主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
マスコミではタブーのバングラ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39
徳島不正選挙の顛末:不正選挙..
at 2015-05-12 22:39
天皇日銀の犯罪:北朝鮮拉致事..
at 2015-04-05 10:39
実は今も続く天皇財閥の支配(..
at 2015-04-01 15:18
ドイツ航空機A320墜落の真..
at 2015-04-01 12:58
ディズニーランドに閉じ込めら..
at 2015-03-24 11:03
プーチンを殺せ!マレーシア機..
at 2015-03-23 02:22
NHKが暴露したオウム事件の..
at 2015-03-20 23:29
今も残る裏社会の忍者とその歴..
at 2015-03-20 00:05
天皇のデスノート~オウム、福..
at 2015-03-18 20:53
日本財団(統一教会)に操られ..
at 2015-03-15 13:38
戦後も変わらない天皇日銀欧米..
at 2015-03-08 09:51
遂に発見!天皇の出自=「百済..
at 2015-03-05 10:36
吉田所長「爆発したら、また死..
at 2015-03-03 08:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

ブログを拝見しました。 ..
by 原発もうたくさん at 07:20
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 06:38
隠蔽のために作業員に身元..
by p at 23:13
相馬イコール現在の柏?な..
by 相馬小次郎 at 03:56
 最近、日本の経産省の認..
by 日ピス工具鋼 at 20:53
天皇日赤日銀財閥一族らは..
by アプルパイ at 22:10
地震時には同業者が土工事..
by パイルマン at 12:00
地球大掃除   熊本の..
by chotatsmaki at 07:10
確かに創価学会と指定暴力..
by 創価学会調べ at 22:11
出鱈目過ぎてめんどくさいわ 
by a at 11:40

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

カテゴリ:この世の闇に巣食う者たち( 46 )

ディズニーランドに閉じ込められた奴隷たち:日本の税収の43%は天皇日銀の儲けに

目覚めよ、日本人!
e0069900_11215381.jpg
 夢のディズニーランドはたまに行くから面白いけど、実は今の日本は金融マフィアらが私達を国債という形で天皇日銀から借金をさせていて、その利息だけでも税収の43%にも達しており、企業も含め、日本人全体が借金奴隷の状態なのです。

 今回、翻訳した記事のポイントは下記の部分です。
「約1000兆円の債務レベルは、それは今年の利息ぶんだけの支払いのために、政府税収の43%を占めるほど高いのです。債務返済の税収に対する割合はどんどん増えており、もうこれ以上は持続不可能だと言われています。」

e0069900_11175004.jpg
 大まかに言えば、この意味は借金して毎年返済している金額は税収の半分で、それは利息分でした、って事。もっと具体的に言うと、住宅ローンで1000万円借りたら、利息含めると2000万円分を毎年、返済してて、利息だけで収入の半分だった、って事。通常、収入の半分を利息分に支払うバカな状況に陥らないよう、普通の国家は債務の上限を設けて持続可能な経済体制をとっているのだけれど…。さらに具体的な個人の例としては「手取り20万円のサラリーマンが350万円の借金をしたら、借金返済金額の半分が利息だった」

e0069900_11195817.jpg
 なおこれら利息はすべて日銀などの銀行家の利益、儲けにつながっているのです。

結局、天皇日銀と言う悪徳サラ金業者の詐欺に国民が騙されているのです。

e0069900_11245893.jpg
e0069900_11251302.jpg

e0069900_11335185.jpg
 ただ、巧妙に仕組まれた、この詐欺システムの実態を知られないために、TVやゲーム・スポーツなどの娯楽を通じ、あたかも夢のディズニーランドで生活しているかのように錯覚させています。言わば借金により、その利息の支払いのために、無理やり働かざるを得ない、奴隷状態に陥らされているのに、それを日本人自身、気づいていない、と皮肉っているのです。それも日本人特有の「寄らば大樹の陰」のおとなしい性格につけ込んで。

 ジェットコースターでスリルを味わったり、夢のようなお城やショーを見たりして、楽しんで生活してるつもりなのだけど、それにはお金だけではない、かなりの代償(健康やスキンシップや時には戦争による命)を私達は犠牲にして支払っているのに、金融マフィアらは、その事に気づかれないようにしてきているのです。
 気づいた人達はとっくに、そんな奴隷状態のディズニーランドから卒業して、その外側にいるのだけれど…。(極力、借金しない。借金しても、なるべく短期に返済するなど)

天皇日銀の金融マフィアらのこんな叫び声が聞こえてきそうです。

国民を借金地獄に追い込み、奴隷化させろ!
国民には適当に安上がりのTVを見せて、おもしろおかしく人生を過ごさせて、
まるでディズニーランドにいるような気にさせておけ!
そして国には借金をどんどんさせて、
国民にもCMをどんどん流して、
どうでもいいような商品をどんどん買わせ、
借金のローンで働かざるを得なくさせろ!

そんな警告をしている英文記事を、例によって、翻訳し下記に掲載します。

出典は「銀行家を吊し上げろ」と言う英文サイト

e0069900_10022994.jpg

日本の税収の43%は、借金の利息のために支払われた


[PR]
by rakusen21 | 2015-03-24 11:03 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

プーチンを殺せ!マレーシア機を撃墜したウクライナ軍パイロット

今、第4メディアで最も読まれている記事を翻訳して掲載します。
この記事を読むと、以下の様な類推ができます。

プーチン大統領を殺せ!
この指令はどこから出たか?
マレーシア航空機(ボーイング機)はあり得ない空域に誘導された?
アメリカの謀略!

ところが欧米諸国ではいまだに「親ロシア派によるミサイル誤爆」が有力だ。

さて、この記事の要旨は
「マレーシア航空機MH-17便をウクライナで撃墜したパイロットを知っている」と言う男が現れた。その撃墜したパイロットの名前はウクライナ空軍 隊長 ウラジスラフ・ボロシン(Vladislav Voloshin) 30歳。そのパイロットは「マレーシア機は悪いタイミングで間違った場所を飛んでいた」と質問に答えて言った。


マレーシアのボーイングMH-17を撃墜したパイロットに会った - ウラジスラフ・ボロシン(Vladislav Voloshin):「飛行機が悪いタイミングで間違った場所を飛んでいた」

「マレーシアのボーイング機撃墜事件」における「秘密の証人」は、その証言により、ロシア民兵やロシア軍のせいだ、と言う疑惑を取り除いたばかりか、欧米側の奇妙な説明の理由も明らかにした。

 自分一人で男が「コムソモリスカヤ·プラウダ」の編集室にやって来た。私たちは、彼の身分を示す証明書をチェックし 、俳優でもないし、誰かを偽った偽者でもない事を確認した。私たちは、まだ彼の個人情報を明らかにすることはできません - 彼はまだウクライナに親戚がおり、復讐と恐喝を恐れていました。アレクサンダー(仮に、そう名前を呼ぶことにします)が私たちに語った事から判断しても、恐怖に怯えているのは明らかでした。私たちは編集せずに私たちの会話をそのまま下記に記します。


戦闘機がミサイルを発射して戻ってきた

- あなたはマレーシアのボーイング機が撃墜された2014年7月17日はどこにいましたか

- 私はドネプロペトロフスク市のAviatorskoye村にいて、そこはウクライナ領でした。そこは定期便のある空港で、その時点では戦闘機やヘリコプターの基地がありました。爆撃機が定期的に爆撃任務に飛んでおり、SU-25戦闘攻撃機はドネツク、ルガンスクを爆撃していました。長い期間、それは続きました。

- 飛行機が毎日飛んでた?

- えー、毎日。

- なぜあなたはこれらの飛行機が「(ウクライナ航空の)ボーイング機」の撃墜に関連している可能性があると考えてるのですか?

- いくつかの理由があります。そこを基地にしている8機のうち、2機だけが「空対空」ミサイルを持っていて、翼の下に装備していました。

- なぜ? 戦闘機どうしの空中戦が予想されてたのですか?

- いいえ、戦闘機は、空中戦になった場合、念のため自分自身を守るために(空対空)ミサイルを装備しているのです。主に彼らは空対地用の弾薬を積んでいます。 NuRと爆弾です。

- 7月17日について教えてください。

- 飛行機は朝から終日、定期的に飛んでいました。午後には「ボーイング」撃墜の約1時間前に、3機の攻撃戦闘機が飛び立ちました。正確な時間を覚えていないのですが、一機の戦闘機は、そのようなミサイルを備えていました。それはSU-25でした。

- 個人的にそれを見たのですか?

- はい。

- あなたはどこから見ていたのですか?

- 現場ですが、正確には言えません(※個人が特定されてしまうから-訳者注)

- あなたは、具体的に戦闘機のミサイルがどこに装備して、何のパイロン(支柱)に装着されているか見る機会はありましたか?あなたは「空対空」ミサイルと「地対空」ミサイルを混同してませんか?

- いいえ、混同したりしていません。それらミサイルは、サイズ、羽、色が異なっています。ガイド用ヘッドが付いていて判別しやすいのですとにかく、短い飛行時間の後、帰ってきたのは1機だけで、2機は撃墜されたのです。(撃墜場所は)ウクライナ東部のどこかだ、と聞きました。戻ってきた戦闘機は、ミサイルを装備して飛び立った1機だけでした。

-それがミサイルを発射して帰ってきた?

- そう、ミサイルはありませんでした。そのパイロットは非常に怖がっていました。

- あなたはこのパイロットを知っていて、彼を見たことがあるのですか?

- はい。

- 私たちに彼の名前を教えてください。

- 姓はVoloshin。

- 彼は一人で飛行機に乗っていたのですか?

- はい。その飛行機は一人用に設計されています。

- あなたは彼の名前も知っていますか?

- ウラジスラフ、だと思います。正確に覚えていません。その部隊のキャプテン(隊長)です。

- キャプテンVoloshinが戻ってきた。次に何が起こったのか?

- 弾薬も空っぽでした。

- ミサイルも残っていなかった?

- はい。


(標的にしていた)正しい飛行機じゃ、なかった! 

「NOT RIGHT PLANE」

-アレクサンダー、教えてくれませんか?その戦闘機が任務から帰ってきた時、あなたはまだウクライナでマレーシア航空の「ボーイング機」が墜落したことを知らずに、何らかの形で「空対空」ミサイルがないことに驚いた。 なぜ、ですか?

- これらの「空対空」ミサイルは基本的な弾薬装備品には含まれていないからです。

これらミサイルは特殊な任務に使用されます。通常そのようなロケットを持つ戦闘機は発進を許可されないのです。このミサイルを持つ戦闘機は頻繁に運航されるべきではないからです。

この戦闘機にはすべてこのような2基のミサイルが装備できますが、それまでミサイル搭載が適用されたことはなかったのです。ミサイル搭載はそれ以前のマニュアルには書かれていませんでした。でもこの「ボーイング撃墜」事件の前の週に、緊急にミサイルの使用が決定され、そのまさに前夜に再び搭載されたのでした。実はミサイルは長年使用されていなかったのです。

- なぜ、急に?

- ミサイルの有効期限が切れてたのです。ソ連製でもうお払い箱になる年でしたから。でも緊急の指令によって、その有効期限が延長されたのです。

- そして、この日にミサイルを搭載した?

- 戦闘機というものは常にミサイルを搭載してこそ、本来は価値があるものなのです。

- しかし実際には飛んでいなかったのに?

- そう、それほど頻繁には発進していませんでした。

飛行すると燃料などが減ってしまうから。しかし、この日、戦闘機は発進した。

- そして、ミサイルなしで戻って来た?

- はい。このパイロットのことを少しわかってきて...(恐らく、他の2機の戦闘機が彼の前で撃墜され)彼は怯えていた。恐怖からか、復讐からか、ボーイング機にミサイルを発射してしまったのかもしれません。たぶん彼は他の戦闘機のために、その行動を取ったのでしょう。

- セルフガイドヘッド(自動追尾装置)がこれらのミサイルにはありますか?

- はい。

- 彼がそれを発射した時、ミサイルはターゲットを自動的に探したのですか?

- いいえ。パイロット自身がターゲットをまず見つける必要があります。その後、ミサイルを発射すると、ミサイルは自動的にターゲットに向かって飛行します。

- パイロットは地上目標に対してこれらのミサイルを使用するのですか?

- それは意味がありません。

- あなたはこの日、他に何を覚えていますか?パイロットは何を言った、とか?

-彼が戦闘機から出てきた時、最初に言った言葉が「あれは(標的にしていた)正しい飛行機じゃなかった」と。

夕方、一人のパイロットが"いったい飛行機に何が起きたんだ?”と聞くと、それに対し、Voloshinは 「その飛行機は悪いタイミングで間違った場所を飛行していた」と答えたのです。


「悲劇が起きた後も飛行業務は継続している」

-このパイロットは、長い間そこの業務に従事していましたか?彼は何歳?

