主に政治などの真実に関してわかってきたことを世の中の目覚ましアラームとして書いてます(^_^;) @JunjiHattori


by rakusen21

プロフィールを見る
画像一覧

寄付のお願いとリンク

私のようなフリーなUSTREAM中継市民やネットジャーナリストを応援してください。
寄付をよろしくお願いします。
(^_^;)

ゆうちょ銀行:東京 上石神井
記号 10560
 ※ネットからは〇五八 店
        (ゼロゴハチ店)
番号 858351
服部 順治

三菱東京UFJ銀行:五反田支店
店番 537 
普通口座 4701559
服部 順治

以上、よろしくお願いいたします。
私のツイッター

なお私のサイト紹介:(^_^;)

小説9.11ネクスト

めざまし政治(旧落選運動)

世界の仕組みなどを教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神

9.11の真実

日航機墜落の真実を求めて

人工地震兵器HAARPの真実

地球温暖化詐欺の真実

記事ランキング

最新の記事

衝撃的な広島、長崎の原爆地上..
at 2017-12-19 01:09
またNHKが暴露したオウム事..
at 2017-11-14 04:00
すぐわかる安倍を動かす輩達
at 2017-07-01 09:29
「北朝鮮による」と称する大規..
at 2017-05-29 07:54
大規模サイバー攻撃は北朝鮮で..
at 2017-05-25 07:45
ロスで卑弥呼を発見?卑弥呼の..
at 2017-05-19 02:50
安倍首相はなぜ共謀罪の可決を..
at 2017-05-14 02:54
安倍晋三らオウム地下鉄サリン..
at 2017-03-14 06:39
バングラデシュ・ダッカ人質テ..
at 2016-07-06 14:27
衝撃のアメリカ地下軍事基地の..
at 2015-11-04 06:16
福島原発爆破および3.11人..
at 2015-08-08 02:25
最高裁がアメリカに占拠された..
at 2015-07-20 02:45
韓国MERSはペンタゴンの生..
at 2015-06-20 12:28
殺されたNHK:ダイイング・..
at 2015-05-31 08:39
徳島不正選挙の顛末:不正選挙..
at 2015-05-12 22:39
天皇日銀の犯罪:北朝鮮拉致事..
at 2015-04-05 10:39
実は今も続く天皇財閥の支配(..
at 2015-04-01 15:18
ドイツ航空機A320墜落の真..
at 2015-04-01 12:58
ディズニーランドに閉じ込めら..
at 2015-03-24 11:03
プーチンを殺せ!マレーシア機..
at 2015-03-23 02:22

以前の記事

2018年 12月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月

ブログパーツ

最新のコメント

『昭和天皇の特許保有問題..
by らっこ at 21:26
6:アメリカ在住の原爆開..
by らっこ at 05:08
5:被爆者から多数報告さ..
by らっこ at 03:25
3:戦艦大和の爆沈を考証..
by らっこ at 03:18
 いわゆる「地上起爆説」..
by らっこ at 03:14
広島はウラン原爆で、長崎..
by nanacy at 02:52
コミュ障気味の僕の人生で..
by ko at 09:21
いきなりで申し訳ありませ..
by 匿名希望 at 18:13
https://ameb..
by aaa at 05:03
ツイートにあったロシアか..
by 通りすがり at 01:06

最新のトラックバック

偽の旧一万円札600枚使用か
from 時々時事爺
貴方は菅・岡田・民主党に..
from YAMACHANの@飛騨MA..
放射線を少し浴びると元気..
from ティルさんの気まぐれ日記 S..
菅陣営、政治とカネで攻撃
from 時々時事爺
(映画)アバター(AV..
from ゼロから
アバター:アメリカの恥部..
from にほん民族解放戦線^o^
09-357「AVATA..
from CINECHANの映画感想
映画「アバター 3D 字..
from ディレクターの目線blog
陰謀論の主要作家紹介と完..
from ダ・ヴィンチ・コードの解説!
2009年8月30日無血..
from エクソダス2005《脱米救国..

カテゴリ

全体
市民デモ
時事
随筆
この世の闇に巣食う者たち
医療問題
市民の声
この国のあり方
地政学
金融マフィアの動向
天皇の起源と系譜
歴史の真実
福島原発事故
科学と技術
不正選挙
未分類

画像一覧

ブログジャンル

サラリーマン
政治・経済

検索

フォロー中のブログ

ファン

その他のジャンル

カテゴリ:時事( 92 )

検察だけでなかった:裁判所も含む法曹界全体の腐敗~デモを中継して~

今日のデモを中継していて、この日本の本当の巨悪を身を持って知る人たちから、この日本の本当に変えていかなければいけない仕組みの一端を知ることができました。
 デモの様子やまわりの人たちの感想を聞いていたのですが、思いっきり、日本の屋台骨を揺るがしかねない人たちへインタビューしていたのでした。(^_^;)







