされている)、 イスラムマグレブにおけるアルカイダ(AQIM) ジェマ·イスラミア(JI) 他のアルカイダの中で、インドネシアでは、関連会社グループは、欧米の知性によって密かにサポートされています。

22.米国はまた、中国の新疆ウイグル自治区でアルカイダ傘下のテロ組織を支援している。基本的な目的は、中国西部での政治的不安定をトリガーすることです。

中国のジハード主義者がすることが報告されているイスラム国から「テロリストの訓練を「受けた」中国の攻撃を行うために」。(米国の利益を提供しています)は、これらの中国ベースのジハード主義の実体の宣言された目的は、中国西部へ延びるイスラムカリフを確立することである。(ミシェルChossudovsky、テロリズムに対するアメリカの戦争、グローバル·リサーチ、モントリオール、2005年、第2章)。

自家製TERRORISTS

23テロリストはおR: 米国はイスラム国家の暗黙の建築家である一方、オバマ氏の神聖な任務は、ISIL攻撃からアメリカを保護することである。

24 自家製のテロの脅威は、製造である。 それは、市民の自由を廃止し、警察国家をインストールする目的で欧米の政府やメディアによって促進される。疑惑のジハード主義者とテロの警告によるテロ攻撃は必ずイベントを上演している。これらは、恐怖と脅迫の雰囲気を作成するために使用されている。

ターンでは、「イスラムのテロリスト」の逮捕、裁判や文章は、アメリカの国土安全保障国家の正当性と、ますます軍事化となっている法執行装置を維持。

敵は本物であり、米国政権が国民の生命を守ることを究極の目的は、何百万人ものアメリカ人の心の中植え付けることです。

イスラム国家に対する25.「テロ対策」キャンペーンは、イスラム教徒の悪魔化に貢献してきた西洋世論の目には、ますますジハード主義者と関連している。

26 「対テロ世界戦争」の正当性に疑問をあえて誰もがテロリストにブランドされたし、反テロ法に供した。

「対テロ世界戦争」の究極の目的は完全にアメリカの社会生活を非政治化する、市民を征服することであり、事実を分析し、アメリカを支配尋問社会秩序の正当性に挑戦から、思考や概念化から人々を防ぐ。

オバマ政権は、国連安全保障理事会の加担役割はもちろんのこと、その同盟国の支援を受けて極悪非道なコンセンサスを課している。欧米のメディアは、コンセンサスを採用している。それは独立したエンティティ、西洋世界を脅かす外部の敵としてイスラム国家を説明した。

大きな嘘は真実となっています。

"大きな嘘」にノーと言う。そういうメッセージを広める。

真実は、最終的には強力な武器である。

私たちを引き続き助けてください。私たちは、読者の支援に依存しています。

グローバルリサーチに寄付を検討してください。


[PR]
by rakusen21 | 2014-11-24 00:30 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

ウクライナ政府がやらかした事件だった!「マレーシア機撃墜事件」

ウクライナでのマレーシア機墜落事故に関して、
香港「第4メディア」から決定的な記事が出ました!

下記にその件に関する私のツイートと、
その記事の自動翻訳を掲載してみます。
(時間があれば、徐々にまともな日本語に
 していこうと思っていますが…)

以下は私のツイート

服部順治(脱戦争/脱原発) ‏@JunjiHattori

おっ、やっぱり!
スペイン航空管制官の発言や現場の機体の機銃掃射の跡、
そして目撃者証言
「ウクライナ戦闘機がマレーシア航空機を撃ち落した!」
BBCが報道(英文字幕)
BBCの目撃者報告



服部順治(脱戦争/脱原発) ‏@JunjiHattori

ひぇー、公式にウクライナ政府も発表していた!
「ドネツクの過激派テロリストは
 ロシアのアエロフロートの旅客機を撃墜するつもりが
 誤ってマレーシア機MH17便の旅客機を
 撃墜してしまった」
ウクライナ政府の公式発表でも


客観的に見て
ウクライナでいずれ崩壊する米欧の正義」

この事件の全体概要がよくわかる日本語字幕・解説つき動画




以下、記事引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キエフ体制の偽旗作戦:マレーシア航空機MH17はウクライナ軍用機によって撃墜された

北京でAPEC首脳会議の場で今週ブリスベンのG20会議をホスト役を務めることになっているオーストラリアのトニー·アボット首相が、モスクワがマレーシア航空の墜落にどれほど関与していたかを、ロシアのプーチン大統領と15分間、非公式に話し合った。

会議中、アボット首相は「ロシアは反乱軍を武装させ、航空機を撃墜し、38オーストラリア人を殺した」、さらに、「MH17はロシアから来て東ウクライナに入った、発射台からのミサイルによって破壊され、その後、ロシアに戻った... [このこと]は、非常に深刻な問題だ。」