- Voloshinは約30歳です。彼が従事していた基地はニコラエフにありました。そこからDnepropetrovskに移りました。その前はハリコフの近くのChuguevに移っていました。そして、すべての時間は、ドネツクとルガンスクの爆撃に費やされました。そして、ニコラエフ基地の幹部の一人に従っていて、まだそれを継続しています。

- そのパイロットは豊富な戦闘経験を持っていましたか?

- その基地にいた人たちは、ベテランでした。ニコラエフ基地は、私の見解ですが、2013年、ウクライナで最高の空軍基地の一つでした。

- パイロット仲間で「ボーイング機」に関する議論はなかったのですか?

-議論しようとしても、全てすぐに止められました。そして最も頻繁に話し合っていたパイロット達がいたけど、彼らは... (声をつまらせて…)

- みんながこの「ボーイング機撃墜事件」で起きた事から学んだ後、このパイロット、キャプテンVoloshinはどうなりましたか?

- この業務を今もすべて継続しています。パイロット達も変わっていません。全員が同じメンバーです

「そこにはあるべき飛行機はなかった

 ...しかし、それは、撃墜された」

- これまで起きた事をおさらいしてみましょう。それらの関係からどのような事態が展開するか?3機の戦闘機が戦闘任務につきました。彼らの標的は大まかで「その地域を飛行するボーイング機」。2機の戦闘機が目前で撃墜された。この隊長Voloshinは恐怖のあまり緊張して、標的の「ボーイング機」を見誤ってしまった?

- そうかもしれません。(標的と戦闘機の)距離が遠く、彼は標的の航空機の種類をはっきり識別できなかった。

- これらのミサイルを発射するにはどれぐらいの距離が必要でしょうか?

- 3〜5キロで、彼らは標的を見つけることができます。

- 戦闘機とボーイング機の速度差はどのぐらいですか?

- いいえ、そんなに違いはありません:ミサイルのロケットはかなりスピードが速く、非常に高速です

- とにかく(ミサイルは)追いつくのですか?そして高さは?

- それは簡単で、最大高度である 7000メートルでも非常に簡単に標的に焦点を当てられます。

- 戦闘機より高度の高い標的に到達するのに?

- はい。戦闘機はちょっと角度を上に向ければ、問題なく標的を見つけて、ミサイルを発射できます。このミサイルの到達範囲は10キロ以上ありますから。

- 標的からどのくらいの距離で、ミサイルは爆発するのですか?それは胴体に当たった時に爆発するのですか?

- それは(ミサイルの)設定しだいです。ミサイルが胴体に当たった時か、500メートルの距離になった時か、その設定しだいで可能です。

- 私たちが墜落現場で働いていた時、ミサイルの破片が非常に強く密着して航空機の船体の中に陥没していた事に気づきました。それはボーイング機から2フィート(61cm)ぐらい離れたあたりで爆発したように見えました。

- そのようなミサイルがあります。(ミサイルの爆弾の)破片の原則 - それは壊れ、破片が標的に当たる事。そしてミサイルの主要な弾頭部分の破片が標的に当たる事。

- ウクライナ政府はこの日に空中の戦闘戦がなかった、と発表しました。私たちは、撃墜された飛行機がないか、別のルートを使って集計し、チェックもしましたが、ウクライナ側はこの日に飛んだ軍用機に関してはどこも否定しました。

- 私はこれについて知っています。ウクライナ側は、これら2機の戦闘機は2月17日ではなく、2月16日に撃墜された、と発表しました。そして多くの飛行機の日付が変更されました。しかし実際には、飛行する航空機は日付が基準です。私は(その日付を変更する現場を)自分自身でも見ました。停戦中で、それほど頻繁ではありませんが、戦闘機の発進はありましたから。


禁止された爆弾

- どのような弾薬をあなたの飛行場での戦闘機は搭載していましたか?リン爆弾などの焼夷弾型爆弾を使用していましたか?ウクライナの地上戦の大砲では非常に積極的にそれを使用していましたから。

- 私はリン爆弾は見ていません。でも宇宙爆発爆弾space-detonating bomb)が使用されました。

- それらは禁止されていますか?

- はい。この爆弾は、アフガニスタン戦争のために意図されて作られました。それは禁止されていて、最近まで使用されていませんでした。これは、いくつかの条約で禁止されていたけど、よく覚えていないので、これ以上、しゃべることはできません。この爆弾は非人道的で、全てのものを燃やします。炎が全ての物を完全に焼き尽くします。

- それらは、取り付けられており、戦闘中に使用されたのですか?

- はい。また、禁止されたクラスター爆弾もありました航空機クラスター爆弾 - サイズに​​よっては非常に野心的な目標を達成することができます。1発の爆弾でスタジアムの広さをカバーしています。 - 2ヘクタールの全領域を完全に。

- なぜ彼らはそのような武器を使用したのですか?

- 彼らは命令に従っただけです。そして誰からの命令かは不明です。

- そのような兵器の狙いは何ですか?- 恐怖の戦術?

- 最大にかかるマンパワーを減らすためです。


全ての謎を明らかにするため

-なぜ話そうと決意して、ロシアにやって来たのですか?なぜ、最終的に、誰もこの事件から学ばなかったのでしょう?あなただけが証人ではないはずです!

- みんなはSBU(ウクライナ保安局)や州兵におびえています。ロシアや民兵に同情的な言葉や意見を言うと、不用意な発言をした、と言うことで殴ったり、大して重要でもない容疑で投獄するのです。私はこんな「反テロ操作」に対して当初から反対でした。ウクライナ州の国家政策に賛成できません。内戦自体が間違っています。この国の人民を自分たちで殺すこと自体、正常ではありません。そして、そこに部分的にも関わるのか、関わらないのか、また、ウクライナ側に完全にはいるのか、部分的にはいるのか、いずれにしてもウクライナをそんな悲惨な最初の場所に私はしたくないのです。

コムソモリスカヤ·プラウダ(ロシア語で)にアクセスしてください

この会話のビデオ録画のために、よりインフォグラフィック的

FortRuss.blogspot.comのためにクリスティーナルーシ訳

http://fortruss.blogspot.jp/2014/12/meet-pilot-who-shot-down-malysian.html


[PR]
by rakusen21 | 2015-03-23 02:22 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

NHKが暴露したオウム事件の裏の犯人のひとり:元警察庁長官&元神奈川県警本部長 城内康光


 おっ、NHKも遂に暴露した!
NHKニュース「地下鉄サリン事件前に強制捜査の機会も」(NHKのは削除されてたため他の人の残した記録)3月20日 19時16分
e0069900_23463036.jpg
タイトルは地味だが、内容的にはスゴイ内容だ。
 ありていに言えば「神奈川県警が坂本弁護士事件や松本サリン事件の犯人捜査をストップさせた
ほぼネットで通説の「オウム事件の裏の犯人のひとりに元警察庁長官の城内康光がいる」と断定したのと同じ!
パチンコの膨大な闇資金が北朝鮮に流れている捜査も当時の公安の城内警備局長は協力を拒否!
などなど、色んな疑惑がこの城内康光にはあった!

その疑惑をやっとNHKも暴露し始めたのか?
元警察庁長官の城内康光に関してわかっている事はまだ他にも色々あって、
例えば日本会議代表委員で笹川平和財団と近しい存在だと言う事。


 なお、私は下記の現地取材で神奈川県警がオウムに関与している確証を得た!

「オウム菊地直子を隠蔽した神奈川県警とユニクロ・創価学会の闇」

 さらに言えば、神奈川県警と絡んでいる、と言う意味では、神奈川新聞記者で最初にオウムと坂本弁護士誘拐事件を結びつけた江川紹子も怪しい、と睨んでいる。

と、言うのも、オウム事件の本質をNHK深夜放送の「アジアの星」に出演した中坊公平氏が言い当てていたからだ。
 坂本弁護士殺人事件に関し、この闇を豊田商事事件の実態とからめて推理していたのだ。

こんな豊田商事の実態を知られる前に豊田商事の会長がテレビの前で刺殺された。
創価学会・統一教会にのっとられたオウムも、その実態を知られる前に村井秀夫はテレビの前で刺殺されたのだ。

坂本弁護士一家も豊田商事の裏の実態である創価学会の闇をよく知っていた。
オウムのせいにして創価学会、統一教会の闇を追及しようとしてきた人たちを脅し殺していった事件。その裏で巨大な闇のマネーが北朝鮮に消えていった!それを元神奈川県警本部長&元警察庁長官の城内康光(日本会議代表委員)は隠蔽した。
ーー これがオウム事件の真相であった。

 豊田商事の被害者救済の中心メンバーの坂本弁護士一家(奥さんも回収作戦に宇都宮事務所の一員として参加)の事をわざとオウムと結びつけ、結局、オウム事件の1つに仕立て上げた、マスコミ、警察、江川紹子。
創価学会とやくざ(日本財団)の関係は日本のタブーのため誰も手をつけられなくて闇に葬らようとされているオウム事件の数々。
そこに天皇一族の日本財団が絡んでいたとは!
この闇は憲法に「天皇教」の絶対性が組み込まれている限り、絶対に明かされることはないだろう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHKニュース
地下鉄サリン事件前に強制捜査の機会も
3月20日 19時16分

オウム真理教による地下鉄サリン事件から20年。

 NHKが複数の捜査関係者への取材を進めたところ、地下鉄サリン事件の4年前に(※東京の)警視庁が“極秘捜査”を進めていたほか、事件の2日前に都内の教団施設を捜索するため、準備が進められるなど、事件の前に教団に強制捜査に入る機会があったことが明らかになりました。13人が死亡し、およそ6300人が被害を受けたサリンによる世界初の化学テロを防ぐ機会はなかったのか、NHKは、当時、オウム真理教への捜査に当たった複数の捜査幹部や捜査員への取材を進めました。その結果、事件の3年7か月前の平成3年8月、(※東京の)警視庁捜査1課が、平成元年に横浜市で起きた坂本弁護士一家殺害事件の捜査を極秘で進めていたことが分かりました。
“極秘捜査”は、「ロス疑惑」など数々の難事件に携わり、のちに捜査1課長となる寺尾正大氏の下、捜査員およそ10人が、佐伯こと岡崎一明死刑囚が事件に関与しているという情報を入手し、都内の教団施設などの捜査を進めていたということです。しかし、坂本弁護士一家の事件は、神奈川県警の管轄内で起きた事件で、当時は、警視庁に捜査する権限はなく、2か月で中断を余儀なくされていました。
さらに、平成7年にも、警視庁捜査1課が地下鉄サリン事件の2日前の3月18日に都内の教団施設に捜索に入るため、準備を進めていたことが分かりました。
NHKは、当時、捜査1課と東京地方検察庁との間で交わされたやり取りの内容を独自に入手し、それによりますと、地下鉄サリン事件の3週間前に都内で公証役場事務長の假谷清志さんが拉致された事件の捜査で、捜査1課の幹部が「都内の教団施設を3月18日にも捜索したい」という意向を伝えていました。
しかし、平成6年に起きた松本サリン事件を受けて、東京地検や警察庁は、教団が強制捜査に対してサリンを使って反撃に出るおそれがあるとして、都内だけでなく、サリンの製造が疑われていた山梨県の旧上九一色村の教団施設も含めて一斉に強制捜査に入るべきだという意見を伝えたということです。
協議の結果、強制捜査は一斉に行われることになり、ガスマスクなどの装備を自衛隊などから集めるために、時間が必要だったことから、3月22日に行われることが決まりました。
強制捜査は、20日に地下鉄サリン事件が起きたあと、予定どおり22日に行われましたが、結局、事件には間に合いませんでした。

“極秘捜査”の記録

地下鉄サリン事件の4年前に、警視庁捜査1課が平成元年に横浜市で起きた坂本弁護士一家殺害事件の“極秘捜査”を進めていたことが、NHKが独自に入手した元捜査員の日記から明らかになりました。日記には、捜査が始まって中断するまでの、いきさつや捜査した項目が記されていて“極秘捜査”の全容を知ることができます。
この日記は、警視庁捜査1課の元捜査員、小山金七氏が書き残したものです。小山氏は、平成12年に亡くなりました。
小山氏は、のちに警視庁捜査1課長となる寺尾正大氏から指示を受けて、およそ10人の捜査チームのリーダーとして“極秘捜査”に関わっていて、日記からは、捜査が始まって中断するまでのいきさつや、捜査した項目など“極秘捜査”の全容を知ることができます。一連の記述は、平成3年8月9日の欄の「寺尾理事官より神奈川県内の弁護士一家失踪事件の下命」という内容から始まり、地下鉄サリン事件の3年7か月前に、警視庁によってオウム真理教に対する“極秘捜査”が始まっていたことが分かります。
およそ2週間の日記には、「オウム真理教都内拠点系統図作成」や、「オウム真理教の関連出版書籍捜す」などと記され、教団や信者に関する情報を徹底して収集している様子がうかがえます。9月に入ってからは、「佐伯一明の内偵」という記述があり、のちに坂本弁護士一家殺害事件の実行犯と判明する佐伯こと岡崎一明死刑囚を、すでに事件の重要人物とみて内偵していたことが分かります。しかし、9月17日には、「神奈川県警から捜査内容確認のTEL」と記されていて、それ以降、捜査は縮小し、10月に中断されます。当時の複数の捜査関係者らによりますと、このとき坂本弁護士一家の事件を捜査する神奈川県警に、(※東京の)警視庁の“極秘捜査”の動きが伝わり、当時の警察の管轄権の問題から捜査を中断せざるをえなかったということです。