 変えないといけないのは、この国を明治時代から支えてきた官僚機構だと言うのです。
それもトップは裁判所を含む法曹界全体で、人間で例えれば、頭が腐っていると言うのです。(^_^;)
ありていに言えば、裁判などで生活している人たちのこの国の仕組みや官僚機構だというのです。
検察の捏造の問題などはまだまだ小さくて、その上に国民に隠されている司法の腐敗した権力・官僚組織がある、と訴えるのです。
 ある意味、江戸幕府を倒すような意気込みでやらなければならない、というのです。
何か、この人たちを見ていると、悪に挑む、7人の侍のような感じをもってしまいました。(^_^;)
その問題は、マスコミなどに訴えても、どこも報道できなくて、みんな逃げてしまう、というのです。
 まだまだ一般の国民にマスコミは本当の問題を知らせていない、それが司法権力の腐敗だと言うのです。
そしてそれを変えていくには、豪腕が必要で、本当にそれがやれる政治家は小沢さんや民主党の国会議員の半分を占める小沢さんのグループしかいない、と言うのです。
 これにはびっくりし、参ってしまいました。(^_^;)
この事実はとても既存のマスコミでは取り上げることはできず、可視化に反対するのは、実は弁護士さんたちでこれが施行されてしまうと、検察や裁判所と裏取引ができなくなり、特にやめ検弁護士にとっては、生活の糧がなくなっていく、と言うのです。
 そしてよーく、見てご覧なさい。
政治家や官僚を実質的に動かしている政治家はだいたい弁護士さんで、例え、菅さんら総理大臣が可視化したほうがいい、と思っても、弁護士や法曹界で生きている人たちはこぞって反対する、と言うのです。
 そしてカーテンの裏に隠されている「司法による冤罪事件」を頭に、司法、検察、行政、そしてマスコミもグルになって、その真実を知った人たちを無視し、ひどい場合は消そうとする、と言うのです。
 ただ、自民党から民主党に政権が変わったおかげで、少しずつ、今回の検察捏造問題の事件が明るみにでるようになってきた、と言うのです。
自民党時代なら、厚生局長の村木さんの件は、絶対、表に出なくて、有罪になっていたケースだとも言うのです。
 そしてこの国を変えるには、この明治以来の法曹界をトップにした官僚機構そのものをもっと市民の目線でチェックして変えていかないといけない、と言うのです。
 実は、こんな日本の本質的な問題を知っている一般の人たちが小沢さんを支持しているのです。
ある人は言いました。
政治家で100%真っ白だ、なんて人はありっこない。
誰でも赤信号の横断歩道を渡って、法を犯した人たちがほとんどのように、政治家に、そんなクリーンさを求めること自体はあまり重要ではない。
この国の本当の問題はどこで、それを変えていくことが政治家の本当の仕事なんだから、まず、それをやってなんぼ、という世界なのだ。
多少の昔からの蓄財がどうした、何か、小さい、小さい。
この国をよい方向に変えていかれるか、どうかが、政治家に求められている資質であって、今の菅さんにはそれは望めない、と言うのです。
それは菅さんの目を見ればわかった、と言うのです。
あの目はもう死んでいます。
 このままでは、まずこの国の経済がおかしくなっていきますよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 なお司法との戦いに関しては、大高氏のサイトをご覧ください。



 また上記に関しての詳しい内容などは下記のビデオをご覧ください。

 なお一応、下記にUSTREAMで中継した、デモの様子をそのまんま流しています。(^_^;)
4分すぎから、ものすごい真実が話され始めます。(^_^;)
 また1時間1分頃から千葉県富津市の神子さんからノーテンキな国民に対しての鋭い指摘があります。
(^_^;)

 デモの中継ですが、これは市民メディアでしか流せない内容です。(^_^;)
 なお途中、39分25秒ぐらいに創価学会の人と思われる人から、「創価学会の邪魔をしないでね!」と我々に向かって投げつけられました。どうも、創価学会は小沢さんが他の宗教界に根回ししてやろうとしている、宗教課税などを非常に警戒しているみたいだ、と言ってました。(^_^;)

http://www.ustream.tv/recorded/10387967

落選運動のサイトからも直接、見られます。

 この中継のビデオで登場する「司法の被害者の会」の人たちで、名前を流してもいいと言われたのは元千葉県柏市市会議員の小川達郎さんで、議員の時に、裁判所もからんで戸籍を改ざんされたことで、柏市役所を訴えて裁判をおこしています。
 また100%裁判所の犯罪の証拠をもっている、といわれているのが千葉県富津市の神子さんで、息子さんが交通事故被害者だったのに、いつのまにか、警察、検察、裁判所により、逆に加害者にされてしまった事件です。
その経緯や証拠の記録などはここのサイトにあります。
こんな目にあったら、神子さんでなくても過激になってしまうよなー。(^_^;)

 なおUSTREAMで他にも中継されていた方のビデオ放送はここにあります。
このデモの様子だけでしたら、この方が忠実に中継されていました。
(^_^;)

http://www.ustream.tv/recorded/10387695

http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630840


 うまくまとめたビデオニュースは下記にあります。
日刊AFPニュース
タイトル:「検察・検審の横暴を許すな!」 ツイッターで呼びかけ約1000人が都内でデモ行進
撮影日時:10月24日(日)

http://www.apfnews.com/whatsnew/2010/10/apf_sp_1000.html

 小沢さんや鈴木宗男ら政治家だけでなく、一般の人さへも検察や裁判所によって冤罪事件に巻き込まれるのだ。
 なお後で見つけたビデオだけど、
マスコミで報道された有名な裁判所もグルの犯罪では、鳥越さんの報道した元大阪高検公安部長三井環さんの冤罪事件です。
鳥越さん、ここまで知ってるのだったら、小沢さんら政治家の冤罪事件もしっかり取り上げてほしいものだ。
と言うか、ジャーナリストとして、その義務があると思うんだけど。(^_^;)

もう一つの組織暴力団・検察、その共犯者・裁判所-1/4








[PR]
by rakusen21 | 2010-10-24 20:36 | 時事 | Comments(4)

鈴木宗男さんの話している部分だけYouTubeに!