グローバル·リサーチは、最初からMH17墜落に関し色々な角度から見て情報を分析し提供してきました。アボット首相のこのような非難に対しても証拠と分析だけで嫌疑を晴らすだけでなく、オーストラリアとオランダの研究者により、この事件はキエフ政権とこの事件の真相の隠蔽工作をやっている、米国、NATOによる扇動偽旗攻撃だと、明確に指摘しています。

マレーシア機MH17の撃墜は、ロシア連邦に経済制裁を課すことをワシントンによる口実に使われた事を忘れないようにしましょう。

欧米メディアや欧米政府はロシアのBukミサイル発射の証拠が出ず、ウクライナ軍用機によるマレーシア機MH17撃墜を指す証拠が外に出ないよう押さえつけ、歪ませるようにしています。

首相トニー·アボットは北京でロシアのプーチン大統領と会談。PIC:AFP

スペインの航空管制のTwitterレポート[スペイン語から翻訳]

ウクライナの2機の軍用機の存在を指す(リアルタイムで)最初の報告の一つは、攻撃された日にスペインの航空管制官のTwitterメッセージによって明らかにされた。(強調は追加)

午前11時48分 - 17デ·7月 2014デ

B777プレーンは、レーダーから消え前2分まで、ウクライナのジェット戦闘機が護衛に飛んだ、

11時54分 - 17デ·7月 2014デ

"キエフ当局が真実を伝えたい場合は、It'sは2のジェット戦闘機が戦闘機により撃墜されなかった、前に非常に近い分を飛ばし、集まった"

午前12時 - 17デ·7月 2014デ

「ちょうど消えたマレーシア航空B777機とキエフ軍当局は、彼らが知っていたどのように、墜落を私たちに伝え?」

午前12時 - 17デ·7月 2014デ

"[飛行機が姿を消し] 7時分後、墜落が通知された、後で私たちの塔は、彼らまだここに、外国人スタッフと撮影された"

12時01分 - 17デ·7月 2014デ

「このすべてはキエフによって撃墜さ、不信に、レーダーに集まっている、ここで我々はまた、それを軍事航空管​​制は知っている」

13時15 - 17デ·7月 2014デ

「ここに軍司令官は、コントロールにあり、軍隊が他の注文を、以下のことができることを認める、ない、親ロシア」

午前13時29 - 17デ·7月 2014デ

「内務大臣は、戦闘機がエリアに何をしていたか知っていた、防衛大臣はしませんでした。」

13:31 - 17デ·7月 2014デ

「軍事確認それはウクライナだったが、順番はどこから来たのか、まだ分かっていない」

スペインエアコンコントローラのTwitterアカウントは、ツイッターによって閉鎖されました。キエフの航空管制からのこのレポートは、「陰謀説」として主流メディアによって却下された。航空管制と平面との間の通信の音声記録は公表されなかった。

スペインのエア·コントローラー@キエフ·ボリースピリ空港:ウクライナ軍事ボーイングMH#17ダウンショット Bをすることで グローバルリサーチニュース、2014年7月18日

ドイツのパイロットピーターHaisenkoの報告

パス破りの分析では、ドイツのパイロットのピーターHaisenkoはBukのミサイルによってトリガされてきたことができなかった穴のように弾丸が指す:

コックピットは、砲撃の痕跡を示しています!あなたは、入り口と出口の穴を見ることができます。穴の部分のエッジが内側に折り曲げられている。これらは、最も可能性が高いこと30ミリメートル口径弾丸のエントリポイントを示す、小さい穴、ラウンドで清潔です。

ドイツのパイロットの黙示録:マレーシアMH17の「撃墜」のショッキング分析。「航空機はミサイルに見舞われませんでした」 ことで ピーターHaisenko、2014年9月9日

目撃者の証言が抑制BBCのレポート

(その後に抑制された)東部ウクライナからの初期の報告でBBCはMH17が軍用機によって撃墜された証言を提供した。BBCは、独自のニュース報道を検閲している。ビデオを含むそのBBCのレポートは、BBCによって除去した。

近くの村の住民は、彼らが直前に破局に空に軍用機を見たことが確かである。彼らによれば、それは実際にボーイングを倒さジェット戦闘機だった。

ウクライナ政府は、イベントのこのバージョンを拒否します。彼らは、ボーイングはロシアから来た「BUK」複合体からミサイルを使用して撃墜されたと信じています。

BBCの記者オルガIvshinaとプロデューサーオクサナVozhdayevaはミサイルが伝えられるところで起動された場所を見つけることにしました。

...