“極秘捜査”の元捜査員

地下鉄サリン事件の4年前に行われた警視庁の“極秘捜査”に携わった当時の捜査員がNHKの取材に応じ、当時、オウム真理教の都内の施設などの捜査を進めていたことを明らかにしました。
警視庁捜査1課の捜査員だった高野正勝さんは、地下鉄サリン事件の3年7か月前の平成3年8月から坂本弁護士一家殺害事件の“極秘捜査”に携わっていました。
高野さんは、捜査チームのリーダーだった小山金七氏の下で、都内にあるオウム真理教の施設の張り込みなどを行って、活動の実態を調べたということです。
複数の教団施設の周辺を歩きながら、敷地内の駐車場にとめてある車両の写真を撮影したりナンバーを記録したりして捜査を進めたということです。しかし、2か月後、小山氏から捜査が中断することになったと伝えられたということです。
高野さんは当時を振り返り、「オウム真理教はいずれ東京でも事件を起こす可能性があるとみて、当時、極秘で捜査を進めていた。もし、あのとき一歩踏み込んで捜査ができていれば、地下鉄サリン事件は起きなかったかもしれない」と話していました。

教訓はどう生かされたのか

オウム真理教による地下鉄サリン事件で浮き彫りになった課題に対して、警察は、さまざまな対応を取りました。
当時の警察は、サリンに対応できる装備が不十分で、防毒マスクなどを自衛隊から借りなければならず、強制捜査の準備に時間がかかったことから、毒物や細菌を使った生物化学テロに対処できる専門部隊や対策班が全国の警察に整備されました。
メンバーはおよそ500人で、テロが起きた場合、素早く原因物質を除去し、被害者の救出や避難誘導に当たります。
また、当時、化学兵器に関する知識が不足していたことから、毒物の研究や鑑定法の開発を行う科学警察研究所の化学部門を強化したほか、毒物を使った特殊な事件などを指導する「特殊事件捜査室」が設けられました。
さらに法律の整備も行われ、サリンやサリンのような毒物の製造や所持を禁止し、サリンを発生させた場合、最高で無期懲役とする罰則を設けた法律が成立しました。
また、当時は警察の管轄権の問題で広域捜査が課題になりましたが、平成8年に警察法が改正され、広域で行われる組織的な犯罪に対しては、警視庁と各警察本部が従来の都道府県単位の管轄区域にとらわれず捜査できるようになりました。
警察庁長官が複数の県警にまたがる広域事件の合同捜査を指示できるようにもなりました。
当時の検証作業に携わった警察庁刑事局の露木康浩審議官は、「宗教法人としてのオウム真理教がテロ組織へと変貌していくそのプロセスに直接切り込む手段が、当時は不十分だった。ああいう事件を2度と引き起こしてはいけないということを常に肝に銘じ、制度や組織体制の点検を行っていきたい」と話しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オウム事件の背後に潜むもの

日本の闇を探る⑧ 09:43Add Star

不可解な行動をとる公安の謎

十五代警察庁長官の城内康光氏は警備局長出身、つまり公安からの出身です。十六代警察庁長官はオウムに狙撃された刑事局長出身の国松孝次氏。

1995年3月30日朝日新聞より当時の記事をみてみましょう。

警察庁長官、撃たれ重傷 自宅前、白マスクの男 計4発、自転車で逃走

30日午前8時ごろ、東京都荒川区南千住六丁目のマンション「アクロシティー」に住む警察庁国松孝次長官(57)が、男に腹部などを撃たれて重傷を負った。男は自転車で逃走した。警視庁は直ちに総合警備本部を設置して、都内全域に緊急配備態勢を敷いて男の行方を追う一方、殺人未遂などの容疑で公安部長を本部長とする特別捜査本部を置いた。国松長官は文京区日本医科大付属病院に運ばれた。東京消防庁によると、高度救急救命センターで手当てを受けたが、生命に別状はないという。事件後、都内の報道機関に「オウムに対する捜査をやめろ」などと犯行をにおわす電話があり、捜査本部が関連を調べている。

オウムに対する捜査をやめろ」と電話があったということは、城内氏によってオウム事件の捜査を抑えられていたのに、長官が国松氏に変わったことで本格的な捜査を始められてしまったことが、この事件の原因だったようです。

再度、『オウム帝国の正体』第3章 圧力 の中から公安に関する部分を抜き出してみましょう。

・公安警察は、八王子アジトで潜伏中の私たちの行動を監視していました。(略)どうしてもっと早く、捕まえてくれなかったんでしょうか…

・公安当局の泳がせ捜査が、事件の発生防止に繋がらず、新たな被害者を生み出したことは紛れもない事実である。

・捜査員たちは密かに、上九一色村の住民たちに接触したり、麻原被告をはじめ教団幹部の同行や都内のアジトを監視したり、信者を懐柔して、教団内部やその局辺にS(情報提供者)を養成するなど、時間をかけて捜査を進めてきた。

・公安当局の捜査員が少なくとも数人は潜り込んでいたようで、上九一色村の教団施設に対する強制捜査の時、神奈川静岡県警ではテレビの中継に映った信者の中に、同僚の顔を発見して驚きの声を上げたケースがあったという。

・昨年[1995]11月29日、名吉屋地裁で開かれた大内早苗被告の第3回公判検察証人として出廷した元教団幹部、満生均史被告は突然、「宗教関係を調べている“ある人”から頼まれて、松本サリン事件などオウムについて調べた。スパイ行為をして、スパイ容疑をかけられた」と告白し、関係者に衝撃を与えた。満生被告は依頼主を問われ、「名前は言えない」ど答えているが、その後の公安関係者のあわてぶりがら、満生被告は公安当局のスパイだった可能性が高いと見られている。

スパイと言えば、1994年暮れから1995年1月にかけて出回り、話題を集めた『松本サリン事件に関する一考察』と題する怪文書がある。「サリン事件はオウムである」と断言したこの文書の作成者は、未だに不明だが、捜査当局やマスコミの間では、公安関係者が書いたとする意見が強い。1994年暮れ段階で、松本サリン事件がオウムの仕業であると知っていた者は、麻原被告をはじめ犯行の実行グループなどごく少数の教団関係者だけであろう。しかも、サリン化学的な説明から上九一色村の教団施設内の情報、宮崎県の旅館の経営者拉致事件オウムロシアの関係まで言及しており、教団上層部でもそう簡単には書けない幅広い内容になっている。そうなると、複数の教団内部情報に捜査情報を加えて、公安関係者が書いたとしか思えない。つまり、その時点で公安当局のSがあれだけのレポートを書くほどの調査をしていたことになる。満生被告も法廷で、自ら松本サリン事件を調査し、内部レポートを作成した1人であることを認めている。この怪文書は、公安当局が警察庁上層部の消極姿勢に対し、マスコミを巻き込んで決起を促したものと見られている。

オウム真理教に対する強制捜査の方針が決定されたのは、昨年[1995]1月の国松孝次警察庁長官と吉永祐介検事総長のトップ会談であり、そこで摘発時の適用法令や取り調べ体制など具体策の協議に入ったと言われている。もし、怪文書が公安関係者の手によるものだとしたら、公安当局の奇策がまんまと成功したことになる。

・だが、逆に、公安当局が早い段階で、松本サリン事件とオウムとの関連をキャッチしていたなら、河野さんに対する“冤罪”はもとより、仮谷さん殺害、地下鉄サリン事件の発生を防げたのではないか、との見方も出てくる。

・公安当局がこうした情報を掴みながら、警察首脳の了解が出ないからと言って、わざと麻原被告の荒唐無稽な思想やカルト集団の狂気を面白おかしく書くことに、能力と時間を割いていたのは、あまりにも情けない。なぜ、警察当局はもっと早く、オウム真理教の摘発に乗り出さなかったのか。

こうしてみると、やはり公安の動きはおかしいです。

国松長官銃撃事件に関しては、2004年7月7日に、警視庁の元巡査長で会社員の小杉敏行、植村哲也、砂押光朗の3人と爆発物取締罰則違反の疑いで石川公一逮捕されました。小杉容疑者は「自分が狙撃した」と自供したものの、7月28日には「証拠が乏しく公判維持は困難」として処分保留のまま釈放されています。そして9月17日、処分保留のまま釈放された4人は嫌疑不充分として不起訴とされました。


城内康光氏には他にも疑わしい言動があります。

カルトvsオタクのハルマゲドン『城内康光と利権』から引用します。

平成二年夏、自治大臣国家公安委員長に就任していた奥田敬和氏(故人)は、金澤昭雄警察庁長官から示された警察庁のトップ人事案に対し、異例のクレームをつけ、予定されていた城内康光警備局長の警察庁次長への昇任を頑として認めなかった。

〔略〕奥田敬和氏が城内氏に敵意を持ったには、それなりの理由があった。 奥田敬和氏は、その前年まで自民党国会対策委員長を務めていた。

おりから、パチンコ業界から莫大なヤミ資金が北朝鮮に流れ、その便宜を図ってもらう目的で社会党議員達に政治工作資金が提供されたとされる。いわゆる「パチンコ疑惑」が発覚、政界の焦点となっていた。

奥田氏は社会党の疑惑議員徹底追及の腹を固め、奥田情報網で情報を集める一方、警察庁に対して、治安上の問題を理由に協力を求めた。

この要請を受けた城内警備局長は、こともあろうに、パチンコ業界に多数の警察OBが天下っている事を理由に協力を拒否したのだ。この行為こそ、国益無視、省益優先の典型的な事例だ。

テポドンの開発資金を始め、生物兵器核ミサイルと、日本攻撃用に開発されている北朝鮮の兵器が、明らかに在日朝鮮人からのヤミ資金によって製造されていた事が、より明確になってきている今日、城内氏のとった警察官僚の、しかも警備責任者としての行為は改めて厳しく批判されるべきである。

そもそも警察キャリアは、天下国家あってのキャリアではないか。地方警察組織に対し、より高い次元での国家的見識を示すのが警察庁キャリアではないのか。そう云う意味では、奥田敬和氏が、城内氏の昇任に異議を唱えたのは当然の行為である。

城内氏はその後、次長に昇任、そして警察官僚のトップ警察庁長官へと登りつめるのだがその長官在任中、かつての威厳ある制服から郵便局の配達員と見間違える程と不評な警察官制服の変更、所持するピストルのメーカー変更など「警察利権」に積極的に関与したり、情実人事を徹底して実行した為、優秀な人材や、素直な意見を具申する人材などが一掃され、組織の沈滞化が急速に進行した。

パチンコ業界から北朝鮮への資金の流れの解明を「パチンコ業界に多数の警察OBが天下っている事を理由に拒否」とは、恐れ入りました。

しかも、その人物が後に、警察官僚のトップである警察庁長官へと登りつめるのですから、訳がわかりません。

ちなみに、城内氏が警察庁長官に就任した1992年9月に警察行政を監督する国家公安委員長の座にいたのは、森喜朗、三塚博、加藤六月と共に“安倍(晋太郎)派四天王”の一人と称された「塩爺」こと塩川正十郎氏でした。

そして、オウム事件当時の国家公安委員長は、2003年に引退した自民党の実力者で「影の総理」と呼ばれた野中広務氏。

余談ですが、その野中氏のバックには、どうやら創価学会がいるようです。

『オウム帝国の正体』(一橋文哉著)を読んでいたので、石川公一の件(『日本の闇を探る①』を参照)を知ったとき、「警察OBの大物」とは後藤田正晴氏かと思いました。しかし、『日本の闇を探る⑥』で触れたように、その人物とは城内康光氏だったようです。そして、その城内氏は日本会議の代表委員を務め、日本の政治に大きな影響を与えています。

さて、ここまでを一旦、整理すると「警察OB城内康光氏が現役時代、部下をレイプしたあげく愛人にした。それをオウムと関係のあった山口組の武闘派「後藤組」に知られ、脅迫されてオウム事件の真相を闇に葬った。その城内氏は、どうやら昔から北朝鮮とコネクションがあり、現在はユダヤロビーと組んで日本会議自民党と共に日本右傾化を推進している」となります。

(つづく)


[PR]
by rakusen21 | 2015-03-20 23:29 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(2)

天皇のデスノート~オウム、福島原発爆発などの犯人に迫ると超巨大カルト教団の影が!