昨日も、お伝えしましたが、
この岩上さんのビデオの鈴木宗男氏の部分だけを見ても、鈴木宗男氏も助けないといけない議員だと痛感しました。

http://www.ustream.tv/recorded/10206275

 でもこのビデオは3時間ぐらいあったので、鈴木宗男さんの話している面白い部分だけYouTube化しました。(^_^;)

 ここではYouTubeのビデオの先頭のURLだけを示します。

http://www.youtube.com/watch?v=kKcGu4s6lIE

 このビデオは本当にいろんな問題を提示していました。
松岡農林大臣の自殺もやっと鈴木さんの言葉で納得できましたし、
笑ったり、面白いなと思ったり、感動したりと、あっ、という間の1時間たらずです。
(^_^;)

ぜひ、ごらんください。

 なお、ここのブログでは、うまくビデオが埋め込めなかったので、落選運動のサイトをご覧ください。

http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/index.html


もしくは「和順庭の四季おりおり」にも掲載してくれたようですので、そちらでもご覧いただけます。
(^_^;)

「特捜部の捜査は何をやっても許されるのか? 鈴木宗男も冤罪」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-978.html
[PR]
by rakusen21 | 2010-10-19 01:27 | 時事 | Comments(0)

鈴木宗男も落とし入れられ監獄へ

この岩上さんのビデオの鈴木宗男氏の部分だけを見ても、鈴木宗男氏も助けないといけない議員だと痛感しました。
http://www.ustream.tv/recorded/10206275

 本当にいろんな問題を提示していました。
松岡農林大臣の自殺もやっと鈴木さんの言葉で納得できました。

鈴木さんが出演するのは、50分ぐらいのビデオですが、笑ったり、面白いと思うところもあり、感動する場面もあります。(^_^;)

ぜひ、ごらんください。
1:22:32(1時間22分32秒後) から始まりますので、そこまですすめてください。(^_^;)

http://www.ustream.tv/recorded/10206275



 なお「鈴木宗男氏、自身ブログで吠える!」でも説明があります。

http://31634308.at.webry.info/201009/article_30.html
[PR]
by rakusen21 | 2010-10-18 03:09 | 時事 | Comments(0)

検察批判およびマスコミ批判のネットデモもいかが?(^_^;)

落選運動のサイトなどをお世話している、服部です。
以下の内容は転載歓迎のコピーレフトなメッセージです。(^_^;)

 「小沢一郎起訴に抗議するデモは順延」とのメッセージがありました。
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/853.html

 さらに詳しい内容は、下記にもありました。
http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-304a.html

なおここで感じたのは『マスコミの偏向報道に抗議するデモ』などの名目の方が一般の共感を呼びやすいのでは、と言うことでした。

 e0069900_1202251.jpg最高検察庁の前の(^_^;) 日比谷公園に集まって大手町のサンケイ、日経本社前、新橋演舞場隣の読売本社(仮本社)そして最後、朝日新聞社前で解散という静かなデモ行進でいかがでしょうか?
 さらに個人的な意見で恐縮ですが、私はつい3ヶ月前まで約40年間朝日新聞の愛読者でした。その朝日新聞にかつての革新の砦としての気概を取り戻してほしい、と思っているのです。 (^_^;)

 私も8年ぐらい前、イラク戦争のはじまる前にピースパレードのデモに参加して、情報発信を行いましたが、街中を歩くって言うのは、結構、疲れます。(^_^;)

 あのときは、自然環境団体やピースジャパンなどの市民団体が主催してました。
もちろん動員された労働組合の人たちもいたようでしたが、圧倒的に市民が多かったように思います。特に熟年の主婦の方々も多かったですね。もちろん、マスコミであまり大きく取り上げられることはありませんでした。(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/StopWar/index.htm

 市民メディアとして、大勢の一般の市民がいたのを撮影して、そのときビデオでとったのをインターネットで配信していました。6時間ぐらいの動画でしたので、ハードディスクがいっぱいになり、プロバイダから削除してくれ、と言われ、やむなくビデオは削除しましたが。(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/StopWar/gather/index.htm

 さて東京の日比谷公園に集まって、デモで新聞社などを歩いていく、と言っても、物理的、時間的に、難しい人も多いのでは、と思います。

そこでネットデモって言うのはどうでしょうか?