目撃者#2:...そして別の航空機、軍事1は、その横にありました。誰もがそれを見た。

目撃者#1:はい、はい。それは見ることができたので、その下に飛んでいた。これは、民間の1未満に、下に進んで行った。

オリジナルBBCの動画レポート: GoogleのWebキャッシュによって保存

[両方の元のBCCのビデオだけでなく、GoogleでWebキャッシュBBCのレポートには、抑制されている]

以下にインターネット上で再投稿されたものと同じBBCのロシアServicesレポートです

参照 削除BBCのレポートを。「ウクライナの戦闘機はMHI7撃墜"ドネツクEyewitnesse sの ことで グローバルリサーチニュース、2014年9月10日

OSCEモニターマイケル·ボシアーキの報告

マイケル·ボシアーキ、(抑制されていない)、CBCテレビのインタビューで7月下旬に確認されたモニターのOSCEグループの先頭胴体中にマシンガン穴の存在は、(軍用機ではなくミサイルを指している)。CBC報告書の署名欄だった 「OSCEモニターマイケル·ボシアーキは#MH17に弾痕に言及し、これまでにどんなミサイルを見つけることができません」

元のソース http://www.cbc.ca/news/world/malaysia...は - OSCEモニターマイケル·ボシアーキは、これまでどんなミサイルを見つけることができません、#MH17に弾痕に言及している。

マレーシア機MH17の墜落に関するキエフ政権の公式報告書

それは、一週間のマイケルBociukiwの文の後に、キエフの政権がウクライナの諜報局、ウクライナ保安庁(SBU)が書いたマレーシア機MH17の撃墜にその公式報告(8月7日)をリリースしていることは注目に値する。不条理に国境のレポートは、かろうじて主流メディアによって認められている。

SBU報告書のタイトルは テロリストや過激派アエロフロート民間航空機で皮肉なテロ攻撃を計画し 、(モスクワの支持)ドネツク民兵をしたロシアのアエロフロートの旅客機撃墜を目指しのが誤ってマレーシア機MH17を撃墜つまり、MSMによって報告されたものの、欧米の政府が「公式に」言及していないウクライナ政府の公式の話です。

キエフ政権によると、ドネツク民兵は、マレーシアの航空会社MH17を撃墜するつもりはなかった。 「親ロシア政府勢力は「狙ったどんなロシアアエロフロートの旅客機だった。

MH17はウクライナのシークレットサービスのヘッドによる公式声明によれば、「誤って」撃墜された バレンタインNalyvaichenko (ウクライナニュースサービス、2014年8月7日)。

何気なくロシアのアエロフロート便を撃墜する計画のロシア政府を非難SBUチーフNalyvaichenkoによると:

"ウクライナの法執行機関や諜報機関は、7月17日、その日に...ボーイングに対するテロ攻撃の捜査中にそのを確立して、その時点でロシアからの軍事傭兵やテロリストは 、乗客に対するテロ攻撃を実行するために計画されたロシアによるさらなる侵略のための口実としてモスクワからラルナカへのルート... ENアエロフロートの航空機、」

"[マレーシア航空]飛行機が飛ぶことが起こったときにシニカルなテロ攻撃はロシア連邦によるさらなる軍事侵攻のための口実として戦争犯罪人が企画、日のために計画された、つまり、開戦事由があるだろう、」と彼は付け加えた。

したがって、Nalyvaichenkoに従って、テロリストが誤ってマレーシアの旅客機を撃墜。」(ウクライナインタニュース、2014年8月8日)

Nalyvaichenkoはキエフの政府は「MH17のダウニングに、独自の捜査の過程で「この結論に達したと述べた。

英国有数のニュースタブロイド紙によると、日曜日のメールは、ウクライナ·インテリジェンスの頭を引用、(モスクワでサポートされている)親ロシア政府勢力の陰湿なデザインは、ウクライナを非難する目的で、ロシアの民間航空会社の飛行機を撃墜することでした政府。これの目的は、プーチンはウクライナに戦争を宣言するための秘密のopが正当かつ信頼できる口実を作成することでした "偽フラグ」を主張した。

による教授ミシェルChossudovsky、グローバル·リサーチ

デスパレートMH17 "インテリジェンス"スピン。ウクライナシークレットサービスは、「プロロシア反乱軍がロシアの旅客機を狙っていた」と主張する。「しかし、誤ってフライトMH17を撃墜し」により、 教授ミシェルChossudovsky、2014年11月6日



[PR]
by rakusen21 | 2014-11-23 09:46 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

世界的にもまず冷戦時代に戻し戦争へ!ロイヤルユダヤ金融

ふー、世界的にもロイヤル・ユダヤ金融マフィアは冷戦にもちこみ、第3次世界大戦へ向けるつもりか!
 でもあまりうまくいってない?

 ウクライナのマレーシア機撃墜はほぼ決着がついてるようだ。

おっ、結構、勉強になるな!今度の不正選挙に対する対抗措置とか面白い!行くえ知らずのマレーシア機の話とかも。あの高性能衛星カメラをもつアメリカが知らない事自体あり得ないし!「リチャード・コシミズ東京蒲田講演会2014.11.15



ツイートリストは下


[PR]
by rakusen21 | 2014-11-22 12:12 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

安倍解散を仕組み憲法改正など冷戦時代に戻そうとする米国、天皇日銀

まあ、安倍政権を操る米国、天皇日銀の金融マフィアら、
いろいろやってるね!


さらに橋本久美も生活の党の内部から
小沢追い落としに一役買ってるし。

ツイッターリストはここ!





[PR]
by rakusen21 | 2014-11-22 11:05 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)