順ちゃん和枝のすっぴんトーク 2015年3月18日(水)

 ひょっとしたことから、笹川平和財団(CIAやくざ日本財団)が、安倍首相らを動かし、フィリピンなど東南アジアの少数民族支援やテロ事件などにも加担していたことがわかってきた。それは元々、CIAのスパイとして岸信介らA級戦犯が解放されてからの戦後の話だと思っていた。
e0069900_20440963.jpg
 ところが実は太平洋戦争自体が昭和天皇が自分の野望を実現させるために仕組み、戦争ゲームに負けそうになると、陸軍に責任転嫁して、近衛文麿など真実を知る人達を暗殺した事がわかってきた。

一部引用 ーーー
◎近衛文麿は服毒自殺ではなく薬殺された。
◎指令を出したの吉田茂と昭和天皇である。
◎近衛文麿は出頭してすべてを話す決意を固めていた。
◎近衛家は篤麿、文麿、文隆の三代に渡って暗殺されている。
◎近衛文麿を破滅させるシナリオは、15年戦争ぐるみの壮大な
 ものである。
◎近衛文麿が首相になった直後に、盧溝橋事件を起こす計画だった。
◎近衛文麿が首班の時に、日中全面戦争の拡大化を図るシナリオだった。
◎近衛文麿が首班の時に、三国同盟締結、大政翼賛会結成、
 汪兆銘傀儡政権、武力発動の帝国要綱が作成決定されるシナリオだった。
◎近衛文麿に関する史料はほとんど全て改竄されている。
◎『近衛上奏文』も『近衛・マッカーサー対談』の外務省史料も、
 『近衛文麿の手記』も『失われた政治』も捏造である。
 近衛文麿が創設した近衛家の史料を収めた陽明文庫も盗掘されて
 いるだろう。
◎近衛文麿による画期的な新憲法起草案は、御用学者によって
 わざと曲解されている。
◎藤原菊と山本ヌイの手記は捏造である。
◎近衛文隆は吉田茂の指令によってソ連に抑留され、
 日ソ国交回復と同時に薬殺された。
◎鳩山一郎は、吉田茂に動かされていた駒に過ぎない。
◎鳩山一郎による日ソ国交回復も、吉田茂のシナリオである。
◎近衛文麿暗殺の主役は松本重治と牛場友彦、共演者は風見章、岸道三、
 後藤隆之助、山本有三。友情出演G2チャールズ・ウイロビー、
 ソ連代表部テレビヤンコ。
◎野坂参三は吉田茂と共謀していない。(吉田茂が嫌い)
◎野坂参三は独自のルートで昭和天皇のために尽くした。
◎尾崎秀実が一番信頼していたのは野坂参三である。
◎野坂参三は田布施村王朝に恩義を感じ、昭和天皇のために尾崎秀実を
 使い捨てにした。
伊藤博文、吉田茂、昭和天皇は近代史上不世出の三悪人である。
◎防衛庁に職員として潜入していた秦のように、田布施村王朝の草が
 逆情報活動している。
山本五十六と近衛文麿の暗殺は連動している。二人は2・26事件直後に、吉田茂と昭和天皇のデス・ノートに記名されたと思われる。近衛抹殺指令には朝日新聞の緒方竹虎と嘉治隆、NHK、白洲次郎、松本重治、牛場友彦、岸道三、風間章、後藤隆之介、山本有三らは、全員がグルになって協力している。近衛を追い詰めた上で『自殺する』という風評を流し、近衛が周囲の制止を振り切り我意を通して『自殺した』、というシナリオを演じている。近衛の家族を除く全員が共犯者、謂わばアガサ・クリステイ―の『オリエント急行殺人事件』状態である。中でも主役を演じた松本重治は、晩年になってしつこいくらいに偽証している。
・・・・・・
山本五十六と近衛父子抹殺工作の総指揮を執った吉田茂は、伊藤博文の再来である。伊藤博文は、孝明天皇・睦仁父子を抹殺しクーデターを成就させた、田布施王朝の始祖である。貧困のどん底にあった田布施村ゲットーの人々は、解放されるやいなや保守反動に突っ走った。クーデターは山間の不毛な地に押し込められていた彼らを、広大で肥沃な関東平野にある将軍の居城へといざなった。大室虎之祐は千代田城のあまりの広さと豪華さに驚き、歓声を上げて走り回った。彼らは新しいゲットーに日本の粋を集め、これでもかと豪華絢爛な装飾を施した。それはお召列車の過剰装飾にまで及んだ。
ムシロ一枚で外気を防ぐようなどん底の生家に生まれ育った人々は、権力の座に座るとある者は個人財閥となり、ある者は広大な別邸を複数所有した。彼らは広大な大名屋敷をより取り見取りで物色した。それらは華族令によって伯爵邸や男爵邸と呼ばれるようになった。そして彼らは食い詰めた武士や元旗本の見目良い(きれいな)娘たちを、千代田城に連れてきて慰み者にした。
大室寅之祐の息子の大正天皇の妃がここかから誕生した貞明皇后この『千代田遊郭』に騙されて連れて来られ、ひどい目に遭わされて以来、田布施村ゲットーを不倶戴天の敵として憎悪した。彼女は西園寺八郎に無体なことをされたときに悟った。こいつらにとって自分は道具なのだ。もうこいつらをやるか、自分がやられるかそのどちらかしかない。そして彼女は第二の戊辰戦争を画策する。結果、敗れた貞明皇后は、戦後間もなく亡くなっている。昭和天皇のデス・ノートに、『謀反人の貞明皇后(朱貞明)は戦後に心臓麻痺で急逝する』と書かれていたのである。『東郷(朴)茂徳は秘密財産隠匿工作の後、獄中死』とも書かれていただろう。
ーーー引用終わり
 すなわち世界から日本の役割を俯瞰して見ると、天皇は明治維新以来、日本人を金融奴隷化して、その富を世界の金融マフィアらにも一部分配し、天皇家自体も日本銀行や日本赤十字、日本郵船を通じて海外の銀行に不正蓄財し、私腹を肥やしてきたのだった。

 それでは、オウムや福島原発のイスラエルによる爆破の要因を作ったのは誰だったのか?
 島津論文によると、安倍晋三首相の犯罪が書かれていたが、安倍首相や自民党右派や創価学会を操っていたのは笹川平和財団(CIAやくざ日本財団)であることがわかっている。

と、いう事は、戦前の体制はほとんどそのまま形を変えて残されている事より、実行犯はそのまま笹川平和財団(日本財団)が行い、その指令は天皇またはその周辺から発せられていることがわかってきたのだ。




[PR]
by rakusen21 | 2015-03-18 20:53 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

日本財団(統一教会)に操られる国会議員や文化人

 下記の大元のソースが文字化けしてたので
ミラーサイトがわりに転載し、
その他、関連する情報をメモとしても追加しました。
 なお、この下記のサイトでも


かなり具体的に書いてありましたね。

 ただ、気をつけるべきは、戦後の支配体制の構造は戦前と結局、変わっていない、と言う事です。単に敗戦でアメリカが日本支配のトップに出てきた、って事だけです。

よって、戦後の下記の構図を忘れないように!
e0069900_20440963.jpg
 さらに天皇閨閥の組織(日銀など)はアメリカやヨーロッパをお金で動かす金融マフィアらとも繋がっていることに注意しないといけません。

 なお結果的に、このページは
CIAやくざ日本財団」とCIAが操る統一教会、そこの言いなりになる政治家や文化人の一覧みたいな形になってしまった
 (^^;

 へー、週刊誌なども以前は色々、貴重な情報を暴露していたんだ!