 ネット上でデモと同じような効果のある運動を行うのです。

(1)検察庁やマスコミにも塚部貴子さんのように良心をもつ人々は大勢いると思います。
(ただこれさへも検察が作り上げたストーリーの1つだと主張するネットブロガーも多いようですが(^_^;))

e0069900_11111123.jpg 


 まずその人たちが本当に変わらないと、大変なことになる、という危機意識を喚起すればいいのではないでしょうか?
通常だと、最高検察庁や各メディアのHPがあるでしょうから、そこに抗議の書き込みができるように、その各報道機関のリンク集を用意しておいて、そこに書きこみをしていくことでしょうか。(^_^;)



 まずは一番、めざめて変わって欲しい 最高検察庁
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=001

 それからネットデモする新聞社の意見の投稿サイトなどへ

毎日新聞
http://mainichi.jp/info/etc/inquiry.html

サンケイ新聞は下記のページにもありますが、
下記のメールアドレスしか掲載されていませんでした。
u-service@sankei.co.jp

http://sankei.jp/inquiry.html

日経新聞社
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/


読売新聞
https://app.yomiuri.co.jp/form/

朝日新聞
https://se01.asahi.com/reference/form.html


 今回の実際のデモの範囲外ですが、テレビ局もいれておきます。

TBS
https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do

テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/contact/

NHK
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

日テレ
http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html

フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/faq/goiken.html

テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/goiken.html

 下記のところがさらに詳しくのっていました。(^_^;)
マスコミへ苦情を言う時の電話番号!&連絡先!!全社!一覧!

(2)大勢のブロガーが共通のロゴ(マーク)を各ブロガーのサイトにはりつけておくこと。
  そうすることにより、マスコミなど多くの小沢さんを守りマスコミ批判を行うブロガーがいることを再認識する。
e0069900_3333978.jpg
 著作権の問題はともかくとして、(^_^;)
このようなロゴマークがGoogleったらありました。
誰か、もっと適当ないいアニメファイルやロゴマークがありましたら、ご紹介ください (^_^;))

このイメージにURLをリンクするとしたら、ここのブログのこのページでいいかな。
http://rakusen.exblog.jp/13390299/

なおこのデモに関する情報は
落選運動のサイト
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/

反創価学会サイト
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

9.11の真実を求めてのサイト
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm

市民メディアネットワークに周知するようにしています。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/IHK/


 以上です。
[PR]
by rakusen21 | 2010-10-11 03:51 | 時事 | Comments(2)

検察問題の本質

e0069900_23215428.jpg
小沢さんや検察の問題の本質はどこにあるか考えてみました。
 その本質は検察を使って、自分らにとって都合の悪い人間を政治的に抹殺するのに、検察が使われている、ということです。
 そのことはいろんな人が言っていますが、改めてサイトなども含めてまとめてみます。


白川勝彦さんの「小沢問題の本質」
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=944
「小沢問題の本質(その2)」
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=945

ここでも「小沢問題の本質は、“検察や警察を使って政敵を追い落す”という卑劣な行為」とあり、ブロガーのほとんどもそのことに義憤を感じて、各々のブログに小沢さん擁護、検察批判を石川さんの逮捕あたりから、書き始めているのでした。

 では誰がその卑劣な行為を仕掛けたのでしょうか?

 政治資金規正法の細かな決まりもはっきりしていない法律にもとづき、小さなほとんど事務的なミスなどで石川議員や秘書を逮捕して、小沢さんの政治的生命を絶とうとした理由は何なのでしょうか?

論理的に利害関係や当時の状況などから裏で操っている組織を推理していきましょう。

(1)官僚組織の守護神としての検察特捜部そのもの

 小沢さんは、自民党時代からお金の効用をよく知っていましたから、(^_^;)自由党から民主党と合流したとき、以前の政党のお金をどう処理しているのか、問題にして、そこでマスコミなどはこぞって、お金にきたない小沢、というイメージを作り出していました。
 資金移動:小沢氏側に新生、自由党解党時残金22億円余  毎日

 実際は解党したら資産は代表者が管理するのは別に問題ないし、団体が解散する時は、その資金の清算が必要になる、とのことで、合意によって使ってしまうか、同じ趣旨の他の団体等に移管するなどしており、その意味でも問題ないようです。

 では、それらのお金の行方も含めて、検察はもっと巨大な悪を暴こうとしていたのでしょうか?
これまでの検察の動きを見てても、そんな風には見えません。
どうしても小沢さんをつぶしたい意図がありありで、執拗にその周辺から迫っていて、マスコミを使って、リークしたりして、小沢さんの政治活動そのものを封じようとしています。

 まずは100年以上続いた官僚体制を守るため、というのが一番、大きいでしょうか。
小沢さんは官僚主導でなく、政治主導で、政治家が責任を果たす仕組みを作ろうとしましたから。

(2)自民党・公明党(マスコミ・企業経営者)

 当然、政敵の1番は銀行・業界・企業がスポンサーの自民党です。
その自民党には企業がスポンサーとしてついていますから、当然、マスコミも企業で運営されていますから、基本的に民主党は嫌いです。

 また公明党の太田代表でさへ落選させられて、反創価学会の小沢さんの選挙手法などの怖さを公明党はよーく知っていますから、ずっと追い落とそうと企んでいました。

(3)アメリカ・CIA

 表向きは見えにくくて理解するのは大変なのですが、いろんな情報によってわかってきたことです。

書籍としてちゃんと書かれているものの紹介は
CIAと読売新聞と日本テレビと・・・。

他には
http://blog.livedoor.jp/seiginomikata8/archives/55418799.html

 上のサイトの中にも

「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
とあって、私のような素人が読み解くにはちょっとむずかしいですね。(^_^;)
 でも岩上さんのUSTREAMのビデオでも岩上さん自身が語っていましたが、検察の人事をアメリカがコントロールしている、っていうことを言ってましたね。
 そこで調べると、まず日経には、検察庁の人事は政府ではコントロールできない旨が載っていました。

官邸主導の幹部人事、検察庁・宮内庁は対象外 独立性保つ(日経)

 政府が今国会に提出する国家公務員法改正案の全容が6日、明らかになった。内閣官房に「内閣人事局」を新設して省庁横断の人事名簿を作り、官邸主導で幹部を選任する。民主党政権との関係で焦点となっていた検察庁は「特殊性を有する」として適用除外にする。宮内庁なども同庁側の人選を優先し、一定の独立性を確保する。4月1日からの施行を目指す。

 人事局が適格性の審査を基に作成した省庁横断の「幹部候補者名簿」から各省庁の幹部を選ぶ。幹部は柔軟に省庁間を移動できる。任命権は閣僚にあるが、官邸主導を徹底するため首相や官房長官が事前に人選して閣僚と協議できる規定を設ける。幹部には公募制を導入することで、民間人も応募できるとした。


またその記事を引用して議論しているサイトもあり、そこのコメントにも

>CIA関与
十分根拠のある話しだよ
東京地検が国粋主義者などによる政界工作などを防ぐ意味で戦時中の金塊や国富など隠匿物資を押収するためGHQが作った(占領工作だから当然CIAが関与している)組織だからね。事実隠匿物質による資金が政界に流れていた。
これは占領政策の反共政策の一貫で、このほか情報工作、政界工作など反共政策は多岐にわたっていた。これらの工作は読売新聞の社長抜擢や日本TVの設立に見られるとおりCIAが行った。
そのような地検を管轄する検察庁がCIAの影響下にあると考えるのは極めて自然。
このような戦後の歴史的経緯というものが時代とともに形を代えながら今日なお引き継がれるのは、政党、省庁など常に見られるのは周知の事実であって、検察、警察でも同じ事。
したがって、検察が米国の対日政策を裏で支える実働部隊CIAの影響下にあると考えるのは根拠無いことではないよ。むしろ現在の日米の動きと国内政争を見れば十分その可能性があるね。

 さらに単純に状況証拠を見ていくと、中国との国交回復を行って、アメリカを怒らせてしまった田中元首相やロシアと北方領土問題などのからみで友好につきあおうとした鈴木宗男さんや、アメリカのイラク戦争に国内で唯一反対し議会でも決議した福島県佐藤栄佐久元知事ら、アメリカに反対の動きをする政治家が次々に微罪や冤罪で逮捕されているのを見てくると、どうも、それは本当だな、と思います。


 なお小沢さんを守るために、こんな署名サイトもありました。
みなさんもご協力を!

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】 http://www.shomei.tv/project-1619.html


ところで、このメッセージから「落選運動ブログ」という名称から「服部順治のめざまし政治ブログ」としました。
(^_^;)
このめざまし、とは世の中の人たちへの目覚まし時計のアラームとしてのメッセージを発していかれれば、との思いで、ネーミングしました。
 そのイメージの着想は以下の2時間半以上の英語のサイトからです。
これに日本語の字幕がつけられれば、日本の人たちも目覚めるのがはやまるのでは、と思ったりしています。
(^_^;)
 なお最初の5分ぐらいご覧なれば、だいたいアラームとしてのメッセージ性があることはわかるかと(^_^;)

タイトル: Wake Up Call - Remastered (NEW) - New World Order Documentary 2008
http://video.google.com/videoplay?docid=3149990642797444340&hl=ja#

 もしくは日本語での説明は下記からご覧ください。
国際銀行家(国際金融資本家=国際財閥)の真実を求めて
[PR]
by rakusen21 | 2010-10-10 21:40 | 時事 | Comments(0)

危うい親米派(反小沢派)前原外相の対中国政策

検察問題はNHKや大手メディア、マスコミも取り上げ始めたので、ちょっと安心。
これからは前田検事、個人の問題や大阪地検だけの問題に限定され、とかげの尻尾きりをされないように注意しないといけない、くらいかな。(^_^;)
 本当は、前田検事特捜部の本当の狙いは何だったのか、すなわち検察全体の官僚体制として、小沢さんらの唱える「民間からの検事総長の採用」などいわゆる検察の「小沢つぶし」の一連の特捜の暴走や、過去のロッキード事件などにも踏み込んで、中曽根元首相もロッキード関係の賄賂を受け取っていた、ことやアメリカの意向も働いて、同じ汚職をしていても、清和会の議員は誰一人、捜査対象になっていない、なども明らかにしていけば、満点ですね。でも無理だろうな(^_^;)
 ネット世論としては特捜部の体質を変えるためにも、目撃証言をしている人のインタビューも含めた、完全可視化に向けて、進めていくべきでしょうね。
 まあ検察問題はこれくらいにして、近頃、気になったのは、何と言っても
尖閣諸島での中国漁船衝突・拿捕事件でした。