■現職国会議員128人の
「勝共連合・統一教会」関係度リスト

(『週刊現代』99.2.27号から)
秘書=勝共連合から送り込まれた統一教会員秘書の人数
①=「勝共推進議員」(1990年4月1日現在)
②=「1988年勝共推進議員教育報告書」(1988年12月19日現在)
③=「1988年総支部活動報告所」(1988年12月15日現在)
④=「支部結成」、貢献ランク(A~Dで、Aの方が高い)
⑤=「安保セミナー参加者」
⑥=「勝共推進議員の集い(3月6日)出席者結果」
⑦=「世界平和連合」設立発起人
⑧=「旧ソ連共産党からの財政支援疑惑に関する請願紹介議員」
勝共推進議員名簿(衆議院編)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
町村信孝
(自民・前文相)
         (11の質問について、すべて否定)なぜ、こ
のような質問をされるのか理解に苦しむ
佐藤孝行
(自民・元総務庁長官)
    今回の質問には回答できません(電話にて回
答)
中川昭一
(自民・農水相)
   ノーコメント(電話にて回答)
鈴木宗男
(自民・元国土・沖縄庁長官)
         国際勝共連合から選挙応援を受けたことはあ
るが、セミナー等は出席せず(電話にて回答)
武部 勤
(自民・党副幹事長)
    国会議員になる以前に韓国に行き、教義につ
いて聞いたことはあるが、それだけ(電話)
佐藤静雄
(自民・元建設政務次官)
     故渡辺美智雄先生の勧めで、集会には出たが、
セミナーは出ず。秘書は脱会者の雇用経験有
鳩山由紀夫
(民主・党幹事長代理)
        実態がわからず集会等に出たことはあるかも。「世
界平和連合」設立発起人の件も同様。(電話)
島津雄二
(自民・元厚相)
       つきあいも接点もありません。なぜ、名簿に
名前が出ているのか、わからない(電話)
鈴木俊一
(自民・元厚生政務次官)
          選挙時の集会に国際勝共連合の人が出入りしていたこと
があるが、それだけ。非常に迷惑(本人が電話回答)
菅原喜重郎
(自由)
      5~6年前、自民・民社の先生方と一緒に集
会には出席。教義セミナーは案内だけと記憶
玉澤徳一郎
(自民・元防衛庁長官)
       選挙で応援した他の議員が国際勝共連合と関
係があるので、間違われたのでは(電話にて)
伊藤宗一郎
(無・衆議院議長)
     代議士本人と連絡が取れないので、回答でき
ません(電話にて回答)
三塚 博
(自民・元蔵相)
   (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
愛知和男
(自民・元防衛庁長官)
     事務所サイドで知りうる限り、国際勝共連合
とは関係ありません(電話にて回答)
佐藤敬夫
(民主・元運輸政務次官)
   過去はともかく、いまはまったく関係あり
ません(電話にて回答)
御法川英文
(自民・元国土政務次官)
          勝共推進議員ではない。名刺広告は出したかもし
れないが、実態を知らなかったため(電話)
鹿野道彦
(民主・元農水相)
     自民党時代は選挙応援等で関係あり。セミナーに
出たかもしれないが、いまは無関係(電話)
渡部恒三
(無・衆議院副議長)
         衆議院副議長の立場上、回答しません(電話
にて回答)
坂本剛二
(無所属)
      議員になる以前から派閥(三塚派)の関係でつき
あいがあったのは事実だが、表面上のもの(電話)
中山利生
(自民・元防衛庁長官)
   霊感商法のことなど何も知らず、「反共」に賛同。
セミナー等に参加したが、誓約書は書かず(電話)
額賀福志郎
(自民・前防衛庁長官)
     あまり深くは関係ない(電話にて回答)
丹波雄哉
(自民・党政調会長代理)
          名前が出ること自体、迷惑。個別の質問への
回答は控えたい(電話にて回答)
船田 元
(自民・元経企庁長官)
       コメントは遠慮させていただきたい(電話に
て回答)
神田 厚
(民主・元防衛庁長官)
      訪韓のついでに教義セミナーは受けたが、誓約書
は出さず。集会は党の政策説明のため出席
尾身幸次
(自民・前経企庁長官)
     一度、教義について話を聞いたことはあるが、共
感できず、その後は無関係。誓約書も書かず
中曽根康弘
(自民・元首相)
      統一グルー
プに貢献
(再三の取材要請にもかかわらず無回答)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
小渕恵三
(自民・首相)
        (統一教会系新聞といわれる)『世界日報』は購
読しているが、そのせいかも(電話にて回答)
小坂憲次
(自民)
        勝共連合から会合の誘いは受けるが、つきあって
いない。セミナー出席の記憶もない(電話回答)
羽田 孜
(民主・元首相)
    セミナー等は(秘書が)代理出席したのでは
ないか(電話にて回答)
村井 仁
(自民・元大蔵政務次官)
    勝共への
推薦状
いまはつきあいありません。そういうことでご
了承いただきたい(電話にて回答)
高島 修
(自民・元経企庁長官)
      某議員の紹介で勝共連合から選挙応援を受け
た関係で教義セミナーは受講。集会は出ず
桜井 新
(自民・元環境庁長官)
       勝共連合の女性スタッフの話を聞いてやった
ことはある。集会には出席したかどうか・・・
中尾栄一
(自民・元建設相)
       15~16年前に勝共連合の会合に一度、出たこ
とはあるが、文鮮明氏とは面識なし
与謝野馨
(自民・通産相)
 統一グルー
プに貢献
閣僚を拝命している関係で、すべて(アンケ
ート等は)お断りしている(電話にて回答)
越智通雄
(自民・元経企庁長官)
 勝共支部
・顧問
いっさいノーコメント(電話にて回答)
粕谷 茂
(自民・元沖縄・北開庁長官)
      (11の質問について、すべて否定)
高橋一郎
(自民・元経企政務次官)
勝共支部
・顧問
十数年前、地元の支部集会に秘書が数回出席。
勝手に支部顧問の肩書をつけたようだ
小林興起
(自民・元労働政務次官)
      (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
柿澤弘治
(自民・元外相)
    (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
小澤 潔
(自民・元国土庁長官)
    現在、過去ともいっさい関係ない。誘いはあ
るが、すべて断っている(電話にて回答)
鳩山邦夫
(民主・副代表)
      (11の質問について、すべて否定)
島村宜伸
(自民・前農水相)
    新人時代、声がかかり他の議員と渡韓したが、
セミナーはなかった。集会には参加経験あり
伊藤公介
(自民・元国土庁長官)
     多忙のため回答できません。少なくともここ数
年はいっさい関係ありません(電話にて回答)
石川要三
(自民・元防衛庁長官)
          関係した記憶はまったくなく、セミナー、集
会などにも参加経験はない(電話にて回答)
鈴木恒夫
(自民・元環境政務次官)
         いっさいノーコメント(電話にて回答)
小泉純一郎
(自民・前厚相)
       いっさい関係ありません。東京、地元とも教
会派遣の秘書はいません(電話にて回答)
原田義昭
(自民・前厚相政務次官)
       思い当たる事実がまったくないので、回答す
る気になりません
藤井裕久
(自由・元蔵相)
         (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
田中慶秋
(民主・党国対副委長)
      (11の質問について、すべて否定)友人にセ
ミナー会場に連れていかれたが参加せず
亀井善之
(自民・元運輸相)
   (11の質問について、すべて否定)
江口一雄
(自民・元運輸政務次官)
    今回は見合わさせていただきます(電話にて
回答)
石橋一弥
(自民・元文相)
       いっさいノーコメント(電話にて回答)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
松永 光
(自民・元文相)
  統一グルー
プに貢献
20年以上前、反共団体との認識で『推進議員
の集い』に参加経験が1~2回ある
加藤卓二
(自民・元労働政務次官)
       元になっている捜査資料を見ていないので、
回答しようがない
杉山憲夫
(自民・元建設政務次官)
         アンケート取材には、いっさいお答えしませ
安倍基雄
(自由・元文部政務次官)
      過去に付き合いがあったのは事実だが、現在
はいっさいない(電話にて回答)
綿貫民輔
(自民・元建設相)
    十数年前の総選挙で、手伝いたいとの申し出
があり、何度か手伝ってもらったことがある
萩山教嚴
(自民・党副幹事長)
          アンケート取材には、いっさいお答えしませ
長勢甚遠
(自民・党副幹事長)
         多忙のため、回答できません
森 喜朗
(自民・党幹事長)
       アンケート取材には、いっさいお答えしませ
古屋圭司
(自民・元法務政務次官)
        故安倍晋太郎氏の紹介で、セミナー、集会に
参加。初選挙時、雑用係5人を受け入れた
武藤嘉文
(自民・元総務庁長官)
          (11の質問について、すべて否定)約10年前、選
挙応援の申し出があり、2~3人を受け入れた
藤井孝男
(自民・前運輸相)
        先代(参院議員の故・丙午氏)までさかのぼ
って確認したが、いっさい関係ありません
村田敬次郎
(自民・元自治相)
    多忙のため、回答できません
青山 丘
(自由・元自治相)
       統一教会
会員
議員は統一教会会員ではありません(その他
の質問には無回答)
稲垣実男
(自民・元沖縄・北開庁長官)
       いっさい関係ありません(電話にて回答)
伊吹文明
(自民・前労相)
         (11の質問について、すべて否定)
柳本卓治
(自民・前労働政務次官)
          いっさい関係ありません(電話にて回答)
中山正暉
(自民・元郵政相)
         アンケート取材には、いっさいお答えしませ
前田 正
(改ク)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
中山太郎
(自民・元外相)
          (11の質問について、すべて否定)
左藤 恵
(無・元法相)
   (11の質問について、すべて否定)統一教会の
発展を応援する活動はしていない
牧野隆守
(自民・元外務政務次官)
       現在、関係はありません(電話にて回答)
石井 一
(民主・元自治相)
     統一グルー
プに貢献
日朝議連会長をしていたこともあり、韓国系
の統一教会とは関係がない(電話回答)
原 健三郎
(自民・元衆議院議長)
          日本人妻
連盟会長
(11の質問について、すべて否定)文鮮明の
悪口を言って選挙妨害された
井上喜一
(自由・元総務政務次官)
         (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
中西啓介
(自由・元防衛庁長官)
   統一教会とは無関係でありますし、名前が挙がっ
ていることに当惑しております
奥野誠亮
(自民・元法相)
     教義セミナーには勧誘をうけたが出席しなか
った。「議員の集い」には出席したことがある
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
相沢英之
(自民・元経企庁長官)
    (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
細田博之
(自民・元経企庁政務次官)
       アンケート取材にはいっさいお答えしていま
せん(電話回答)
竹下 登
(自民・元首相)
         統一教会とはまったく関係がない(電話回答)
平沼赳夫
(自民・元運輸相)
  (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
橋本龍太郎
(自民・前首相)
       (11の質問についてすべて否定)
加藤六月
(自由・元農相)
        統一教会、勝共連合とは一切関わりをもっていな
い。名刺広告を出したこともない(電話回答)
栗屋敏信
(無所属)
   アンケート取材にはいっさいお答えしていま
せん(電話回答)
谷川和穂
(自民・元法相)
     防衛庁長官時代、選挙応援にきてくれたので
秘書の肩書を与えた(11の質問は否定)
池田行彦
(自民・元外相)
          (11の質問についてすべて否定)統一教会と
も勝共連合とも一切関係がない(電話回答)
亀井静香
(自民・元建設相)
    アンケート取材には、いっさいお答えしてお
りません(電話回答)
中川秀直
(自民・元科技庁長官)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
河村建夫
(自民・元法務政務次官)
          「勝共推進議員」とはまったく関係ありま
せん
高村正彦
(自民・外相)
       弁護士としての関係がかつてあったが、今は
何の関係もない(FAXによる本人回答)
木村義雄
(自民・元厚生政務次官)
   夫人がアジア
婦人連合会員
回答できない。理由も答えられない(電話に
て回答)
大野功統
(自民・元郵政政務次官)
          統一教会とはいっさい関係がありません。(電
話にて回答)
関谷勝嗣
(自民・建設相・国土庁長官)
      原理セミナーの誘いを受けおかしいと思い、
断った。「議員の集い」には出席した
越智伊平
(自民・元農水相)
         勝共推進議員とは、以前にも現在も一切関係
がない
山崎 拓
(自民・元建設相)
         統一教会との関係は一切ない。「勝共推進議員」
も知らない(11の質問についてすべて否定)
麻生太郎
(自民・元経企庁長官)
     (統一教会との関係についてはすべて否定)
古賀一成
(民主・元経企庁政務次官)
      (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
古賀正浩
(自民・元通産政務次官)
         (11の質問についてすべて否定)統一教会に
ついては何も知らない
古賀 誠
(自民・元運輸相)
          統一教会とは全く関係がない。名前が出るこ
とが心外である(電話回答)
目見庄三郎
(自民・前郵政相)
  (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
坂井隆憲
(自民・元労働政務次官)
         「勝共推進議員」の会合に出席した記憶はな
い(11の質問についてすべて否定)
久間章生
(自民・前防衛庁長官)
          (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
虎島和夫
(自民・党政調副会長)
     宗教問題に関しては、回答を控えさせていた
だきます
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
松岡利勝
(自民・元農水政務次官)
   統一グルー
プに貢献
この件に関して、こちらから回答することは
一切ありません(電話にて回答)
園田博之
(無・元官房副長官)
     先輩議員の紹介で子どもの権利条約の陳情に来
たのが最後で、以降いっさい関係がありません
東家嘉幸
(自民・元国土庁長官)
         アンケート取材には、いっさいお答えしませ
畑英次郎
(民主・党副代表)
      (11の質問について、すべて否定)
衛藤征士郎
(自民・元防衛庁長官)
   セミナー受講、集会参加経験あり。アルバイ
トとして雇ったが、意に沿わず解雇した
中山成彬
(自民・元文部政務次官)
    以前、反共の意味で世界平和連合に関係した
が、今は一切関係ない(電話にて回答)
江藤隆美
(自民・元運輸相)
        いっさい関係ありません(電話にて回答)
堀之内久男
(自民・元郵政相)
       (11の質問について、すべて否定)
保岡興治
(自民・元大蔵政務次官)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
仲村正治
(自民・元沖縄開発政務次官)
          統一教会であれ、特定の団体に関するアンケ
ートには、お答えしません(電話にて回答)

勝共推進議員名簿(参議院編)
議員名
備考編集部からの取材に対する回答
椎名素夫
(無所属)
          「勝共推進議員」とは、まったく関係があり
ません
岩崎純三
(自民・元総務庁長官)
          統一教会とはいっさい関係がありません(電
話回答)
中曽根弘文
(自民・元通産政務次官)
        (11の質問についてすべて否定)「勝共推進議
員」とはどういうものか知らない
倉田寛之
(自民・元通自治相)
          (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
北澤俊美
(民主・元農水政務次官)
          (11の質問についてすべて否定)
石渡清元
(自民・元労働政務次官)
        (再三の取材要請にもかかわらず無回答)
青木幹雄
(自民・参党幹事長)
       当時の事情を知る秘書が辞めたためお答えで
きません(電話回答)
吉村剛太郎
(自民・元郵政政務次官)
         統一教会との関係はまったく身に覚えがあり
ません(電話回答)
吉田之久
(民主)
         「教義セミナー」「議員の集い」には出席した
記憶がある(それ以外は否定)
田名部匡省
(無・元農水相)
      自民党時代に同僚議員は集会に出るなど国際勝共
連合と関係が深かったが、私は関係ない(電話)
梁瀬 進
(民主・元建設政務次官)
          (11の質問についてすべて否定)氏名を勝手
に使われ、大変遺憾
松田岩夫
(無・元文部政務次官)
 食口2人
が秘書
多忙のため、回答できません(電話にて回答)
鴻池祥肇
(自民・元沖開発政務次官)
       「勝共推進議員の集い」に安倍晋太郎氏の紹
介で加入していたが活動はしていない(電話)
月原茂皓
(自由・元郵政政務次官)
    夫人がアジア
婦人連合会員
アンケートにはいっさいお答えしないことに
しています
※警視庁公安部の『勝共推進議員名簿(衆・参)』(93年9月作成)にあった衆参両院議員249人と勝共連合からの派遣秘書43人の名簿をもとに、現職議員128人をリストアップしたもの(所属政党は現在のもの)。
※週刊現代から11項目の質問書を送った回答が右端の「編集部からの取材に対する回答」(但し書きのないものはFAXでの回答。電話による回答は、「本人」とある以外は秘書による)。
※「勝共には『まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。次に自らが議員になれ』という文鮮明の指示が出ている。このリストにはないが、実は橋本さんにも2人ついています。現在も私設秘書を務める地元・岡山のO氏と東京のY氏が統一教会員です」(元統一教会員・A氏(40歳))という証言もある。
※詳しくは図書館で『週刊現代』をご覧ください。



■『統一運動・統一教会に賛同する人々(日本)』

 統一教会系WEBページ(http://www.chojin.com/person/jp.htm)には誇らしげに各界の人名がリストされている。このリストには各々が表明した統一教会への賛辞も載せられている。載せるのに適切な賛辞を公表していない賛同者はリストされていないだろうから、他にもいるだろう。また、リストされていても、利用しあっている程度の人から、積極的に関与している人まで様々かもしれない。とはいえ、これほど広範に統一教会が日本に食いこんでいることに危機感をもたないとしたら日本人としての『愛国心』がないんじゃないかと思う。

統一教会系WEBページにリストされている人名(2007年3月時点):