この件に関しては、秀逸なブログがありましたので、紹介しておきます。

 このブログを読んで感じたのは、やはり、親中派の小沢派を除いてしまった今の菅内閣では、対米依存が強くて、アメリカの言う通りにコントロールされてしまってるな、と感じたからです。
9.11の真実を知っている人は、もう、アメリカが戦争を起こしていかないと経済が成り立たない国だとわかっています。
 その点、菅内閣、とりわけ親米派の前原外相は要注意です。日本の国家と体裁や国益をあまりにも重視する結果、中国と正面から対峙しようとしています。
 それまでは、日中政府としては対立を避ける姿勢を互いに採ってきたのに、前原外相になって、いきなり、厳重に対処する姿勢に転換し、中国が怒ることを知っていて逮捕起訴するようになったのです。

 なぜ今、日本が中国を怒らせるか?

アメリカから武器を買って、自衛隊を増強し、
アメリカ側を喜ばせて、日本を守ってくれることを保障したいから?

 この前の7月のASEAN会議では、中国VSアジアとアメリカだったから、
これで完全に日本はアメリカ側についたことになり、中国VSアメリカ(中国以外の日本・アジア)の構図となり、アメリカの望むような、戦争前状態に導かれてしまう (^_^;)





尖閣諸島での中国漁船衝突・拿捕事件について

田中宇の国際ニュース解説「日中対立の再燃」
http://tanakanews.com/100917senkaku.htm
によると日本のマスコミが流している日本が正しく中国が違法という考えと全く異なる事件の全貌が見えてくる。田中宇氏の解説の中で核心の部分は次のところである。

日本の海保は、中国漁船を監視する巡視船を尖閣周辺に配置してきたが、トウ小平以来の日中間の領土紛争棚上げの合意もあり、これまで日本側は尖閣領海で、台湾や香港の船を激しく追尾しても、中国の船を拿捕・逮捕したことはなかった。日本も中国も、民間に「尖閣(釣魚台)を守れ」と主張する政治活動家がいても、政府としては対立を避ける姿勢を互いに採ってきた。その意味で今回、日本の当局が中国の漁船を拿捕し、船長を起訴する方針を固めたことは、日本が政府として中国との対立を決意する、対中国政策の劇的な大転換を意味する画期的な動きである。

事件後、中国当局は、尖閣周辺で操業する中国人漁民を保護するため、準軍事部隊である漁業監視船を派遣することにした。史上初めて、日本(海保)と中国(農業省傘下の漁業監視船)の軍事的な部隊が、海上で対峙する状況が生まれる。日中交戦もあり得る事態だ。戦後65年なかった、日本が戦争しうる事態がぐんと近づいた(鬼畜米英の代わりに中国の脅威が喧伝される)。尖閣諸島は、南沙群島や黄海とともに、中国と、米国に支援された周辺国が対峙する、世界的な海上紛争地域(対中包囲網)に格上げされた。

今回の件は日本のマスコミで、中国漁船の不法行為を当然の行為として日本の海保が取り締まり、それを不当にも中国政府が非難していると報じられている。しかし従来の日本当局は、中国漁船を追いかけても、追い詰めて逮捕起訴することはなかった。今回の逮捕起訴劇の重要点は、漁船の行為や中国の反応ではなく、中国が怒ることを知っていて逮捕起訴する日本政府の能動的な政治意志である。なぜ今、日本が中国を怒らせるかが重要だ。

[PR]
by rakusen21 | 2010-09-27 01:22 | 時事 | Comments(0)

第1ステップの市民革命は成功?

 民主党への政権交代で企業経営者ら金持ち族から労働組合らの労働者の代表へ、
という第1ステップの市民革命は成功したと思います。
(^_^;)

 と言うのも、大企業経営者や業界、それと池田大作というカルト教団、そういう人たちの言うことをもっぱら聞いていた自民党、公明党から、やっと市民運動などを起こしているNGOや一般の市民の声を聞いて、その市民といっしょにやってこられた議員さんらが民主党の中にはいってきている、ということです。

 ブロガーらや私も検察の「小沢つぶし」ではずっと検察の暴走を訴え、小沢さんを応援してきました。
http://rakusen.exblog.jp/13224492/
ただ仙谷さんとは個人的にもがん患者の治療薬の運動ではお世話になったり、徳島城南高校の先輩で、徳島でも近くに住んで育っていたこともあって、身近な人だった、と言う個人的な事情はあったのです。(^_^;)
そこで代表選挙ではあのような悩ましい記事を書きました。

 まず仙谷さんががん患者のために活動されていたころのビデオを一部ご紹介いたします。
私はJCPC(日本がん患者団体協議会)の一員である「がんナビ市民ネット」代表として仙谷さんの隣で座ってデジカメをまわしていました。(^_^;)(2003年5月)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/cancer-navi/





 民主党の一議員として仙谷 由人さんは「抗癌薬の早期適応拡大を求める要請」を政治的にすすめてくれました。一連のがん患者の市民運動をいっしょにやっていくとき、政治家の仕事の一端を垣間見ることもできました。政治もけっして私たちの生活に無縁な存在ではない、いや、非常に重要な役割を果たすことがわかってきました。(^_^;) そして仙谷さんは役人、マスコミを使う術がかなり上手な人だな、と思いました。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/JCPC/KatsudounoOshiras.htm 私の妻がガンだった関係でこの運動をやってました。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/memorial/index.htm


 同じように、民主党で環境・人権問題をやられていた岡崎トミ子さんにも私がお話を聞かせていただいたビデオをご紹介します。(2002年3月14日) 環境問題などを考えている国会議員のみなさんは気軽に私のインタビューに応じてくれました。ただ最後、自民党の鳩山邦夫さんのところで、どうしても忙しい、とのことで応じてくれなくて、リンクがきれてしまいましたが(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/nationalgreens.htm








民主党の副代表だったころの岡崎トミ子さんにインタビュー(2002年3月14日)
環境問題では化学物質の規制に関わり、人権ではもう終わったと一般に思われている従軍慰安婦問題にとり組んでいらっしゃいました。環境・人権などNGOの方たちといっしょに市民運動に近い活動をされてきた方だと思いました。 消費者・食品安全・少子化・男女共同参画担当大臣にはぴったりの人だとおもいました。
でも国家公安委員長というのには、何かイメージがピンときませんでしたが(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/nationalgreens.htm


 このように民主党の議員さんの中には、市民運動の方らといっしょにやられていた身近な政治家の方がいらっしゃることが、よーく、わかってきます。

さて次の第2ステップとしては、小沢さんの言うように、脱官僚、脱アメリカの政治だと思います。
ただ気になるのは、下記のビデオでもあるように、このような司法ファッショやマスコミ批判が起きた後できた戦前の近衛内閣では、日中戦争が起きています。
 アメリカ側やその意向を汲むマスコミは日中関係を悪くさせるような方向にもっていこうとするでしょうし、外交を担当する前原外務大臣はなおさら、アメリカ側の影響が強いでしょうから、心配ですね。
 あー、やっぱり、中国外交に強い、小沢さんに変わってもらおうか (^_^;)



過去にもあった、司法権力による政党に対する「作られた疑獄事件」があり、国民は司法ファッショと批判!
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-23 05:43 | 時事 | Comments(0)

検察特捜はアメリカのスパイ、との外務省の人の話

下記のビデオでも外務省の人からも「検察の特捜はアメリカのスパイ」と呼ばれている、との真実の一端が明かされていましたね。(^_^;)
自民党の小泉さんら清和会がアメリカ、CIAとつながっていて、元田中派は特捜に逮捕されるけど、同じことをやっても清和会はつかまらない、などの事実も語られていましたね。



 なおこの小沢VS検察にかんしてこれまでの経過も含めて、よくまとめられているサイトが
和順庭の四季おりおり にありました。

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-13.html
(かなりカテゴリのひとつでも大きくてボリュームがありますが(^_^;))
今年、1月から週刊朝日が先陣をきって、たくさんのブロガーの協力もあって、やっとここまで真実がときあかされつつあるな、と言う感慨、ひとしおです。

 私のサイトにも過去ログから引用して、検察、CIAそして9.11との関係も含めて、まとめたサイトもあります。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/WhatDidCapitalists.htm

 もちろん落選運動のサイトがホームページですが。(^_^;)
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-23 04:54 | 時事 | Comments(0)

小沢おろしを企んだ検察の暴走までもあばかれるか?

小沢おろしを企んだ検察の暴走までもあばかれるか?
検察が押収データー改ざん!特捜部犯罪の徹底追及を望む

一般のマスコミよりネット世論の正しさが証明されてきました (^_^;):
週刊朝日が小沢さんに関する検察の暴走報道の先陣をきってから朝日新聞やテレ朝も変わってこれるか? 日テレは菅さんが勝ったおかげで「小沢さんと愛ちゃんの2ショット映像流出事件」でオーム事件当時の第2のTBSリーク事件に発展せずにすんだようですが(^_^;))

なお以下のビデオも必見で、面白かったですね。



過去にもあった、司法権力による政党に対する「作られた疑獄事件」があり、国民は司法ファッショと批判!

戦前にも検察のファッショと国民が批判したが時期があった (^_^;)
歴史学者もおもしろい類似点を見つけてきたなー。
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-22 01:23 | 時事 | Comments(0)

菅さんと小沢さんとの対立はアウンの呼吸の結果?(^_^;)

 まずこの政治ジャーナリストの田中良紹さんの政界の動きを深く読んだ意見をお聞きください。
(^_^;)

 一般のマスコミからだけの情報でなく、インターネットからの情報でも不十分で、実は、こういった卓越した政治ジャーナリストの目を通して、はじめて裏の裏までわかってきた感じで、目からウロコでした。
(^_^;)