岸信介(元首相)
福田赳夫(元首相)
中曽根康弘(元首相、財団法人世界平和研究所会長)
三塚博(元大蔵大臣、元外務大臣、元運輸大臣、元通産大臣)
松下正寿(元立教大総長、Ph.D、弁護士、元参議院議員、「文鮮明・人と思想」著者)
福田信之(元筑波大学長、理学博士、「文鮮明師と金日成主席」著者)
助野健太郎(聖心女子大名誉教授、元キリスト教史学会常任理事、皇后陛下の恩師)
金山政英(元駐韓国大使、元バチカン代理公使、元日韓文化交流協会会長)
鈴木一(元鈴木貫太郎総理秘書官、元出入国管理庁長官、元宮内庁侍従次長)
三原朝雄(元防衛庁長官、元文部大臣、元総理府総務長官)
加藤武徳(元自治大臣、弁護士、剣道範士・全剣連顧問)
相沢英之(元経済企画庁長官、元自民党税制調査会長、弁護士)
江藤隆美(元総務庁長官、元建設大臣、元運輸大臣)
弘津恭輔(元公安調査庁第一部長、元総理府総務副長官、元警察大学校長)
岡嵜格(元東京地検特捜部長、元法務大臣秘書課長、元大阪高検検事長、弁護士)
景山哲夫(元近畿大学長、経済学博士)
郷司浩平(日本生産性本部名誉会長、元経済同友会代表幹事)
西堀栄三郎(元日本山岳会会長、第一次南極越冬隊隊長、理学博士)
小牧久時(フランス国際大名誉教授、農学博士、平和運動家)
清水馨八郎(千葉大名誉教授、理学博士、「世紀のプロジェクト」著者)
安藤豊禄(元小野田セメント社長)
飯田正一(北大名誉教授・医学博士、薬理学専攻)
池田和義(大阪大名誉教授・理学博士、「神と万有と詩の世界」著者)
石橋一弥(元文部大臣・元自民党憲法調査会長)
伊藤行(鹿児島大名誉教授)
井上茂信(外交評論家・元産経新聞ワシントン支局長、「ゴルバチョフと文鮮明師」著者)
井上順理(鳥取大名誉教授、兵庫教育大名誉教授、文学博士、倫理学専攻)
今井勇之進(東北大名誉教授、元金属博物館長、工学博士)
今村和男(元防衛大教授、システム分析学専攻、国際科学振興財団専務理事)
入江通雅(青山学院大名誉教授、国際政治学専攻、元NHKニュース解説担当)
上前行孝(元宮地鐵工所社長、工学博士)
内田一臣(元海上自衛隊幕僚長、元海将、自衛隊援護協会理事長)
植田利喜造(元筑波大教授、理学博士、生物学専攻)
宇野精一(東大名誉教授、文学博士、スパイ防止法制定促進国民会議議長)
榎一雄(東大名誉教授、文学博士、東洋史専攻、元東洋文庫理事長)
扇谷正造(評論家、元「週刊朝日」編集長)
大鹿譲(大阪工大教授、量子力学専攻)
岡田克己(宮城誠真短大名誉教授)
岡田實(元大阪大学長、工学博士、金属工学専攻)
小方二十世(元日本基督教団・鎌倉教会長老)
加藤栄一(筑波大名誉教授、元自治省参事官)
加藤弘(東大名誉教授、工学博士、船舶工学専攻)
亀岡高夫(元農林水産大臣、元建設大臣)
亀川正東(琉球大名誉教授、文学博士、日本ペンクラブ名誉会員)
河部利夫(東京外大名誉教授、東京国際大名誉教授、文学博士)
気賀健三(慶大名誉教授、経済学博士)
北川石松(元環境庁長官、元衆議院外務委員長)
木屋隆安(元時事通信社・社会部長、中外ニュース主筆)
九嶋勝司(元秋田大学長・名誉教授、東北大名誉教授、医学博士)
工藤重忠(元桐蔭女子短大学長、憲法学会常任理事、法学博士)
黒坂富治(富山大名誉教授、音楽家・作曲家)
伍堂輝雄(JAL=日本航空元会長)
小森義峯(元憲法学会理事長、元国士舘大教授、法学博士、伊勢神宮評議員)
小山福松(元中京大学長、商学専攻)
近藤正栄(神奈川大教授、神学・英文学専攻、「神主義への道」著者)
桜井一(上武大元教授、単立シャローム第一公会牧師)
桜田淳子(女優)
佐々保雄(北大名誉教授、理学博士、地質学専攻、「日韓トンネルプロジェクト」監修)
佐藤正二郎(元広島大教授、音楽家・作曲家、元広島交響楽団常任指揮者)
慈雲(宗教法人妙法山貫首、霊能者、画家、スリランカ国立コロンボ大名誉教授)
東海林孝正(九州共立大教授、経営学専攻)
白井浩司(慶大名誉教授、フランス文学専攻)
菅原喜重郎(元衆議院議員、世界平和超宗教超国家連合共同議長)
杉田一次(元陸上自衛隊幕僚長、日本郷友連盟名誉会長、元東久邇宮内閣秘書官)
杉本儀一(元杉本興業会長)
鈴木瞭五郎(元航空総隊司令官、元空将、元川崎重工顧問)
副島宏(元九州学院大教授、航空工学専攻、F1開発者)
田井友季子(作家・日本ペンクラブ会員、「神の代辯者」著者)
高田源清(九大名誉教授、元西日本短大学長、法学博士、法律学専攻)
高田秀二(元共同通信編集主幹、元日本記者クラブ理事長・名誉会員)
高橋磐郎(筑波大名誉教授、数学専攻)
高橋賞(関東学院大名誉教授・元学長、工学博士、機械工学専攻)
高橋正和(国士館大教授、哲学専攻)
竹田五郎(元統合幕僚会議議長、元川崎重工顧問、軍事評論家)
谷藤正三(元北海道開発庁事務次官、元建設省都市局長、日大教授、工学博士)
田丸徳善(東大名誉教授、元日本宗教学会会長)
近松良之(元筑波大教授、養護施設ひかりの子学園園長)
築山治三郎(京都府立大名誉教授)
徳田敦子(バドミントン元世界チャンピョン、「やっぱりこの人が一番」著者)
中島衛(元科学技術庁長官)
中西武雄(東北大名誉教授、農学博士、農芸化学専攻)
中村信一(日本基督和協教会牧師、画家)
那須聖(外交評論家、元毎日新聞ニューヨーク支局長、「牢獄の救世主」著者)
生田目修(元航空自衛隊幕僚長、元伊藤忠エレクトロニクス顧問、ISC顧問)
西俣昭雄(亜細亜大教授)
西山廣宣(曹洞宗大満寺住職)
二宮信親(元月曜評論社社長、元読売新聞社出版局長、元ラジオ日本・常務取締役)
野間繁(明治大名誉教授)
長谷川太郎(福岡工大元学長、山形大名誉教授、工学博士、電波工学専攻)
服部比佐治(元駐ヴァチカン大使、元駐イスラエル大使、元防衛庁参事官)
濱田敏郎(慶大名誉教授、元日本図書館協会理事長)
林健太郎(元東大学長、元参議院議員、元国際留学生協会会長)
林田隆(元昭和炭酸会長)
一松信(京大名誉教授、理学博士、数学専攻)
福尾券一(名古屋工大名誉教授、理学博士、鉱物学専攻)
福見正子(伏見稲荷大社・因島土生教会長)
法眼晋作(元外務省顧問、元国際協力事業団総裁、元国策研究会長)
細川隆一郎(政治評論家、元毎日新聞編集局長)
堀江正夫(元参議院議員、日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長)
松井七郎(同志社大名誉教授、元ロックフェラー財団特別研究員、労働法専攻)
松金久知(元陸上自衛隊東北方面総監、元日本製鋼所特別顧問)
峯 弘(メノナイト教会牧師、元釧路短大講師、新自然塾塾長)
箕輪登(元郵政大臣、元衆議院安全保障特別委員会委員長、医学博士)
三村勉(日本ハープ音楽振興会理事長)
三村寛子(スーパー・メディテーション指導家、こども環境教育研究所長)
宮内俊之(元伊藤忠商事理事、元アラビア石油副社長)
武藤宗英(身延山久遠寺・報恩閣住職)
武藤正行(国士舘大客員教授、元海軍兵学校教授、元東和大教授、日本思想史専攻)
両角宗晴(信州大名誉教授、工学博士、機械工学専攻)
山口彦之(東大名誉教授、農学博士、世界平和教授アカデミー代表理事)
山崎仁(横浜商科大教授、関東学院大元副学長、元大蔵事務官、流通経済学専攻)
吉江誠一(元陸上自衛隊幕僚長、元国家国務員共済組合連合会・常任理事)
吉田康彦(元国連本部主任広報官、元NHKジュネーヴ支局長、大阪経済法科大教授)
嘉村祐一(元青山学院大教授)
吉本千禎(北大名誉教授、医学博士、医学工学専攻)
リーガル天才(漫才師、漫才協会・第4代会長)
渡辺久義(京大名誉教授、創造デザイン学会代表、英文学・哲学専攻)

■統一教会は米国の政治勢力と深い関係
別冊宝島Real, 070『謀略の昭和裏面史』黒井文太郎[編著](2006年)より:

統一教会は韓国人牧師・文鮮明が昭和29年に創始した新興宗教だが、 昭和36年、韓国で朴正煕がクーデターによって政権を奪取した直後から、 情報機関「韓国中央情報部」(KCIA)と協力関係を結び、その庇護を受けて 勢力を急速に拡大した。
戦後ソ連共産党のアジアでの工作活動に対抗すべく、アメリカでも反共団体やCIAが 中心となって、アジアでの反共ネットワークの構築を画策していた。昭和29年には CIAの肝煎りで「アジア人民反共連盟」(APACL)が結成されていたが、昭和40年に 日韓条約が締結されると、その院外団的勢力として、各国の民間右翼団体による ネットワークの結成が模索された。そこで中心的な役割を果たしたのが、韓国では 統一教会(文鮮名)、日本では笹川良一だった。

統一教会はKCIAと手を結んだ直後から、崔翅翼(日本名・西川勝)という幹部を 日本に送り込み、「原理運動」を開始した。このとき崔に協力したのが笹川だった が、そこにはおそらくKCIAと米CIA、あるいはアメリカの反共団体の協力要請が あったものと推測される。

笹川は昭和38年に統一教会の顧問となり、支援した。統一教会は笹川の影響力に よって政財官界、とくに自民党と警察組織に浸透したといわれる。

一方、「原理研究会」を組織して若者を勧誘した。昭和37年に立正佼成会の幹部の 久保木修己が統一教会に合流し、昭和39年に会長に就任する。

昭和41年に、統一教会がホストを務めて「世界反共連盟」(WACL)が韓国で結成 された。世界中から反共団体が参加したが、それらは事実上、CIAと米反共団体が 組織していたネットワークだった。
e0069900_20440963.jpg
下側の写真がジョン・シングローブ少将(CIA創設メンバー)

昭和40年代半ばから昭和60年頃まで、WACLの会長を務めたのが、極右軍人の ジョン・シングローブ米退役少将(CIA創設メンバーの一人で暗殺や秘密工作専門の特殊戦争統合司令官、後に在韓・国連軍司令官(※実質的なKCIAトップ?)になっている)である。

KCIAの公認で、統一教会が「国際勝共連合」を創設したのは、昭和43年1月だった。 日本での組織化の後ろ盾となったのが、またもや笹川良一と岸信介だった。日本 でも、久保木修己を会長とする国際勝共連合が活動を始める。笹川は名誉会長と なった。

昭和53年に米下院国際関係委員会のレポートで、統一教会=勝共連合とKCIAの 深い関係が暴露された。

日本でも日本共産党が統一教会系の政治家のリストを公表した。当時の福田赳夫 首相をはじめ、現職閣僚から16人、自民党議員155人、新自由クラブ議員4人、 民社党議員5人というリストだった。

関係が深いのは、韓国ロビーに近いか、反共右翼色の強い人脈ということになる。 政治家では岸信介、福田赳夫、椎名悦三郎、中曽根康弘、財界人あるいは右翼や 学者では、これらの政治家の周辺にいる面々ということになる。

(追記;2013/3/4) 文鮮明は2012年9月に死去した。自民党の安倍晋三は葬儀に弔意を見せている[71]。

[PR]
by rakusen21 | 2015-03-15 13:38 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

戦後も変わらない天皇日銀欧米支配:戦争推進と潰された3.11経済戦争布告(政府紙幣発行)

 戦後、米国GHQにより天皇支配は崩壊したように思わせられていたけど、実態は憲法という羊の皮を被せられただけで、本質の狼に変わりはない。
 それは世界人権宣言に違反する憲法1条から8条の天皇規定を見てもすぐわかる。しっかり天皇制は温存されているのだ。ただ「天皇制温存は仕方なかった」と思わせられている。実際、この手法はアジア・アフリカなどの国家紛争の解決でも使われている手法と同じで、虐殺などを指揮した犯罪人をその国の大統領に据え統治させる方法だ。一見、あれっ?、と思われるだろうが、それも紛争解決の方法なのだと言う。

 まさに同じ手法が日本の戦後にも適用されたのだ。

 さらに天皇制礼賛(らいさん)の洗脳がマスコミにより行われているが、
最近、それをひっくり返すような驚愕の真実が次々とわかってきた。

 実は明治維新以来、歴代の天皇は英国から日本の「キリスト王族」トップとしてのガーター勲章を授与されており、英国の陸軍元帥の称号も授与されていたのだ。
e0069900_08580919.jpg
e0069900_08584167.jpg
e0069900_08585597.jpg
e0069900_09053899.jpeg
e0069900_08590553.jpg

現在は右側の真ん中頃に皇室の菊の紋章
 Wikipedia ガーター勲章
e0069900_08592459.jpg

 天皇も連合軍とグルだった!
天皇は単に戦争ゲームのプレイヤーで
資産を増やす事に御執心!
昭和天皇は英国の陸軍元帥だったと官報の記事
 日本国民を焼き殺したのは昭和天皇ですか?」