 政治ジャーナリストの田中良紹さんのビデオを見て、深読みする癖がついたのか、(^_^;)
こんなことを考えてみた。

 菅さんと仙谷さんはもちろんだが、実は裏で菅さんは小沢さんらともアウンの呼吸で通じ合っていて、バランスよく民主党を運営しているのでは、ということだ。
e0069900_0225262.jpg 
 菅さんらが脱小沢人事をやらざるを得なくなるのは小沢さんにも読めていて、実は小沢グループではその方が都合がいい、ということのようだ。
(この意味でも、小沢さんの方が一枚上手(^_^;))
 あい対立するグループが民主党内にいることで、管さんらのグループが変になっても、選挙をせずに(よって自民党に政権交代することなく)、民主党内の別のグループに交代すればいいだけなのだ。
e0069900_0245069.gif
 これだけ小沢さんの人気が高まっていて、菅さんも挙党一致体制でやる、と言ってたのに、今回の閣僚人事では、そのかけらも見えなかった。なのに党を割って飛び出すような、そんな強い反発が小沢グループから出てこない。その理由がやっとわかった気がした。(^_^;)

 私が聞いたところでは、一部、財界では民主党政権は10年ぐらい続くだろう、との読みらしい。
それはこういった、政権与党内で政権交代できる仕組みを作り出したからだ。(さすが菅さん、小沢さん)
 その意味では、自民党はいまだ民主党に対する対立軸を打ち出せないでいる。
 行政・金融改革を推進し、ある意味で実は小さな政府を追求していた小泉路線を継承する仙谷内閣と社会分配を進め、政治主導を行って、最終決定の責任は政治家が負い、官僚が責任をかぶることのないようにしようとして、旧来の官僚依存の自民党に戻ることのないようにしたい小沢さんの路線では、これからの自民党はどんな対立軸を作るか、難しいだろうな。(^_^;)
(以前のような全て官僚におまかせした、小さな政府をめざします、ってか?
 ...... 官僚そのものは政府の役割を肥大化させようとするから、その考え自体ありえない (^_^;))

 小泉さんは党内に守旧派という敵を作って、対立していた。
(守旧派と呼んでいた実体はアメリカに隷属することに反対するグループにすぎなかったけど?)
ただ本人は自民党をぶっ壊す、と言って、本気でやって、改革のヒーローとなり、党内からその敵までも追い出してしまったものだから、従来の自民党内での政権交代の仕組みそのものも壊してしまい、結果的に、当然のごとく、自民党は壊れてしまったのだ。(^_^;)

 ただ、かしこい管さんや先の先を読む小沢さんは、その自民党時代のあり方をよーくわかっているものだから、対立しているかのごとく見せかけて、実は正反バランスよく分散させて、民主党政権を長く存続・維持していこうとしているのだ。

 全体として半々ぐらいのいいバランスを見せかけて、
党内、政権交代を続けられるようにしている(^_^;))

 ふーっ、深読みしすぎかな? (^_^;)

 ところで私は、民主党に政権が移ったことで、政治の主役(総理、および大臣)が変わったことだけは確認できました。それは、企業の経営者や財界首脳が国の政治をコントロールしていた自民党から、その企業の組合の元委員長らが直接、政治に参加してきたことです。これは、お金持ちの人たちが支えてきた、金持ちのおぼっちゃまの政治家から、少なくとも、庶民の経済感覚をもっている労働者の代表が国会議員や大臣になってきていることからわかります。典型は経済産業省の大臣のプロフィールなどをみれば一目瞭然です。
(あまり露骨には本人たちは書いていないですが(^_^;))
 以前はトヨタ自動車の労働組合の委員長でしたが、こんどは日立グループの組合委員長ですから。
(それだけ労働組合の組織票が大きいのでしょうね(^_^;))

でも自民党時代と変わらないこともあります。
それは、大臣自体も企業の支配から逃れられない、と言うことです。
どうしてもお金や企業の利益中心主義からは逃れられず、下手をすると大臣が企業の先頭を切って、トップセールスマンの役割を強制されてしまうのです。特に経済産業省の大臣はそうなっちゃうでしょうけど。(^_^;)
 このことから第一ステップの改革として、政治家を支えていたのが企業経営者から労働組合に変わったことでより労働者やサラリーマンには身近な存在になってきたことは確かです。
 次のステップは小沢さんの言う、官僚主権や企業主権の国から、本当の意味での国民主権の国に変えていかなければいけないのです。

 特に軍需産業主体のアメリカのように下手をすると政府が9.11テロをおこしてしまう、という事件がおきていますので、日本でも三菱重工業などの軍需部門が大きくならないようにしていかなければなりません。



 本当は新兵器開発などにはあまり加担しないほうがいいのです。アメリカとの自動追尾型ミサイル共同開発に際して日航機墜落のような事故が現に起きてしまっていますから、その真実が暴露されれば、日本で新兵器を開発する意味や自衛隊の存在意味、さらには米軍基地の存在意味も問い直されたでしょう。 
 現状ではまだ難しいなら、少なくとも今まで堅持してきた「武器輸出3原則」を日本はかたくなに守らなければいけません。
 そうしないとアメリカのように、軍需産業の企業に誘導されて、9.11テロの二の舞やら、第2の日航機墜落の悲劇が起きる可能性がありますから。
 さらには外交的にもアメリカの金融資本家にも注意しないと、同じように巧妙に戦争などに加担せざるを得ない状況に追い込まれる可能性もありますから。(マスコミは企業やアメリカからの影響を受けやすいので、ことさら恐怖心や猜疑心を煽って戦争への道にいざなおうとしてしまう)
[PR]
by rakusen21 | 2010-09-18 20:07 | 時事 | Comments(1)