…1930年英国官報 Emperor of Japan, to be Field-Marshal1942年タイムズ英国陸運省「除名の必要なし」

e0069900_10300309.png
e0069900_10312186.png
 さらには、天皇日銀の私的独占に反対し2009年3月11日に麻生太郎氏が宣言した「政府紙幣発行」日銀に対する宣戦布告)も、直後に行われた選挙により自民党は野党に転落し、実現されることはなかったのだ。

無利子国債・政府紙幣の検討表明=麻生首相「いいことだ」
2009年3月11日


麻生「ボス!いったん、こいつに牙(憲法9条改正)を戻したら、
日米地位協定(SOFA)があるんだから、
自衛隊(JapanSDF)の本当のボスがわかっちゃいますよ!」
e0069900_09303622.jpg
e0069900_09501876.jpg
e0069900_09502689.jpg

どひゃー、諸悪の根源は天皇一族だった!~天皇は莫大な蓄財を行うために、財閥と組んで国民を売りとばし、戦争を仕掛けて国民を殺してきた「昭和天皇&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス


コレけっこう衝撃なのでぜひ→戦前に最強財閥だった天皇家!天皇家と政治家癒着が凄すぎワロタwww より「昭和天皇 庶民が知らないところで、戦争によって多くの資産を蓄える事に成功しました」「天皇財閥は4大財閥の10倍程度の規模」



 もう、いい加減、日本国民は目覚めた方がいいのではないか、と思う、今日、この頃である。


いまだに天皇制に反対する人達を取り締まる特高がいた!
「天皇差別をなくせ!天皇を解放しよう!天皇に敬語を使わない!」
世界人権宣言 第一条
「すべての人間は、生れながらにして自由であり、
かつ、尊厳と権利とについて平等である」



[PR]
by rakusen21 | 2015-03-08 09:51 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

2015年エコノミストの表紙から読み解く驚愕の計画

今、ネットで話題になっている
2015年エコノミストの表紙。

そこから読み解く驚愕の計画とは?

 その前に安倍首相の世界の位置づけは?

ひぇー、安倍首相は世界政治のプレイヤーでなく(色つきの顔は世界政治の部外者で 白黒の顔だと実際のプレイヤー)、

3Dグラスをかけさせられ、ありもしない幻想を見せられてる!

自衛隊も人質救出に向かうがイスラム国に降参する?

「エコノミスト表紙の一部分を拡大

そして、この表紙で使われている安倍首相の元の写真を「Shinzo Abe」で検索し、安倍首相がムッとした表情を探してたら、トンデモない事実を発見!
 全世界に配信されてたけど、日本ではほとんど知られていない事実!
「日本の最も暗い瞬間:三つ目のアキラが福島原発事故の放射能汚染で生まれ、安倍首相も福島原発事故後の対応を恥ずべき事と認めた」
 と言うことは、支配層達は2015年も2011年の福島原発事故と同じような未曽有の「日本の最も暗い瞬間」が訪れるように画策している!それも安倍首相に3Dバーチャルメガネを通してしか見ないようにさせて!

 さて話題を戻し、表紙に関する説明が書かれた海外サイトを紹介します。

 なお、その前に、日本に対して「何か大震災などを引き起こすのでは」という点に関してだけ、とりあえず説明しておきます。このサイトの解説では「11.3 11.5」は緯度・経度の座標と考えていて、ナイジェリアあたりで何かとんでもない事件が勃発するのでは、と懸念しているようだ。ただそれも金融マフィアらが作りだす、単に大衆誘導の幻想にすぎないのだが。

 またこの記事の結論部分の方には
「これら出版物は英国のロスチャイルド銀行の家族が所有し、その編集者は定期的にビルダーバーグ会議に出席している。言い換えると、雑誌「エコノミスト」は「手段」と「予測」を「現実」にする力を持っている人とつながっているのだ。」とも…

ひぇー、怖い!
そして、このサイトを作った趣旨を読むと

おっ、いいね、このサイト!

このサイトの説明を読むと:

ダン・ブラウン小説の主人公ラングドン教授がニュースの謎を解明してるみたい!

目覚めた羊:

「教えてあげるよ!人と犬って絶対、一緒に働いてるよ!」

→大衆の羊:

「ホントかよ、非常識野郎!またいつもの陰謀論だ!」

                    世界の闇に蠢く輩達のツイートリスト
--------------------------------
最初、自動翻訳でしたが、2015年4月17日現在、マニュアルで変更終了済みです

エコノミスト2015年の表紙は、不可解な記号と驚愕の予知で満たされている

1月8日、2015 |カテゴリ:注目の用心深いレポート | 766コメント

雑誌ザ·エコノミストは「2015年の世界」という問題を公表した。表紙は奇妙なイメージである: キノコ雲と"パニック"と呼ばれるゲームの中に浮かび上がる「連邦準備」(※IMFを連想)の文字などなど。

leadeconomist

私は通常、出版物の表紙を分析する記事は書かないのですが、この雑誌エコニミストは通常の出版物ではありません。それは「エコノミスト」であり、それは世界の支配層のエリートに直接関係しているのです。この雑誌が所有されている英国のロスチャイルド銀行家とその編集長、ジョン·ミックレスウェイトがビルダーバーグ会議に年、数回、出席し、そこでは政治、金融事業やメディアの世界から最も強力な権力者の面々が議論し、それら秘密会議から結論づけた結果で、それは言わば、世界規模の政策のエッセンスなのです。それらの会議の結果は完全に秘密です。ただし、支配層の「エコノミスト」の人々はほとんどの人が知らない事を知っていると言っても過言ではないでしょう。そのため、この"2015予測の表紙"はいろいろ不可解な事だらけです。

荒涼と不吉なカバー(表紙)で、最も重要なのは非常に象徴的であり、支配層のエリートの目標(アジェンダ)の重要な要素をほのめかすいくつかの象徴の図を含む一方、確実に2015年にニュースを実行する政治家や架空のキャラクターとポップカルチャーのアイコンを備えています。

これがそのカバー(表紙)です:

EOL ??üEconomist2014_cover_」

(あなたはカバーの拡大版を表示することが、ここでできます)。

一見したところ、オバマとプーチンのような政治家、ラグビーカップと新作シリーズの映画スパイダーマンなどを引用しています。でも、よく見ると不穏な要素がいっぱいである事が明らかです。ここではそのうちのいくつかを紹介します。

二面性をもつ地球(新たな東西対立)

世界

反対側は怒っている一方、地球の反対側のは西に向かってストイックに見つめる。これは、東と西の間に対立を表現しているのでしょうか?カバーは​​「東の台頭」を参照して、他のいくつかの記号を備えています。何より不安なのはすぐ、その怒りの地球儀の下に、キノコ雲(核爆弾が爆発した後に起こる現象の1つ)とスパイ衛星の打ち上げを描写している、ということです。

ハイテク監視および核戦争。 エコノミストは非常に楽観的ではありません。

ハイテクのスパイ衛星による監視および核戦争。エコノミストは非常に悲観的な見方をしています。

顔の色

表紙で特徴的な人物の顔をよく見てください。ある者は黒白ですが、いくつかは色がついています。何故でしょう?

顔

白黒の顔の者の中にはプーチン、メルケル、オバマ、ヒラリー·クリントンとデビッドキャメロンがいます。色が付いた顔にはデビッドブレイン、「シンガポール」バナー(シンガポールは2015 SEAゲームのホストである)と、バーチャルリアリティの3Dメガネ装置を身に着けている、どうでもいい男(※安倍首相-訳者注)や若い人もいます。この象徴的意味をざっと解釈すると、白黒の者(おそらく彼らのために活動するISISの男を含む)はエリートの一部(※実際に政治判断できるプレイヤー)であり、色のついた顔の者は「部外者(※単なる支配者層の操り人形)」であることは明らかです。これはエリート達が世界の指導者をどのように認識しているかを示しているのではないでしょうか?

ハーメルンの笛吹き男

piper2

この2015年をテーマにしたカバーの笛吹き男の存在は実に不安です。「ハーメルンの笛吹き男」はドイツの男の伝説で、ハーメルンの街の子どもたちを誘い出すために魔法の笛を使い、その子ども達は二度と戻らなかった、と言う悲しい物語なのです。

パイドパイパーは、ハーメルンの外に子供たちをリードしています。 ロバート·ブラウニングの「ハーメルンの笛吹き男」のためのケイト·グリーナウェイによるイラストレーション

パイドパイパー(笛吹き男)は、ハーメルンの外に子供たちをリード(先導)しています。
(ロバート·ブラウニングの「ハーメルンの笛吹き男」のイラストから)

中世まで遡るこの民族の図は、ペストや大災害、または大規模な移民の移動により大規模な死のいずれかを表すと言われています。それはまた、完全に「魅了」とマスメディアの「音楽」によって当惑している今日の若者を表しています。ちょうど、全体の表紙では、笛の下に小さな男の子が飛行機を抱え、パニックゲームを見ている若者に象徴されています。

無知な少年(パニックゲームを見つめている)

少年

 笛吹き男の笛の先(右下)に模型飛行機を抱え唖然とした表情で「パニック」と呼ばれるゲームを見ている少年。Panicゲーム「FEDERAL RESERVE(連邦準備)」の結果を示す下の方には、地球儀のすぐ右に「sis!」(おそらく「ISIS(イスラム国)」か「Crisis!」(危機)の略)で、その右は安全を示す「green lights!(青信号)」。ゲームの上は「連邦準備制度」と「CHI」(おそらく中国Chinaの略)。Plinkoのこのねじれたゲームは様々なイベントがマスメディアにより披露され、その一方で、無知な大衆は、なすすべもなく、その展開されるゲームをただ茫然と見つめるだけ。このゲームの最終目標は、ゲームの名前の通り、「危機」がほぼランダムにゲームをコントロールする人々によって作りだされ、世界中にパニックを引き起こす事。そして、その予告がロスチャイルドの所有する雑誌の表紙に書かれてあるのです。

農薬空中散布

無題-1

プーチンの前には農薬空中散布と書かれたヘリコプターがいます。これは、作物の汚染を暗示しており、「粉末状の殺虫剤殺菌剤 を空中から汚染する飛行機」 そのヘリコプターのちょうど下で(※中国人?の)子供がラーメンを食べている...何かを食べる、不安。(※食料汚染)

キッド

農薬空中散布のちょうど真下にこの子は座って、加工食品のラーメンを食べている。この子は飛行機によって散布された毒を摂取しているのでは?

中国

中国

 筋肉をモリモリさせ腕を曲げ、中国国旗なのですが、イギリスブランドのSpeedoの水着を着ているパンダは、中国が力を増しているという事実を明確な方法で表しています。その隣で(+と - )の極性の大きな電池をもっている力士でも明確に示されています。これらは西洋から東洋へ、世界に対する力の極性が切り替わることをほのめかしているのではないでしょうか?

ゴースト

ゴースト

オバマ氏の足の後ろからは、「休日」と題した雑誌を読んでいる幽霊が出現しています。なぜ死んだ人を表す「お化け」が休暇を計画しているのでしょうか?それは大衆が死んでしまっと時だけが、彼らにとって唯一の休日の時間だ、と言う事で、死ぬほど貧困に追込まれる、という事でしょうか?それともこれまでにもあったような旅客機などの旅行中に死亡した無数の人々を暗示しており、またそのような事故を起こそうとしているのでしょうか?とにかく不気味です。

カメ

カメ

 この絵のすべての人の前に立って、私たちをじっと凝視するカメ。その甲羅や体の周りはクッキリと輪郭が描かれています。それは何を表しているのでしょうか?カメは2015年にカムバックするのだろうか?おそらくそれはないだろう。

怒っているカメはフェビアン協会、すなわち世界単一政府の形成に向けて一世紀以上にわたって取り組んできた非常に強力な組織の象徴です。

私が打つとき、私はhard.jpg打つ

フェビアン協会のモットーは「私が攻撃する時、徹底してやる」です。

フェビアン社会主義の背後にある哲学は基本的に私たちが今日、新世界秩序と呼んでいるものの青写真です。

フェビアン協会は、単一のグローバルな社会主義国家を形成する目的で設立され、1884年にイギリスで生まれた非常に古い団体です。彼らはゆっくりと勝利を得るために、長期間をかけ、敵を真綿で首をしめるように屈服させます。このような慎重に計画された戦略を使ったローマの将軍ファビウスからその名前をとりました。「フェビアン社会主義は体制を変えるために暴力的な革命を使用するのではなく、ゆっくりと目的の状態を変かさせるために、長期間をかけ、ゆっくりと変化させていきます。それは本質的に目には見えない社会主義です。彼らの元の紋章は、以下のモットーで、フェビアン協会の国際シンボルは亀です。かつては文字のFSと書かれた旗に羊の皮を被ったオオカミが盾の前にいました。そのモットーは「私が攻撃する時、私は徹底的にやる。」
-フェビアン協会、天気の目

フェビアン協会は、公然と断種による優生学を支持し、科学的に計画された社会を提唱しています。元のロゴは、羊の皮を被ったオオカミだった...しかし、私はそれが大衆からオオカミを隠蔽するための最良の方法ではなかったと思います。

フェビアン協会のオリジナルロゴが羊の服でオオカミだった。

フェビアン協会のオリジナルロゴ。

少しづつ変化させながらグローバルなシステムに狙いを定め、その状態に持込もうとしている。それこそが、まさに世界のエリート支配層が現在やっていることなのです。そして、これがビルダーバーグと関係した出版物の表紙で、怒っているカメが背後にあるカオスの前面に立っている理由でしょう。

11.3と11.5

ダート

カバーの右下にはいくつかのより多くの不可解な記号が書かれています。地面に泥の山と11.5と11.3を刻まれている2本の矢があります。覚えておくべき日付でしょうか?なぜ泥の山の前にあるのか?これらを座標の数字を見ると、それらはナイジェリアのどこかを指しています。本当に "内部にいる者達だけが"理解できる数字を表示する事は、彼ら狂信的な支配層のお気に入りの趣味の一つです。

泥の山を目の前にして立っている不思議の国のアリスは、チェシャ猫に向かって上目づかいに見ています。

猫

この象徴的な猫は唯一目に見えるその不気味な笑みを残して、完全に消える事で知られています。アリスは私達、大衆を象徴しており、そこで私達はファンタジー、幻想と詐欺の世界を見せられているのです。奇術師のデビッドブレインのやるような不必要に思えるような事も含め、表紙は現実の世界の出来事には支配層が組み込んだ幻惑もはいっている事を示しているのです。

この表紙の他の注目すべきシンボルはイギリスのジェームズ·キャメロン首相のポケットから飛び出した貯金箱です。またアレキサンダー·マックイーン(奇妙な状況で死亡したエリートお気に入りのデザイナー)がデザインした飾りをつけたモデルや致命的な病気にならないようにマスクを着けたアジア人警官(※日本の海上保安官?)。

2015年には大変な事が起きるのではないでしょうか?

結論として

雑誌「エコノミスト」は、どこにでもあるような記事や、風変わりな2015の予測を公表し、雑誌を販売する、どこにでもある雑誌とは違います。この編集者は世界支配の政策を作りだした人達にピッタリ密着し、それら予測が実現されるだろう事を確認して書かれたものです。出版物の一部は英国ロスチャイルド銀行の家族が所有し、その編集者は定期的にビルダーバーグ会議に出席しているのです。言い換えると、雑誌エコノミストは「手段」と「予測」を「現実」にする力を持っている人達と繋がっているのです。

 2015年をテーマにした表紙は、基本的には世界支配層のエリート達の全体的な目標(アジェンダ)を反映し、「知る者達」だけにわかる、不可解な記号をちりばめているのです。支配層は何も知らない大衆のアリスに、現れてはすぐに消えてしまう幻想のチェシャ猫を見つめさせ、その一方で、羊の皮をかぶったオオカミの攻勢をさらに強めていくのでした。




[PR]
by rakusen21 | 2015-03-02 07:03 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

CIAヤクザ日本財団による犯罪:「イスラム国」人質殺害事件の政治工作なども?

 もう「イスラム国」の裏はイスラエルを中心とした、サウジアラビア、米国戦争屋の3か国の傭兵会社の軍事集団だ、と言う事は世界の常識になってきた。

おまけに「ISISの指揮官は、元米陸軍大将のポール・E・バレー氏(Paul E. Vallely)」と言うことまでわかってきており、その仲良しぶりまでも撮影されていた。






ツイートリスト 

日本財団関連のツイートリスト

(英語)


 このことから、従来、陰謀論として聞いていた事が実は本当だった、とわかり始めたのだった。
なおイスラム国の実態に関しては、いろんな動画が既に出ている。


 ベンジャミンさんの最新動画より:

 さらに、それは以下のような風刺画でも端的にわかりやすく語られている。

e0069900_21370257.jpg
e0069900_21373309.jpg
e0069900_21374089.jpg
e0069900_21374660.jpg

さて、それでは日本側ではどうだろうか?
とても安倍自身が綿密に計画、実行してるとは思えない。

 それではアメリカのCIAなどの戦争屋の意向を受けて、日本や海外で政治的工作を行っているのは誰だろう?
 この1つのヒントになったのが、下記の風刺画だ。

 麻生「ボス!いったん、こいつに牙(憲法9条改正)を戻したら、
日米地位協定(SOFA)があるんだから、
自衛隊(JapanSDF)の本当のボスがわかっちゃいますよ!」
e0069900_21322748.jpg

日本国民に「イスラム国」の恐怖を煽って、
憲法改正の馬車を走らせる安倍首相
 不正選挙のトリックが終わり、
さあ、次なる私のトリックは・・・(平和主義の憲法解体)
e0069900_22585777.jpg

日本の平和憲法をギロチンにかける準備は終わった!
後は時間が経てばいいだけ!
(ローソクに縄が巻き付いてる)

 それも安倍や戦争屋政治家を育て、CIAの意向通りに戦後から一貫して進めてきた団体は?

 そんな時、2015年2月14日の徳島新聞を見てビックリしたのは、日本財団の終活ビジネスの広告だ!
e0069900_02144079.jpg
あなただけの社会貢献プランを実施いたします。 日本財団
ふー、創価学会の会員に対する財産没収のビジネスを一般国民にまで広めようとしているのではないだろうか?
そのお金は社会貢献と言う名目で、主にアメリカの海外破壊工作やその支援に使われるのではないだろうか?
e0069900_22263536.jpg
また驚くべきことは、この終活ビジネスばかりでなく、老人ホームなど老人の財産を取り上げるビジネスにも乗り出していることだ。そこでは、老人に早く死ぬ事を義務のように呼びかけ、入居しても早めに死ぬよう誘導しているのだ。そのような主張を元日本財団会長の曽野綾子は文芸春秋に堂々と掲載し呼びかけているのだ!
e0069900_01465860.jpg
また「Sアミーユ川崎幸町」老人ホームでは職員のイジメや連続3件も同じ犯人により殺人が行われた ことだ。
この老人ホームを運営している積水ハウス創価学会系(←日本財団)として名をつらねている。
e0069900_01562553.jpg
e0069900_02014306.jpg
なお少数民族支援の名目でタリバンなどアルカイダにも支援しているのでは、とも推論できる。
(菅義偉官房長官は会見で「ミャンマー政府と少数民族の和解の進展が見込まれる中、笹川会長を政府代表に任命」)
確か、同志社大学でも日本財団などの支援でタリバンの人達が参加してアフガニスタンなどの現状を議論するイベントがあった。
何せ、世界中に諜報網と支部が張り巡らされているのだ。
(例えば東京財団:ユーラシア情報ネットワーク
e0069900_22435389.jpg
なおドイツ国営放送で「笹川良一がCIAの工作員として活動」と報じていたのは有名


またアメリカ公文書からもスパイとして任命されていたのは有名だ。

 そこで調べてみたら、さっそく、そのアメリカCIAの意向を受けている事や、アジアでの政治工作の一端が出てきた。それもマレーシア語で書かれており、海外の目が確実に世界の戦後の流れを見ている事がわかる。
 かなり長いマレーシア語のページ で、CIAが世界勝共連合(ABN)を作り、ナチや戦争犯罪人を使い対外工作をしている、などかなり詳しい歴史的な内容も網羅されている。なおこの内容に近い日本語の文章はここにも
 ここでもCIAの戦後の戦略が一目瞭然の関係図が挿入されていた。韓国は統一教会の文鮮明、日本は日本財団の笹川良一で、生みの親はCIA創設者の一人、シングローブ将軍。彼について詳しくはJohn.K.Singlaubのページを参照。
(※ 関係図で→の先が生みの親と言う事。なお余談だが、ウクライナでは今でもCIAはネオナチOUNを使って破壊工作をしている、とのこと)

e0069900_09291249.jpg
下側の写真がジョン・シングローブ少将(CIA創設メンバー)
~暗殺や秘密工作専門の特殊戦争統合司令官~

 さらにこのページでは、日本の国内政治に関して、
安倍政権を動かしているのは、実はヤクザ日本財団だ、との説明だ。このマレーシア語のリンク では、安倍家と靖国神社と笹川良一(日本財団の創設者)の関係について、ヤクザ日本財団が安倍首相を靖国参拝させた、と書いてある)
 さらにマレーシアではアメリカの意向を受け、TPP推進などの新自由主義を進めているのは野党党首のアンワル。そのアンワルの裏にいてマレーシアで工作をしているのがヤクザ日本財団だ、と言うのだ。
e0069900_23390889.jpeg
下記のように笹川平和財団が支援して日本でも後援会を開いている。
 
「マレーシア情勢勉強会」
アンワル・イブラヒム 人民公正党首(元マレーシア副首相)

 さらにアンワルの裏には米国元国防副長官で元世界銀行総裁だったウォルフォウィッツがいる。TPP推進のため、現在のマハティール首相に続く政権に揺さぶりをかけている。マレーシア航空機の度重なる事件も何らかの破壊工作の可能性がある。

もう、ここまできたら、日本財団の役割は笹川良一以来、今の笹川陽平になっても変わらない、と思っていいだろう。
 これまでも日本国内で創価学会や政治家を育て、当選させ、米戦略国際問題研究所(CSIS)を支援している のも有名。(日本人には知らせてはいけない①
 大勢の米国議員を招待し、日米政治交流も図っている。

 なお、日本人で初の「法曹界のノーベル賞」を笹川陽平は受賞している。
 ちなみに、思わぬ人も!なんと、あのユダ鳩山由紀夫も笹川良一と繋がっていた!
e0069900_00061505.jpg
e0069900_02480147.jpg




  ・・・
 池田大作は、若かりし頃、戦後(太平洋戦争後)、『協友会』という読書サークルに参加しており、東大出身のリーダーを中心に政治・経済等の意見を発表しあい知識の吸収に励んだ と「人間革命」の第二巻を中心に載っている。
 しかし、これは偽りであり、実際は「郷友会」という右翼の集団に参加していたと言うことが真実である。リーダーは「須山秀吉」という愛宕山事件の生き残りであり、 笹川良一氏・藤吉男氏等の、右翼の大物に近い存在であった。つまり極右である
 ・・・
 池田大作は銀座にあった笹川良一氏の国粋同盟の事務所に出入りして、 右翼によって政治の洗礼を受けた。 池田大作の政治志向はここに萌芽すると言って良い。
 ・・・
  なお、須山秀吉は笹川良一氏の国粋同盟の青年隊長であり、右翼のホープとして期待された人物だったが、 結核に罹患し、東村山のキリスト教系である白十字病院で亡くなった
 思うに、須山秀吉はそのような大事件を起こしたにも拘わらず、罪に問われずに、戦後も右翼活動を続けることができたことになる。太平洋戦争後の混乱期であった故と考えられる。
 池田大作の高利貸しでの過酷な取り立ては有名であるが、池田大作は極右の活動家であったから、そういうことを行うことがで来たと考えられる。
「人間革命」は虚りの集合体と言って良いであろう。「人間革命」は現代の御書と言われていたが、全くそういう価値は無い。

 また、このブログ(上田家 系図)からも創価学会と笹川良一の関係がわかってきた。
下記に示すが、端的にその関係を表している。

 「信州の上田家(上田吉松や笹川良一ら)の家系図」
e0069900_00500845.png
 まだまだ、CIAヤクザ笹川平和財団(日本財団、東京財団)の実態に迫らなければ、米国の日本に対する裏統治の実態も暴けないだろう。

このヤクザ日本財団を戦後も操る、





[PR]
by rakusen21 | 2015-02-14 23:55 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

日米NSCが画策したイスラム国人質殺害?平成維新の罠!

日米NSCが画策し進めた
イスラム国人質殺害?

湯川はるな氏をシリアに2度も潜入させ、
後藤健二氏をNHKを使い救出に行かせ、
戦争への道を突っ走る法整備を進め、
日本の財閥も原発、武器製造・輸出で儲けさせる!

平成維新の罠!

ツイートリスト



[PR]
by rakusen21 | 2015-02-08 10:43 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)

イスラム国「安倍が殺した後藤健二」その自覚がない安倍首相


イスラム国「安倍が殺した後藤健二」
その自覚がない安倍首相




安倍を操るユダヤ金融マフィア
(ブッシュ、サウジ王族)の裏事情

ちゃんとイスラム国からそのメッセージが伝えられているのに、
いまだにその事を理解せず、
マスコミもちゃんと伝えていない!

ふー、金融マフィアの分割統治か!
米ドルやユーロを操る金融マフィアも
フランス、日本を対テロ戦争に巻き込まないと
金融支配が続けられないようだ。



どひゃー、知らなかった!




ツイートリスト


[PR]
by rakusen21 | 2015-02-01 09:29 | この世の闇に巣食う者たち | Comments(0)